トップページ > キッズこだま > 9月のテーマは「うれしかったこと」

9月のテーマは「うれしかったこと」

「投稿を見る」へ  

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

仕事を休んで遊んでくれた

越前市武生西小 6年 高岡 あな

 私(わたし)が一番(いちばん)うれしかったことは、お母(かあ)さんがわざわざ仕事(しごと)を休(やす)んで一日遊(いちにちあそ)んでくれたことです。
 私(わたし)には妹(いもうと)がいますが、妹(いもうと)が生(う)まれてからお母(かあ)さんと2人(ふたり)で過(す)ごした時間(じかん)が本当(ほんとう)になくなったので、お母(かあ)さんと遊(あそ)んだり、話(はなし)をしたりしてすごく楽(たの)しかったし、うれしかったです。
 二(ふた)つ目(め)は、きょう起(お)きたことです。久(ひさ)しぶりに家族(かぞく)がそろってご飯(はん)を一緒(いっしょ)に食(た)べたことです。そのとき妹(いもうと)が面白(おもしろ)いことをして、家族(かぞく)が大笑(おおわら)いをしてすごく楽(たの)しかったです。
 そのときにみんなの笑顔(えがお)を見(み)てすごくうれしかったです。
 またいろんな楽(たの)しいことやうれしいことがいっぱい起(お)こるようにしたいです。みんなも家族(かぞく)や友達(ともだち)といろんな時間(じかん)を過(す)ごしてください。

下足箱の中に いとしい手紙

越前市武生西小 6年 神崎 菜々子

 私(わたし)が学校(がっこう)から家(いえ)に帰(かえ)ろうとしたときのことでした。下足箱(げそくばこ)の中(なか)をのぞいてみると、なんとそこには一通(いっつう)の手紙(てがみ)が…。
 その手紙(てがみ)を持(も)って、ひとまず私(わたし)は友達(ともだち)と一緒(いっしょ)に外(そと)へ出(で)ることにしました。その手紙(てがみ)は、紙(かみ)で何重(なんじゅう)にも封(ふう)がされていました。もしかしたらこの手紙(てがみ)にとんでもない秘密(ひみつ)なんかが書(か)いてあったりしたらどうしよう。そんなことも考(かんが)えはじめていました。
 その手紙(てがみ)を書(か)いた人(ひと)は誰(だれ)だと思(おも)いますか? 私(わたし)もとても驚(おどろ)きました。なんと手紙(てがみ)の送(おく)り主(ぬし)は私(わたし)の妹(いもうと)だったのです。
 手紙(てがみ)には「いつもやさしくしてくれてありがとう」の文字(もじ)と私(わたし)の似顔絵(にがおえ)が描(か)いてありました。妹(いもうと)が手紙(てがみ)を書(か)いているところを想像(そうぞう)すると、なんだかあたたかい、いい気持(きも)ちになって、妹(いもうと)をいとしく感(かん)じることができました。つらいことや悲(かな)しいことがあったらこの手紙(てがみ)を思(おも)い出(だ)そうと思(おも)います。

コスモス公苑の広報係に

福井市鶉小 5年 末永 泰賀

 学校(がっこう)で宮(みや)ノ下(した)コスモス公苑(こうえん)の広報(こうほう)をする係(かかり)を投票(とうひょう)で決(き)めることになり、僕(ぼく)はどうしても広報(こうほう)をしたいと思(おも)い、立候補(りっこうほ)しました。僕(ぼく)が宮(みや)ノ下(した)コスモス公苑(こうえん)に行(い)ったときに、予想以上(よそういじょう)にコスモスが広(ひろ)がっているのに感動(かんどう)し、実際(じっさい)に多(おお)くの人(ひと)に見(み)てもらいたいと思(おも)ったからです。どのように広報活動(こうほうかつどう)をしていくか、みんなの前(まえ)で発表(はっぴょう)し合(あ)って、投票(とうひょう)の結果(けっか)、広報(こうほう)の係(かかり)になれたことがとてもうれしかったです。
 広報(こうほう)のポスター作(づく)りも学校(がっこう)のみんなで力(ちから)を合(あ)わせて一生懸命(いっしょうけんめい)がんばりました。
 今年(ことし)はコロナの影響(えいきょう)でコスモス公苑(こうえん)のイベントがなくなり、とても残念(ざんねん)な気持(きも)ちになりました。
 でも秋(あき)になればまたコスモスが咲(さ)くことに変(か)わりはありません。美(うつく)しいコスモスの花(はな)が咲(さ)いたころに、家族(かぞく)でまたコスモス公苑(こうえん)に行(い)きたいです。

