トップページ > キッズこだま > 4月テーマは「遊び」

4月テーマは「遊び」

「投稿を見る」へ  

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

宿題が出ない世界行きたい

越前市服間小 5年 児玉 明希恵

 私(わたし)は宿題(しゅくだい)が大(だい)のにがてです。だけど遊(あそ)びは大好(だいす)きです。だから、私(わたし)は宿題(しゅくだい)がなくて遊(あそ)びほうだいな世界(せかい)になったらいいな、と思(おも)います。
 私(わたし)は5人(にん)きょうだいです。みんなでおにごっこをしたり、妹(いもうと)とおままごとをしたりして、毎日(まいにち)へとへとになります。宿題(しゅくだい)をしている時(とき)も「遊(あそ)んで~」とうるさいので、いやになることがあります。
 だから、私(わたし)は宿題(しゅくだい)がなくて、楽(たの)しく遊(あそ)べる世界(せかい)に行(い)きたいです。そこでは、ゲームとかではなく、カラオケやトランプ、読書(どくしょ)などいろいろ楽(たの)しみたいです。体(からだ)を使(つか)って、子(こ)ども用(よう)の車(くるま)に乗(の)ってレースもしたいです。
 私(わたし)は、しずかな子(こ)より、少(すこ)しにぎやかで、はげしめの子(こ)と遊(あそ)びたいです。未来(みらい)はどうなるのかな。どんな遊(あそ)びができるかな。楽(たの)しみです。

妹となかよく「ポチットナ」

大野市有終南小 4年  大谷 萌々花

 わたしのすきな遊(あそ)びは、妹(いもうと)と「ポチットナ」という遊(あそ)びをすることです。妹(いもうと)は1歳(さい)で、私(わたし)が妹(いもうと)をだっこして電気(でんき)をつけさせてあげるゲームです。妹(いもうと)が電気(でんき)をつけた時(とき)、わたしが「ポチットナ!」とさけぶので、この名前(なまえ)になりました。電気(でんき)をおす回数(かいすう)と同(おな)じだけ妹(いもうと)をだっこして、回(まわ)ります。このゲームは、私(わたし)が考(かんが)えたので、妹(いもうと)と二人(ふたり)だけのスペシャルな遊(あそ)びです。
 私(わたし)がすきなわけは、妹(いもうと)が笑(わら)ってくれるから。一度(いちど)やると、妹(いもうと)は「だっこ、だっこ」とせがみます。それが、かわいいのです。私(わたし)は妹(いもうと)とけんかをする時(とき)があっても、「ポチットナ」をすると、なかよくなります。これからも妹(いもうと)となかよく遊(あそ)びたいです。

てつぼうの技 もっとうまく

大野市有終南小 2年 薬師 凪咲

 わたしは、てつぼうが好(す)きです。わけは、いろいろな技(わざ)ができるからです。一番(いちばん)とくいな技(わざ)は、「うでたてうしろまわり」と「こうもりふりおり」です。
 てつぼうが、まだできなかったときは、なんども、なんども顔からおちたり、手(て)がつかなかったりして、けがが多(おお)かったけれど、いまは手(て)のきんにくがきたえられ、もうしっぱいをしなくなって、あんぜんに、たのしくあそぶことができます。
 てつぼうの前(まえ)に、先生(せんせい)や友(とも)だちがとおったら「すごいね」とほめられ、うれしくなります。これからも、もっといろいろな技(わざ)ができるようになりたいです。

あつがみ使い電車をつくる

大野市有終南小 2年 山野 稀之

   ぼくは、電車(でんしゃ)をつくるのが大(だい)すきです。りゆうは、ぼくがすきな「えつみほくせん」や「えちぜんてつどう」のプラレールは、おもちゃやさんでうってなく、じぶんでつくろうと思(おも)ったからです。あつがみをきって、いろいろな電車(でんしゃ)をつくれます。
 つくりかたは、あつがみにせんをひいて、はさみできりとって、ほそながい、しかくのはこにします。すきなデザインは「一(いち)じょうだにごう」で、きれいなうす水(みず)いろをぬって、まどや入(い)り口(ぐち)をかきます。そしてプラレールにかぶせて、レールの上(うえ)をはしらせます。それを見(み)ていると、なんだかえつみほくせんの車内(しゃない)に、ぼくがのっているようなきもちになってきて、とてもたのしくなってきます。
 せかいに一(ひと)つの「えつみほくせん」で、たびをしているきもちになるので、このあそびがとても大(だい)すきです。

