トップページ > キッズこだま >  1月テーマは「新年の抱負」

1月テーマは「新年の抱負」

「投稿を見る」へ  

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

勉強と部活両立 中学生活を充実

若狭町熊川小   6年 西野 理音

 新年(しんねん)は中学校(ちゅうがっこう)で勉強(べんきょう)と部活動(ぶかつどう)を両立(りょうりつ)していきます。
 私(わたし)には中学(ちゅうがく)3年(ねん)の姉(あね)がいますが、部活(ぶかつ)で疲(つか)れてしまい、勉強(べんきょう)があまりできない日(ひ)があるようです。それを見(み)て、両立(りょうりつ)はとても大切(たいせつ)だと思(おも)うようになりました。
 将来(しょうらい)の夢(ゆめ)はキャビンアテンダントです。飛行機(ひこうき)のお客(きゃく)さまは、日本人(にほんじん)だけではなく、外国人(がいこくじん)もいらっしゃいます。つまり、英語(えいご)の接客(せっきゃく)が必要(ひつよう)です。だから、特(とく)に英語(えいご)に力(ちから)を入(い)れて頑張(がんば)りたいです。
 中学校(ちゅうがっこう)では卓球部(たっきゅうぶ)に入(はい)ります。一番強(いちばんつよ)くなりたいです。
 勉強(べんきょう)と部活(ぶかつ)を両立(りょうりつ)し、充実(じゅうじつ)した中学校生活(ちゅうがっこうせいかつ)を送(おく)っていきたいと考(かんが)えています。

夢に向かって報道部で学ぶ

あわら市伊井小    6年 宮﨑 佑夏

 中学校(ちゅうがっこう)で勉強(べんきょう)と部活(ぶかつ)をがんばりたいです。まず勉強(べんきょう)は、特(とく)に数学(すうがく)と英語(えいご)に力(ちから)を入(い)れたいです。理由(りゆう)は二(ふた)つとも苦手(にがて)だから。数学(すうがく)は新(あたら)しく習(なら)う公式(こうしき)や記号(きごう)を覚(おぼ)えて考(かんが)えること、英語(えいご)は英文(えいぶん)を書(か)くことなどをしっかりしたいです。
 部活動(ぶかつどう)は報道部(ほうどうぶ)に入(はい)りたいです。先輩(せんぱい)や新(あたら)しい友(とも)だちと協力(きょうりょく)し、報道部(ほうどうぶ)のいろいろな活動(かつどう)をがんばりたいです。
 将来(しょうらい)の夢(ゆめ)はラジオのパーソナリティーなので、部活動(ぶかつどう)で多(おお)くを勉強(べんきょう)したいです。

友だちつくり信頼関係築く

越前市吉野小    6年 竹内 駿平

 目標(もくひょう)は、中学校(ちゅうがっこう)でたくさん友(とも)だちをつくることです。僕(ぼく)は友(とも)だちから「真面目(まじめ)」だと思(おも)われています。真面目(まじめ)な分(ぶん)、友(とも)だちをつくるのが、大(だい)がつくほどの苦手(にがて)です。決(き)まった友(とも)だちとしか遊(あそ)んでいません。お母(かあ)さんは、真面目(まじめ)だけれど、ふざけたり、はしゃいだりして、切(き)りかえができているように思(おも)います。
 真面目(まじめ)でいることには問題(もんだい)はないけれど、ずっと真面目(まじめ)なことに自分自身(じぶんじしん)はうんざりしています。だから、友(とも)だちといる時(とき)はふざけたりして、そして勉強(べんきょう)する時(とき)は真面目(まじめ)に取(と)り組(く)むなど切(き)りかえをしっかりしたいです。友(とも)だちをたくさんつくり、信頼関係(しんらいかんけい)を強(つよ)めていきたいと思(おも)います。

