トップページ > キッズこだま > 2月テーマは「私の宝物」

2月テーマは「私の宝物」

「投稿を見る」へ  

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

おじいちゃんは なんでもできる

越前市王子保小    2年 石田 琢朗

 ぼくのたからものは、おじいちゃんです。
 おじいちゃんは、そろばんがうまくて、りょうりもおいしくて、なんでもできます。そろばんはおじいちゃんにおしえてもらって、今(いま)、7きゅうをれんしゅうしています。2けたなのでむずかしいけど、100点(てん)をとれるようにしています。
 そのほかに、おじいちゃんは、しゅう字(じ)もおしえています。とうげいもうまいし、絵(え)もじょうずで、絵(え)で1位(い)をとったこともあります。ぼくがさか上(あ)がりができなかったら、ひもをつるして、てつのぼうをつけて、れんしゅうさせてくれました。ぼくは、おじいちゃんを大切(たいせつ)にしていきたいです

学校でみんなと もっとなかよく

大野市有終南小  1年 高尾 七海

 わたしのたからものは学校(がっこう)です。わけは、せんせいや、ともだちがいっぱいいるからです。
 せんせいは、べんきょうをわかりやすく、せつめいしてくれます。せんせいは、やさしくて、すごいです。字(じ)がきれいだし、たのしかったことをはなすと、えがおになってくれます。あやとりもいろいろできて、いいなとおもいました。
 ともだちは、やさしくて、いろんなことを、おしえてくれます。いっしょにあそんでくれるし、げん気(き)いっぱいです。
 わたしは、せんせいや、ともだちと、もっともっと、なかよくなって、ささえあって、生(い)きていきたいとおもいます。みんなと、なかよくしたいとおもいます。

父と母を目標に成長していこう

福井市円山小  4年 岡崎 圭一郎

ぼくのたから物(もの)は、お父(とう)さんとお母(かあ)さんです。ぼくは、自分(じぶん)がお父(とう)さんになった時(とき)、今(いま)のお父(とう)さんみたいになりたいと思(おも)います。
 お父(とう)さんは車(くるま)の仕事(しごと)をしていて、いろいろな人(ひと)の車(くるま)を直(なお)しているのですごいと思(おも)います。家族(かぞく)にもやさしくしてくれます。お母(かあ)さんは家事(かじ)と、たくさんのおばあちゃんのおせわをする仕事(しごと)をしています。お母(かあ)さんがたくさんのことをこなしていて、すごいと思(おも)います。お母(かあ)さんは少(すこ)し前(まえ)に、漢字(かんじ)の勉強(べんきょう)もしていたので、努力家(どりょくか)だなと思(おも)いました。
 ぼくは、お父(とう)さんやお母(かあ)さんを目標(もくひょう)に成長(せいちょう)していこうと思(おも)います。中学(ちゅうがく)の後(こう)はんぐらいになったら仕事(しごと)を決(き)めたいと思(おも)います。ぼくは大切(たいせつ)な家族(かぞく)といっしょに生活(せいかつ)をしていきたいと思(おも)います。

ばあちゃんあんだ チョッキあたたか

大野市有終南小  1年 桑森 康太朗

 ぼくのたからものは、けいとであんである青(あお)いチョッキです。
 ばあちゃんがさむい日(ひ)に、ぼくにむかって「これ、きねんの」といって、きせてくれました。「このチョッキだれがつくったん」ときくと、「ばあちゃんがあんだんや」と、わらってこたえました。
 チョッキは、ぼくのかたやおしり、おなかをあたためてくれます。ぼくのことをかんがえてあんでくれて、うれしい気(き)もちになりました。
 さむい日(ひ)には、ばあちゃんのあんだ青(あお)いチョッキがあれば、ぼくはへっちゃらです。

