トップページ > キッズこだま >  9月テーマは「夏の思い出」

9月テーマは「夏の思い出」

「投稿を見る」へ  

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

助けたい思い すてきなこと

越前市武生西小 6年 池田 惺羅

 「困(こま)っている人(ひと)を助(たす)けてあげたい」「地域(ちいき)の人(ひと)にたくさんあいさつしたい」。こんなことを私(わたし)は一番(いちばん)に思(おも)っている。でも、助(たす)けたいと思(おも)っている時(とき)、はずかしくて助(たす)けてあげられないことがある。あいさつしても、返(かえ)してくれない人(ひと)などもいる。それでも、こんなことを思(おも)うことは、いいことだと思(おも)っている。そんなことを思(おも)う私(わたし)は、とてもすてきな人(ひと)かもしれない。これからも、こんな気持(きも)ちをずっともって、笑顔(えがお)でいたい。
 「口(くち)を閉(と)じなさい」と毎日(まいにち)のように言(い)われている。私(わたし)はなぜか、口(くち)を開(あ)けるくせがある。「くせは直(なお)そうと思(おも)っても、なかなか直(なお)せない」と言(い)いたくなるけれど、あえて言(い)わない。だって、お母(かあ)さんたちは良(よ)くないと思(おも)っているからだと思(おも)う。

将来の夢むけ古生物調べる

越前市神山小 5年 前田 ゆうき  

 まず好(す)きな所(ところ)は、将来(しょうらい)の夢(ゆめ)にむけて恐竜(きょうりゅう)などの古生物(こせいぶつ)を調(しら)べることです。ぼくの夢(ゆめ)は生物学者(せいぶつがくしゃ)です。アンモナイト、首長竜(くびながりゅう)などの恐竜(きょうりゅう)と同(おな)じ時代(じだい)にいた生(い)き物(もの)が特(とく)に好(す)きです。もっと生(い)き物(もの)を調(しら)べて、もっと興味(きょうみ)を持(も)って好(す)きになりたいです。
 次(つぎ)はきらいな所(ところ)です。ぼくは生(う)まれつき、おこりっぽい性格(せいかく)なので、直(なお)そうと思(おも)います。時(とき)には家(いえ)のものをこわしてしまうことがあるので、これはやめたいです。
 ぼくは、これから好(す)きな所(ところ)はもっと好(す)きに、きらいな所(ところ)は直(なお)して、好(す)きな所(ところ)をたくさん増(ふ)やしたいです。

弟妹のせわ よくしている

越前市神山小 5年 岩本 満

 私(わたし)は不思議(ふしぎ)な性格(せいかく)だ。泣(な)いたり、怒(おこ)ったり…。いろいろと性格(せいかく)がはげしい。人(ひと)がいる所(ところ)だと、はずかしくて何(なに)もできない。すぐにはらも立(た)つし、すぐに泣(な)く。それが私(わたし)の気性(きしょう)なのかもしれない。
 でも、私(わたし)の好(す)きな所(ところ)は負(ま)けないくらいある。自分的(じぶんてき)には、人(ひと)に優(やさ)しくできると思(おも)うし、正直言(しょうじきい)って勉強(べんきょう)も理解(りかい)していると感(かん)じている。弟(おとうと)や妹(いもうと)のめんどうも、ちゃんとみている。
 自分(じぶん)で言(い)うのもおかしいけれど、そういう自分(じぶん)の好(す)きな所(ところ)、きらいな所(ところ)を感(かん)じる心(こころ)がいいのだと思(おも)う。気(き)が合(あ)う人(ひと)や合(あ)わない人(ひと)がいるのは、その心(こころ)が多様(たよう)で、今(いま)の感情(かんじょう)がどうなっているのか深(ふか)く関(かか)わっているからだ。自分(じぶん)はその心(こころ)を変(か)えたかったら変(か)えられるから、いやなことは今後(こんご)は変(か)えたいと思(おも)う。