いろんな運動 挑戦し得意に

あわら市細呂木小   4年 寺崎 愛理

 新(あたら)しい年(とし)は運動(うんどう)を得意(とくい)にしたいです。近(ちか)ごろ、休(やす)み時間(じかん)に逆立(さかだ)ちやブリッジをしていたら体(からだ)がやわらかくなり、運動(うんどう)が好(す)きになってきました。だから体育(たいいく)のとび箱(はこ)も楽(たの)しくなりました。2019年(ねん)を思(おも)い返(かえ)してみると、とび箱(ばこ)はあまり上手(じょうず)にとべていなかったので、1年(ねん)でこんなに変(か)わるんだとびっくりしています。
 とび箱(ばこ)が好(す)きになったので、ほかの運動(うんどう)もチャレンジして、運動(うんどう)を得意分野(とくいぶんや)にしたいと思(おも)います。

自分から進んで行動

敦賀市中郷小  6年 田伏 陽菜  

 4月(がつ)から中学生(ちゅうがくせい)です。楽(たの)しみですが、大変(たいへん)なこともたくさんあると思(おも)い、抱負(ほうふ)を考(かんが)えました。何事(なにごと)にも「自分(じぶん)から進(すす)んで」取(と)り組(く)むことを大切(たいせつ)にしたいと思(おも)いました。
 私(わたし)は間違(まちが)っていたり、迷(めい)わくになりそうだと不安(ふあん)で、いつも自分(じぶん)からできませんでした。特(とく)にできないことは話(はな)すこと。班(はん)で話(はな)し合(あ)う時(とき)に意見(いけん)があっても、聞(き)くことしかできません。意見(いけん)を言(い)えても声(こえ)が小(ちい)さいので、自分(じぶん)から進(すす)んではっきりと話(はな)したいです。
 できないと、すぐにあきらめてしまうくせがあります。簡単(かんたん)なことから、少(すこ)しずつがんばっていきたいです。

四つの努力で人の役に立つ

越前市服間小  5年 瀧ケ花 菱

 一(ひと)つ目(め)のがんばりたいことは画家(がか)になるための図工(ずこう)です。いっぱい工夫(くふう)して悩(なや)んで、細(こま)かな作業(さぎょう)をしたいです。
 二(ふた)つ目(め)は、苦手(にがて)でむずかしい算数(さんすう)です。大(おお)きくなると算数(さんすう)を使(つか)う場面(ばめん)が多(おお)く出(で)てきます。一番(いちばん)に取(と)り組(く)み、その壁(かべ)をつきぬけたい。なぜなら、困(こま)るのは自分(じぶん)だからです。
 続(つづ)いては学活(がっかつ)です。楽(たの)しい事(こと)、苦(くる)しい事(こと)、がっかりする日(ひ)、幸(しあわ)せな日(ひ)…。いろいろなことを考(かんが)え、相談(そうだん)して、みんなと仲良(なかよ)くなりたいと願(ねが)っています。最後(さいご)は国語(こくご)。これは、人(ひと)が考(かんが)えている事(こと)を分(わ)かってあげたいからです。この四(よっ)つをがんばって、何(なに)か人(ひと)の役(やく)に立(た)てるようにしたいと思(おも)っています。

体育祭や部活いろいろ挑戦

勝山市平泉寺小    6年 中村 光里

 4月(がつ)から中学生(ちゅうがくせい)。楽(たの)しみな半面(はんめん)、不安(ふあん)もあります。
 楽(たの)しみは体育祭(たいいくさい)などの行事(ぎょうじ)です。中学(ちゅうがく)2年(ねん)の姉(あね)がいるので、何度(なんど)か見(み)に行(い)ったことがあります。そこには先輩(せんぱい)のたくさんの笑顔(えがお)があり、楽(たの)しそうでした。部活動(ぶかつどう)で新(あたら)しく何(なに)かできることが増(ふ)えることもうれしい。いろいろなことにチャレンジしたいです。
 不安(ふあん)は勉強(べんきょう)と生活(せいかつ)です。テストで順位(じゅんい)が付(つ)くし、順位(じゅんい)が下(した)の方(ほう)にならないか不安(ふあん)。友(とも)だちもできるかな。自分(じぶん)から積極的(せっきょくてき)に話(はな)しかけることができるか、ちょっと不安(ふあん)です。
 楽(たの)しみや不安(ふあん)はあるけれど、新(あたら)しい1年(ねん)が始(はじ)まりました。いろんなことに挑戦(ちょうせん)し、楽(たの)しい学校生活(がっこうせいかつ)を送(おく)ることができたらいいです。