道具を使って いろいろ工夫

越前市服間小   5年 飯田 恭子

 私(わたし)は、いろいろな道具(どうぐ)を使(つか)って、いつも遊(あそ)んでいます。時(とき)には公園(こうえん)に行(い)く時(とき)があります。使(つか)い方(かた)の分(わ)からない道具(どうぐ)があるので、工夫(くふう)をして遊(あそ)ぶようにしています。
 例(たと)えば、縄跳(なわと)びは跳(と)ぶものですが、そうとはかぎらず、綱張(つなは)りのように「私(わたし)はこっち」「あなたはこっち」と分(わ)けて遊(あそ)ぶことができます。その他(ほか)にも、水鉄砲(みずでっぽう)を使(つか)って土(つち)やコンクリートにお絵(え)かきしたりできます。
 このようなものは、遊(あそ)ぶものを工夫(くふう)して遊(あそ)びますが、遊(あそ)ぶものではないものを工夫(くふう)して遊(あそ)ぶこともできます。カレンダーの裏(うら)の白(しろ)い部分(ぶぶん)を使(つか)って絵(え)を描(か)いたり、数字(すうじ)の部分(ぶぶん)だけを切(き)り取(と)って神経衰弱(しんけいすいじゃく)ができます。
 いろいろな工夫(くふう)をすれば、もっと楽(たの)しく遊(あそ)ぶことができます。これ以外(いがい)でも、いろいろな発想力(はっそうりょく)で思(おも)いがけない遊(あそ)びができます。

二人乗りブランコがいいな

越前市服間小   5年 武安 凜佳

 未来(みらい)の遊(あそ)びって、どんなものかを知(し)りたいと思(おも)います。
 未来(みらい)にあったらいいなと思(おも)う遊(あそ)びは、二人(ふたり)乗(の)りのブランコです。理由(りゆう)はブランコが好(す)きなので、友達(ともだち)といっしょに乗(の)って、いっしょにこいでみたら楽(たの)しそうだと思(おも)ったからです。ブランコは人気(にんき)だから、二人(ふたり)乗(の)りブランコがあったら、いっしょに乗(の)っている子(こ)と仲良(なかよ)くなれます。ふつうのブランコはこんでいて、なかなか乗(の)れないから、二人(ふたり)乗(の)りだったら、こんでいても、一人(ひとり)で乗(の)っている子(こ)とのれるからです。
 学校(がっこう)のブランコは、すぐにこんでしまうので、学校(がっこう)のブランコにも二人(ふたり)乗(の)りがあってほしいと思(おも)いました。未来(みらい)になったら、どんな遊(あそ)びがあるのか、とても楽(たの)しみです。

ゲームや運動 三つを楽しく

あわら市伊井小 6年  新宅 晴生

 5年生(ねんせい)の3月(がつ)に、クラスでお楽(たの)しみ会(かい)をしました。みんなで話(はな)し合(あ)って、遊(あそ)ぶことを三(みっ)つ決(き)めました。
 一(ひと)つ目(め)は、問題(もんだい)の答(こた)えを一人(ひとり)1文字(もじ)ずつホワイトボードに書(か)いて、答(こた)えが合(あ)っているかというゲームです。チームの全員(ぜんいん)が答(こた)えを分(わ)かっていないと正解(せいかい)できないゲームで、とてもはらはらしました。
 二(ふた)つ目(め)はドッジボール。これはチームワークが大事(だいじ)な遊(あそ)びです。みんな一生(いっしょう)けん命(めい)よけたり、ボールを回(まわ)して当(あ)てたりして、楽(たの)しかったです。三(みっ)つ目(め)はバスケットボールで、体育(たいいく)で学(まな)んだことを生(い)かし、ドリブルをしたりパスをしたり、守(まも)ったりして体(からだ)を動(うご)かしました。
 クラスのみんなでこのような遊(あそ)びをして、とても楽(たの)しかったです。

雲梯や自転車 運動やりたい

越前市服間小  5年 渡辺 一稀

 4月(がつ)になり、5年生(ねんせい)です。今月(こんげつ)から僕(ぼく)はさまざまな遊(あそ)びをしたいと思(おも)ってします。
 まずは雲梯(うんてい)です。5年生(ねんせい)の間(あいだ)に「横渡(よこわた)り」と「一(ひと)つ飛(と)ばし」の技(わざ)ができるようになりたいです。
 次(つぎ)に自転車(じてんしゃ)です。5年生(ねんせい)になると、旧今立町内(きゅういまだてちょうない)を走(はし)ってもよくなるので、図書館(としょかん)まで毎週自転車(まいしゅうじてんしゃ)で走(はし)って行(い)きたいです。
 最後(さいご)に鉄棒(てつぼう)をやりたいです。5年生(ねんせい)の間(あいだ)に「膝(ひざ)かけ回(まわ)り」と「前回(まえまわ)り」ができるようになりたいです。4年生(ねんせい)の間(あいだ)は、あまり運動(うんどう)ができなかったので、これからやっていきたいです。