私は私と受け止める

大野市有終南小 6年 加藤 ちなつ

 人間(にんげん)には自分(じぶん)の好(す)きな所(ところ)ときらいな所(ところ)があり、私(わたし)もそうです。そして、好(す)きな所(ところ)より、きらいな所(ところ)の方(ほう)が多(おお)く思(おも)いついてしまいます。
 自分(じぶん)のきらいな所(ところ)として、容姿(ようし)や性格(せいかく)などいろいろあります。特(とく)に足(あし)の形(かたち)と、たまに醜(みにく)くなる心(こころ)がきらいです。幼児(ようじ)のころは、それがとてもきらいでしたが、今(いま)では何(なん)とも思(おも)いません。なぜなら、受(う)け止(と)めたからです。きらいでも私(わたし)は私(わたし)だから。私(わたし)の一部(いちぶ)だからと受(う)け止(と)めました。だから、また新(あたら)しくきらいな所(ところ)が生(う)まれたとしても、受(う)け止(と)めていくと思(おも)います。
 自分(じぶん)のことが大(だい)きらいで、悩(なや)んでいる人(ひと)がいたら、何(なに)かアドバイスをしてあげたいです。きらいな所(ところ)が、好(す)きな所(ところ)に変(か)わるといいです。

強い責任感で委員長に挑戦

越前市武生西小  6年 古田 桃子

 私(わたし)の好(す)きな所(ところ)は、ささいなことでも強(つよ)い責任感(せきにんかん)をもって行動(こうどう)することです。でも自分(じぶん)は、このいい所(ところ)を十分(じゅうぶん)に発揮(はっき)していないと思(おも)います。責任感(せきにんかん)は強(つよ)いけれど「ぜひ、リーダーをやらせてください」などと、勇気(ゆうき)を出(だ)して伝(つた)えることができません。同級生(どうきゅうせい)なら気軽(きがる)に話(はな)すことができるけれど、下級生(かきゅうせい)をまとめる委員長(いいんちょう)などは絶対(ぜったい)できないだろうとあきらめて、一歩踏(いっぽふ)み出(だ)すことができません。
 すると、先生(せんせい)に「委員長(いいんちょう)やってみたら。チャレンジしよう」と言(い)われ「どうしよう…」。とまどいながらも、することにしました。
 私(わたし)は自分(じぶん)の好(す)きな所(ところ)、またきらいな所(ところ)も活用(かつよう)し、自分(じぶん)の可能性(かのうせい)を少(すこ)しずつでも広(ひろ)げていきたいです。

元気いっぱい友だち笑顔に

大野市上庄小 2年 ひろせ あゆむ

 元気(げんき)な所(ところ)がすきです。ぼくがいると、いつも友(とも)だちが笑(わら)ってくれるからです。
 すぐにあきらめてしまう所(ところ)がきらいで、いらいらしてしまいます。鉄棒(てつぼう)の逆上(さかあ)がりができなくて、いらいらしたことがありました。もっともっと休(やす)み時間(じかん)や昼休(ひるやす)みに練習(れんしゅう)したいです。おへそを鉄棒(てつぼう)にくっつけていないことに気(き)づきました。考(かんが)えて、できるようにがんばりたいです。
 元気(げんき)にみんなといっぱい遊(あそ)べば、いらいらしなくてすむと思(おも)います。楽(たの)しいことが増(ふ)えて、元気(げんき)に毎日遊(まいにちあそ)べたらいいです。

やさしい性格で放っておけない

若狭町熊川小  5年 池上 美来

 好(す)きな所(ところ)は、だれにでもやさしくできることです。ひとりぼっちの子(こ)や、さびしそうにしている子(こ)などは、放(ほう)っておくことができません。
 なぜなら、いじめた子(こ)が悪(わる)いのに、いじめられた子(こ)が自分(じぶん)が悪(わる)いと思(おも)い込(こ)むことは良(よ)くないからです。だから、そのことを伝(つた)えたいです。
 自分(じぶん)の言(い)いたいことをはっきりと言(い)えないことがきらいです。人(ひと)の意見(いけん)に同情(どうじょう)し、自分(じぶん)の意見(いけん)を言(い)うことができません。自分(じぶん)の身(み)の回(まわ)りのことで、きちんとできないこともきらいで、お母(かあ)さんによく注意(ちゅうい)されます。
 好(す)きな所(ところ)は続(つづ)け、きらいな所(ところ)は直(なお)していきたいです。

