トップページ > キッズこだま > 11月テーマは「怖いもの」

11月テーマは「怖いもの」

 「投稿を見る」へ

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

大事な学校や家 なくすミサイル

越前市服間小 4年 若泉 遥大

 ぼくがこの世(よ)でこわいものは三(みっ)つあります。
一(ひと)つ目(め)は、いんせきです。いんせきが落(お)ちてきたら世界中(せかいじゅう)の人(ひと)が死(し)んでしまうからです。いんせきが落(お)ちてきたら、仲(なか)のいい友達(ともだち)に会(あ)えなくなり、かなしいです。
 二(ふた)つ目(め)は、北(きた)ちょうせんのミサイルです。ミサイルはいつ飛(と)んでくるか分(わ)からないし、ミサイルが落(お)ちたら、大事(だいじ)な学校(がっこう)、家(いえ)がなくなってしまうからです。
 三(みっ)つ目(め)は地(じ)しんです。地(じ)しんもいつおきるか分(わ)からないし、地面(じめん)がわれるのでこわいです。いつもこんなこわいことがおきてほしくないと思(おも)っています。

おそってくる くま、ライオン

福井市長橋小 2年  村田 翔吾

 ぼくはこわいものは二(ふた)つあります。
一(ひと)つ目(め)は、くまです。なぜかというと、くまは人(ひと)をおそうからです。くまは顔(かお)もこわいし、はがとがっています。くまを見(み)つけたら、ぼくはすぐに「たすけて」と近(ちか)くにいる人(ひと)に知(し)らせます。みなさんは、くまを見(み)つけたときどうしますか。ぼくはにげます。くまにかまれるといたいと思(おも)います。
 二(ふた)つ目(め)は、ライオンです。なぜかというとライオンは、人(ひと)を見(み)つけると、もうダッシュでおそってくるから、ぼくたちの足(あし)ではにげられないからです。ライオンは生(い)きているものをつかまえて食(た)べます。あとライオンは、どうぶつのなかで一(いち)ばんの王(おう)さまと言(い)われているし、とくにこわいのはオスです。たてがみがよこにひろがっていて、大(おお)きそうに見(み)えます。オスのほうが力(ちから)が強(つよ)そうに見(み)えます。

いじめられた 記憶消えない

福井大附属義務教育学校 5年  林 希美

 私(わたし)がこわいことは、いじめです。おもしろ半分(はんぶん)でからかっているだけでも、からかわれた人(ひと)はきずつきます。ずっとひどいことを言(い)われ続(つづ)けたり、みんなから無視(むし)されたりしたら、すごくさびしくて、つらいと思(おも)います。
 いじめられることそのものもこわいけれど、もっとこわいことがあります。それは、いじめは時(とき)に自殺(じさつ)するほど人(ひと)を追(お)いつめてしまうし、それがトラウマになってしまうかもしれないということです。いじめられた記憶(きおく)はずっと残(のこ)り、いじめられた人(ひと)は、ずっとその記憶(きおく)と戦(たたか)わないといけません。それがとてもこわいです。
 私(わたし)は絶対(ぜったい)にいじめをしないし、いじめられている人(ひと)がいたら少(すこ)しでも助(たす)けたいです。そして、いやなことがあったら話(はな)し合(あ)いで解決(かいけつ)してほしいです。

イノシシ出合うと とっしんしてくる

あわら市北潟小 3年  長谷川 空飛

 ぼくのこわいものはイノシシです。理由(りゆう)は、今(いま)、田(た)んぼや畑(はたけ)で、イノシシのほった穴(あな)や足(あし)あとがたくさんあるからです。いつ出合(であ)うか分(わ)からないのでこわいです。
 お父(とう)さんたちは、田(た)んぼで米作(こめづく)りをしていますが、田(た)んぼにイノシシがとおったあとがあると「お米(こめ)がくさいから、からない」と言(い)って、そこの部分(ぶぶん)だけをかりません。イノシシは出合(であ)うと、とっしんしてくるそうなのでこわいです。

