トップページ > キッズこだま > 9月のテーマは「うれしかったこと」

9月のテーマは「うれしかったこと」

 家(いえ)でも、学校(がっこう)でも。珍(めずら)しいことでも、身近(みぢか)なことでも。大切(たいせつ)なのはあなたがどう思(おも)ったか。前半(ぜんはん)の締(し)め切(き)りは8月(がつ)27日(にち)、後半(こうはん)は9月(がつ)17日(にち)です。



 ★投稿規定★
 小学生(しょうがくせい)が対象(たいしょう)。400字(じ)詰(づ)め原稿用紙(げんこうようし)1枚(まい)までです。住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)(ふりがな)、学校名(がっこうめい)、学年(がくねん)、電話番号(でんわばんごう)を書(か)いてください。
メールアドレスでも応募できます。 nie@fukuishimbun.co.jp 

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

クレープ屋さん いい感じの甘さ

若狭町熊川小 6年 武田 凛

 私(わたし)のうれしかったことは、前(まえ)から行(い)きたかったクレープ屋(や)さんに行(い)けたことです。私(わたし)が食(た)べたのは、ショコラバナナ味(あじ)のクレープです。私(わたし)は甘(あま)すぎる食(た)べ物(もの)は苦手(にがて)だけど、そこのクレープ屋(や)さんはいい感(かん)じの甘(あま)さできれいに包(つつ)まれているので食(た)べやすいです。
 他(ほか)にプリンクレープやブルーベリークレープなどがあったけど、私(わたし)はチョコバナナの組(く)み合(あ)わせが好(す)きなのでそれにしました。待(ま)つ時間(じかん)はけっこう長(なが)かったですが、待(ま)ったぶんおいしかったのでよかったです。また行(い)きたいです。次行(つぎい)ったらプリンクレープを食(た)べてみたいです。

努力を重ねて段々性格よく

若狭町熊川小 6年  池上 美来

 私(わたし)がうれしかったことは性格(せいかく)が段々(だんだん)よくなってきたことです。前(まえ)の私(わたし)はすぐキレて自分(じぶん)のことしか考(かんが)えていない性格(せいかく)でした。きっとみんなから嫌(きら)われていたと思(おも)います。そして私(わたし)もこんな自分(じぶん)が大嫌(だいきら)いです。だから少(すこ)しでも自分(じぶん)のことを好(す)きになれるようにしたいと思(おも)いました。
 そのために性格(せいかく)を直(なお)そうとがんばりました。友達(ともだち)のことを気(き)にかけたり、少(すこ)しのことですぐキレないように我慢(がまん)したりしました。
 そうすることでほんの少(すこ)しだけど性格(せいかく)がよくなりました。友達(ともだち)からも「性格丸(せいかくまる)くなったね」や「笑顔(えがお)が増(ふ)えたね」などと言(い)ってもらえました。うれしかったです。
 これからも努力(どりょく)して自分(じぶん)のことを好(す)きになっていきたいです。

エレクトーン7級合格した

坂井市加戸小  6年 宮川 智彩

 私(わたし)にとってうれしかったことは、去年(きょねん)の12月(がつ)に受(う)けたエレクトーンのグレード7級(きゅう)に合格(ごうかく)したことです。グレードでは、初見(しょけん)、聴奏(ちょうそう)、即興(そっきょう)、自由曲(じゆうきょく)などを弾(ひ)きました。私(わたし)はカデンツ(定型的(ていけいてき)な和音(わおん)のつながり)がとても苦手(にがて)で、カデンツを覚(おぼ)えていないと難(むずか)しい初見(しょけん)や即興(そっきょう)がとても苦手(にがて)でした。
 聴奏(ちょうそう)もカデンツを覚(おぼ)えているとスムーズに弾(ひ)くことができます。耳(みみ)で聞(き)いてその音(おと)を弾(ひ)くのは大好(だいす)きなので、聴奏(ちょうそう)は少(すこ)し得意(とくい)です。
 全(まった)く思(おも)い通(どお)りに弾(ひ)けない日(ひ)もあったけど、先生(せんせい)が励(はげ)ましてくれて、がんばることができました。
 グレードの合格(ごうかく)を知(し)った私(わたし)は、とてもうれしい気持(きも)ちでした。そして、次(つぎ)の6級(きゅう)もがんばるよう、先生(せんせい)が励(はげ)ましてくれました。次(つぎ)に私(わたし)が受(う)けるグレード6級(きゅう)は、今年(ことし)の12月(がつ)にあります。
 グレードに合格(ごうかく)したことは将来(しょうらい)の夢(ゆめ)への第一歩(だいいっぽ)だと思(おも)います。

