トップページ > キッズこだま > 10月テーマは 「魔法が使えるなら」

10月テーマは 「魔法が使えるなら」

「投稿を見る」へ  

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

おばあちゃんを むかしのように

越前市服間小 2年 用名 梓

 わたしが、もしもまほうをつかえたら、おばあちゃんをえがおで、むかしみたいにしゃべられるようにもどしてあげたいです。りゆうは、おばあちゃんは、わたしやおかあさん、おとうさん、おじいちゃんがはなしかけても、つうじているのかがわからないからです。
 おばあちゃんは年(とし)をとってから、なんどもびょういんにいっています。まほうをつかうと、いつもおばあちゃんの顔(かお)をみられるから、はやくなおって、家(いえ)でまたいっしょにお話(はなし)をしたり、あそんだりしたいです。
 わたしが大(おお)きくなってからは、あそんだことがないとおもうので、あそんだり、お話(はなし)をしたりして、わたしのことをわかってもらいたいです。おとうさんやおかあさん、おじいちゃんもとてもうれしいとおもうので、むかしみたいに、え顔(がお)をみたいです。

かい犬と話して やさしくしたい

あわら市北潟小 4年 丸山 美桜奈

 わたしがもし一度(いちど)だけ魔法(まほう)を使(つか)えるとしたら、動物(どうぶつ)と話(はな)せる魔法(まほう)を使(つか)いたいです。
 どうしてかというと、今(いま)かっている犬(いぬ)と話(はなし)をしてみたいからです。お客(きゃく)さんが来(き)たとき、いつもほえているので、お客(きゃく)さんに何(なに)を言(い)っているか聞(き)いてみたいです。また、ふだん何(なに)を思(おも)いながら生活(せいかつ)しているのかも聞(き)いてみたいです。
 わたしは毎日(まいにち)、犬(いぬ)が何(なに)を言(い)っているのかと考(かんが)えています。お客(きゃく)さんが来(こ)なくてもほえている時(とき)があるので、どうしてだろうと少(すこ)し不(ふ)しぎです。なので犬(いぬ)には、たくさん気(き)になっていることをしつ問(もん)して、犬(いぬ)がかなしい思(おも)いをしていたら、わたしが助(たす)けてあげたいなと思(おも)います。これからも、犬(いぬ)が不安(ふあん)に思(おも)ったり、さびしい思(おも)いをしたりしないようにやさしくしてあげたいです。

どの国の人とも 楽しく話したい

越前市武生西小  5年 田倉 裕乃

 もし、魔法(まほう)が使(つか)えるとしたら、地球(ちきゅう)のどこの国(くに)に行(い)っても言葉(ことば)が分(わ)かるようになりたいです。
 私(わたし)は音楽(おんがく)が好(す)きで、日本(にほん)だけでなく、韓国(かんこく)やアメリカやブラジルなどの音楽(おんがく)に興味(きょうみ)があるのですが、言葉(ことば)が分(わ)かりません。耳(みみ)に入(はい)ってくるだけで理解(りかい)できたり、音楽(おんがく)を通(とお)して世界(せかい)の人(ひと)たちと楽(たの)しくコミュニケーションがとれたりすると、今世界(いませかい)で起(お)こっている戦争(せんそう)、殺人事件(さつじんじけん)などもかんたんに起(お)きないだろうと思(おも)います。地(じ)しんや災害(さいがい)が起(お)きたとき、ボランティアで参加(さんか)しても、なにが必要(ひつよう)か、なににこまっているかすぐ伝(つた)わってくるからとても便利(べんり)です。
 いろんな国(くに)が、言葉(ことば)のかべをこえられれば今(いま)よりもっと平和(へいわ)になると思(おも)います。

体をいれかわり運動でかつやく

福井市円山小 4年 松北 蒼生

 ぼくがもし、ま法(ほう)が使(つか)えるなら、頭(あたま)で考(かんが)えた人(ひと)といれかわれるようになりたいです。たとえば卓球(たっきゅう)のし合(あい)のときは、はり本選手(もとせんしゅ)といれかわれたら便利(べんり)です。どんな相手(あいて)がきても勝(か)てます。走(はし)るときはケンブリッジ選手(せんしゅ)といれかわって、泳(およ)ぐときは池江選手(いけえせんしゅ)にいれかわりたいです。歌(うた)を歌(うた)うときは友達(ともだち)といれかわりたいです。友達(ともだち)は歌(うた)がうまいのですごいと思(おも)います。
 それから休(やす)み時間(じかん)では、トレンディーエンジェルのさいとうさんになりたいです。ぼくは、さいとうさんはハゲていてもおもしろいことを言(い)って、みんなをわらわせているので大(だい)すきです。
 こんなふうにいろんな人(ひと)になれたら何(なん)でもできていいなと思(おも)います。だけど、なれないから、何(なに)をするときも自分(じぶん)で、ど力(りょく)してがんばりたいです。