大きな病気に 気をつけたい

大野市有終西小 5年 福田 綾音

 私(わたし)がとてもこわいのは病気(びょうき)です。なぜかというと、すごく大(おお)きな病気(びょうき)にかかると、とっても大変(たいへん)なことになってしまうからです。
 私(わたし)は、2さいの中(なか)ごろから6さいまでの3年間(ねんかん)と半年(はんとし)ぐらい「きかんしぜんそく」という、ぜんそくの病気(びょうき)にかかっていて、しばらく入院(にゅういん)していました。薬(くすり)をのんだり、点(てん)てきをしたり吸入器(きゅうにゅうき)をしたりしました。とてもつらくて大泣(おおな)きしました。けど、小学校(しょうがっこう)に入(はい)ったら、かぜやねつを出(だ)すだけで、今(いま)は2年生(ねんせい)から4年生(ねんせい)まで、一回(いっかい)も休(やす)みなしできているので、とってもうれしいです。
 なので、私(わたし)は大(おお)きな病気(びょうき)などに気(き)をつけたいと思(おも)いました。これからの季節(きせつ)で、冬(ふゆ)になってくると、体(からだ)が冷(ひ)えて、かぜをひきやすくなるので、体調(たいちょう)かんりをしっかりしたいです。

一つの言葉で 人を傷つける

勝山市村岡小 6年 齋藤 菜々美

 私(わたし)が思(おも)うこわいものは「言葉(ことば)」です。言葉一(ことばひと)つで、人(ひと)は傷(きず)ついたり、うれしくなったり、腹(はら)がたったりなどさまざまな感情(かんじょう)が生(う)まれます。例(たと)えば、ほめられるとうれしくなります。そうすると、自然(しぜん)と笑顔(えがお)になり、まわりもうれしくなります。
 しかし人(ひと)から、ぶじょくされると、傷(きず)ついたり腹(はら)がたったりします。そうすると、ほめられたときとは反対(はんたい)に、ぶじょくされる前(まえ)は笑顔(えがお)だったとしても、その後(あと)には笑顔(えがお)が消(き)えてしまいます。それによって、まわりも、いやな気持(きも)ちになります。
 これらのことをたどっていくと、言葉(ことば)にたどりつきます。つまり、言葉(ことば)によって人(ひと)は左右(さゆう)されるということになります。簡単(かんたん)に言(い)える言葉(ことば)でも、人(ひと)をひどく傷(きず)つけてしまうのです。だから、私(わたし)は「言葉(ことば)」がこわいです。これから、「一(ひと)つの言葉(ことば)でさまざまな感情(かんじょう)が生(う)まれる」ということを頭(あたま)に入(い)れて話(はな)すようにしたいです。

あたり前のこと もしなかったら

大野市有終南小 5年 玉木 陽椛

 私(わたし)がもしも起(お)こったらこわいことは、あたり前(まえ)の物(もの)やことがなくなることです。わけは、いつも近(ちか)くにいる家族(かぞく)や友達(ともだち)がいなくなったり、一日(いちにち)、あたり前(まえ)にしていることができなくなると悲(かな)しいし、考(かんが)えただけでこわいからです。
 例(たと)えば、いつも一日中(いちにちじゅう)がんばって家事(かじ)をしてくれているお母(かあ)さんや、会社(かいしゃ)の帰(かえ)りがおそくても毎日朝早(まいにちあさはや)く会社(かいしゃ)に行(い)って、毎日(まいにち)ごはんが食(た)べられるようにしてくれているお父(とう)さんや、いつもいっしょに遊(あそ)んでくれているお兄(にい)ちゃんがいなくなったらとっても悲(かな)しいです。
 毎日学校(まいにちがっこう)に行(い)けて、好(す)きな物(もの)を使(つか)えて、水(みず)も自由(じゆう)に飲(の)めておふろにも入(はい)れる生活(せいかつ)ができない国(くに)もあると分(わ)かりました。日本(にほん)がどれだけ豊(ゆた)かな国(くに)なのか分(わ)かりました。だから、いつも私(わたし)のために、何(なに)かしてくれている人(ひと)に感(かん)しゃしています。

やさしく厳しい おじいちゃん

若狭町梅の里小 6年 塩谷 美瑠

 私(わたし)のこわい人(ひと)はおじいちゃんです。ふだんはやさしくてすてきなおじいちゃんですが、おこると、おにのようにこわくなります。
 例(たと)えば、私(わたし)たちが大(おお)きな声(こえ)を出(だ)したり、けんかをしたりすると、無言(むごん)でじぃーと見(み)てきます。すると私(わたし)は思(おも)わず、かたまってしまいます。いつもやさしいからこそ、こわく感(かん)じるのだと思(おも)います。
 おじいちゃんはこわいけど、妹(いもうと)や弟(おとうと)にやさしくしたり、いろいろなものを買(か)ってきてくれたりします。さらに夕方(ゆうがた)くらいから、船(ふね)にのってつりに行(い)くときもあります。私(わたし)はそんなおじいちゃんを見(み)て、すごいなと思(おも)います。おこっているのも私(わたし)たちのためにおこってくれているので、感謝(かんしゃ)したいなと思(おも)ったし、私(わたし)はやさしいおじいちゃんも少(すこ)し厳(きび)しいおじいちゃんもすてきだなと感(かん)じました。
 これからもおじいちゃんは民宿(みんしゅく)と海(うみ)のことで大変(たいへん)だと思(おも)いますが、がんばってほしいです。