応援受け逆上がり成功

勝山市成器西小 2年  手づか ゆう

 私(わたし)は初(はじ)めて逆上(さかあ)がりができました。どうしてかというと、逆上(さかあ)がりをしているときにパパが「がんばれ」と言(い)いました。それで私(わたし)はがんばろうと心(こころ)の中(なか)で思(おも)っていました。
 何十回(なんじゅっかい)もして、逆上(さかあ)がりができたときパパが「すごいね」と言(い)ってくれたので、よかったです。今(いま)は二重跳(にじゅうと)びをがんばっています。また言(い)われるようにがんばろうって思(おも)います。

観光客に聞かれ道教えてあげた

勝山市平泉寺小 5年  山内 誉仁

 僕(ぼく)のうれしかったことは、僕(ぼく)の住(す)んでいる地域(ちいき)に観光客(かんこうきゃく)が来(き)たことだ。2台(だい)の車(くるま)が道(みち)を尋(たず)ねてきた。僕(ぼく)はすかさず目的地(もくてきち)の場所(ばしょ)を教(おし)えた。お礼(れい)を言(い)われて、とてもうれしくなった。僕(ぼく)はもっと道(みち)を案内(あんない)しようと思(おも)った。
 そのために、今(いま)やっているヨシストローをもっとたくさんの人(ひと)に知(し)ってもらうよう努力(どりょく)しようと思(おも)った。僕(ぼく)の住(す)んでいる地域(ちいき)に観光客(かんこうきゃく)に来(き)てもらうため、みんなと力(ちから)を合(あ)わせて観光(かんこう)スポットのよいところを世界(せかい)の人全員(ひとぜんいん)に知(し)ってもらって、この場所(ばしょ)へ来(き)てもらおうと思(おも)った。そして道案内(みちあんない)をたくさんの人(ひと)にして、みんなの心(こころ)をスッキリさせようと思(おも)った。
 僕(ぼく)は今(いま)の2台(だい)だけじゃなく1日(にち)に10台来(だいく)るようなすばらしい地域(ちいき)を作(つく)りたいなあと思(おも)った。

パパと育てた野菜喜ばれた

勝山市成器西小 3年  松村 颯大

 ぼくの家(いえ)では、ナス、キュウリ、オクラ、ピーマン、トマトなどを畑(はたけ)で育(そだ)てています。パパと、天気(てんき)の様子(ようす)で水(みず)の量(りょう)を考(かんが)えて水(みず)やりしたり、葉(は)を取(と)ったりして、大(おお)きくなったら支柱(しちゅう)を立(た)てました。
 ある朝(あさ)、畑(はたけ)を見(み)ると花(はな)が咲(さ)いていました。ぼくは小(ちい)さい声(こえ)で「やった」と言(い)いました。それから花(はな)が取(と)れて、実(み)が大(おお)きくなってきました。そして、はさみで切(き)って収穫(しゅうかく)しました。
 それをごはんにして食(た)べました。みんな「おいしい」と言(い)ってくれたのでうれしかったです。