友だち大勢と助け合いたい

越前市武生西小 6年 谷川 由奈

 自分(じぶん)の好(す)きな所(ところ)ときらいな所(ところ)、どちらもたくさんあります。好(す)きな所(ところ)は、友(とも)だちがたくさんいること。きらいな所(ところ)はピアノができないと、すぐあきらめてしまうことです。
 私(わたし)には数(かぞ)えきれないほどの友(とも)だちがいます。学校(がっこう)、習(なら)い事(ごと)、親(しん)せきなどです。とてもありがたいことだし、当(あ)たり前(まえ)ではないと思(おも)います。
 友(とも)だちがいっぱいいた方(ほう)がいいと思(おも)います。理由(りゆう)は、悲(かな)しい時(とき)や困(こま)っている時(とき)に助(たす)けてくれるからです。時(とき)には、私(わたし)が助(たす)けてあげることができるかもしれません。
 きらいな所(ところ)もたくさんあります。でも、それは仕方(しかた)がないこと。好(す)き、きらいな所(ところ)があるから、人間(にんげん)なんだと思(おも)います。

鷹巣での魚釣り一番楽しかった

勝山市平泉寺小 4年 牧下 空桜

 たくさんの夏(なつ)の思(おも)い出(で)があります。その中(なか)でも一番楽(いちばんたの)しかったのは、5人(にん)で鷹巣(たかす)に行(い)って魚釣(さかなつ)りをして、豆(まめ)アジを釣(つ)ったことです。はじめは一匹(いっぴき)も釣(つ)れなかったけれど、そのあとは、一気(いっき)に2、3匹釣(びきつ)れて、みんなでよろこびました。とく大(だい)サイズの2匹(ひき)もゲットし、家族(かぞく)で食(た)べました。
 二(ふた)つ目(め)は、じいじと芝政(しばまさ)ワールドへ行(い)ったことです。最初(さいしょ)は流(なが)れるプールで遊(あそ)びました。次(つぎ)はウオータースライダーで、とても長(なが)くて斜面(しゃめん)も急(きゅう)で、びっくりしました。最後(さいご)は波(なみ)の出(で)るプール。そこは海(うみ)のようでした。ふと向(む)こうを見(み)ると、本当(ほんとう)の海(うみ)が見(み)えました。すごく楽(たの)しかったので、また行(い)きたいです。

バレーのしあい大声でおうえん

大野市有終南小 3年 高畑 めい

 6年生最後(ねんせいさいご)のバレーボールの大会(たいかい)がありました。わたしは、しあいに出(で)ませんでしたが、大人(おとな)といっしょに6年生(ねんせい)をおうえんしました。6年生(ねんせい)にとっては最後(さいご)のしあいだったので、大(おお)きな声(こえ)で、おうえんしました。
 6年生(ねんせい)は、優勝(ゆうしょう)するために、きびしいれんしゅうを頑張(がんば)っていました。だから優勝(ゆうしょう)して、よろこんで終(お)わってほしいと思(おも)っていました。大会(たいかい)の日(ひ)は、じゅんちょうに勝(か)ちすすみ、じゅんけっしょうまでいきました。でも、おしくも負(ま)けてしまい3位(い)になりました。でも、60チームも出(で)た大(おお)きな大会(たいかい)での3位(い)はすごいことです。わたしもがんばって6年生(ねんせい)みたいになりたいです。アタッカーになって、どのチームより強(つよ)くて最強(さいきょう)のチームになり、県大会(けんたいかい)で優勝(ゆうしょう)したいです。そんな夢(ゆめ)ができた、夏休(なつやす)みでした。

動物園のパンダ とてもかわいい

勝山市平泉寺小 4年 宮本 心遥

 今年(ことし)の夏(なつ)は兵庫県(ひょうごけん)に行(い)って、パンダを見(み)ました。動物(どうぶつ)の中(なか)ではパンダが一番好(いちばんす)きですが、遠(とお)くの動物園(どうぶつえん)にしかいません。ずっとパンダを見(み)たいと思(おも)っていて、おばあちゃんが「パンダ、見(み)たい?」と聞(き)いてきたので「見(み)たい」と言(い)って、連(つ)れていってもらいました。
 兵庫県(ひょうごけん)の王子動物園(おうじどうぶつえん)にはパンダ以外(いがい)にも、ホッキョクグマやフラミンゴなどたくさんの動物(どうぶつ)がいました。パンダは残念(ざんねん)ながら寝(ね)ていたけれど、とてもかわいかったです。