ジェットコースター おちそう

あわら市伊井小 2年 西出 虎ノ介

ぼくの今一(いまいち)ばんこわいものはジェットコースターです。
 夏休(なつやす)みに子(こ)ども会(かい)でモンキーパークに行(い)った時(とき)に、ぼくが思(おも)ったことは、ジェットコースターが、ちゅうがえりしたときにおちてしまうんじゃないかということです。だから、ジェットコースターがこわいです。
 でも、ジェットコースターよりもはやいおとうさんのバイクにのせてもらっている時(とき)は、あんぜんベルトをつけているので、おっこちないからこわくないです。
 ジェットコースターがこわいことをおとうさんに話(はな)したら「ジェットコースターもあんぜんバーがついているからおっこちないよ」と、言(い)われました。だけど、やっぱりぼくは、おっこちると思(おも)うので、ジェットコースターにはのりません。

どこにくるのか わからない台風

あわら市細呂木小 4年  橋詰 遼大

ぼくがこわいものは台風(たいふう)です。ぼくの家(いえ)の横(よこ)には川(かわ)があります。10月(がつ)23日(にち)に、ちょう大型台風(おおがたたいふう)が来(き)ました。夜(よる)になったら川(かわ)の水(みず)がふえ、前(まえ)の家(いえ)が水(みず)につかりました。そして消(しょう)ぼう車(しゃ)が来(き)て、川(かわ)の水(みず)をとりました。その家(いえ)は、昔(むかし)はもっと水(みず)につかったそうですが、ダムができたのでよくなったそうです。
 台風(たいふう)は、いつどこにやってくるか、わからないのでとてもこわいです。台風(たいふう)は川(かわ)がはんらんするだけではなく、風(かぜ)も強(つよ)くて、ぼくの家(いえ)の木(き)や、前(まえ)の家(いえ)の木(き)のかんばんも飛(と)ばしてしまいました。そんなことが起(お)きるので、台風(たいふう)はとてもこわいなと思(おも)いました。

大切な人や家族 いなくなる戦争

小浜市遠敷小 6年 広瀬 姫桜

 私(わたし)が怖(こわ)いのは、戦争(せんそう)です。昔(むかし)、戦争(せんそう)があって、多(おお)くの人々(ひとびと)がなくなりました。戦争(せんそう)は、日本(にほん)では起(お)きないと思(おも)うけれど「されたら」と考(かんが)えるととても怖(こわ)くなります。そして、自分(じぶん)だけが生(い)き残(のこ)って、大切(たいせつ)な人(ひと)や家族(かぞく)がいなくなることを考(かんが)えると、怖(こわ)くて泣(な)いてしまうかもしれないし、もし友達(ともだち)の家族(かぞく)や大切(たいせつ)な人(ひと)がいなくなって、友達(ともだち)が泣(な)いていたら私(わたし)も泣(な)いてしまいます。
 そして、私(わたし)だけじゃなくて、他(ほか)のみんなも戦争(せんそう)が怖(こわ)いと思(おも)います。たった一(ひと)つの命(いのち)なんだから大切(たいせつ)にしたいです。今(いま)、戦争(せんそう)にならないなんて言(い)いきれないし、もし今(いま)、戦争(せんそう)になっても、1時間(じかん)でも、1分(ぷん)でも、1秒(びょう)でも「生(い)きたい」と思(おも)います。でも、その前(まえ)に、戦争(せんそう)がない世(よ)の中(なか)にしていけたらいいなと思(おも)います。私(わたし)たちが世(よ)の中(なか)を変(か)えていけるなら、戦争(せんそう)をなくし、平和(へいわ)な世(よ)の中(なか)につくりあげたいです。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2019年05月19日 記事通し思考力育てて 小浜二中 教員向け活用法研修 記事通し思考力育てて 小浜二中 教員向け活用法研修
  • 2019年05月13日 論説 NIE実践9校始動 意欲的な取り組みに期待 論説 NIE実践9校始動 意欲的な取り組みに期待
  • 2019年05月12日 いっしょに読もう!新聞コンクールに参加しよう いっしょに読もう!新聞コンクールに参加しよう
  • 2019年04月28日 【ふくいNIE最前線】伝え合う学び重視 県教育研究会 玉木会長に聞く      【ふくいNIE最前線】伝え合う学び重視 県教育研究会 玉木会長に聞く     
  • 2019年04月21日 教員向け「NIE塾」スタート 新聞活用のヒント探ろう 教員向け「NIE塾」スタート 新聞活用のヒント探ろう

