トップページ > キッズこだま > 11月テーマは「怖いもの」

11月テーマは「怖いもの」

 「投稿を見る」へ

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

大事な学校や家 なくすミサイル

越前市服間小 4年 若泉 遥大

 ぼくがこの世(よ)でこわいものは三(みっ)つあります。
一(ひと)つ目(め)は、いんせきです。いんせきが落(お)ちてきたら世界中(せかいじゅう)の人(ひと)が死(し)んでしまうからです。いんせきが落(お)ちてきたら、仲(なか)のいい友達(ともだち)に会(あ)えなくなり、かなしいです。
 二(ふた)つ目(め)は、北(きた)ちょうせんのミサイルです。ミサイルはいつ飛(と)んでくるか分(わ)からないし、ミサイルが落(お)ちたら、大事(だいじ)な学校(がっこう)、家(いえ)がなくなってしまうからです。
 三(みっ)つ目(め)は地(じ)しんです。地(じ)しんもいつおきるか分(わ)からないし、地面(じめん)がわれるのでこわいです。いつもこんなこわいことがおきてほしくないと思(おも)っています。

おそってくる くま、ライオン

福井市長橋小 2年  村田 翔吾

 ぼくはこわいものは二(ふた)つあります。
一(ひと)つ目(め)は、くまです。なぜかというと、くまは人(ひと)をおそうからです。くまは顔(かお)もこわいし、はがとがっています。くまを見(み)つけたら、ぼくはすぐに「たすけて」と近(ちか)くにいる人(ひと)に知(し)らせます。みなさんは、くまを見(み)つけたときどうしますか。ぼくはにげます。くまにかまれるといたいと思(おも)います。
 二(ふた)つ目(め)は、ライオンです。なぜかというとライオンは、人(ひと)を見(み)つけると、もうダッシュでおそってくるから、ぼくたちの足(あし)ではにげられないからです。ライオンは生(い)きているものをつかまえて食(た)べます。あとライオンは、どうぶつのなかで一(いち)ばんの王(おう)さまと言(い)われているし、とくにこわいのはオスです。たてがみがよこにひろがっていて、大(おお)きそうに見(み)えます。オスのほうが力(ちから)が強(つよ)そうに見(み)えます。

いじめられた 記憶消えない

福井大附属義務教育学校 5年  林 希美

 私(わたし)がこわいことは、いじめです。おもしろ半分(はんぶん)でからかっているだけでも、からかわれた人(ひと)はきずつきます。ずっとひどいことを言(い)われ続(つづ)けたり、みんなから無視(むし)されたりしたら、すごくさびしくて、つらいと思(おも)います。
 いじめられることそのものもこわいけれど、もっとこわいことがあります。それは、いじめは時(とき)に自殺(じさつ)するほど人(ひと)を追(お)いつめてしまうし、それがトラウマになってしまうかもしれないということです。いじめられた記憶(きおく)はずっと残(のこ)り、いじめられた人(ひと)は、ずっとその記憶(きおく)と戦(たたか)わないといけません。それがとてもこわいです。
 私(わたし)は絶対(ぜったい)にいじめをしないし、いじめられている人(ひと)がいたら少(すこ)しでも助(たす)けたいです。そして、いやなことがあったら話(はな)し合(あ)いで解決(かいけつ)してほしいです。

イノシシ出合うと とっしんしてくる

あわら市北潟小 3年  長谷川 空飛

 ぼくのこわいものはイノシシです。理由(りゆう)は、今(いま)、田(た)んぼや畑(はたけ)で、イノシシのほった穴(あな)や足(あし)あとがたくさんあるからです。いつ出合(であ)うか分(わ)からないのでこわいです。
 お父(とう)さんたちは、田(た)んぼで米作(こめづく)りをしていますが、田(た)んぼにイノシシがとおったあとがあると「お米(こめ)がくさいから、からない」と言(い)って、そこの部分(ぶぶん)だけをかりません。イノシシは出合(であ)うと、とっしんしてくるそうなのでこわいです。