パーティー開き みんなとお菓子

若狭町鳥羽小  3年 北川 理子

 学校(がっこう)で1学期(がっき)がんばったパーティーが楽(たの)しかったしうれしかったです。私(わたし)はがんばったパーティー係(がかり)で、遊(あそ)びやお菓子(かし)、ジュースを班(はん)で考(かんが)えました。みんなで班対抗(はんたいこう)ゲームやけいどろなど、いろいろできてうれしかったです。
 コロナで作(つく)ることはできなかったけど、みんなとお菓子(かし)を食(た)べられてうれしかったです。みんなで1学期(がっき)がんばったパーティーが楽(たの)しくできてよかったです。私(わたし)は、コロナで大変(たいへん)だけど、2学期(がっき)と3学期(がっき)もできたらうれしいです。

5年生のときより絵が上手になった

越前市服間小  6年 武安 凜佳

 私(わたし)がうれしかったことは、絵(え)が上手(じょうず)になったことです。
 私(わたし)は、図工(ずこう)の時間(じかん)に絵(え)の具(ぐ)を塗(ぬ)るときに、色(いろ)と色(いろ)が混(ま)じり合(あ)って変(へん)な色(いろ)になるとか、ほかの場所(ばしょ)に違(ちが)う色(いろ)がついてしまうことがありました。だけど、最近(さいきん)の図工(ずこう)の時間(じかん)には、色(いろ)が混(ま)じり合(あ)ったり、違(ちが)う色(いろ)がついたりすることがなくなりました。だから、絵(え)が上手(じょうず)になったと思(おも)ってうれしくなりました。
 もう一(ひと)つあります。それは5年生(ねんせい)のときの絵(え)と6年生(ねんせい)のときの絵(え)が全(まった)く違(ちが)っていたことです。絵(え)を見比(みくら)べたときに上手(じょうず)になっていたことです。友達(ともだち)に「絵(え)、上手(じょうず)だね」と言(い)ってもらえたときにとてもうれしかったです。
 私(わたし)の絵(え)をもっといっぱいの人(ひと)に見(み)てもらって、「上手(じょうず)だね」と言(い)ってもらいたいです。

おじいちゃんが元気で退院した

若狭町鳥羽小 3年  澤 菜々実

 おじいちゃんが元気(げんき)で退院(たいいん)できたことがうれしいです。お見舞(みま)いでは、ちょっと元気(げんき)そうで、自分(じぶん)の作(つく)ったキーホルダーをあげたら笑(わら)ってくれたのがうれしかったです。
 おじいちゃんが家(いえ)に帰(かえ)ってきて、遊(あそ)んだり、プールを出(だ)すのを手伝(てつだ)ってくれたりするのがうれしかったです。
 私(わたし)は元気(げんき)でいつも通(どお)りのおじいちゃんだと思(おも)いました。これからは入院(にゅういん)されたら困(こま)るなと思(おも)いました。
 これからもうれしいことを作(つく)っていきたいです。

小4の誕生日 一生忘れない

坂井市加戸小  6年 坂ノ上 葉月

 私(わたし)がうれしかったことは、小(しょう)4のときの誕生日(たんじょうび)パーティーで、そこに呼(よ)んだ友達(ともだち)が私(わたし)に内緒(ないしょ)でサプライズを計画(けいかく)していてくれたことです。
 みんなで輪飾(わかざ)りを一生懸命作(いっしょうけんめいつく)ってくれたり、クラッカーを準備(じゅんび)して私(わたし)が入(はい)ってくるのを待(ま)っていたり、オムレツに一生懸命(いっしょうけんめい)ケチャップで「おめでとう」というメッセージを書(か)いたりしてくれました。
 学校(がっこう)から帰(かえ)って宿題(しゅくだい)が終(お)わった後(あと)や、休日(きゅうじつ)などの時間(じかん)を自分(じぶん)のために使(つか)ってサプライズの用意(ようい)をしてくれていたのだと思(おも)うと、とてもうれしかったです。
 その前(まえ)の夜(よる)、お母(かあ)さんも私(わたし)に内緒(ないしょ)でケーキを作(つく)ってくれていました。
 友達(ともだち)が、私(わたし)に喜(よろこ)んでくれるようにと、ばれないように内緒(ないしょ)でがんばっていてくれたことを、一生忘(いっしょうわす)れないと思(おも)います。今(いま)までで一番楽(いちばんたの)しい誕生日(たんじょうび)になりました。