福井教育ダイジェスト

  • 2019年04月24日 杉本知事方針 両副知事、教育長は続投へ 「適材適所、ノーサイド」  杉本知事方針 両副知事、教育長は続投へ 「適材適所、ノーサイド」
  • 2019年04月22日 県内高校生「新聞版ハッカソン」に挑戦 30人が取材の基本学ぶ  県内高校生「新聞版ハッカソン」に挑戦 30人が取材の基本学ぶ
  • 2019年04月20日 NIE実践指定9校を認定 県推進協議会が総会  NIE実践指定9校を認定 県推進協議会が総会
  • 2019年04月19日 中3に英語、4技能測る 全国学テ 県内小中1万4200人  中3に英語、4技能測る 全国学テ 県内小中1万4200人
  • 2019年04月17日 中学、高校の英語力、福井が1位 18年度文科省調査で2年連続 教員も上位占める  中学、高校の英語力、福井が1位 18年度文科省調査で2年連続 教員も上位占める
  • 2019年04月06日 福井大留学生に新宿舎 文京キャンパスで入居始まる  福井大留学生に新宿舎 文京キャンパスで入居始まる
  • 2019年04月06日 県内浪人生の進学をサポート 退職教員、福井市内にセンター開所  県内浪人生の進学をサポート 退職教員、福井市内にセンター開所
  • 2019年04月02日 福井国体選手の技 中高生へ 部活指導員に22人任命県教委  福井国体選手の技 中高生へ 部活指導員に22人任命県教委
  • 2019年03月27日 福井大附義務の中央棟完成、職員室を統合 小中一貫、連携密に  福井大附義務の中央棟完成、職員室を統合 小中一貫、連携密に
  • 2019年03月27日 文科省・特色ある私大研究支援 仁愛女子短大を選定 保育士不足解消目指す  文科省・特色ある私大研究支援 仁愛女子短大を選定 保育士不足解消目指す
  • 2019年03月26日 福井大入試の英語民間検定 全学部、出願資格に活用 20年度実施 現在の高1ら対象  福井大入試の英語民間検定 全学部、出願資格に活用 20年度実施 現在の高1ら対象
  • 2019年03月21日 福井大後期308人合格 敦賀市立看護大は15人  福井大後期308人合格 敦賀市立看護大は15人
  • 2019年03月20日 福井国体の選手を部活指導員に 教員負担を軽減  福井国体の選手を部活指導員に 教員負担を軽減
  • 2019年03月19日 「地域を巻き込み、JK課で運動会」提案 スポーツ庁訪問、鈴木長官に 鯖江の女子高生10人  「地域を巻き込み、JK課で運動会」提案 スポーツ庁訪問、鈴木長官に 鯖江の女子高生10人
  • 2019年03月16日 県内の私立6高、2054人入学へ 19年度、6年続き定員上回る  県内の私立6高、2054人入学へ 19年度、6年続き定員上回る
  • 2019年03月13日 県内高校、東大に15人合格 前年から大幅増  県内高校、東大に15人合格 前年から大幅増
  • 2019年03月08日 福井は「日本一」の教育県 学力と働き方、調和を「教員の犠牲と子どもの忍耐で成り立っている」  福井は「日本一」の教育県 学力と働き方、調和を「教員の犠牲と子どもの忍耐で成り立っている」
  • 2019年03月07日 大野市の旭幼稚園は廃止 県内私立で1983年以来 県審議会答申  大野市の旭幼稚園は廃止 県内私立で1983年以来 県審議会答申
  • 2019年03月07日 730人待望の〝春〟 福井大、県立大が前期日程の合格発表  730人待望の〝春〟 福井大、県立大が前期日程の合格発表
  • 2019年03月06日 県教委、授業や部活動の指導優秀教職員を表彰  県教委、授業や部活動の指導優秀教職員を表彰
  • 2019年03月05日 教員採用に嶺南枠を検討 県教育長 福井大入試合わせ  教員採用に嶺南枠を検討 県教育長 福井大入試合わせ
  • 2019年02月24日 大学生TIMES 仁愛大編 地域活性化に〝奮闘〟  大学生TIMES 仁愛大編 地域活性化に〝奮闘〟
  • 2019年02月19日 部活動数削減なら 区域外通学希望増 坂井市教育長が認識  部活動数削減なら 区域外通学希望増 坂井市教育長が認識