しぜんいっぱい おそとが大すき

大野市有終南小 2年 木下 友乃

   おそとであそぶのが大(だい)すきです。しぜんがいっぱいあるからです。山(やま)や川(かわ)、田(た)んぼ、虫(むし)、どうぶつ、うみ、空(そら)など、いろんなしぜんでいっぱいです。
 なつの山(やま)に、カブトムシやクワガタをつかまえにいきました。木(き)をゆらすと、カブトムシなどが落(お)ちてきました。
 かぞくで山(やま)にキャンプにいきました。木(き)のえだをあつめてたき火(び)をしたり、ごはんをたべたり、テントでねたりしました。そとのくう気(き)は、とても気(き)もちいいです。
 うみに、おさかなつりにいきました。えさをつけたさおをもち、糸(いと)をくるくるまくと、さかながつれました。うみの中(なか)には、いろいろなさかながいて、おもしろいです。
 おそとは、しぜんがいっぱいで、おもしろいはっけんがたくさんあります。

あやとりがすき わざみつけたい

大野市有終南小    2年 川縁 朱莉

 わたしは、あやとりがすきです。なぜかというと、いつでもどこでも、すこしの毛糸(けいと)であそべるからです。ひとりでもあそべるし、ともだちともあそべます。
 としょかんの本(ほん)を見(み)て「ふじ山(さん)」や「はしご」、「月(つき)」など、いろいろなあやとりができるようになりました。としょかんにある、あやとりの本(ほん)は、ぜんぶかりました。日本(にほん)だけじゃなく、せかいでもあやとりをしていることがわかりました。いつか、せかいじゅうの人(ひと)たちとあやとりをしてみたいです。
 あやとりをかんがえた人(ひと)はすごいと思(おも)います。たくさんあそんで、わたしだけのあやとりのわざを、みつけて本(ほん)にしてみたいです。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2019年11月10日 新聞活用へ教員研修in坂井 県内小中の200人参加 新聞活用へ教員研修in坂井 県内小中の200人参加
  • 2019年11月10日 地道取材の情熱称賛 本社、上位入賞30人表彰 県中学生郷土新聞コンクール 地道取材の情熱称賛 本社、上位入賞30人表彰 県中学生郷土新聞コンクール
  • 2019年11月07日 古里の話題 凝縮69点 県中学生郷土新聞コンクール 福井新聞社 入賞作を展示 古里の話題 凝縮69点 県中学生郷土新聞コンクール 福井新聞社 入賞作を展示
  • 2019年11月06日 鋭い視点で古里記す 県中学生郷土新聞コンクール  鋭い視点で古里記す 県中学生郷土新聞コンクール 
  • 2019年11月03日 越前市南中山小 公開授業(下) ゲノム食品 是か非か