ピアノ発表会うまく弾けた

あわら市伊井小  4年 清水 はる

 私(わたし)がうれしかったことは、ピアノの発表会(はっぴょうかい)があったことです。今年(ことし)はないと思(おも)っていたからです。練習(れんしゅう)では何回(なんかい)も失敗(しっぱい)したので、本番(ほんばん)で上手(じょうず)に弾(ひ)けるか分(わ)からなかったけれど、うまく弾(ひ)けたので、そのこともうれしかったです。
 発表会(はっぴょうかい)は、先生(せんせい)の新(あたら)しいスタジオで、人数(にんずう)をできる限(かぎ)り少(すく)なくしてやりました。私(わたし)は、スタジオの新築祝(しんちくいわ)いに、先生(せんせい)にフラワーアレンジメントをプレゼントしました。先生(せんせい)が喜(よろこ)んでくれたので、それもうれしかったです。
 ピアノの発表会(はっぴょうかい)では、うれしかったことがたくさんありました。

初めて入ったフリースロー

越前市服間小  6年 上坂 紗愛

 私(わたし)はスポ少(しょう)でバスケットボールを習(なら)っています。やっぱりシュートが入(はい)るのはとてもうれしいです。
 私(わたし)は、バスケットボールを習(なら)い始(はじ)めて、体験期間(たいけんきかん)を含(ふく)めてもまだ1年(ねん)ぐらいしかやっていないので、上手(じょうず)な人(ひと)と比(くら)べると、シュートを入(い)れる確率(かくりつ)がとても低(ひく)いです。だから、シュートを決(き)められた時(とき)はとてもうれしいです。
 特(とく)に初(はじ)めて練習(れんしゅう)でフリースローが入(はい)ったときはとてもうれしかったです。何回(なんかい)やっても入(はい)らなかったので、入(はい)った時(とき)にはとてもいい音(おと)がしました。
 大変(たいへん)な時(とき)も、このうれしかったことを思(おも)い出(だ)して、続(つづ)けていきたいです。

ミズノのマスク着けてお出かけ

坂井市加戸小  6年 東 真央

 私(わたし)のうれしかったことは、お母(かあ)さんがミズノのマスクに応募(おうぼ)して当選(とうせん)したことです。マスクは六(むっ)つ選(えら)べたので、家族(かぞく)4人(にん)で分(わ)け合(あ)って決(き)めました。私(わたし)と妹(いもうと)は二(ふた)つ、お母(かあ)さんとお父(とう)さんは一(ひと)つでした。欲(ほ)しい柄(がら)も決(き)めて、注文(ちゅうもん)しました。届(とど)くのがとても楽(たの)しみでわくわくしました。
 ついに家(いえ)にマスクが届(とど)きました。袋(ふくろ)から開(あ)けてさっそく着(つ)けてみると、とてもぴったりでした。習(なら)いごとやお出(で)かけするときには必(かなら)ず着用(ちゃくよう)しようと思(おも)いました。
 それから出掛(でか)けるときは必(かなら)ずミズノのマスクを着(つ)けるようになりました。これが私(わたし)のうれしかったことです。

先生の励ましを思い出すように

若狭町鳥羽小  3年 内山 兼亨

 僕(ぼく)は学校(がっこう)で先生(せんせい)に励(はげ)まされてうれしかったです。
 僕(ぼく)が泣(な)いて机(つくえ)や自分(じぶん)の頭(あたま)をたたいてしまったとき、先生(せんせい)が励(はげ)ましてくれました。頭(あたま)をたたきそうになったらそのことを思(おも)い出(だ)して、たたかなくなりました。
 何(なに)かイライラしたことがあったら、深呼吸(しんこきゅう)をして落(お)ち着(つ)いたり助(たす)けてもらったりしていきたいと思(おも)います。
 僕(ぼく)も先生(せんせい)みたいな優(やさ)しいお坊(ぼう)さんになりたいです。