入院から2ヵ月 お母さんが退院

大野市有終南小 5年 澤田 晴敦


 2カ月前(げつまえ)にお母(かあ)さんが入院(にゅういん)しました。僕(ぼく)は悲(かな)しかったです。毎日(まいにち)テレビ電話(でんわ)をしました。きょうのごはんを見(み)せたり、学校(がっこう)のことを話(はな)したりしました。
 お母(かあ)さんが入院(にゅういん)して1カ月(げつ)たちました。だんだんお母(かあ)さんがいないことに慣(な)れてきました。お父(とう)さんはスマホで豚汁(とんじる)とかの料理(りょうり)の仕方(しかた)を調(しら)べていました。
 お母(かあ)さんがいなくなると、起(お)きる時間(じかん)が遅(おそ)くなります。朝(あさ)ごはんも毎日(まいにち)ソーセージと卵焼(たまごや)きでした。
 お母(かあ)さんは毎週家(まいしゅういえ)に帰(かえ)ってきたけど、コロナのせいで帰(かえ)ってこられなかったこともありました。僕(ぼく)も病院(びょういん)に行(い)けませんでした。
 2カ月(げつ)たってお母(かあ)さんが帰(かえ)ってきました。いろんなことをしました。楽(たの)しかったしうれしかったです。

転校で感じた友達の優しさ

永平寺町松岡小 5年 内とう 由衣

 3年前(ねんまえ)、小浜市(おばまし)の西津(にしづ)から引(ひ)っ越(こ)してきました。引(ひ)っ越(こ)しをするときの気持(きも)ちは、悲(かな)しいような、でもわくわくするような、いろいろな気持(きも)ちが絵(え)の具(ぐ)のように混(ま)ざっていました。泣(な)きそうな笑顔(えがお)でみんなに送(おく)ってもらえて、自分(じぶん)も「がんばろう」と元気(げんき)が出(で)ました。
 転校初日(てんこうしょにち)、みんなの前(まえ)で自己紹介(じこしょうかい)をするときはとても緊張(きんちょう)しました。最初(さいしょ)に誰(だれ)かに声(こえ)を掛(か)けてもらうと、氷(こおり)がとけていくように緊張(きんちょう)する気持(きも)ちがとけていきました。そしてそういう人(ひと)たちとはすぐに仲良(なかよ)くなります。
 みんなの気持(きも)ちが伝(つた)わってきたときこそ、私(わたし)の一番(いちばん)うれしいときです。たくさんの友達(ともだち)の優(やさ)しい気持(きも)ちを受(う)け止(と)めて、これからも過(す)ごしたいです。

話すこと増えて1年生と仲良く

若狭町梅の里小 6年 須賀原 郁斗

 「バイバイ」と手(て)を振(ふ)ったら、相手(あいて)からもかえってきた。これはうれしい。というのも、これまでは手(て)を振(ふ)ってもかえってこなかったからだ。その相手(あいて)は今年入(ことしはい)ってきた1年生(ねんせい)たちだ。
 手(て)を振(ふ)ってくれるということは、1年生(ねんせい)と僕(ぼく)の仲(なか)が良(よ)くなったということだ。仲良(なかよ)くなったということが分(わ)かってうれしかった。
 今年(ことし)はコロナの影響(えいきょう)で休(やす)み時間(じかん)に1年生(ねんせい)と遊(あそ)べなかった。でも最近(さいきん)は縦割(たてわ)り活動(かつどう)が再開(さいかい)したり、一緒(いっしょ)にそうじをしたりするようになったから、会話(かいわ)することが増(ふ)えて仲良(なかよ)くなれた。
 もっと仲良(なかよ)くなりたいから、積極的(せっきょくてき)にふれあったり遊(あそ)んだりしたい。

足の虫刺されを心配してくれた

大野市上庄小 2年 のと はる花

 私(わたし)が最近(さいきん)とてもうれしかったことは、たくさんお友達(ともだち)が「大丈夫(だいじょうぶ)」と言(い)ってくれたことです。
 私(わたし)は足(あし)を虫(むし)に刺(さ)されてしまいました。そして、痛(いた)くてかゆくてパンパンにはれてしまいました。その足(あし)を見(み)て、みんなが優(やさ)しい言葉(ことば)をかけてくれました。
 みんなが心配(しんぱい)してくれて、うれしい気持(きも)ちになりました。そのうれしさで、かゆみや痛(いた)みが飛(と)んでいってしまいました。
 私(わたし)も、お友達(ともだち)がけがをしたり、つらいときに、優(やさ)しい言葉(ことば)をかけてあげられるようになりたいです。
 そして、みんなが優(やさ)しくて、笑顔(えがお)いっぱいのクラスになったらとてもうれしいです。

クレープ屋さん いい感じの甘さ

若狭町熊川小 6年 武田 凛

 私(わたし)のうれしかったことは、前(まえ)から行(い)きたかったクレープ屋(や)さんに行(い)けたことです。私(わたし)が食(た)べたのは、ショコラバナナ味(あじ)のクレープです。私(わたし)は甘(あま)すぎる食(た)べ物(もの)は苦手(にがて)だけど、そこのクレープ屋(や)さんはいい感(かん)じの甘(あま)さできれいに包(つつ)まれているので食(た)べやすいです。
 他(ほか)にプリンクレープやブルーベリークレープなどがあったけど、私(わたし)はチョコバナナの組(く)み合(あ)わせが好(す)きなのでそれにしました。待(ま)つ時間(じかん)はけっこう長(なが)かったですが、待(ま)ったぶんおいしかったのでよかったです。また行(い)きたいです。次行(つぎい)ったらプリンクレープを食(た)べてみたいです。