トライアスロン大会がんばった

大野市有終南小 6年 石田 耀大

 僕(ぼく)の夏(なつ)の思(おも)い出(で)は、トライアスロンの大会(たいかい)に参加(さんか)したことです。理由(りゆう)は、小学校最後(しょうがっこうさいご)の挑戦(ちょうせん)だったからです。
 僕(ぼく)は4、5年生(ねんせい)と2度(ど)トライアスロンに出場(しゅつじょう)しました。でも2年(ねん)とも8位(い)だったので、今年(ことし)は少(すこ)しでも順位(じゅんい)を上(あ)げようと意気込(いきご)んでいました。スタンバイしている途中(とちゅう)に雨(あめ)が降(ふ)ってきました。3年間(ねんかん)で初(はじ)めてのことで、とても驚(おどろ)いてしまいました。
 特(とく)に自転車(じてんしゃ)の練習(れんしゅう)に力(ちから)を入(い)れた成果(せいか)もあって、途中(とちゅう)の坂(さか)もがんばって登(のぼ)ることができたので、タイムは6分(ぷん)も早(はや)くなっていました。でも、結果(けっか)は8位(い)。少(すこ)しだけ残念(ざんねん)だったけれど、最後(さいご)のトライアスロンを楽(たの)しめて良(よ)かったです。最高(さいこう)の思(おも)い出(で)になりました。

ちがう学校の子 友だちになれた

大野市有終南小  3年 三橋 和真

 ぼくは、今年(ことし)の夏休(なつやす)みに大野市(おおのし)シルバー人材(じんざい)センターの「ふるさとクラブ」に参加(さんか)しました。
 このクラブは、3年生(ねんせい)しか参加(さんか)できない、き重(ちょう)な体(たい)けんのできる8日(ようか)間(かん)で、ぼくのおじいちゃんやおばあちゃんくらいの年(ねん)れいの先生(せんせい)が、いろいろな事(こと)を教(おし)えてくれました。ふるさとの歌(うた)、かるた、民話(みんわ)など、ふだん学校(がっこう)では学(まな)べない事(こと)をたくさん教(おそ)わりました。
 また、六呂師(ろくろし)でアイスクリーム作(づく)りをしたり、自然保(しぜんほ)ごセンターでプラネタリウムを見(み)たり、虫(むし)をいっぱいつかまえたりした事(こと)も楽(たの)しかったです。
 イトヨの里(さと)や大野城(おおのじょう)にも行(い)きました。何(なに)よりも一番(いちばん)よかったのは、会(あ)ったことのなかった、ちがう学校(がっこう)の子(こ)と友(とも)だちになれたことです。

お仕事たいけん 大工になりたい

勝山市平泉寺小  2年 小林 とうま

 あっというまに、ぼくのなつ休(やす)みはおわってしまいました。うみにいったり、バーベキューをしたり、花火(はなび)やえいがをみたり、お祭(まつ)りにいったり、いろんなたのしいことがありました。
 一番(いちばん)たのしかったことは、キッズタウンという、お仕事(しごと)たいけんです。大工(だいく)さんと、ペンキやさんをたいけんしました。大工(だいく)では、いすを作(つく)りました。
 ねじと木(き)をあわせるのがむずかしかったです。ペンキをつかって、板(いた)にえのぐで自由(じゆう)に色(いろ)をぬりました。思(おも)ったよりむずかしかったです。
 仕事(しごと)がおわったら、おきゅうりょうがもらえて、そのお金(かね)で、おかしやさんゲームができました。
 大(おお)きくなったら、今(いま)はてんごくにいった、おじいちゃんが大工(だいく)さんだったので、僕(ぼく)も大工(だいく)になりたいです。