家族で水族館ショーに驚き

あわら市北潟小  3年 鎌田 桃歌

 私(わたし)のうれしかったことは、のとじま水族館(すいぞくかん)に家族(かぞく)で行(い)ったことです。
 イルカ・アシカショーでは、イルカがジャンプをして尾(お)びれでボールを蹴(け)ったことがすごいと思(おも)いました。ボールを蹴(け)った時(とき)にバンと大(おお)きな音(おと)がしました。
 つぎに、アシカは鼻(はな)の先(さき)でバランスを取(と)ってボールを運(はこ)んでいました。私(わたし)は、どうバランスを取(と)ったら落(お)とさないで運(はこ)べるのだろうと不思議(ふしぎ)に思(おも)いました。
 「ジンベエザメ館(かん)・青(あお)の世界(せかい)」では、ジンベエザメの体長(たいちょう)が5メートルもあったのでとても大(おお)きくてびっくりしました。私(わたし)は、ジンベエザメと写真(しゃしん)をとりました。
 お母(かあ)さんに、かき氷(ごおり)とキーホルダーを買(か)ってもらいました。そのキーホルダーは、ピンク色(いろ)のイルカで星(ほし)のようにキラキラとしています。このキーホルダーを宝物(たからもの)にしようと思(おも)いました。

2学期始まって みんなと会えた

越前市服間小  6年 飯田 恭子

 私(わたし)がうれしかったことは、夏休(なつやす)みが終(お)わって、みんなと会(あ)えたことです。
 夏休(なつやす)み中(ちゅう)は、みんなと会(あ)えなくて、ずーっと家(いえ)にいました。テレビを見(み)たり、理科研究(りかけんきゅう)のことを考(かんが)えたりしていました。話(はな)し相手(あいて)もおらず、宿題(しゅくだい)もしなければいけなかったので、いつもより楽(たの)しくない夏休(なつやす)みでした。
 2学期(がっき)が始(はじ)まって、みんなの顔(かお)を見(み)ることができてうれしかったです。それに女(おんな)の子(こ)とも話(はな)し合(あ)えてうれしかったです。夏休(なつやす)みは話(はなし)もせず部屋(へや)にいたので、ぱっと明(あか)るい気持(きも)ちになりました。
 これからも女(おんな)の子(こ)と話(はな)し合(あ)ったり、他(ほか)の学年(がくねん)とも話(はな)し合(あ)ったりして、うれしいことを増(ふ)やしていきたいです。

友達の父さんと一緒に川で釣り

勝山市平泉寺小  5年 牧下 空桜

 「今日(きょう)この後(あと)、川(かわ)で釣(つ)りをしない?」と友達(ともだち)のお父(とう)さんに言(い)われたことが僕(ぼく)の一番(いちばん)うれしかったことです。言(い)われた後(あと)すぐ、家(いえ)に帰(かえ)り準備(じゅんび)しました。そしてその後(あと)、軽(けい)トラックで川(かわ)へ行(い)きました。魚(さかな)がいる場所(ばしょ)までが遠(とお)かったので、そこへ行(い)くまでがとても大変(たいへん)でした。
 友達(ともだち)のお父(とう)さんはでかいヤマメを2匹釣(ひきつ)っていました。僕(ぼく)はそれを見(み)て「すごいなあ、僕(ぼく)もでかい魚(さかな)を釣(つ)りたいなあ」と思(おも)いました。網(あみ)を持(も)って川(かわ)の中(なか)にある石(いし)をどかしたら、小(ちい)さい魚(さかな)が1匹入(ぴきはい)ってきました。楽(らく)に魚(さかな)が入(はい)ってきたので楽(たの)しくなりました。
 友達(ともだち)のお父(とう)さんは、釣(つ)ったでかいヤマメは逃(に)がしました。そのときは「悔(くや)しいけど、魚(さかな)も一生懸命生(いっしょうけんめいい)きているのだから」と心(こころ)の中(なか)で思(おも)いました。
 誘(さそ)ってくれたことは一番心(いちばんこころ)に残(のこ)ったことなので、一生忘(いっしょうわす)れないでおこうと思(おも)いました。