努力を重ねて段々性格よく

若狭町熊川小 6年 池上 美来

 私(わたし)がうれしかったことは性格(せいかく)が段々(だんだん)よくなってきたことです。前(まえ)の私(わたし)はすぐキレて自分(じぶん)のことしか考(かんが)えていない性格(せいかく)でした。きっとみんなから嫌(きら)われていたと思(おも)います。そして私(わたし)もこんな自分(じぶん)が大嫌(だいきら)いです。だから少(すこ)しでも自分(じぶん)のことを好(す)きになれるようにしたいと思(おも)いました。
 そのために性格(せいかく)を直(なお)そうとがんばりました。友達(ともだち)のことを気(き)にかけたり、少(すこ)しのことですぐキレないように我慢(がまん)したりしました。
 そうすることでほんの少(すこ)しだけど性格(せいかく)がよくなりました。友達(ともだち)からも「性格丸(せいかくまる)くなったね」や「笑顔(えがお)が増(ふ)えたね」などと言(い)ってもらえました。うれしかったです。
 これからも努力(どりょく)して自分(じぶん)のことを好(す)きになっていきたいです。

エレクトーン7級合格した

坂井市加戸小 6年 宮川 智彩

 私(わたし)にとってうれしかったことは、去年(きょねん)の12月(がつ)に受(う)けたエレクトーンのグレード7級(きゅう)に合格(ごうかく)したことです。グレードでは、初見(しょけん)、聴奏(ちょうそう)、即興(そっきょう)、自由曲(じゆうきょく)などを弾(ひ)きました。私(わたし)はカデンツ(定型的(ていけいてき)な和音(わおん)のつながり)がとても苦手(にがて)で、カデンツを覚(おぼ)えていないと難(むずか)しい初見(しょけん)や即興(そっきょう)がとても苦手(にがて)でした。
 聴奏(ちょうそう)もカデンツを覚(おぼ)えているとスムーズに弾(ひ)くことができます。耳(みみ)で聞(き)いてその音(おと)を弾(ひ)くのは大好(だいす)きなので、聴奏(ちょうそう)は少(すこ)し得意(とくい)です。
 全(まった)く思(おも)い通(どお)りに弾(ひ)けない日(ひ)もあったけど、先生(せんせい)が励(はげ)ましてくれて、がんばることができました。
 グレードの合格(ごうかく)を知(し)った私(わたし)は、とてもうれしい気持(きも)ちでした。そして、次(つぎ)の6級(きゅう)もがんばるよう、先生(せんせい)が励(はげ)ましてくれました。次(つぎ)に私(わたし)が受(う)けるグレード6級(きゅう)は、今年(ことし)の12月(がつ)にあります。
 グレードに合格(ごうかく)したことは将来(しょうらい)の夢(ゆめ)への第一歩(だいいっぽ)だと思(おも)います。

応援受け逆上がり成功

勝山市成器西小 2年 手づか ゆう

 私(わたし)は初(はじ)めて逆上(さかあ)がりができました。どうしてかというと、逆上(さかあ)がりをしているときにパパが「がんばれ」と言(い)いました。それで私(わたし)はがんばろうと心(こころ)の中(なか)で思(おも)っていました。
 何十回(なんじゅっかい)もして、逆上(さかあ)がりができたときパパが「すごいね」と言(い)ってくれたので、よかったです。今(いま)は二重跳(にじゅうと)びをがんばっています。また言(い)われるようにがんばろうって思(おも)います。

観光客に聞かれ 道教えてあげた

勝山市平泉寺小 5年 山内 誉仁

 僕(ぼく)のうれしかったことは、僕(ぼく)の住(す)んでいる地域(ちいき)に観光客(かんこうきゃく)が来(き)たことだ。2台(だい)の車(くるま)が道(みち)を尋(たず)ねてきた。僕(ぼく)はすかさず目的地(もくてきち)の場所(ばしょ)を教(おし)えた。お礼(れい)を言(い)われて、とてもうれしくなった。僕(ぼく)はもっと道(みち)を案内(あんない)しようと思(おも)った。
 そのために、今(いま)やっているヨシストローをもっとたくさんの人(ひと)に知(し)ってもらうよう努力(どりょく)しようと思(おも)った。僕(ぼく)の住(す)んでいる地域(ちいき)に観光客(かんこうきゃく)に来(き)てもらうため、みんなと力(ちから)を合(あ)わせて観光(かんこう)スポットのよいところを世界(せかい)の人全員(ひとぜんいん)に知(し)ってもらって、この場所(ばしょ)へ来(き)てもらおうと思(おも)った。そして道案内(みちあんない)をたくさんの人(ひと)にして、みんなの心(こころ)をスッキリさせようと思(おも)った。
 僕(ぼく)は今(いま)の2台(だい)だけじゃなく1日(にち)に10台来(だいく)るようなすばらしい地域(ちいき)を作(つく)りたいなあと思(おも)った。