海の水になって世界の魚見たい

越前市王子保小 2年 川口 結生

 もしも一(いち)どだけまほうがつかえるとしたら、海(うみ)の水(みず)になっていろんな魚(さかな)や、いそぎんちゃくや、きけんな生(せい)ぶつを見(み)てみたいです。きれいな魚(さかな)や、いままで見(み)たことない魚(さかな)にもあってみたいです。
 そのまほうをつかって、がいこくの海(うみ)に行(い)って、がいこくの魚(さかな)にもあってみたいです。せかいの魚(さかな)は日本(にほん)の魚(さかな)とちがうと思(おも)います。ずかんで見(み)た生(い)きものにもあってみたいです。海(うみ)の水(みず)になれば、いろいろな生(い)きものにあえます。
 だけど、本当(ほんとう)はそのまほうはつかえないので、こんどの夏休(なつやす)みにいろいろな魚(さかな)にあえればいいなと思(おも)います。

楽しい今 ずっと大切に

福井市木田小  4年 山腰 優衣

 わたしはもしも、ま法(ほう)がつかえるなら、時(とき)がとまってほしいです。
 理由(りゆう)は今(いま)がとっても楽(たの)しいからです。先生(せんせい)やお友達(ともだち)はとってもやさしいです。先生(せんせい)は、わたしががんばっている自主学習(じしゅがくしゅう)をたくさんほめてくれます。お友達(ともだち)は、たくさん遊(あそ)びにさそってくれ、同(おな)じ係(かかり)のお仕事(しごと)をがんばっています。
 5年生(ねんせい)になったらクラスがえで、お友達(ともだち)や先生(せんせい)と同(おな)じにはなれないかもしれないので、幸(しあわ)せな今(いま)、時(とき)がとまってほしいです。大(おお)きくなったら、このクラスで同(どう)そう会(かい)をしたいです。みんな、そのころどうしているのかなあ、先生(せんせい)は何(なに)をしているのかなあと少(すこ)し気(き)になります。
 わたしもいつか、学校(がっこう)の先生(せんせい)になって、生(せい)とに教(おし)えられるようにがんばります。今(いま)を大切(たいせつ)にがんばろうと思(おも)います。

白いつばさで青空とびたい

越前市服間小 1年 橋 幸音

 わたしがもしもまほうがつかえたら、つばさをつけて、そらをとびたいです。なぜなら、そらをとんでいろいろなところへいきたいからです。たとえば、まえにすんでいた、かなざわのともだちにあいにいきたいです。
 つばさの大(おお)きさは、てをひろげたくらいで、いろは、しろいろがいいです。みんなといっしょにとびたいです。小(こ)とりとかカラスともとびたいです。ちゅうがえりとかもしてみたいです。はれたあおいそらと、きれいなよぞらをとびたいです。そらは、きもちがいいだろうなあとおもいます。

災害に苦しむ人 もとのくらしに

越前町城崎小  5年 山口 未羽

 たった一度(いちど)だけ魔法(まほう)が使(つか)えるとしたら、わたしは今(いま)までに地(じ)しんやこう水(ずい)で災害(さいがい)のあった所(ところ)をもとにもどしたいです。そして、家族(かぞく)や住(す)む家(いえ)をなくした人(ひと)たちが、もとの生活(せいかつ)にもどってくれたら、本当(ほんとう)にいいのになと思(おも)います。
 わたしが住(す)んでいる所(ところ)も、海(うみ)のすぐそばで、津波(つなみ)が起(お)きたら、にげる場所(ばしょ)はありません。家(いえ)もなくなってしまいそうな所(ところ)です。いつ地(じ)しんが起(お)きるか分(わ)からないし、その時(とき)、家族(かぞく)や友達(ともだち)はどうなっているか分(わ)かりません。7年前(ねんまえ)に起(お)きた東日本大(ひがしにほんだい)しん災(さい)も、まだまだ、もとのふるさとにはもどっていません。
 これからも日本(にほん)や世界(せかい)のいろいろな場所(ばしょ)で災害(さいがい)が起(お)きるかもしれません。そのたびに、たくさんの人(ひと)が苦(くる)しむのがとても悲(かな)しいです。一度(いちど)だけでも魔法(まほう)が使(つか)えるのなら、災害(さいがい)にあった人(ひと)たちのくらしを、もとにもどしてあげたいです。そして、幸(しあわ)せな生活(せいかつ)をおくってほしいと思(おも)います。