大きな病気に 気をつけたい

大野市有終西小 5年 福田 綾音

 私(わたし)がとてもこわいのは病気(びょうき)です。なぜかというと、すごく大(おお)きな病気(びょうき)にかかると、とっても大変(たいへん)なことになってしまうからです。
 私(わたし)は、2さいの中(なか)ごろから6さいまでの3年間(ねんかん)と半年(はんとし)ぐらい「きかんしぜんそく」という、ぜんそくの病気(びょうき)にかかっていて、しばらく入院(にゅういん)していました。薬(くすり)をのんだり、点(てん)てきをしたり吸入器(きゅうにゅうき)をしたりしました。とてもつらくて大泣(おおな)きしました。けど、小学校(しょうがっこう)に入(はい)ったら、かぜやねつを出(だ)すだけで、今(いま)は2年生(ねんせい)から4年生(ねんせい)まで、一回(いっかい)も休(やす)みなしできているので、とってもうれしいです。
 なので、私(わたし)は大(おお)きな病気(びょうき)などに気(き)をつけたいと思(おも)いました。これからの季節(きせつ)で、冬(ふゆ)になってくると、体(からだ)が冷(ひ)えて、かぜをひきやすくなるので、体調(たいちょう)かんりをしっかりしたいです。

一つの言葉で 人を傷つける

勝山市村岡小 6年 齋藤 菜々美

 私(わたし)が思(おも)うこわいものは「言葉(ことば)」です。言葉一(ことばひと)つで、人(ひと)は傷(きず)ついたり、うれしくなったり、腹(はら)がたったりなどさまざまな感情(かんじょう)が生(う)まれます。例(たと)えば、ほめられるとうれしくなります。そうすると、自然(しぜん)と笑顔(えがお)になり、まわりもうれしくなります。
 しかし人(ひと)から、ぶじょくされると、傷(きず)ついたり腹(はら)がたったりします。そうすると、ほめられたときとは反対(はんたい)に、ぶじょくされる前(まえ)は笑顔(えがお)だったとしても、その後(あと)には笑顔(えがお)が消(き)えてしまいます。それによって、まわりも、いやな気持(きも)ちになります。
 これらのことをたどっていくと、言葉(ことば)にたどりつきます。つまり、言葉(ことば)によって人(ひと)は左右(さゆう)されるということになります。簡単(かんたん)に言(い)える言葉(ことば)でも、人(ひと)をひどく傷(きず)つけてしまうのです。だから、私(わたし)は「言葉(ことば)」がこわいです。これから、「一(ひと)つの言葉(ことば)でさまざまな感情(かんじょう)が生(う)まれる」ということを頭(あたま)に入(い)れて話(はな)すようにしたいです。

あたり前のこと もしなかったら

大野市有終南小 5年 玉木 陽椛

 私(わたし)がもしも起(お)こったらこわいことは、あたり前(まえ)の物(もの)やことがなくなることです。わけは、いつも近(ちか)くにいる家族(かぞく)や友達(ともだち)がいなくなったり、一日(いちにち)、あたり前(まえ)にしていることができなくなると悲(かな)しいし、考(かんが)えただけでこわいからです。
 例(たと)えば、いつも一日中(いちにちじゅう)がんばって家事(かじ)をしてくれているお母(かあ)さんや、会社(かいしゃ)の帰(かえ)りがおそくても毎日朝早(まいにちあさはや)く会社(かいしゃ)に行(い)って、毎日(まいにち)ごはんが食(た)べられるようにしてくれているお父(とう)さんや、いつもいっしょに遊(あそ)んでくれているお兄(にい)ちゃんがいなくなったらとっても悲(かな)しいです。
 毎日学校(まいにちがっこう)に行(い)けて、好(す)きな物(もの)を使(つか)えて、水(みず)も自由(じゆう)に飲(の)めておふろにも入(はい)れる生活(せいかつ)ができない国(くに)もあると分(わ)かりました。日本(にほん)がどれだけ豊(ゆた)かな国(くに)なのか分(わ)かりました。だから、いつも私(わたし)のために、何(なに)かしてくれている人(ひと)に感(かん)しゃしています。