福井教育ダイジェスト

  • 2019年10月30日 県立高20年度定員 全日制55人減 4880人 武生商工 足羽 外国人向け選抜新設  県立高20年度定員 全日制55人減 4880人 武生商工 足羽 外国人向け選抜新設
  • 2019年10月29日 工大福井高、啓新高 進学コース専願に 来年度入試から変更  工大福井高、啓新高 進学コース専願に 来年度入試から変更
  • 2019年10月27日 高校生、記者に記者する 県高文祭 本社で新聞大会 4校29人、取材し紙面制作  高校生、記者に記者する 県高文祭 本社で新聞大会 4校29人、取材し紙面制作
  • 2019年10月26日 魅力ある県立高とは 11年ぶり高問協、県教委諮問 校数維持の選択肢へ  魅力ある県立高とは 11年ぶり高問協、県教委諮問 校数維持の選択肢へ
  • 2019年10月25日 ラグビー熱 春江小(坂井)にも 今春新設のクラブ 人気で定員超え 「トライ楽しい」  ラグビー熱 春江小(坂井)にも 今春新設のクラブ 人気で定員超え 「トライ楽しい」
  • 2019年10月25日 個性磨き 楽しい学びを 県が教育大綱策定  個性磨き 楽しい学びを 県が教育大綱策定
  • 2019年10月18日 中学生郷土新聞コンクール審査 柳本さん(足羽中2)最優秀  中学生郷土新聞コンクール審査 柳本さん(足羽中2)最優秀
  • 2019年10月13日 高校受験へ1320人腕試し  高校受験へ1320人腕試し
  • 2019年10月13日 「高田博厚」五感で鑑賞 福井大院生 シート4種創作、発表 福井市美術館 常設展楽しく  「高田博厚」五感で鑑賞 福井大院生 シート4種創作、発表 福井市美術館 常設展楽しく
  • 2019年10月12日 無言清掃 精神に磨き 小浜二中  無言清掃 精神に磨き 小浜二中
  • 2019年10月08日 福井市街地で“子ども五輪” 八杉さん(福井大)3月開催へ  福井市街地で“子ども五輪” 八杉さん(福井大)3月開催へ
  • 2019年10月03日 陸上記録処理で科技高生輝く 半年かけシステム構築 瞬時に順位、負担減  陸上記録処理で科技高生輝く 半年かけシステム構築 瞬時に順位、負担減
  • 2019年09月30日 小中生が理系研究発表 福井大「育成塾」 テーマじっくり  小中生が理系研究発表 福井大「育成塾」 テーマじっくり
  • 2019年09月25日 武生「探究進学」、敦賀「文理進学」 2高校の新学科名  武生「探究進学」、敦賀「文理進学」 2高校の新学科名
  • 2019年09月20日 県内小学5・6年の「外国語科」 教科担任制の導入検討  県内小学5・6年の「外国語科」 教科担任制の導入検討
  • 2019年09月20日 来春に広域通信制高校 青池学園 県内法人で初めて  来春に広域通信制高校 青池学園 県内法人で初めて
  • 2019年09月19日 全日制受験教科を限定 外国人生徒の県立高入試 来春にも特別枠導入の方針  全日制受験教科を限定 外国人生徒の県立高入試 来春にも特別枠導入の方針
  • 2019年09月15日 福井市など6割が「国以上」 幼保無償化で自治体調査 独自財源で拡充  福井市など6割が「国以上」 幼保無償化で自治体調査 独自財源で拡充
  • 2019年09月14日 勝山北部中 心に残った記事〝熱弁〟 学校祭で表現、考える力競う  勝山北部中 心に残った記事〝熱弁〟 学校祭で表現、考える力競う
  • 2019年09月10日 子の不登校 親はどうする? 福井大で質問会 専門家ら助言  子の不登校 親はどうする? 福井大で質問会 専門家ら助言
  • 2019年09月04日 都市の大学定員削減を 福井県など知事ネット、内閣府へ提言  都市の大学定員削減を 福井県など知事ネット、内閣府へ提言
  • 2019年09月03日 福井大、来春に社会人向け新専門職大学院を設置 グローバル人材を育成  福井大、来春に社会人向け新専門職大学院を設置 グローバル人材を育成
  • 2019年08月27日 新鯖江高・スポーツ専攻 体操、駅伝特化へ 来春再編 体育授業数4倍に  新鯖江高・スポーツ専攻 体操、駅伝特化へ 来春再編 体育授業数4倍に
  • 2019年08月25日 「エビデンス(科学的根拠)」基に学校見直し 春江東小・江澤教諭が共著 時間対効果上げる一助に  「エビデンス(科学的根拠)」基に学校見直し 春江東小・江澤教諭が共著 時間対効果上げる一助に
  • 2019年08月23日 福井工大福井高に「eスポーツ同好会」 県内高校で初めて  福井工大福井高に「eスポーツ同好会」 県内高校で初めて
  • 2019年08月23日 道徳教育こつ 教員200人学ぶ 福井で研究会  道徳教育こつ 教員200人学ぶ 福井で研究会