パパと育てた野菜喜ばれた

勝山市成器西小 3年 松村 颯大

 ぼくの家(いえ)では、ナス、キュウリ、オクラ、ピーマン、トマトなどを畑(はたけ)で育(そだ)てています。パパと、天気(てんき)の様子(ようす)で水(みず)の量(りょう)を考(かんが)えて水(みず)やりしたり、葉(は)を取(と)ったりして、大(おお)きくなったら支柱(しちゅう)を立(た)てました。
 ある朝(あさ)、畑(はたけ)を見(み)ると花(はな)が咲(さ)いていました。ぼくは小(ちい)さい声(こえ)で「やった」と言(い)いました。それから花(はな)が取(と)れて、実(み)が大(おお)きくなってきました。そして、はさみで切(き)って収穫(しゅうかく)しました。
 それをごはんにして食(た)べました。みんな「おいしい」と言(い)ってくれたのでうれしかったです。

パーティー開き みんなとお菓子

若狭町鳥羽小 3年 北川 理子

 学校(がっこう)で1学期(がっき)がんばったパーティーが楽(たの)しかったしうれしかったです。私(わたし)はがんばったパーティー係(がかり)で、遊(あそ)びやお菓子(かし)、ジュースを班(はん)で考(かんが)えました。みんなで班対抗(はんたいこう)ゲームやけいどろなど、いろいろできてうれしかったです。
 コロナで作(つく)ることはできなかったけど、みんなとお菓子(かし)を食(た)べられてうれしかったです。みんなで1学期(がっき)がんばったパーティーが楽(たの)しくできてよかったです。私(わたし)は、コロナで大変(たいへん)だけど、2学期(がっき)と3学期(がっき)もできたらうれしいです。

5年生のときより絵が上手になった

越前市服間小 6年 武安 凜佳

 私(わたし)がうれしかったことは、絵(え)が上手(じょうず)になったことです。
 私(わたし)は、図工(ずこう)の時間(じかん)に絵(え)の具(ぐ)を塗(ぬ)るときに、色(いろ)と色(いろ)が混(ま)じり合(あ)って変(へん)な色(いろ)になるとか、ほかの場所(ばしょ)に違(ちが)う色(いろ)がついてしまうことがありました。だけど、最近(さいきん)の図工(ずこう)の時間(じかん)には、色(いろ)が混(ま)じり合(あ)ったり、違(ちが)う色(いろ)がついたりすることがなくなりました。だから、絵(え)が上手(じょうず)になったと思(おも)ってうれしくなりました。
 もう一(ひと)つあります。それは5年生(ねんせい)のときの絵(え)と6年生(ねんせい)のときの絵(え)が全(まった)く違(ちが)っていたことです。絵(え)を見比(みくら)べたときに上手(じょうず)になっていたことです。友達(ともだち)に「絵(え)、上手(じょうず)だね」と言(い)ってもらえたときにとてもうれしかったです。
 私(わたし)の絵(え)をもっといっぱいの人(ひと)に見(み)てもらって、「上手(じょうず)だね」と言(い)ってもらいたいです。

おじいちゃんが元気で退院した

若狭町鳥羽小 3年 澤 菜々実

 おじいちゃんが元気(げんき)で退院(たいいん)できたことがうれしいです。お見舞(みま)いでは、ちょっと元気(げんき)そうで、自分(じぶん)の作(つく)ったキーホルダーをあげたら笑(わら)ってくれたのがうれしかったです。
 おじいちゃんが家(いえ)に帰(かえ)ってきて、遊(あそ)んだり、プールを出(だ)すのを手伝(てつだ)ってくれたりするのがうれしかったです。
 私(わたし)は元気(げんき)でいつも通(どお)りのおじいちゃんだと思(おも)いました。これからは入院(にゅういん)されたら困(こま)るなと思(おも)いました。
 これからもうれしいことを作(つく)っていきたいです。