バレーの応えんでサポート

あわら市伊井小  6年 圓道 遥菜

 私(わたし)の夏(なつ)の思(おも)い出(で)はバレーボールです。練習(れんしゅう)や大会(たいかい)がたくさんあったからです。
 大会(たいかい)では、あまり活(かつ)やくすることはできなかったけれど、応(おう)えんをして、みんなを支(ささ)えることができたのでよかったです。もう6年生(ねんせい)になり、出場(しゅつじょう)できる大会(たいかい)もあと少(すこ)ししかないので、チームのみんなをしっかりとサポートしていけるよう努力(どりょく)したいです。
 初(はじ)めて行(い)った北信越大会(ほくしんえつたいかい)では準優勝(じゅんゆうしょう)、会長杯(かいちょうはい)は優勝(ゆうしょう)、オーイング杯(はい)は3位(い)に入賞(にゅうしょう)し、とてもうれしかったです。これまで、とてもつらい練習(れんしゅう)を重(かさ)ねてきて、チームのみんなががんばった成果(せいか)が発(はっ)きできたから、こういった結果(けっか)を残(のこ)せたと思(おも)います。
 私(わたし)は夏休(なつやす)みがバレーボールの練習(れんしゅう)や大会(たいかい)でいっぱいだったけれど、とても楽(たの)しい思(おも)い出(で)になりました。これからも、がんばりたいです。

来年こそ海で もっと泳ぐぞ

勝山市平泉寺小 4年 上山 雄生

 僕(ぼく)の夏(なつ)の思(おも)い出(で)について、まずは海(うみ)から話(はな)します。
 その日(ひ)の朝(あさ)はとても暑(あつ)くて、海(うみ)に行(い)くにはとてもいい日(ひ)でした。海(うみ)は急(きゅう)に決(き)まったので、びっくりしました。でも、心(こころ)の中(なか)では「よっしゃー」と思(おも)ってました。
 でも、海(うみ)に着(つ)いて入(はい)ってみると、ひざの後(うし)ろのあせもがいたくなってきて、もうがまんできなくなりました。
 一度(いちど)、海(うみ)から出(で)て、シャワーで海水(かいすい)を落(お)としました。そしたら楽(らく)になったけれど、もう一度海(いちどうみ)に入(はい)ったらやっぱりいたかったので、やめました。とてもくやしかったです。来年(らいねん)は、もっともっと海(うみ)に入(はい)って、もっともっと泳(およ)いで遊(あそ)びたいです。

初めての飛行機 また乗りたいな

越前市服間小  5年 國定 栄太  

 ぼくは夏休(なつやす)みに新(あたら)しいことにチャレンジしました。それは、初(はじ)めて飛行機(ひこうき)に乗(の)ったことです。
 最初(さいしょ)は、どんな風(ふう)に動(うご)くのか不思議(ふしぎ)に思(おも)いました。そして、動(うご)きだしました。だんだんスピードが出(で)てきて、こわかったけれど、空(そら)の上(うえ)まで上(あ)がると水平(すいへい)に進(すす)み、飛(と)んでいるようになり、ちょっと安心(あんしん)しました。
 30分(ぷん)くらいすると、機内(きない)で飲(の)み物(もの)が運(はこ)ばれ、コーラをたのみました。飛行機(ひこうき)で飲(の)んだジュースは空(そら)の上(うえ)なので、格別(かくべつ)な味(あじ)がしました。
 着陸(ちゃくりく)の時(とき)がきました。出発(しゅっぱつ)よりも、あまりこわくなかったような気(き)がします。また飛行機(ひこうき)に乗(の)ってみたいです。

家族でおんせん 花火にかんどう

大野市有終南小   2年 澤田 虹星

 90さいになる、ひいおじいちゃんと、ひいおばあちゃん、私(わたし)の家族(かぞく)と福井(ふくい)にいる、いとこの家族(かぞく)でおんせんに行(い)きました。
 ひいおじいちゃん、おばあちゃんは、おんせんが大好(だいす)きなので、いっしょに行(い)くことができて、とてもうれしそうでした。
 わたしもおんせんが大好(だいす)きで、何回(なんかい)もおふろに入(はい)りました。よるにおく上(じょう)のろてんぶろにいたら花火(はなび)が上(あ)がり、びっくりしたけれど、とてもきれいでかんどうしました。
 また、ひいおじいちゃん、おばあちゃんと、みんなでおんせんに行(い)って、思(おも)い出(で)をたくさんつくりたいです。