空とぶほうきで気持ちよく登校

福井市円山小  4年 牧野 愛結羽

 わたしは、まほうが使(つか)えるなら空(そら)をとんでみたいです。昔(むかし)からのゆめだからです。
 わたしは、ほうきにのりながら空(そら)をとんでみたいです。空(そら)をとんでみると、どんなかんじなのかなぁと思(おも)います。空(そら)にうく家(いえ)があったらいいなぁと思(おも)います。学校(がっこう)に行(い)く時(とき)、空(そら)をとんでいくと、朝(あさ)から気持(きも)ちよく登校(とうこう)することができそうです。
 他(ほか)にも宿題(しゅくだい)がすぐにできるまほうが使(つか)えたらいいと思(おも)いました。わたしはいつも6時(じ)ぐらいまで宿題(しゅくだい)をしているので、スラスラできるようにしたいと思(おも)ったからです。
 その他(ほか)、頭(あたま)がよくなるまほうがあったらいいなと思(おも)いました。わたしは、算数(さんすう)が苦手(にがて)なので算数(さんすう)ができるようになるまほうがあったらいいなと思(おも)いました。
 わたしは、まほうが使(つか)えると便利(べんり)なんだなぁと思(おも)います。このまほうのゆめがかなうといいなぁと思(おも)いました。

ばあちゃんの足 なおしてあげる

大野市有終南小 3年  川上 弥恵

 もしもまほうがつかえたら、わたしは、おおばあちゃんの足(あし)をなおしてあげたいと思(おも)います。もうすぐ88歳(さい)のばあちゃんは、ひざがいたかったり、こしがいたかったりして、うごくのをいやがります。いすから立(た)ち上(あ)がるときも、いつもかけ声(ごえ)をかけて立(た)ち上(あ)がります。
 そして、つえをついて歩(ある)くのですが、わたしはせめてつえなしで歩(ある)かせてあげたいです。そうすればわたしのうん動会(どうかい)も見(み)てもらえるし、マラソン大会(たいかい)もおうえんしてもらえるからです。いっしょに、りょこうにも行(い)けるし、おふろにだって入(はい)れるかもしれません。そんなまほうがつかえたらどんなに楽(たの)しいだろうと思(おも)います。
 いまは、おばあちゃんのそばにいて、いっぱいおしゃべりをして、楽(たの)しくしてあげることがわたしのまほうです。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2019年06月16日 金津高 修学旅行先・沖縄を予習 金津高 修学旅行先・沖縄を予習
  • 2019年06月14日 郷土新聞作り コツ伝授 成和中 郷土新聞作り コツ伝授 成和中
  • 2019年06月09日 就活に新聞活用しよう 仁愛大で読み方講座 就活に新聞活用しよう 仁愛大で読み方講座
  • 2019年05月26日 県内小中「出前授業」スタート 県内小中「出前授業」スタート
  • 2019年05月19日 記事通し思考力育てて 小浜二中 教員向け活用法研修 記事通し思考力育てて 小浜二中 教員向け活用法研修