やさしく厳しい おじいちゃん

若狭町梅の里小 6年 塩谷 美瑠

 私(わたし)のこわい人(ひと)はおじいちゃんです。ふだんはやさしくてすてきなおじいちゃんですが、おこると、おにのようにこわくなります。
 例(たと)えば、私(わたし)たちが大(おお)きな声(こえ)を出(だ)したり、けんかをしたりすると、無言(むごん)でじぃーと見(み)てきます。すると私(わたし)は思(おも)わず、かたまってしまいます。いつもやさしいからこそ、こわく感(かん)じるのだと思(おも)います。
 おじいちゃんはこわいけど、妹(いもうと)や弟(おとうと)にやさしくしたり、いろいろなものを買(か)ってきてくれたりします。さらに夕方(ゆうがた)くらいから、船(ふね)にのってつりに行(い)くときもあります。私(わたし)はそんなおじいちゃんを見(み)て、すごいなと思(おも)います。おこっているのも私(わたし)たちのためにおこってくれているので、感謝(かんしゃ)したいなと思(おも)ったし、私(わたし)はやさしいおじいちゃんも少(すこ)し厳(きび)しいおじいちゃんもすてきだなと感(かん)じました。
 これからもおじいちゃんは民宿(みんしゅく)と海(うみ)のことで大変(たいへん)だと思(おも)いますが、がんばってほしいです。

ジェットコースター おちそう

あわら市伊井小 2年 西出 虎ノ介

ぼくの今一(いまいち)ばんこわいものはジェットコースターです。
 夏休(なつやす)みに子(こ)ども会(かい)でモンキーパークに行(い)った時(とき)に、ぼくが思(おも)ったことは、ジェットコースターが、ちゅうがえりしたときにおちてしまうんじゃないかということです。だから、ジェットコースターがこわいです。
 でも、ジェットコースターよりもはやいおとうさんのバイクにのせてもらっている時(とき)は、あんぜんベルトをつけているので、おっこちないからこわくないです。
 ジェットコースターがこわいことをおとうさんに話(はな)したら「ジェットコースターもあんぜんバーがついているからおっこちないよ」と、言(い)われました。だけど、やっぱりぼくは、おっこちると思(おも)うので、ジェットコースターにはのりません。

どこにくるのか わからない台風

あわら市細呂木小 4年  橋詰 遼大

ぼくがこわいものは台風(たいふう)です。ぼくの家(いえ)の横(よこ)には川(かわ)があります。10月(がつ)23日(にち)に、ちょう大型台風(おおがたたいふう)が来(き)ました。夜(よる)になったら川(かわ)の水(みず)がふえ、前(まえ)の家(いえ)が水(みず)につかりました。そして消(しょう)ぼう車(しゃ)が来(き)て、川(かわ)の水(みず)をとりました。その家(いえ)は、昔(むかし)はもっと水(みず)につかったそうですが、ダムができたのでよくなったそうです。
 台風(たいふう)は、いつどこにやってくるか、わからないのでとてもこわいです。台風(たいふう)は川(かわ)がはんらんするだけではなく、風(かぜ)も強(つよ)くて、ぼくの家(いえ)の木(き)や、前(まえ)の家(いえ)の木(き)のかんばんも飛(と)ばしてしまいました。そんなことが起(お)きるので、台風(たいふう)はとてもこわいなと思(おも)いました。

大切な人や家族 いなくなる戦争

小浜市遠敷小 6年 広瀬 姫桜

 私(わたし)が怖(こわ)いのは、戦争(せんそう)です。昔(むかし)、戦争(せんそう)があって、多(おお)くの人々(ひとびと)がなくなりました。戦争(せんそう)は、日本(にほん)では起(お)きないと思(おも)うけれど「されたら」と考(かんが)えるととても怖(こわ)くなります。そして、自分(じぶん)だけが生(い)き残(のこ)って、大切(たいせつ)な人(ひと)や家族(かぞく)がいなくなることを考(かんが)えると、怖(こわ)くて泣(な)いてしまうかもしれないし、もし友達(ともだち)の家族(かぞく)や大切(たいせつ)な人(ひと)がいなくなって、友達(ともだち)が泣(な)いていたら私(わたし)も泣(な)いてしまいます。
 そして、私(わたし)だけじゃなくて、他(ほか)のみんなも戦争(せんそう)が怖(こわ)いと思(おも)います。たった一(ひと)つの命(いのち)なんだから大切(たいせつ)にしたいです。今(いま)、戦争(せんそう)にならないなんて言(い)いきれないし、もし今(いま)、戦争(せんそう)になっても、1時間(じかん)でも、1分(ぷん)でも、1秒(びょう)でも「生(い)きたい」と思(おも)います。でも、その前(まえ)に、戦争(せんそう)がない世(よ)の中(なか)にしていけたらいいなと思(おも)います。私(わたし)たちが世(よ)の中(なか)を変(か)えていけるなら、戦争(せんそう)をなくし、平和(へいわ)な世(よ)の中(なか)につくりあげたいです。