小4の誕生日 一生忘れない

坂井市加戸小  6年 坂ノ上 葉月

 私(わたし)がうれしかったことは、小(しょう)4のときの誕生日(たんじょうび)パーティーで、そこに呼(よ)んだ友達(ともだち)が私(わたし)に内緒(ないしょ)でサプライズを計画(けいかく)していてくれたことです。
 みんなで輪飾(わかざ)りを一生懸命作(いっしょうけんめいつく)ってくれたり、クラッカーを準備(じゅんび)して私(わたし)が入(はい)ってくるのを待(ま)っていたり、オムレツに一生懸命(いっしょうけんめい)ケチャップで「おめでとう」というメッセージを書(か)いたりしてくれました。
 学校(がっこう)から帰(かえ)って宿題(しゅくだい)が終(お)わった後(あと)や、休日(きゅうじつ)などの時間(じかん)を自分(じぶん)のために使(つか)ってサプライズの用意(ようい)をしてくれていたのだと思(おも)うと、とてもうれしかったです。
 その前(まえ)の夜(よる)、お母(かあ)さんも私(わたし)に内緒(ないしょ)でケーキを作(つく)ってくれていました。
 友達(ともだち)が、私(わたし)に喜(よろこ)んでくれるようにと、ばれないように内緒(ないしょ)でがんばっていてくれたことを、一生忘(いっしょうわす)れないと思(おも)います。今(いま)までで一番楽(いちばんたの)しい誕生日(たんじょうび)になりました。

ピアノ発表会うまく弾けた

あわら市伊井小 4年 清水 はる

 私(わたし)がうれしかったことは、ピアノの発表会(はっぴょうかい)があったことです。今年(ことし)はないと思(おも)っていたからです。練習(れんしゅう)では何回(なんかい)も失敗(しっぱい)したので、本番(ほんばん)で上手(じょうず)に弾(ひ)けるか分(わ)からなかったけれど、うまく弾(ひ)けたので、そのこともうれしかったです。
 発表会(はっぴょうかい)は、先生(せんせい)の新(あたら)しいスタジオで、人数(にんずう)をできる限(かぎ)り少(すく)なくしてやりました。私(わたし)は、スタジオの新築祝(しんちくいわ)いに、先生(せんせい)にフラワーアレンジメントをプレゼントしました。先生(せんせい)が喜(よろこ)んでくれたので、それもうれしかったです。
 ピアノの発表会(はっぴょうかい)では、うれしかったことがたくさんありました。

初めて入ったフリースロー

越前市服間小 6年 上坂 紗愛

 私(わたし)はスポ少(しょう)でバスケットボールを習(なら)っています。やっぱりシュートが入(はい)るのはとてもうれしいです。
 私(わたし)は、バスケットボールを習(なら)い始(はじ)めて、体験期間(たいけんきかん)を含(ふく)めてもまだ1年(ねん)ぐらいしかやっていないので、上手(じょうず)な人(ひと)と比(くら)べると、シュートを入(い)れる確率(かくりつ)がとても低(ひく)いです。だから、シュートを決(き)められた時(とき)はとてもうれしいです。
 特(とく)に初(はじ)めて練習(れんしゅう)でフリースローが入(はい)ったときはとてもうれしかったです。何回(なんかい)やっても入(はい)らなかったので、入(はい)った時(とき)にはとてもいい音(おと)がしました。
 大変(たいへん)な時(とき)も、このうれしかったことを思(おも)い出(だ)して、続(つづ)けていきたいです。

ミズノのマスク着けてお出かけ

坂井市加戸小 6年 東 真央

 私(わたし)のうれしかったことは、お母(かあ)さんがミズノのマスクに応募(おうぼ)して当選(とうせん)したことです。マスクは六(むっ)つ選(えら)べたので、家族(かぞく)4人(にん)で分(わ)け合(あ)って決(き)めました。私(わたし)と妹(いもうと)は二(ふた)つ、お母(かあ)さんとお父(とう)さんは一(ひと)つでした。欲(ほ)しい柄(がら)も決(き)めて、注文(ちゅうもん)しました。届(とど)くのがとても楽(たの)しみでわくわくしました。
 ついに家(いえ)にマスクが届(とど)きました。袋(ふくろ)から開(あ)けてさっそく着(つ)けてみると、とてもぴったりでした。習(なら)いごとやお出(で)かけするときには必(かなら)ず着用(ちゃくよう)しようと思(おも)いました。
 それから出掛(でか)けるときは必(かなら)ずミズノのマスクを着(つ)けるようになりました。これが私(わたし)のうれしかったことです。

1       2      進む>>      

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2020年10月29日 記事通し会話楽しく 福井CATVが番組収録 記事通し会話楽しく 福井CATVが番組収録
  • 2020年10月14日 教科書の新聞記事比較 古里を考えるきっかけに 教科書の新聞記事比較 古里を考えるきっかけに
  • 2020年09月27日 「桐生選手9秒98」記事 教科書に 記者の視点 違い学ぶ 県内児童、本紙と読み比べ 「桐生選手9秒98」記事 教科書に 記者の視点 違い学ぶ 県内児童、本紙と読み比べ
  • 2020年09月26日 NIE全国大会 参加募集始まる 11月、オンライン開催 NIE全国大会 参加募集始まる 11月、オンライン開催
  • 2020年09月25日 【仁愛大生からの挑戦状】㉑ 【仁愛大生からの挑戦状】㉑