たくさんの石 思い出が大事

福井市円山小  4年 水上 健太郎

 ぼくのたから物(もの)には、形(かたち)がある物(もの)と形(かたち)のない物(もの)があります。
 形(かたち)のある物(もの)は、小(ちい)さいころから集(あつ)めていた、いろんな所(ところ)で見(み)つけたきれいな石(いし)やおもしろい石(いし)です。キラキラ光(ひか)っている石(いし)や、青(あお)、黒(くろ)、白(しろ)の色(いろ)がふくざつにまざったおもしろい石(いし)、スベスベにみがいた白(しろ)い大理石(だいりせき)、化石発(かせきはっ)くつ体験(たいけん)で見(み)つけたアンモナイトの化石(かせき)やきょうりゅうの歯(は)の化石(かせき)などたくさんあります。全部(ぜんぶ)、たから箱(ばこ)の形(かたち)をしたカンケースに大切(たいせつ)に入(い)れてあります。
 形(かたち)のない物(もの)は、たくさんの思(おも)い出(で)です。家族(かぞく)で旅行(りょこう)に行(い)ったことや友達(ともだち)と楽(たの)しく遊(あそ)んだこと、たくさん練習(れんしゅう)して国体(こくたい)の開会式(かいかいしき)に参加(さんか)できたことなどです。思(おも)い出(で)は自分(じぶん)にとって大切(たいせつ)な物(もの)だから、たから物(もの)です。
 ぼくにとっておもしろい石(いし)も思(おも)い出(で)も全部大事(ぜんぶだいじ)なものです。これからもたから物(もの)を増(ふ)やしていきたいです。

「そら」といると幸せな気持ちに

あわら市伊井小  5年 堂橋 彪真

 ぼくの宝物(たからもの)は、犬(いぬ)の「そら」です。
 なぜかというと、つらいときや悲(かな)しいときに、ぼくがじっとしていると、手(て)をぺろぺろとなめてきて、はげましてくれるからです。
 ぼくがねっ転(ころ)がったら、上(うえ)に乗(の)ってきます。とてもいい気持(きも)ちです。でも、だれかが来(く)ると、その人(ひと)の所(ところ)へダッシュで向(む)かって、足(あし)をあまがみします。かまれると、みんな「いたい」と言(い)います。ぼくは、それを見(み)るとおもしろくて笑(わら)ってしまいます。
 ぼくも、ときどき「そら」の足(あし)をさわると、「そら」はいやがって、あまがみしてきます。かまれたらちょっといたいけれど、かわいいです。こたつの近(ちか)くでねているすがたもかわいいです。
 「そら」を見(み)ていると幸(しあわ)せな気持(きも)ちになれるから「そら」はぼくの宝物(たからもの)です。

アルバムの写真と言葉 感動

越前市武生西小  5年 谷口 葵唯

 私(わたし)の一番(いちばん)の大切(たいせつ)な宝物(たからもの)は、保育園(ほいくえん)のアルバムです。私(わたし)は、上太田保育園(かみおおだほいくえん)に通(かよ)っていました。保育園(ほいくえん)のころの私(わたし)や、友達(ともだち)との写真(しゃしん)がたくさんのっていて、他(ほか)にも、私(わたし)がなりたかった、しょう来(らい)の仕事(しごと)や、親(おや)からの「卒業(そつぎょう)おめでとう‼」のメッセージがのっています。
 私(わたし)が一番好(いちばんす)きな写真(しゃしん)は、年中(ねんちゅう)のときに保育園(ほいくえん)の前(まえ)にある公園(こうえん)にさいている桜(さくら)のまえでとった写真(しゃしん)です。今(いま)では学校(がっこう)がはなれている昔(むかし)の友達(ともだち)との写真(しゃしん)は、私(わたし)にとってはすごく大切(たいせつ)な宝物(たからもの)で、なつかしい思(おも)い出(で)でもあります。このアルバムは、私(わたし)が大人(おとな)になってもなくすことができないものだと思(おも)います。久(ひさ)しぶりに保育園(ほいくえん)の友達(ともだち)と会(あ)いたいです。
 アルバムの一番後(いちばんうし)ろのページに、先生(せんせい)からのメッセージがあるのですが、そのページに「出来(でき)ないことも一生(いっしょう)けんめいがんばって」というメッセージがあり、感動(かんどう)しました。