  • 2019年02月19日 教員の実践、工夫紹介 県教育総合研 28組が研究発表  教員の実践、工夫紹介 県教育総合研 28組が研究発表
  • 2019年02月19日 職業系高校生の資格得点制度 「トップ賞」9人表彰  職業系高校生の資格得点制度 「トップ賞」9人表彰
  • 2019年02月18日 IT魅力、大人が体感 鯖江 授業支援へプログラミング講座 教員ら19人、ミニゲーム作り挑戦  IT魅力、大人が体感 鯖江 授業支援へプログラミング講座 教員ら19人、ミニゲーム作り挑戦
  • 2019年02月17日 教員へ40の時短術 春江東小・江澤教諭が著書 働き方変え「ゆとりを」  教員へ40の時短術 春江東小・江澤教諭が著書 働き方変え「ゆとりを」
  • 2019年02月17日 労働問題、高3生に授業 社労士と福井大院生 奥越明成高 労使の立場、劇で理解  労働問題、高3生に授業 社労士と福井大院生 奥越明成高 労使の立場、劇で理解
  • 2019年02月16日 地産地消の優良活動 奥越特別支援学校 北陸農政局長賞に  地産地消の優良活動 奥越特別支援学校 北陸農政局長賞に
  • 2019年02月16日 福井大入学に嶺南枠 出身教員不足で検討 教育学部  福井大入学に嶺南枠 出身教員不足で検討 教育学部
  • 2019年02月14日 主体的学習、意欲高める 県教育総合研 課題解決型、成果を紹介 モデル6高校  主体的学習、意欲高める 県教育総合研 課題解決型、成果を紹介 モデル6高校
  • 2019年02月13日 県内教員働き方改革 教育の質持続へ決意 11組織・団体メッセージ保護者、地域の理解呼び掛け  県内教員働き方改革 教育の質持続へ決意 11組織・団体メッセージ保護者、地域の理解呼び掛け
  • 2019年02月10日 発信!新聞部 金津高 取材の出会い通し成長  発信!新聞部 金津高 取材の出会い通し成長
  • 2019年02月10日 大学生TIMES 福井大編 先生多忙、将来に不安  大学生TIMES 福井大編 先生多忙、将来に不安
  • 2019年02月09日 新教育大綱、納得できぬ 池田中生自殺 母親が意見書「どの市町でも通用」  新教育大綱、納得できぬ 池田中生自殺 母親が意見書「どの市町でも通用」
  • 2019年02月08日 キャリア教育 国表彰を報告 市内2団体、市長に  キャリア教育 国表彰を報告 市内2団体、市長に
  • 2019年02月07日 小学校プログラミング教育 教材、市内全校に配備へ 福井コンHDが470台寄付  小学校プログラミング教育 教材、市内全校に配備へ 福井コンHDが470台寄付
  • 2019年02月07日 「残業80時間超」ゼロに 教員働き方改革で方針 県教委策定  「残業80時間超」ゼロに 教員働き方改革で方針 県教委策定
  • 2019年02月05日 朝読書に新聞 有識者が提言 県教育計画改定で会合  朝読書に新聞 有識者が提言 県教育計画改定で会合
  • 2019年02月03日 子ども電話相談「力貸して」 県内 足りぬボランティア NPOセンター苦慮  子ども電話相談「力貸して」 県内 足りぬボランティア NPOセンター苦慮
  • 2019年02月02日 学校偏重の教育「反省」 池田町 生徒自殺受け新大綱案  学校偏重の教育「反省」 池田町 生徒自殺受け新大綱案
  • 2019年02月01日 「教育旅行適している」 中国の校長ら 福大附義務校など視察  「教育旅行適している」 中国の校長ら 福大附義務校など視察
  • 2019年01月27日 記事選び、親子で会話 本社でセミナー開催  記事選び、親子で会話 本社でセミナー開催
  • 2019年01月27日 「もう一つ」の高校 福井の定通制 不登校、勇気出して進学  「もう一つ」の高校 福井の定通制 不登校、勇気出して進学
  • 2019年01月27日 主権者の自覚育む教材に 新科目「公共」向け 県内高校教諭ら作成 除雪の順番、夫婦別姓… 討論促す  主権者の自覚育む教材に 新科目「公共」向け 県内高校教諭ら作成 除雪の順番、夫婦別姓… 討論促す