福井教育ダイジェスト

  • 2019年05月24日 県立大生考案の嶺南ドライブコース JAF機関誌に掲載  県立大生考案の嶺南ドライブコース JAF機関誌に掲載
  • 2019年05月22日 犯罪、電柱から見逃さぬ 福井・松本地区 防犯カメラを北陸初設置  犯罪、電柱から見逃さぬ 福井・松本地区 防犯カメラを北陸初設置
  • 2019年05月21日 鯖江市が「眼育」本腰 就学前検診や意識啓発  鯖江市が「眼育」本腰 就学前検診や意識啓発
  • 2019年05月16日 複式続く学校から統合 若狭町・小中学校適正化計画で検討委  複式続く学校から統合 若狭町・小中学校適正化計画で検討委
  • 2019年05月14日 プール開放 引率者同伴 福井市今夏方針  プール開放 引率者同伴 福井市今夏方針
  • 2019年05月05日 県内スポ少1万人割る 少子化進みピークから半減  県内スポ少1万人割る 少子化進みピークから半減
  • 2019年05月05日 子どもの人口 福井県9万7265人で過去最少 県推計  子どもの人口 福井県9万7265人で過去最少 県推計
  • 2019年05月03日 懐かしの校歌、試聴人気 坂井・県教育博物館  懐かしの校歌、試聴人気 坂井・県教育博物館
  • 2019年04月24日 杉本知事方針 両副知事、教育長は続投へ 「適材適所、ノーサイド」  杉本知事方針 両副知事、教育長は続投へ 「適材適所、ノーサイド」
  • 2019年04月22日 県内高校生「新聞版ハッカソン」に挑戦 30人が取材の基本学ぶ  県内高校生「新聞版ハッカソン」に挑戦 30人が取材の基本学ぶ
  • 2019年04月20日 NIE実践指定9校を認定 県推進協議会が総会  NIE実践指定9校を認定 県推進協議会が総会
  • 2019年04月19日 中3に英語、4技能測る 全国学テ 県内小中1万4200人  中3に英語、4技能測る 全国学テ 県内小中1万4200人
  • 2019年04月17日 中学、高校の英語力、福井が1位 18年度文科省調査で2年連続 教員も上位占める  中学、高校の英語力、福井が1位 18年度文科省調査で2年連続 教員も上位占める
  • 2019年04月06日 福井大留学生に新宿舎 文京キャンパスで入居始まる  福井大留学生に新宿舎 文京キャンパスで入居始まる
  • 2019年04月06日 県内浪人生の進学をサポート 退職教員、福井市内にセンター開所  県内浪人生の進学をサポート 退職教員、福井市内にセンター開所
  • 2019年04月02日 福井国体選手の技 中高生へ 部活指導員に22人任命県教委  福井国体選手の技 中高生へ 部活指導員に22人任命県教委
  • 2019年03月27日 福井大附義務の中央棟完成、職員室を統合 小中一貫、連携密に  福井大附義務の中央棟完成、職員室を統合 小中一貫、連携密に
  • 2019年03月27日 文科省・特色ある私大研究支援 仁愛女子短大を選定 保育士不足解消目指す  文科省・特色ある私大研究支援 仁愛女子短大を選定 保育士不足解消目指す
  • 2019年03月26日 福井大入試の英語民間検定 全学部、出願資格に活用 20年度実施 現在の高1ら対象  福井大入試の英語民間検定 全学部、出願資格に活用 20年度実施 現在の高1ら対象
  • 2019年03月21日 福井大後期308人合格 敦賀市立看護大は15人  福井大後期308人合格 敦賀市立看護大は15人
  • 2019年03月20日 福井国体の選手を部活指導員に 教員負担を軽減  福井国体の選手を部活指導員に 教員負担を軽減
  • 2019年03月19日 「地域を巻き込み、JK課で運動会」提案 スポーツ庁訪問、鈴木長官に 鯖江の女子高生10人  「地域を巻き込み、JK課で運動会」提案 スポーツ庁訪問、鈴木長官に 鯖江の女子高生10人
  • 2019年03月16日 県内の私立6高、2054人入学へ 19年度、6年続き定員上回る  県内の私立6高、2054人入学へ 19年度、6年続き定員上回る
  • 2019年03月13日 県内高校、東大に15人合格 前年から大幅増  県内高校、東大に15人合格 前年から大幅増
  • 2019年03月08日 福井は「日本一」の教育県 学力と働き方、調和を「教員の犠牲と子どもの忍耐で成り立っている」  福井は「日本一」の教育県 学力と働き方、調和を「教員の犠牲と子どもの忍耐で成り立っている」
  • 2019年03月07日 大野市の旭幼稚園は廃止 県内私立で1983年以来 県審議会答申  大野市の旭幼稚園は廃止 県内私立で1983年以来 県審議会答申