勇気もらう手紙と家族大切にしたい

若狭町熊川小  4年 池上 美来

 私(わたし)の宝物(たからもの)は二(ふた)つあります。
 一(ひと)つ目(め)は家族(かぞく)や友達(ともだち)、上級生(じょうきゅうせい)からの手紙(てがみ)です。理由(りゆう)は読(よ)んでいると勇気(ゆうき)づけられる言葉(ことば)がたくさん書(か)いてあるから、うれしい気持(きも)ちになります。落(お)ちこんだり、悲(かな)しかったりしたときに読(よ)むと、上級生(じょうきゅうせい)や家族(かぞく)、友達(ともだち)からはげましてもらっているみたいで勇気(ゆうき)づけられ、またがんばろうと思(おも)います。だから、手紙(てがみ)は私(わたし)の宝物(たからもの)です。
 二(ふた)つ目(め)は家族(かぞく)です。理由(りゆう)は家族(かぞく)がいないと何(なに)もできないからです。私(わたし)は子(こ)どもなので車(くるま)を運転(うんてん)できないので買(か)い物(もの)に行(い)けません。働(はたら)いていないのでお金(かね)もなくなります。ごはんもつくれないし、家事(かじ)も上手(じょうず)にできません。弟(おとうと)とも遊(あそ)べなくなります。他(ほか)にも家族(かぞく)がいないとできないことがたくさんあります。だから、家族(かぞく)は私(わたし)の宝物(たからもの)です。これからも宝物(たからもの)を大切(たいせつ)にしたいです。

祖父母を尊敬 長生きしてね

越前市神山小  6年 岩本 惟来

 私(わたし)の宝物(たからもの)は、おじいちゃんとおばあちゃんです。
 理由(りゆう)は、おじいちゃんはやさしいし、男子(だんし)にはこわいけど、勉強(べんきょう)などを教(おし)えてくれてたよりになります。おばあちゃんは、ちゃんとはっきりしていて、ドラマにもきょう味(み)があります。たのもしくて尊敬(そんけい)しています。
 2人(ふたり)とも私(わたし)たちにやさしいのはもちろん、近所(きんじょ)や、いろんな所(ところ)の人(ひと)と知(し)り合(あ)いです。だから死(し)んでほしくありません。私(わたし)の大切(たいせつ)な宝物(たからもの)なので、ずっと生(い)きてほしいです。私(わたし)の宝物(たからもの)の2人(ふたり)を大切(たいせつ)にしたいです。

16人の友達と ずっと仲良く

勝山市荒土小  4年 島田 優杏

 私(わたし)の宝物(たからもの)は友達(ともだち)です。なぜ友達(ともだち)が宝物(たからもの)なのかというと、家族(かぞく)は宝物以上(たからものいじょう)で、つきあいの長(なが)い、変(か)わらない仲間(なかま)だからです。
 私(わたし)の友達(ともだち)は1人(ひとり)へったので16人(にん)います。けっこう多(おお)い人数(にんずう)なので毎日楽(まいにちたの)しいです。ほいくえんの年少(ねんしょう)さんのとき、16人(にん)と出会(であ)いました。小学校(しょうがっこう)もずっといっしょで、みんなとの思(おも)い出(で)がたっぷりあります。
 私(わたし)は高校(こうこう)まで、同(おな)じ仲間(なかま)がいいと思(おも)います。いまは、けんかが多(おお)くなっているので、友情(ゆうじょう)がくずれないように、みんなだけでなく、私(わたし)もしっかりしたいと思(おも)います。
 私(わたし)は、とっても仲良(なかよ)しだといっても、イライラする時(とき)だってあるので、どんな子(こ)にも同(おな)じせっし方(かた)、同(おな)じ立場(たちば)でいて、ずっと仲良(なかよ)しでいたいと思(おも)います。