  • 2019年01月26日 鉱物、岩石、ゲームで理解 福井大院生開発 カード型教材 坂井・丸岡南中生が体験  鉱物、岩石、ゲームで理解 福井大院生開発 カード型教材 坂井・丸岡南中生が体験
  • 2019年01月25日 平均点、合否ライン上昇 県内国公立 県外から出願減か 河合塾 センター試験自己採点分析  平均点、合否ライン上昇 県内国公立 県外から出願減か 河合塾 センター試験自己採点分析
  • 2019年01月25日 沓見小、車いす贈り20年 敦賀 児童が缶回収し換金  沓見小、車いす贈り20年 敦賀 児童が缶回収し換金
  • 2019年01月24日 いじめ防止へ 方針を初改定 発達障害児ら支援 県教委  いじめ防止へ 方針を初改定 発達障害児ら支援 県教委
  • 2019年01月24日 高校推薦、選抜 1828人〝春〟一番乗り  高校推薦、選抜 1828人〝春〟一番乗り
  • 2019年01月24日 永平寺町活性化を提案 県立大生 住民取材の成果発表  永平寺町活性化を提案 県立大生 住民取材の成果発表
  • 2019年01月21日 藤島が英語討論世界2位 大阪で即興型高校大会 誰もが納得の主張展開  藤島が英語討論世界2位 大阪で即興型高校大会 誰もが納得の主張展開
  • 2019年01月20日 大学生TIMES 福井工大編 “脱スマホ”道は険し アプリで2週間「時間制限」  大学生TIMES 福井工大編 “脱スマホ”道は険し アプリで2週間「時間制限」
  • 2019年01月19日 プログラミング、教員学ぶ あわら 小学校必修化向け31人  プログラミング、教員学ぶ あわら 小学校必修化向け31人
  • 2019年01月18日 教員働き方改革へ 部活動在り方議論 県教委、有識者会議  教員働き方改革へ 部活動在り方議論 県教委、有識者会議
  • 2019年01月14日 iPS細胞学び「感動」 坂井・県教育総合研ラボで講座 9高校60人が最先端体感  iPS細胞学び「感動」 坂井・県教育総合研ラボで講座 9高校60人が最先端体感
  • 2019年01月11日 地域皆でIT教育を 鯖江で大人のプログラミング講座 必修化向け人材育成  地域皆でIT教育を 鯖江で大人のプログラミング講座 必修化向け人材育成
  • 2019年01月11日 多様性認める教育望む 保護者間関係も考慮を いじめ対策協で意見  多様性認める教育望む 保護者間関係も考慮を いじめ対策協で意見
  • 2019年01月08日 安野さん(敦賀松陵中)暗算十段 県内最年少で合格 全珠連最高位 2年かけ達成「次は珠算で」  安野さん(敦賀松陵中)暗算十段 県内最年少で合格 全珠連最高位 2年かけ達成「次は珠算で」
  • 2019年01月05日 久保田さん(藤島)最高賞 全国高校生読書体験記 903グラムで誕生 命救われた病院訪問  久保田さん(藤島)最高賞 全国高校生読書体験記 903グラムで誕生 命救われた病院訪問
  • 2019年01月03日 同世代へ、伝えたい “ジュニア記者”憧れのオトナに会う なぜ学ぶ、なぜ働く? 夢かなえるには?①  同世代へ、伝えたい “ジュニア記者”憧れのオトナに会う なぜ学ぶ、なぜ働く? 夢かなえるには?①
  • 2019年01月03日 同世代へ、伝えたい “ジュニア記者”憧れのオトナに会う なぜ学ぶ、なぜ働く? 夢かなえるには?②  同世代へ、伝えたい “ジュニア記者”憧れのオトナに会う なぜ学ぶ、なぜ働く? 夢かなえるには?②
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

みその香りを感じ、色合いを間近で見るこども記者。みそは大豆と米こうじ、塩で造られる=福井市春山2丁目の米五(杉本哲大撮影)

奥深い伝統のみそ 手作り仕込みも挑戦

 みそのおいしさ、楽しみ方を届(とど)けたい―。職人さんの「...
2019年04月14日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」