協力の大事さを鼓笛発表で知る

越前市服間小    5年 児玉 明希恵

 8月上旬(がつじょうじゅん)に奈良県(ならけん)で過(す)ごしました。私(わたし)たちは鼓笛(こてき)の団体(だんたい)で、初日(しょにち)は楽器(がっき)の練習(れんしゅう)をしました。次(つぎ)の日(ひ)は鼓笛(こてき)の団体発表(だんたいはっぴょう)で、すごくドキドキしました。でも、みんなで協力(きょうりょく)して、一生(いっしょう)けん命(めい)したら、90.1点(てん)をとり、金賞(きんしょう)をいただくことができました。
 最終日(さいしゅうび)は、こどもオリンピックというイベントに行(い)きました。五(いつ)つの競技(きょうぎ)があって、私(わたし)たちのチームはすべて1位(い)で優勝(ゆうしょう)することができました。うれしかったです。
 この3日(みっか)間(かん)を通(とお)して、みんなで協力(きょうりょく)することが、とても大事(だいじ)なんだと感(かん)じました。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2019年11月10日 新聞活用へ教員研修in坂井 県内小中の200人参加 新聞活用へ教員研修in坂井 県内小中の200人参加
  • 2019年11月10日 地道取材の情熱称賛 本社、上位入賞30人表彰 県中学生郷土新聞コンクール 地道取材の情熱称賛 本社、上位入賞30人表彰 県中学生郷土新聞コンクール
  • 2019年11月07日 古里の話題 凝縮69点 県中学生郷土新聞コンクール 福井新聞社 入賞作を展示 古里の話題 凝縮69点 県中学生郷土新聞コンクール 福井新聞社 入賞作を展示
  • 2019年11月06日 鋭い視点で古里記す 県中学生郷土新聞コンクール  鋭い視点で古里記す 県中学生郷土新聞コンクール 
  • 2019年11月03日 越前市南中山小 公開授業(下) ゲノム食品 是か非か