本読み知識ふえ 新しい世界体験

越前市武生西小  5年 林 詠美

 わたしの宝物(たからもの)は本(ほん)です。理由(りゆう)はおもしろい時間(じかん)が過(す)ぎていくからです。たとえば、物語(ものがたり)だったらいろんな登場人物(とうじょうじんぶつ)の感情(かんじょう)が伝(つた)わってきます。
 本(ほん)のよいところはたくさんあります。悲(かな)しいときやおちこんでいるときにマンガや本(ほん)がおもしろかったら少(すこ)し元気(げんき)になるし、本(ほん)は持(も)っているかぎり何度(なんど)も読(よ)めます。他(ほか)にも、想像(そうぞう)することもおもしろいし、友達(ともだち)と読(よ)んでも楽(たの)しいです。もしも本(ほん)がなかったら、たぶんずっとゲームをしていると思(おも)います。
 だからわたしは本(ほん)が宝物(たからもの)です。本(ほん)を読(よ)み出(だ)すと、いろんな知識(ちしき)がふえて、新(あたら)しい世界(せかい)やぼうけんが体験(たいけん)できます。なのでわたしの宝物(たからもの)、大切(たいせつ)にしている物(もの)は本(ほん)なのです。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2019年06月16日 金津高 修学旅行先・沖縄を予習 金津高 修学旅行先・沖縄を予習
  • 2019年06月14日 郷土新聞作り コツ伝授 成和中 郷土新聞作り コツ伝授 成和中
  • 2019年06月09日 就活に新聞活用しよう 仁愛大で読み方講座 就活に新聞活用しよう 仁愛大で読み方講座
  • 2019年05月26日 県内小中「出前授業」スタート 県内小中「出前授業」スタート
  • 2019年05月19日 記事通し思考力育てて 小浜二中 教員向け活用法研修 記事通し思考力育てて 小浜二中 教員向け活用法研修