中学のテスト100点を目指す

越前市武生西小  6年 林 拓人

 新年(しんねん)の目標(もくひょう)は中学校生活(ちゅうがっこうせいかつ)に慣(な)れる、部活動(ぶかつどう)をがんばるなど、いっぱいあるけれど、一番(いちばん)は中学校(ちゅうがっこう)のテストです。
 学内(がくない)でランキングが出(で)ると聞(き)いています。友(とも)だちに負(ま)けたくないし、悪(わる)い点数(てんすう)を取(と)ってばれるのが恥(は)ずかしい。
 中学(ちゅうがく)の勉強(べんきょう)は難(むずか)しくなるから大変(たいへん)だけれど、その分(ぶん)、やりがいがあると思(おも)っています。100点(てん)は大変(たいへん)なので、6年(ねん)の今(いま)のうちからしっかり基本(きほん)を身(み)に付(つ)けて、中学(ちゅうがく)で100点(てん)を取(と)れるようにがんばります。
 もうすぐ中学生(ちゅうがくせい)なので、マナーやルールもちゃんと守(まも)れるようにしたいです。

笑顔で生活し 思い出増やす

勝山市成器西小  6年 内田 季陽花

 がんばりたいことは、みんなを笑顔(えがお)にして、楽(たの)しい学校生活(がっこうせいかつ)にすることだ。今(いま)も楽(たの)しいけれど、あと少(すこ)しで卒業(そつぎょう)。もっと小学校(しょうがっこう)での思(おも)い出(で)を増(ふ)やしたい。心(こころ)の中(なか)でそう思(おも)っている。小学校(しょうがっこう)は楽(たの)しかったと思(おも)いながら卒業(そつぎょう)したい。
 そのために、自分(じぶん)がずっと笑顔(えがお)で生活(せいかつ)することを続(つづ)けたい。私(わたし)は難(むずか)しいことや苦手(にがて)なことがあると、すぐにあきらめ、逃(に)げてしまう。だから最後(さいご)までやり続(つづ)けたい。そして、困(こま)っている友(とも)だちや、元気(げんき)のない子(こ)を元気(げんき)づけてあげたい。
 いつも元気(げんき)で明(あか)るい心(こころ)でいることは、私(わたし)の夢(ゆめ)の実現(じつげん)にもつながっていく。だから笑顔(えがお)でいることを心(こころ)がけたい。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2020年01月12日 NIE教育 県NIE推進協 松友会長インタビュー(上) 「地域」知る学び必要 NIE教育 県NIE推進協 松友会長インタビュー(上) 「地域」知る学び必要
  • 2020年01月11日 新聞切り抜き 五・七・五 勝山・荒土小 見出し使い川柳挑戦 新聞切り抜き 五・七・五 勝山・荒土小 見出し使い川柳挑戦
  • 2020年01月11日 新聞通し 社会に関心 福井大で出前講座 新聞通し 社会に関心 福井大で出前講座
  • 2019年12月29日 紙面通じ言語力育成 県中教研国語部会 福井で研修会 紙面通じ言語力育成 県中教研国語部会 福井で研修会
  • 2019年12月28日 記事切り貼りマイ新聞 鯖江で「寺子屋」 子ども20人作成 記事切り貼りマイ新聞 鯖江で「寺子屋」 子ども20人作成