福井県内のNIEニュース

一覧

福井教育ダイジェスト

  • 2019年07月29日 読字障害、ICT支援を 読み書き困難「発達性ディスレクシア」 県立大でセミナー 教育に「端末必要」  読字障害、ICT支援を 読み書き困難「発達性ディスレクシア」 県立大でセミナー 教育に「端末必要」
  • 2019年07月29日 仁愛大生、地域課題挑む 越前市職員に政策提案  仁愛大生、地域課題挑む 越前市職員に政策提案
  • 2019年07月27日 AIが学習法指南 金津高、金津、芦原中 試験事業へ  AIが学習法指南 金津高、金津、芦原中 試験事業へ
  • 2019年07月27日 大学共通テストに英語民間検定 県立大3学部で加点 経済学部は出願資格  大学共通テストに英語民間検定 県立大3学部で加点 経済学部は出願資格
  • 2019年07月27日 勝山3中学校 1校化、勝山高に併設を 再編検討委が答申  勝山3中学校 1校化、勝山高に併設を 再編検討委が答申
  • 2019年07月26日 あわら市 小中5校へ統廃合 施設再配置計画案 35年度までに  あわら市 小中5校へ統廃合 施設再配置計画案 35年度までに
  • 2019年07月25日 勤務時間、管理徹底を 県教委研修会 校長に呼び掛け  勤務時間、管理徹底を 県教委研修会 校長に呼び掛け
  • 2019年07月24日 プログラミング教育 鯖江の知見、全国へ発信 NPOなど通信大手と連携 小学必修化控え熱視線  プログラミング教育 鯖江の知見、全国へ発信 NPOなど通信大手と連携 小学必修化控え熱視線
  • 2019年07月23日 和紙の技伝承、物語を絵本に 仁愛大教授、学生2作目 「名塩」の職人、家族描く  和紙の技伝承、物語を絵本に 仁愛大教授、学生2作目 「名塩」の職人、家族描く
  • 2019年07月19日 私立高無償化独自に拡大 来年度から年収910万円未満 生徒8割対象へ  私立高無償化独自に拡大 来年度から年収910万円未満 生徒8割対象へ
  • 2019年07月13日 国語の歩み教科書で回顧 坂井・県教育博が企画展 スイミー、くじらぐも…人気作順位も  国語の歩み教科書で回顧 坂井・県教育博が企画展 スイミー、くじらぐも…人気作順位も
  • 2019年07月09日 個性、古里愛など軸教育大綱 知事が方針示す  個性、古里愛など軸教育大綱 知事が方針示す
  • 2019年07月07日 伝える力、コラムで育む 本社でセミナー 教員ら執筆体験  伝える力、コラムで育む 本社でセミナー 教員ら執筆体験
  • 2019年07月07日 学生目線で地域活性化 大野・県内9人 七間通り歩き魅力探る  学生目線で地域活性化 大野・県内9人 七間通り歩き魅力探る
  • 2019年07月03日 日本式教育エジプトにも 現地教員が県内小学校を訪問  日本式教育エジプトにも 現地教員が県内小学校を訪問
  • 2019年07月02日 ネット出願に移行 実技重視、推薦も拡大 福井大20年度入試  ネット出願に移行 実技重視、推薦も拡大 福井大20年度入試
  • 2019年06月28日 県立高再編を議論へ 県教委、県高校教育問題協議会(高問協)を設置  県立高再編を議論へ 県教委、県高校教育問題協議会(高問協)を設置
  • 2019年06月28日 来春開校の「武生商工高」 25年度に校舎集約  来春開校の「武生商工高」 25年度に校舎集約
  • 2019年06月27日 児童、紙芝居で記事を理解 勝山・荒土小 校長が用語など解説  児童、紙芝居で記事を理解 勝山・荒土小 校長が用語など解説
  • 2019年06月21日 持続可能な鯖江どうつくる? 中学3年生700人 SDGs学ぶ  持続可能な鯖江どうつくる? 中学3年生700人 SDGs学ぶ
  • 2019年06月17日 宇宙わくわく スペースキッズ3期目スタート  宇宙わくわく スペースキッズ3期目スタート
  • 2019年06月12日 勝山高芸術部×市広報紙・消費者相談欄 イラストで市民啓発  勝山高芸術部×市広報紙・消費者相談欄 イラストで市民啓発