福井教育ダイジェスト

  • 2019年05月24日 県立大生考案の嶺南ドライブコース JAF機関誌に掲載  県立大生考案の嶺南ドライブコース JAF機関誌に掲載
  • 2019年05月22日 犯罪、電柱から見逃さぬ 福井・松本地区 防犯カメラを北陸初設置  犯罪、電柱から見逃さぬ 福井・松本地区 防犯カメラを北陸初設置
  • 2019年05月21日 鯖江市が「眼育」本腰 就学前検診や意識啓発  鯖江市が「眼育」本腰 就学前検診や意識啓発
  • 2019年05月16日 複式続く学校から統合 若狭町・小中学校適正化計画で検討委  複式続く学校から統合 若狭町・小中学校適正化計画で検討委
  • 2019年05月14日 プール開放 引率者同伴 福井市今夏方針  プール開放 引率者同伴 福井市今夏方針
  • 2019年05月05日 県内スポ少1万人割る 少子化進みピークから半減  県内スポ少1万人割る 少子化進みピークから半減
  • 2019年05月05日 子どもの人口 福井県9万7265人で過去最少 県推計  子どもの人口 福井県9万7265人で過去最少 県推計
  • 2019年05月03日 懐かしの校歌、試聴人気 坂井・県教育博物館  懐かしの校歌、試聴人気 坂井・県教育博物館
  • 2019年04月24日 杉本知事方針 両副知事、教育長は続投へ 「適材適所、ノーサイド」  杉本知事方針 両副知事、教育長は続投へ 「適材適所、ノーサイド」
  • 2019年04月22日 県内高校生「新聞版ハッカソン」に挑戦 30人が取材の基本学ぶ  県内高校生「新聞版ハッカソン」に挑戦 30人が取材の基本学ぶ
  • 2019年04月20日 NIE実践指定9校を認定 県推進協議会が総会  NIE実践指定9校を認定 県推進協議会が総会
  • 2019年04月19日 中3に英語、4技能測る 全国学テ 県内小中1万4200人  中3に英語、4技能測る 全国学テ 県内小中1万4200人
  • 2019年04月17日 中学、高校の英語力、福井が1位 18年度文科省調査で2年連続 教員も上位占める  中学、高校の英語力、福井が1位 18年度文科省調査で2年連続 教員も上位占める
  • 2019年04月06日 福井大留学生に新宿舎 文京キャンパスで入居始まる  福井大留学生に新宿舎 文京キャンパスで入居始まる
  • 2019年04月06日 県内浪人生の進学をサポート 退職教員、福井市内にセンター開所  県内浪人生の進学をサポート 退職教員、福井市内にセンター開所
  • 2019年04月02日 福井国体選手の技 中高生へ 部活指導員に22人任命県教委  福井国体選手の技 中高生へ 部活指導員に22人任命県教委
  • 2019年03月27日 福井大附義務の中央棟完成、職員室を統合 小中一貫、連携密に  福井大附義務の中央棟完成、職員室を統合 小中一貫、連携密に
  • 2019年03月27日 文科省・特色ある私大研究支援 仁愛女子短大を選定 保育士不足解消目指す  文科省・特色ある私大研究支援 仁愛女子短大を選定 保育士不足解消目指す
  • 2019年03月26日 福井大入試の英語民間検定 全学部、出願資格に活用 20年度実施 現在の高1ら対象  福井大入試の英語民間検定 全学部、出願資格に活用 20年度実施 現在の高1ら対象
  • 2019年03月21日 福井大後期308人合格 敦賀市立看護大は15人  福井大後期308人合格 敦賀市立看護大は15人
  • 2019年03月20日 福井国体の選手を部活指導員に 教員負担を軽減  福井国体の選手を部活指導員に 教員負担を軽減
  • 2019年03月19日 「地域を巻き込み、JK課で運動会」提案 スポーツ庁訪問、鈴木長官に 鯖江の女子高生10人  「地域を巻き込み、JK課で運動会」提案 スポーツ庁訪問、鈴木長官に 鯖江の女子高生10人
  • 2019年03月16日 県内の私立6高、2054人入学へ 19年度、6年続き定員上回る  県内の私立6高、2054人入学へ 19年度、6年続き定員上回る
  • 2019年03月13日 県内高校、東大に15人合格 前年から大幅増  県内高校、東大に15人合格 前年から大幅増
  • 2019年03月08日 福井は「日本一」の教育県 学力と働き方、調和を「教員の犠牲と子どもの忍耐で成り立っている」  福井は「日本一」の教育県 学力と働き方、調和を「教員の犠牲と子どもの忍耐で成り立っている」
  • 2019年03月07日 大野市の旭幼稚園は廃止 県内私立で1983年以来 県審議会答申  大野市の旭幼稚園は廃止 県内私立で1983年以来 県審議会答申