福井教育ダイジェスト

  • 2020年09月30日 先輩に夢プレゼン 交流会 テーマは「職業」 小浜中・若狭高 高校生 進路選択を助言  先輩に夢プレゼン 交流会 テーマは「職業」 小浜中・若狭高 高校生 進路選択を助言
  • 2020年09月24日 新型コロナ ALT30人来日できず 県内中高 76人で対応  新型コロナ ALT30人来日できず 県内中高 76人で対応
  • 2020年09月22日 運動会 密避け元気に コロナ禍 感染対策知恵絞る  運動会 密避け元気に コロナ禍 感染対策知恵絞る
  • 2020年09月18日 県内教職員 超勤80時間以上4割減 4~7月 新型コロナ休校影響  県内教職員 超勤80時間以上4割減 4~7月 新型コロナ休校影響
  • 2020年09月18日 2校化でも複式学級 臨海地域4小学校 福井市教育長が見通し 市会委  2校化でも複式学級 臨海地域4小学校 福井市教育長が見通し 市会委
  • 2020年09月09日 授業 次学年繰り越し可 コロナ休校 福井市教育長が認識  授業 次学年繰り越し可 コロナ休校 福井市教育長が認識
  • 2020年09月08日 森田地区 中学校新築なら北部全体で検討必要 福井市教育長  森田地区 中学校新築なら北部全体で検討必要 福井市教育長
  • 2020年09月08日 越前和紙の魅力凝縮 児童がデジタル教材 越前市岡本小 職人取材や特徴まとめ DVD、他校貸し出しも  越前和紙の魅力凝縮 児童がデジタル教材 越前市岡本小 職人取材や特徴まとめ DVD、他校貸し出しも
  • 2020年09月08日 瓜生、熊川小 統合さらに遅れも 若狭町 熊川地区同意得られず  瓜生、熊川小 統合さらに遅れも 若狭町 熊川地区同意得られず
  • 2020年09月07日 修学旅行、進む「県内化」 本県小中 「リスクと思い出づくりのせめぎ合い」 楽しむに主眼、日帰りも  修学旅行、進む「県内化」 本県小中 「リスクと思い出づくりのせめぎ合い」 楽しむに主眼、日帰りも
  • 2020年09月05日 県内修学旅行に補助 県外から変更で 1人最大1万5千円 クラス加算も  県内修学旅行に補助 県外から変更で 1人最大1万5千円 クラス加算も
  • 2020年09月04日 犬や猫だって歯は大事 勝山・荒土小 3年17人、獣医に学ぶ  犬や猫だって歯は大事 勝山・荒土小 3年17人、獣医に学ぶ
  • 2020年09月03日 県内大学、対応に苦慮 後期授業 コロナ感染拡大受け 対面再開は慎重  県内大学、対応に苦慮 後期授業 コロナ感染拡大受け 対面再開は慎重
  • 2020年09月03日 電気自動車 風を起こせ 三国高文化祭で活用 扇風機動力源に  電気自動車 風を起こせ 三国高文化祭で活用 扇風機動力源に
  • 2020年09月02日 熱中症対策に「新兵器」 あわら・金津小 屋外は高圧洗浄機でミスト、屋内は送風機 運動会練習、児童「涼しい」  熱中症対策に「新兵器」 あわら・金津小 屋外は高圧洗浄機でミスト、屋内は送風機 運動会練習、児童「涼しい」
  • 2020年09月02日 恵方巻き、無駄なくそう 勝山・村岡小 記事で食品ロス学ぶ  恵方巻き、無駄なくそう 勝山・村岡小 記事で食品ロス学ぶ
  • 2020年08月31日 感染拡大、小学校にも 県内「昼カラ」クラスター 福井・休校4日間 児童ら67人検査へ  感染拡大、小学校にも 県内「昼カラ」クラスター 福井・休校4日間 児童ら67人検査へ
  • 2020年08月28日 学校規模 議論の前提共有 福井市P連 提言内容など学ぶ  学校規模 議論の前提共有 福井市P連 提言内容など学ぶ
  • 2020年08月26日 大学進学率0.9ポイント増 県教委調査 就職も微増 今春卒高校生  大学進学率0.9ポイント増 県教委調査 就職も微増 今春卒高校生
  • 2020年08月26日 NIE コロナ禍、新たな活用探る 県教育研究会 活動報告も  NIE コロナ禍、新たな活用探る 県教育研究会 活動報告も
  • 2020年08月25日 伝統の赤米 刈り取ったぞ 越前市万葉中 1年生110人が汗  伝統の赤米 刈り取ったぞ 越前市万葉中 1年生110人が汗
  • 2020年08月18日 真夏の学校再開 県内7市町小中 児童ら元気に登校  真夏の学校再開 県内7市町小中 児童ら元気に登校
  • 2020年08月14日 コロナ収束 花壇に願い 鯖江高JRC部 デザイン考案 「虹」目指し連日水やり  コロナ収束 花壇に願い 鯖江高JRC部 デザイン考案 「虹」目指し連日水やり
  • 2020年08月12日 国内外生徒 英語で議論 オンライン会議 県内28人参加  国内外生徒 英語で議論 オンライン会議 県内28人参加