  • 2019年08月22日 小学校プール利用者86%減 福井市、開放7日間のみ 熱中症予防、人手不足…「来夏の可否議論」  小学校プール利用者86%減 福井市、開放7日間のみ 熱中症予防、人手不足…「来夏の可否議論」
  • 2019年08月19日 選択科目にポルトガル語 来春開校の武生商工高 地域性を考慮  選択科目にポルトガル語 来春開校の武生商工高 地域性を考慮
  • 2019年08月14日 若い発想、紙面に凝縮 新聞版ハッカソン 本社で編集 高校生42人「達成感」  若い発想、紙面に凝縮 新聞版ハッカソン 本社で編集 高校生42人「達成感」
  • 2019年08月09日 学生のU・Iターン促進へ 愛知学院大、京都橘大など6大学と就職支援協定 県、企業情報など提供  学生のU・Iターン促進へ 愛知学院大、京都橘大など6大学と就職支援協定 県、企業情報など提供
  • 2019年08月07日 プログラミング基礎学ぶ 坂井、あわら 小学教員 必修化前に  プログラミング基礎学ぶ 坂井、あわら 小学教員 必修化前に
  • 2019年08月02日 新聞で深い学びを 宇都宮でNIE全国大会 県内から13人  新聞で深い学びを 宇都宮でNIE全国大会 県内から13人
  • 2019年08月01日 全国学力テスト 福井の中3、英数1位 小6含め全5教科で上位  全国学力テスト 福井の中3、英数1位 小6含め全5教科で上位
  • 2019年07月29日 読字障害、ICT支援を 読み書き困難「発達性ディスレクシア」 県立大でセミナー 教育に「端末必要」  読字障害、ICT支援を 読み書き困難「発達性ディスレクシア」 県立大でセミナー 教育に「端末必要」
  • 2019年07月29日 仁愛大生、地域課題挑む 越前市職員に政策提案  仁愛大生、地域課題挑む 越前市職員に政策提案
  • 2019年07月27日 AIが学習法指南 金津高、金津、芦原中 試験事業へ  AIが学習法指南 金津高、金津、芦原中 試験事業へ
  • 2019年07月27日 大学共通テストに英語民間検定 県立大3学部で加点 経済学部は出願資格  大学共通テストに英語民間検定 県立大3学部で加点 経済学部は出願資格
  • 2019年07月27日 勝山3中学校 1校化、勝山高に併設を 再編検討委が答申  勝山3中学校 1校化、勝山高に併設を 再編検討委が答申
  • 2019年07月26日 あわら市 小中5校へ統廃合 施設再配置計画案 35年度までに  あわら市 小中5校へ統廃合 施設再配置計画案 35年度までに
  • 2019年07月25日 勤務時間、管理徹底を 県教委研修会 校長に呼び掛け  勤務時間、管理徹底を 県教委研修会 校長に呼び掛け
  • 2019年07月24日 プログラミング教育 鯖江の知見、全国へ発信 NPOなど通信大手と連携 小学必修化控え熱視線  プログラミング教育 鯖江の知見、全国へ発信 NPOなど通信大手と連携 小学必修化控え熱視線
  • 2019年07月23日 和紙の技伝承、物語を絵本に 仁愛大教授、学生2作目 「名塩」の職人、家族描く  和紙の技伝承、物語を絵本に 仁愛大教授、学生2作目 「名塩」の職人、家族描く
  • 2019年07月19日 私立高無償化独自に拡大 来年度から年収910万円未満 生徒8割対象へ  私立高無償化独自に拡大 来年度から年収910万円未満 生徒8割対象へ
  • 2019年07月13日 国語の歩み教科書で回顧 坂井・県教育博が企画展 スイミー、くじらぐも…人気作順位も  国語の歩み教科書で回顧 坂井・県教育博が企画展 スイミー、くじらぐも…人気作順位も
  • 2019年07月09日 個性、古里愛など軸教育大綱 知事が方針示す  個性、古里愛など軸教育大綱 知事が方針示す
  • 2019年07月07日 伝える力、コラムで育む 本社でセミナー 教員ら執筆体験  伝える力、コラムで育む 本社でセミナー 教員ら執筆体験
  • 2019年07月07日 学生目線で地域活性化 大野・県内9人 七間通り歩き魅力探る  学生目線で地域活性化 大野・県内9人 七間通り歩き魅力探る
  • 2019年07月03日 日本式教育エジプトにも 現地教員が県内小学校を訪問  日本式教育エジプトにも 現地教員が県内小学校を訪問
  • 2019年07月02日 ネット出願に移行 実技重視、推薦も拡大 福井大20年度入試  ネット出願に移行 実技重視、推薦も拡大 福井大20年度入試
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

静かにゆっくりと深呼吸。座禅体験で心を整えるこども記者たち=9月28日、永平寺町の「柏樹関」(出蔵浩隆撮影)

座禅「気持ち良い」 精進料理味わう 食材敬う心学ぶ

 禅(ぜん)の心とは―。福井新聞「こども記者」活動は9月28...
2019年10月13日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」