福井教育ダイジェスト

  • 2019年10月30日 県立高20年度定員 全日制55人減 4880人 武生商工 足羽 外国人向け選抜新設  県立高20年度定員 全日制55人減 4880人 武生商工 足羽 外国人向け選抜新設
  • 2019年10月29日 工大福井高、啓新高 進学コース専願に 来年度入試から変更  工大福井高、啓新高 進学コース専願に 来年度入試から変更
  • 2019年10月27日 高校生、記者に記者する 県高文祭 本社で新聞大会 4校29人、取材し紙面制作  高校生、記者に記者する 県高文祭 本社で新聞大会 4校29人、取材し紙面制作
  • 2019年10月26日 魅力ある県立高とは 11年ぶり高問協、県教委諮問 校数維持の選択肢へ  魅力ある県立高とは 11年ぶり高問協、県教委諮問 校数維持の選択肢へ
  • 2019年10月25日 ラグビー熱 春江小(坂井)にも 今春新設のクラブ 人気で定員超え 「トライ楽しい」  ラグビー熱 春江小(坂井)にも 今春新設のクラブ 人気で定員超え 「トライ楽しい」
  • 2019年10月25日 個性磨き 楽しい学びを 県が教育大綱策定  個性磨き 楽しい学びを 県が教育大綱策定
  • 2019年10月18日 中学生郷土新聞コンクール審査 柳本さん(足羽中2)最優秀  中学生郷土新聞コンクール審査 柳本さん(足羽中2)最優秀
  • 2019年10月13日 高校受験へ1320人腕試し  高校受験へ1320人腕試し
  • 2019年10月13日 「高田博厚」五感で鑑賞 福井大院生 シート4種創作、発表 福井市美術館 常設展楽しく  「高田博厚」五感で鑑賞 福井大院生 シート4種創作、発表 福井市美術館 常設展楽しく
  • 2019年10月12日 無言清掃 精神に磨き 小浜二中  無言清掃 精神に磨き 小浜二中
  • 2019年10月08日 福井市街地で“子ども五輪” 八杉さん(福井大)3月開催へ  福井市街地で“子ども五輪” 八杉さん(福井大)3月開催へ
  • 2019年10月03日 陸上記録処理で科技高生輝く 半年かけシステム構築 瞬時に順位、負担減  陸上記録処理で科技高生輝く 半年かけシステム構築 瞬時に順位、負担減
  • 2019年09月30日 小中生が理系研究発表 福井大「育成塾」 テーマじっくり  小中生が理系研究発表 福井大「育成塾」 テーマじっくり
  • 2019年09月25日 武生「探究進学」、敦賀「文理進学」 2高校の新学科名  武生「探究進学」、敦賀「文理進学」 2高校の新学科名
  • 2019年09月20日 県内小学5・6年の「外国語科」 教科担任制の導入検討  県内小学5・6年の「外国語科」 教科担任制の導入検討
  • 2019年09月20日 来春に広域通信制高校 青池学園 県内法人で初めて  来春に広域通信制高校 青池学園 県内法人で初めて
  • 2019年09月19日 全日制受験教科を限定 外国人生徒の県立高入試 来春にも特別枠導入の方針  全日制受験教科を限定 外国人生徒の県立高入試 来春にも特別枠導入の方針
  • 2019年09月15日 福井市など6割が「国以上」 幼保無償化で自治体調査 独自財源で拡充  福井市など6割が「国以上」 幼保無償化で自治体調査 独自財源で拡充
  • 2019年09月14日 勝山北部中 心に残った記事〝熱弁〟 学校祭で表現、考える力競う  勝山北部中 心に残った記事〝熱弁〟 学校祭で表現、考える力競う
  • 2019年09月10日 子の不登校 親はどうする? 福井大で質問会 専門家ら助言  子の不登校 親はどうする? 福井大で質問会 専門家ら助言
  • 2019年09月04日 都市の大学定員削減を 福井県など知事ネット、内閣府へ提言  都市の大学定員削減を 福井県など知事ネット、内閣府へ提言
  • 2019年09月03日 福井大、来春に社会人向け新専門職大学院を設置 グローバル人材を育成  福井大、来春に社会人向け新専門職大学院を設置 グローバル人材を育成
  • 2019年08月27日 新鯖江高・スポーツ専攻 体操、駅伝特化へ 来春再編 体育授業数4倍に  新鯖江高・スポーツ専攻 体操、駅伝特化へ 来春再編 体育授業数4倍に
  • 2019年08月25日 「エビデンス(科学的根拠)」基に学校見直し 春江東小・江澤教諭が共著 時間対効果上げる一助に  「エビデンス(科学的根拠)」基に学校見直し 春江東小・江澤教諭が共著 時間対効果上げる一助に
  • 2019年08月23日 福井工大福井高に「eスポーツ同好会」 県内高校で初めて  福井工大福井高に「eスポーツ同好会」 県内高校で初めて
  • 2019年08月23日 道徳教育こつ 教員200人学ぶ 福井で研究会  道徳教育こつ 教員200人学ぶ 福井で研究会