  • 2019年03月07日 730人待望の〝春〟 福井大、県立大が前期日程の合格発表  730人待望の〝春〟 福井大、県立大が前期日程の合格発表
  • 2019年03月06日 県教委、授業や部活動の指導優秀教職員を表彰  県教委、授業や部活動の指導優秀教職員を表彰
  • 2019年03月05日 教員採用に嶺南枠を検討 県教育長 福井大入試合わせ  教員採用に嶺南枠を検討 県教育長 福井大入試合わせ
  • 2019年02月24日 大学生TIMES 仁愛大編 地域活性化に〝奮闘〟  大学生TIMES 仁愛大編 地域活性化に〝奮闘〟
  • 2019年02月19日 部活動数削減なら 区域外通学希望増 坂井市教育長が認識  部活動数削減なら 区域外通学希望増 坂井市教育長が認識
  • 2019年02月19日 教員の実践、工夫紹介 県教育総合研 28組が研究発表  教員の実践、工夫紹介 県教育総合研 28組が研究発表
  • 2019年02月19日 職業系高校生の資格得点制度 「トップ賞」9人表彰  職業系高校生の資格得点制度 「トップ賞」9人表彰
  • 2019年02月18日 IT魅力、大人が体感 鯖江 授業支援へプログラミング講座 教員ら19人、ミニゲーム作り挑戦  IT魅力、大人が体感 鯖江 授業支援へプログラミング講座 教員ら19人、ミニゲーム作り挑戦
  • 2019年02月17日 教員へ40の時短術 春江東小・江澤教諭が著書 働き方変え「ゆとりを」  教員へ40の時短術 春江東小・江澤教諭が著書 働き方変え「ゆとりを」
  • 2019年02月17日 労働問題、高3生に授業 社労士と福井大院生 奥越明成高 労使の立場、劇で理解  労働問題、高3生に授業 社労士と福井大院生 奥越明成高 労使の立場、劇で理解
  • 2019年02月16日 地産地消の優良活動 奥越特別支援学校 北陸農政局長賞に  地産地消の優良活動 奥越特別支援学校 北陸農政局長賞に
  • 2019年02月16日 福井大入学に嶺南枠 出身教員不足で検討 教育学部  福井大入学に嶺南枠 出身教員不足で検討 教育学部
  • 2019年02月14日 主体的学習、意欲高める 県教育総合研 課題解決型、成果を紹介 モデル6高校  主体的学習、意欲高める 県教育総合研 課題解決型、成果を紹介 モデル6高校
  • 2019年02月13日 県内教員働き方改革 教育の質持続へ決意 11組織・団体メッセージ保護者、地域の理解呼び掛け  県内教員働き方改革 教育の質持続へ決意 11組織・団体メッセージ保護者、地域の理解呼び掛け
  • 2019年02月10日 発信!新聞部 金津高 取材の出会い通し成長  発信!新聞部 金津高 取材の出会い通し成長
  • 2019年02月10日 大学生TIMES 福井大編 先生多忙、将来に不安  大学生TIMES 福井大編 先生多忙、将来に不安
  • 2019年02月09日 新教育大綱、納得できぬ 池田中生自殺 母親が意見書「どの市町でも通用」  新教育大綱、納得できぬ 池田中生自殺 母親が意見書「どの市町でも通用」
  • 2019年02月08日 キャリア教育 国表彰を報告 市内2団体、市長に  キャリア教育 国表彰を報告 市内2団体、市長に
  • 2019年02月07日 小学校プログラミング教育 教材、市内全校に配備へ 福井コンHDが470台寄付  小学校プログラミング教育 教材、市内全校に配備へ 福井コンHDが470台寄付
  • 2019年02月07日 「残業80時間超」ゼロに 教員働き方改革で方針 県教委策定  「残業80時間超」ゼロに 教員働き方改革で方針 県教委策定
  • 2019年02月05日 朝読書に新聞 有識者が提言 県教育計画改定で会合  朝読書に新聞 有識者が提言 県教育計画改定で会合
  • 2019年02月03日 子ども電話相談「力貸して」 県内 足りぬボランティア NPOセンター苦慮  子ども電話相談「力貸して」 県内 足りぬボランティア NPOセンター苦慮
  • 2019年02月02日 学校偏重の教育「反省」 池田町 生徒自殺受け新大綱案  学校偏重の教育「反省」 池田町 生徒自殺受け新大綱案
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

みその香りを感じ、色合いを間近で見るこども記者。みそは大豆と米こうじ、塩で造られる=福井市春山2丁目の米五(杉本哲大撮影)

奥深い伝統のみそ 手作り仕込みも挑戦

 みそのおいしさ、楽しみ方を届(とど)けたい―。職人さんの「...
2019年04月14日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」