  • 2020年08月11日 ゲームセンター、保護者同伴なら入場可 福井市公立小中 実態合わせ「制限」緩和 県内市町でルールに違い  ゲームセンター、保護者同伴なら入場可 福井市公立小中 実態合わせ「制限」緩和 県内市町でルールに違い
  • 2020年08月10日 英ホスト家族に会えた 坂井・中3生25人 オンライン交流 コロナで派遣中止 鍛えた英語で日本紹介  英ホスト家族に会えた 坂井・中3生25人 オンライン交流 コロナで派遣中止 鍛えた英語で日本紹介
  • 2020年08月09日 最高の舞台、高校生充実 ネット総文祭 公開動画を収録 13校120人  最高の舞台、高校生充実 ネット総文祭 公開動画を収録 13校120人
  • 2020年08月07日 できること、生徒模索 県内中学、コロナ禍の学校祭 消毒リレー、声出さず応援…知恵絞り熱く議論  できること、生徒模索 県内中学、コロナ禍の学校祭 消毒リレー、声出さず応援…知恵絞り熱く議論
  • 2020年08月05日 必死に仕事、本当に感謝してます 医療従事者へ福井市豊小が応援文  必死に仕事、本当に感謝してます 医療従事者へ福井市豊小が応援文
  • 2020年08月05日 丹生高 写真部員の力作ずらり 越前町立図書館で作品展  丹生高 写真部員の力作ずらり 越前町立図書館で作品展
  • 2020年08月03日 難関大、学校の枠超え挑む 県教委、「サポートセンター」開所  難関大、学校の枠超え挑む 県教委、「サポートセンター」開所
  • 2020年08月01日 短い夏休み、生活工夫して 県内で終業式や全校集会 お盆明け授業再開  短い夏休み、生活工夫して 県内で終業式や全校集会 お盆明け授業再開
  • 2020年08月01日 大野・下庄小 校舎飾った似顔絵、再び 休校中の作品ポスターに  大野・下庄小 校舎飾った似顔絵、再び 休校中の作品ポスターに
  • 2020年08月01日 「学校削減数、極端」 現計画異論相次ぐ 大野・小中再編検討委  「学校削減数、極端」 現計画異論相次ぐ 大野・小中再編検討委
  • 2020年07月29日 坂井市・小中 履修遅れ年内回復 総合教育会議 市教委が報告  坂井市・小中 履修遅れ年内回復 総合教育会議 市教委が報告
  • 2020年07月28日 カボチャ重た~い 鯖江・豊小児童 地元農家の畑で体験 みんなで読もう  カボチャ重た~い 鯖江・豊小児童 地元農家の畑で体験 みんなで読もう
  • 2020年07月27日 県内3学期制小中校 1学期 学力評定難しく 永平寺町の小学校「なし」 対応苦慮 先送り市町も  県内3学期制小中校 1学期 学力評定難しく 永平寺町の小学校「なし」 対応苦慮 先送り市町も
  • 2020年07月23日 規格外トマト スイーツに 福井農林高「あま姫」で生徒開発 米五協力 甘酒とコラボ  規格外トマト スイーツに 福井農林高「あま姫」で生徒開発 米五協力 甘酒とコラボ
  • 2020年07月21日 独自音楽祭 来月22日 市PTA連 小中生発表の場  独自音楽祭 来月22日 市PTA連 小中生発表の場
  • 2020年07月19日 集大成 はつらつプレー 福井 中学交流試合始まる  集大成 はつらつプレー 福井 中学交流試合始まる
  • 2020年07月16日 中高英語力 3年連続 本県1位 19年度文科省調査 教員もトップ  中高英語力 3年連続 本県1位 19年度文科省調査 教員もトップ
  • 2020年07月15日 福井豪雨学び 命守る「準備」 被災後生まれの美山中生 当時の教頭と対話集会  福井豪雨学び 命守る「準備」 被災後生まれの美山中生 当時の教頭と対話集会
  • 2020年07月11日 小中再編提言 年内にも意見交換会 市教委、校区住民と 基本計画 森田地区は来年度着手  小中再編提言 年内にも意見交換会 市教委、校区住民と 基本計画 森田地区は来年度着手
  • 2020年07月09日 休校 学校ごとに判断 「県内一斉」とはせず 県会予特委  休校 学校ごとに判断 「県内一斉」とはせず 県会予特委
  • 2020年07月09日 昭英高 来春再開目指す 校名「敦賀国際令和高」に変更 千葉の学校法人支援受け  昭英高 来春再開目指す 校名「敦賀国際令和高」に変更 千葉の学校法人支援受け
  • 2020年07月09日 授業に新聞 すぐにでも 勝山・平泉寺小 実践へ、教員7人研修  授業に新聞 すぐにでも 勝山・平泉寺小 実践へ、教員7人研修
  • 2020年07月08日 中学修学旅行 コロナで苦慮 東京回避、行程短縮も 9割 名古屋、大阪方面 校長「行かせてやりたい」  中学修学旅行 コロナで苦慮 東京回避、行程短縮も 9割 名古屋、大阪方面 校長「行かせてやりたい」