福井教育ダイジェスト

  • 2019年12月28日 電子システム 三者面談活用 武生東高 自己評価で導入 大学入試改革見据え  電子システム 三者面談活用 武生東高 自己評価で導入 大学入試改革見据え
  • 2019年12月24日 体力テスト 小5男女 中2女子 本県1位 11回連続レベル維持 全国小5男子 過去最低  体力テスト 小5男女 中2女子 本県1位 11回連続レベル維持 全国小5男子 過去最低
  • 2019年12月22日 北陸高の話題伝えるぞ 新聞同好会が発足 県コンクールへ意欲  北陸高の話題伝えるぞ 新聞同好会が発足 県コンクールへ意欲
  • 2019年12月21日 高3身長 全国トップ級 学校保健調査 本県男子1位、女子2位 全学年 バランス良く発育  高3身長 全国トップ級 学校保健調査 本県男子1位、女子2位 全学年 バランス良く発育
  • 2019年12月13日 おにぎり屋台 県立大に 3年原田さん マイカーで開店 自らコメ作り おいしさ発信  おにぎり屋台 県立大に 3年原田さん マイカーで開店 自らコメ作り おいしさ発信
  • 2019年12月12日 部活 地域クラブに移行を まず中学運動部 県教委が検討方針  部活 地域クラブに移行を まず中学運動部 県教委が検討方針
  • 2019年12月10日 最優秀4高校表彰 県学校新聞コンクール 本社で式  最優秀4高校表彰 県学校新聞コンクール 本社で式
  • 2019年12月10日 教員働き方改革へ一歩 県立高独自試験廃止へ 県教委 過労死ライン残業38%減  教員働き方改革へ一歩 県立高独自試験廃止へ 県教委 過労死ライン残業38%減
  • 2019年11月24日 生徒 労使共存に理解 福井大院生と社労士 羽水高で雇用の授業  生徒 労使共存に理解 福井大院生と社労士 羽水高で雇用の授業
  • 2019年11月24日 毛利飛行士の部屋 新設 県児童科学館開館20周年記念し式典 「宇宙目指す意味考えて」  毛利飛行士の部屋 新設 県児童科学館開館20周年記念し式典 「宇宙目指す意味考えて」
  • 2019年11月23日 福井大附義務9年生 市予算配分 何を優先? 9分野提案へ  福井大附義務9年生 市予算配分 何を優先? 9分野提案へ
  • 2019年11月23日 白川静漢字教育賞 道関校長(勝山荒土小)が最優秀 成り立ち教え文化普及貢献  白川静漢字教育賞 道関校長(勝山荒土小)が最優秀 成り立ち教え文化普及貢献
  • 2019年11月22日 現中2生から廃止 スピーキング導入も見送り 県立高入試の英検加点  現中2生から廃止 スピーキング導入も見送り 県立高入試の英検加点
  • 2019年11月16日 教員働き方改革24施策 県教育振興基本計画素案  教員働き方改革24施策 県教育振興基本計画素案
  • 2019年11月10日 地道取材の情熱称賛 本社、上位入賞30人表彰 県中学生郷土新聞コンクール  地道取材の情熱称賛 本社、上位入賞30人表彰 県中学生郷土新聞コンクール
  • 2019年11月10日 ゆるい運動会 鯖江でJK課企画 高校生が白熱 全国の70人交流  ゆるい運動会 鯖江でJK課企画 高校生が白熱 全国の70人交流
  • 2019年11月06日 福井の教育 理解深まる 台湾の視察団 丸岡高を訪問  福井の教育 理解深まる 台湾の視察団 丸岡高を訪問
  • 2019年11月06日 中3生7000人実力試す きょうまで、校長会テスト  中3生7000人実力試す きょうまで、校長会テスト
  • 2019年11月05日 最優秀賞輝く 県小・中学生科学アカデミー賞 2万4294点審査  最優秀賞輝く 県小・中学生科学アカデミー賞 2万4294点審査
  • 2019年11月03日 笹川さんら48人たたえ 県小学読書感想文 本社で表彰  笹川さんら48人たたえ 県小学読書感想文 本社で表彰
  • 2019年10月30日 県立高20年度定員 全日制55人減 4880人 武生商工 足羽 外国人向け選抜新設  県立高20年度定員 全日制55人減 4880人 武生商工 足羽 外国人向け選抜新設
  • 2019年10月29日 工大福井高、啓新高 進学コース専願に 来年度入試から変更  工大福井高、啓新高 進学コース専願に 来年度入試から変更