  • 2019年03月07日 730人待望の〝春〟 福井大、県立大が前期日程の合格発表  730人待望の〝春〟 福井大、県立大が前期日程の合格発表
  • 2019年03月06日 県教委、授業や部活動の指導優秀教職員を表彰  県教委、授業や部活動の指導優秀教職員を表彰
  • 2019年03月05日 教員採用に嶺南枠を検討 県教育長 福井大入試合わせ  教員採用に嶺南枠を検討 県教育長 福井大入試合わせ
  • 2019年02月24日 大学生TIMES 仁愛大編 地域活性化に〝奮闘〟  大学生TIMES 仁愛大編 地域活性化に〝奮闘〟
  • 2019年02月19日 部活動数削減なら 区域外通学希望増 坂井市教育長が認識  部活動数削減なら 区域外通学希望増 坂井市教育長が認識
  • 2019年02月19日 教員の実践、工夫紹介 県教育総合研 28組が研究発表  教員の実践、工夫紹介 県教育総合研 28組が研究発表
  • 2019年02月19日 職業系高校生の資格得点制度 「トップ賞」9人表彰  職業系高校生の資格得点制度 「トップ賞」9人表彰
  • 2019年02月18日 IT魅力、大人が体感 鯖江 授業支援へプログラミング講座 教員ら19人、ミニゲーム作り挑戦  IT魅力、大人が体感 鯖江 授業支援へプログラミング講座 教員ら19人、ミニゲーム作り挑戦
  • 2019年02月17日 教員へ40の時短術 春江東小・江澤教諭が著書 働き方変え「ゆとりを」  教員へ40の時短術 春江東小・江澤教諭が著書 働き方変え「ゆとりを」
  • 2019年02月17日 労働問題、高3生に授業 社労士と福井大院生 奥越明成高 労使の立場、劇で理解  労働問題、高3生に授業 社労士と福井大院生 奥越明成高 労使の立場、劇で理解
  • 2019年02月16日 地産地消の優良活動 奥越特別支援学校 北陸農政局長賞に  地産地消の優良活動 奥越特別支援学校 北陸農政局長賞に
  • 2019年02月16日 福井大入学に嶺南枠 出身教員不足で検討 教育学部  福井大入学に嶺南枠 出身教員不足で検討 教育学部
  • 2019年02月14日 主体的学習、意欲高める 県教育総合研 課題解決型、成果を紹介 モデル6高校  主体的学習、意欲高める 県教育総合研 課題解決型、成果を紹介 モデル6高校
  • 2019年02月13日 県内教員働き方改革 教育の質持続へ決意 11組織・団体メッセージ保護者、地域の理解呼び掛け  県内教員働き方改革 教育の質持続へ決意 11組織・団体メッセージ保護者、地域の理解呼び掛け
  • 2019年02月10日 発信!新聞部 金津高 取材の出会い通し成長  発信!新聞部 金津高 取材の出会い通し成長
  • 2019年02月10日 大学生TIMES 福井大編 先生多忙、将来に不安  大学生TIMES 福井大編 先生多忙、将来に不安
  • 2019年02月09日 新教育大綱、納得できぬ 池田中生自殺 母親が意見書「どの市町でも通用」  新教育大綱、納得できぬ 池田中生自殺 母親が意見書「どの市町でも通用」
  • 2019年02月08日 キャリア教育 国表彰を報告 市内2団体、市長に  キャリア教育 国表彰を報告 市内2団体、市長に
  • 2019年02月07日 小学校プログラミング教育 教材、市内全校に配備へ 福井コンHDが470台寄付  小学校プログラミング教育 教材、市内全校に配備へ 福井コンHDが470台寄付
  • 2019年02月07日 「残業80時間超」ゼロに 教員働き方改革で方針 県教委策定  「残業80時間超」ゼロに 教員働き方改革で方針 県教委策定
  • 2019年02月05日 朝読書に新聞 有識者が提言 県教育計画改定で会合  朝読書に新聞 有識者が提言 県教育計画改定で会合
  • 2019年02月03日 子ども電話相談「力貸して」 県内 足りぬボランティア NPOセンター苦慮  子ども電話相談「力貸して」 県内 足りぬボランティア NPOセンター苦慮
  • 2019年02月02日 学校偏重の教育「反省」 池田町 生徒自殺受け新大綱案  学校偏重の教育「反省」 池田町 生徒自殺受け新大綱案
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

みその香りを感じ、色合いを間近で見るこども記者。みそは大豆と米こうじ、塩で造られる=福井市春山2丁目の米五(杉本哲大撮影)

奥深い伝統のみそ 手作り仕込みも挑戦

 みそのおいしさ、楽しみ方を届(とど)けたい―。職人さんの「...
2019年04月14日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」