  • 2020年07月07日 5年と5歳 遊んで仲良し 永平寺町 志比南幼・小 計17人 接触避け交流  5年と5歳 遊んで仲良し 永平寺町 志比南幼・小 計17人 接触避け交流
  • 2020年07月04日 科学技術高3年 清明小6年 オンラインで意見交換 ランドセル“共同開発”へ  科学技術高3年 清明小6年 オンラインで意見交換 ランドセル“共同開発”へ
  • 2020年07月04日 給食の時間 楽しく郷土学習 市教委DVD 街並み変遷など紹介  給食の時間 楽しく郷土学習 市教委DVD 街並み変遷など紹介
  • 2020年07月04日 手元で学ぶ 正しい手洗い あわら市PTA連 感染対策 下敷きに  手元で学ぶ 正しい手洗い あわら市PTA連 感染対策 下敷きに
  • 2020年07月02日 ぴっかぴかプール最高 あわら市金津小に新設 学習開始 みんなで読もう  ぴっかぴかプール最高 あわら市金津小に新設 学習開始 みんなで読もう
  • 2020年06月30日 来夏高校総体、五輪後に 県、パラとの間で調整  来夏高校総体、五輪後に 県、パラとの間で調整
  • 2020年06月30日 教員研修もオンライン 個人面談で悩み聞き助言 県  教員研修もオンライン 個人面談で悩み聞き助言 県
  • 2020年06月26日 修学旅行「中止より県内」を知事推奨 コロナ拡大の場合  修学旅行「中止より県内」を知事推奨 コロナ拡大の場合
  • 2020年06月26日 ALTお手製の英語教材100種 中高生向け文法、リスニング 県内100人、休校中に  ALTお手製の英語教材100種 中高生向け文法、リスニング 県内100人、休校中に
  • 2020年06月24日 大野市、小中再編見直し着手 検討委初会合 年度内に素案  大野市、小中再編見直し着手 検討委初会合 年度内に素案
  • 2020年06月21日 高校生33人、学びへ意欲 若者団体「BEAU」企画 2期生始動、5テーマ探究  高校生33人、学びへ意欲 若者団体「BEAU」企画 2期生始動、5テーマ探究
  • 2020年06月20日 休校中号外、生徒つなぐ 美方高新聞部 渡辺さん、品野さん  休校中号外、生徒つなぐ 美方高新聞部 渡辺さん、品野さん
  • 2020年06月16日 高校生、まち改善策提案 武生東生が市にプラン集  高校生、まち改善策提案 武生東生が市にプラン集
  • 2020年06月11日 実験動画、授業ヒントに 県教育総合研 教員支援へ作成 お茶の水大開発キット活用  実験動画、授業ヒントに 県教育総合研 教員支援へ作成 お茶の水大開発キット活用
  • 2020年06月10日 福井市スポ少、15日再開可に 3カ月半ぶり 体育館は来月から  福井市スポ少、15日再開可に 3カ月半ぶり 体育館は来月から
  • 2020年06月09日 熱中症の恐れ高い日、マスク外し登下校可 福井市教委  熱中症の恐れ高い日、マスク外し登下校可 福井市教委
  • 2020年06月08日 プール学習、8市町中止 3密回避が困難 対策し実施の地域も 福井新聞が市町教委アンケート  プール学習、8市町中止 3密回避が困難 対策し実施の地域も 福井新聞が市町教委アンケート
  • 2020年06月07日 小中夏休み9~17日間 授業確保で大幅短縮 県内全市町教委アンケート  小中夏休み9~17日間 授業確保で大幅短縮 県内全市町教委アンケート
  • 2020年06月04日 文科省の「地域協働事業」 三国、科技高が指定校に  文科省の「地域協働事業」 三国、科技高が指定校に
  • 2020年06月03日 玄関出入り素早く/友達と会話ベランダで 学級別にルール 福井・至民中 コロナ感染防止を生徒で議論  玄関出入り素早く/友達と会話ベランダで 学級別にルール 福井・至民中 コロナ感染防止を生徒で議論
  • 2020年06月02日 学校、新様式で再開 県内3カ月ぶり 机に間隔、消毒徹底  学校、新様式で再開 県内3カ月ぶり 机に間隔、消毒徹底
  • 2020年06月02日 小規模校存続「可能な限り」 県高問協が答申案 県立高魅力化に方向性  小規模校存続「可能な限り」 県高問協が答申案 県立高魅力化に方向性
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

職人の手ほどきで焼き鳥の串を刺し、出来栄えを見せ合うこども記者=11月23日、福井市下河北町の秋吉グループ本部(東村淳吾撮影)

こども記者「秋吉」を取材 笑顔生む 福井の焼き鳥

 福井新聞「こども記者」5人は11月23日、県内27店舗(...
2019年12月08日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」