  • 2019年10月27日 高校生、記者に記者する 県高文祭 本社で新聞大会 4校29人、取材し紙面制作  高校生、記者に記者する 県高文祭 本社で新聞大会 4校29人、取材し紙面制作
  • 2019年10月26日 魅力ある県立高とは 11年ぶり高問協、県教委諮問 校数維持の選択肢へ  魅力ある県立高とは 11年ぶり高問協、県教委諮問 校数維持の選択肢へ
  • 2019年10月25日 ラグビー熱 春江小(坂井)にも 今春新設のクラブ 人気で定員超え 「トライ楽しい」  ラグビー熱 春江小(坂井)にも 今春新設のクラブ 人気で定員超え 「トライ楽しい」
  • 2019年10月25日 個性磨き 楽しい学びを 県が教育大綱策定  個性磨き 楽しい学びを 県が教育大綱策定
  • 2019年10月18日 中学生郷土新聞コンクール審査 柳本さん(足羽中2)最優秀  中学生郷土新聞コンクール審査 柳本さん(足羽中2)最優秀
  • 2019年10月13日 高校受験へ1320人腕試し  高校受験へ1320人腕試し
  • 2019年10月13日 「高田博厚」五感で鑑賞 福井大院生 シート4種創作、発表 福井市美術館 常設展楽しく  「高田博厚」五感で鑑賞 福井大院生 シート4種創作、発表 福井市美術館 常設展楽しく
  • 2019年10月12日 無言清掃 精神に磨き 小浜二中  無言清掃 精神に磨き 小浜二中
  • 2019年10月08日 福井市街地で“子ども五輪” 八杉さん(福井大)3月開催へ  福井市街地で“子ども五輪” 八杉さん(福井大)3月開催へ
  • 2019年10月03日 陸上記録処理で科技高生輝く 半年かけシステム構築 瞬時に順位、負担減  陸上記録処理で科技高生輝く 半年かけシステム構築 瞬時に順位、負担減
  • 2019年09月30日 小中生が理系研究発表 福井大「育成塾」 テーマじっくり  小中生が理系研究発表 福井大「育成塾」 テーマじっくり
  • 2019年09月25日 武生「探究進学」、敦賀「文理進学」 2高校の新学科名  武生「探究進学」、敦賀「文理進学」 2高校の新学科名
  • 2019年09月20日 県内小学5・6年の「外国語科」 教科担任制の導入検討  県内小学5・6年の「外国語科」 教科担任制の導入検討
  • 2019年09月20日 来春に広域通信制高校 青池学園 県内法人で初めて  来春に広域通信制高校 青池学園 県内法人で初めて
  • 2019年09月19日 全日制受験教科を限定 外国人生徒の県立高入試 来春にも特別枠導入の方針  全日制受験教科を限定 外国人生徒の県立高入試 来春にも特別枠導入の方針
  • 2019年09月15日 福井市など6割が「国以上」 幼保無償化で自治体調査 独自財源で拡充  福井市など6割が「国以上」 幼保無償化で自治体調査 独自財源で拡充
  • 2019年09月14日 勝山北部中 心に残った記事〝熱弁〟 学校祭で表現、考える力競う  勝山北部中 心に残った記事〝熱弁〟 学校祭で表現、考える力競う
  • 2019年09月10日 子の不登校 親はどうする? 福井大で質問会 専門家ら助言  子の不登校 親はどうする? 福井大で質問会 専門家ら助言
  • 2019年09月04日 都市の大学定員削減を 福井県など知事ネット、内閣府へ提言  都市の大学定員削減を 福井県など知事ネット、内閣府へ提言
  • 2019年09月03日 福井大、来春に社会人向け新専門職大学院を設置 グローバル人材を育成  福井大、来春に社会人向け新専門職大学院を設置 グローバル人材を育成
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

職人の手ほどきで焼き鳥の串を刺し、出来栄えを見せ合うこども記者=11月23日、福井市下河北町の秋吉グループ本部(東村淳吾撮影)

こども記者「秋吉」を取材 笑顔生む 福井の焼き鳥

 福井新聞「こども記者」5人は11月23日、県内27店舗(...
2019年12月08日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」