  • 2019年06月11日 プレゼン能力 児童125人養う 福井大附義務校で出前授業  プレゼン能力 児童125人養う 福井大附義務校で出前授業
  • 2019年06月09日 県立大が「創造農学科」を来春新設 地域密着で人材育成  県立大が「創造農学科」を来春新設 地域密着で人材育成
  • 2019年06月08日 居酒屋仕切る学生店長 福井の「五目亭」導入 若い発想に期待 バイト人員確保も  居酒屋仕切る学生店長 福井の「五目亭」導入 若い発想に期待 バイト人員確保も
  • 2019年06月08日 福井の出生率上昇、1.67 18年、全国は1.42 3年連続減  福井の出生率上昇、1.67  18年、全国は1.42  3年連続減
  • 2019年06月01日 来春の高志中入試 集団面接を導入 作文問題取りやめ  来春の高志中入試 集団面接を導入 作文問題取りやめ
  • 2019年05月24日 県立大生考案の嶺南ドライブコース JAF機関誌に掲載  県立大生考案の嶺南ドライブコース JAF機関誌に掲載
  • 2019年05月22日 犯罪、電柱から見逃さぬ 福井・松本地区 防犯カメラを北陸初設置  犯罪、電柱から見逃さぬ 福井・松本地区 防犯カメラを北陸初設置
  • 2019年05月21日 鯖江市が「眼育」本腰 就学前検診や意識啓発  鯖江市が「眼育」本腰 就学前検診や意識啓発
  • 2019年05月16日 複式続く学校から統合 若狭町・小中学校適正化計画で検討委  複式続く学校から統合 若狭町・小中学校適正化計画で検討委
  • 2019年05月14日 プール開放 引率者同伴 福井市今夏方針  プール開放 引率者同伴 福井市今夏方針
  • 2019年05月05日 県内スポ少1万人割る 少子化進みピークから半減  県内スポ少1万人割る 少子化進みピークから半減
  • 2019年05月05日 子どもの人口 福井県9万7265人で過去最少 県推計  子どもの人口 福井県9万7265人で過去最少 県推計
  • 2019年05月03日 懐かしの校歌、試聴人気 坂井・県教育博物館  懐かしの校歌、試聴人気 坂井・県教育博物館
  • 2019年04月24日 杉本知事方針 両副知事、教育長は続投へ 「適材適所、ノーサイド」  杉本知事方針 両副知事、教育長は続投へ 「適材適所、ノーサイド」
  • 2019年04月22日 県内高校生「新聞版ハッカソン」に挑戦 30人が取材の基本学ぶ  県内高校生「新聞版ハッカソン」に挑戦 30人が取材の基本学ぶ
  • 2019年04月20日 NIE実践指定9校を認定 県推進協議会が総会  NIE実践指定9校を認定 県推進協議会が総会
  • 2019年04月19日 中3に英語、4技能測る 全国学テ 県内小中1万4200人  中3に英語、4技能測る 全国学テ 県内小中1万4200人
  • 2019年04月17日 中学、高校の英語力、福井が1位 18年度文科省調査で2年連続 教員も上位占める  中学、高校の英語力、福井が1位 18年度文科省調査で2年連続 教員も上位占める
  • 2019年04月06日 福井大留学生に新宿舎 文京キャンパスで入居始まる  福井大留学生に新宿舎 文京キャンパスで入居始まる
  • 2019年04月06日 県内浪人生の進学をサポート 退職教員、福井市内にセンター開所  県内浪人生の進学をサポート 退職教員、福井市内にセンター開所
  • 2019年04月02日 福井国体選手の技 中高生へ 部活指導員に22人任命県教委  福井国体選手の技 中高生へ 部活指導員に22人任命県教委
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

東京芸大の最先端技術で精巧に復元されたバーミヤン 東大仏天井壁画を見上げるこども記者たち

スーパークローン文化財展へ  リアルに再現 「すごい技術」

 福井新聞「こども記者」活動は、福井県立美術(じゅつ)館の...
2019年08月04日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」