  • 2019年08月22日 小学校プール利用者86%減 福井市、開放7日間のみ 熱中症予防、人手不足…「来夏の可否議論」  小学校プール利用者86%減 福井市、開放7日間のみ 熱中症予防、人手不足…「来夏の可否議論」
  • 2019年08月19日 選択科目にポルトガル語 来春開校の武生商工高 地域性を考慮  選択科目にポルトガル語 来春開校の武生商工高 地域性を考慮
  • 2019年08月14日 若い発想、紙面に凝縮 新聞版ハッカソン 本社で編集 高校生42人「達成感」  若い発想、紙面に凝縮 新聞版ハッカソン 本社で編集 高校生42人「達成感」
  • 2019年08月09日 学生のU・Iターン促進へ 愛知学院大、京都橘大など6大学と就職支援協定 県、企業情報など提供  学生のU・Iターン促進へ 愛知学院大、京都橘大など6大学と就職支援協定 県、企業情報など提供
  • 2019年08月07日 プログラミング基礎学ぶ 坂井、あわら 小学教員 必修化前に  プログラミング基礎学ぶ 坂井、あわら 小学教員 必修化前に
  • 2019年08月02日 新聞で深い学びを 宇都宮でNIE全国大会 県内から13人  新聞で深い学びを 宇都宮でNIE全国大会 県内から13人
  • 2019年08月01日 全国学力テスト 福井の中3、英数1位 小6含め全5教科で上位  全国学力テスト 福井の中3、英数1位 小6含め全5教科で上位
  • 2019年07月29日 読字障害、ICT支援を 読み書き困難「発達性ディスレクシア」 県立大でセミナー 教育に「端末必要」  読字障害、ICT支援を 読み書き困難「発達性ディスレクシア」 県立大でセミナー 教育に「端末必要」
  • 2019年07月29日 仁愛大生、地域課題挑む 越前市職員に政策提案  仁愛大生、地域課題挑む 越前市職員に政策提案
  • 2019年07月27日 AIが学習法指南 金津高、金津、芦原中 試験事業へ  AIが学習法指南 金津高、金津、芦原中 試験事業へ
  • 2019年07月27日 大学共通テストに英語民間検定 県立大3学部で加点 経済学部は出願資格  大学共通テストに英語民間検定 県立大3学部で加点 経済学部は出願資格
  • 2019年07月27日 勝山3中学校 1校化、勝山高に併設を 再編検討委が答申  勝山3中学校 1校化、勝山高に併設を 再編検討委が答申
  • 2019年07月26日 あわら市 小中5校へ統廃合 施設再配置計画案 35年度までに  あわら市 小中5校へ統廃合 施設再配置計画案 35年度までに
  • 2019年07月25日 勤務時間、管理徹底を 県教委研修会 校長に呼び掛け  勤務時間、管理徹底を 県教委研修会 校長に呼び掛け
  • 2019年07月24日 プログラミング教育 鯖江の知見、全国へ発信 NPOなど通信大手と連携 小学必修化控え熱視線  プログラミング教育 鯖江の知見、全国へ発信 NPOなど通信大手と連携 小学必修化控え熱視線
  • 2019年07月23日 和紙の技伝承、物語を絵本に 仁愛大教授、学生2作目 「名塩」の職人、家族描く  和紙の技伝承、物語を絵本に 仁愛大教授、学生2作目 「名塩」の職人、家族描く
  • 2019年07月19日 私立高無償化独自に拡大 来年度から年収910万円未満 生徒8割対象へ  私立高無償化独自に拡大 来年度から年収910万円未満 生徒8割対象へ
  • 2019年07月13日 国語の歩み教科書で回顧 坂井・県教育博が企画展 スイミー、くじらぐも…人気作順位も  国語の歩み教科書で回顧 坂井・県教育博が企画展 スイミー、くじらぐも…人気作順位も
  • 2019年07月09日 個性、古里愛など軸教育大綱 知事が方針示す  個性、古里愛など軸教育大綱 知事が方針示す
  • 2019年07月07日 伝える力、コラムで育む 本社でセミナー 教員ら執筆体験  伝える力、コラムで育む 本社でセミナー 教員ら執筆体験
  • 2019年07月07日 学生目線で地域活性化 大野・県内9人 七間通り歩き魅力探る  学生目線で地域活性化 大野・県内9人 七間通り歩き魅力探る
  • 2019年07月03日 日本式教育エジプトにも 現地教員が県内小学校を訪問  日本式教育エジプトにも 現地教員が県内小学校を訪問
  • 2019年07月02日 ネット出願に移行 実技重視、推薦も拡大 福井大20年度入試  ネット出願に移行 実技重視、推薦も拡大 福井大20年度入試
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

静かにゆっくりと深呼吸。座禅体験で心を整えるこども記者たち=9月28日、永平寺町の「柏樹関」(出蔵浩隆撮影)

座禅「気持ち良い」 精進料理味わう 食材敬う心学ぶ

 禅(ぜん)の心とは―。福井新聞「こども記者」活動は9月28...
2019年10月13日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」