2人で遊ぼうと声掛けてくれた

若狭町鳥羽小 3年  市川 結彩

 私(わたし)は学校(がっこう)でうれしかったことがあります。
 みんなは友達(ともだち)と遊(あそ)んでいたけど、私(わたし)は誰(だれ)とも遊(あそ)べなくてひとりぼっちの時(とき)がありました。そのとき、友達(ともだち)の一人(ひとり)が私(わたし)のところに来(き)てくれました。「2人(ふたり)で一緒(いっしょ)に遊(あそ)ぼう」と言(い)ってくれて、私(わたし)はその言葉(ことば)が今(いま)でも心(こころ)に残(のこ)っています。今(いま)までの中(なか)で一番(いちばん)うれしかった言葉(ことば)でした。
 次(つぎ)の日(ひ)も2人(ふたり)で一緒(いっしょ)に遊(あそ)びました。毎日(まいにち)、毎日(まいにち)、2人(ふたり)でいろんなことを話(はな)したりしました。また2人(ふたり)で一緒(いっしょ)に遊(あそ)んだり話(はな)したりしたいです。
 私(わたし)は3年生(ねんせい)で一緒(いっしょ)に遊(あそ)んだ友達(ともだち)が一番仲良(いちばんなかよ)しでした。私(わたし)も、自分(じぶん)から友達(ともだち)に「一緒(いっしょ)に遊(あそ)ぼう」と声(こえ)を掛(か)けたいです。私(わたし)は、その友達(ともだち)に「大好(だいす)きです」と言(い)ってみたいです。私(わたし)は自分(じぶん)からその友達(ともだち)に遊(あそ)ぼうと言(い)いたいけど、言(い)うには自信(じしん)がないです。自信(じしん)を持(も)ってその友達(ともだち)に声(こえ)を掛(か)けたいです。

誕生日に花火思い出の一日

坂井市加戸小  6年 甲斐 妃陽

 私(わたし)がうれしかったことは、誕生日(たんじょうび)におばあちゃんたちと一緒(いっしょ)に花火(はなび)をしたことです。
 昨年(さくねん)の誕生日(たんじょうび)は、台風(たいふう)で雨(あめ)が降(ふ)ってできませんでした。でも今年(ことし)はできたのでうれしかったです。
 毎回(まいかい)、花火(はなび)をするときは最後(さいご)の締(し)めとして線香花火(せんこうはなび)をするのですが、今年買(ことしか)ってきた花火(はなび)には一(ひと)つも入(はい)っていませんでした。でも線香花火(せんこうはなび)のようにパチパチとなる花火(はなび)がちょうど人数分(にんずうぶん)あったので、その花火(はなび)で締(し)めました。とてもきれいでした。
 誰(だれ)が一番長(いちばんなが)く続(つづ)くかを競(きそ)いました。私(わたし)は一番最後(いちばんさいご)に火(ひ)をつけたのですが、お母(かあ)さんのほうが長(なが)く燃(も)え続(つづ)けました。少(すこ)し悔(くや)しい気持(きも)ちもあったけど、とても楽(たの)しく一日(いちにち)の幕(まく)を閉(と)じられたのでよかったです。思(おも)い出(で)になる日(ひ)になりました。

家のヘチマ 実がなった

あわら市伊井小  4年 廣部 里桜

 私(わたし)は学校(がっこう)と家(いえ)でヘチマを育(そだ)てています。この前(まえ)、理科(りか)の授業(じゅぎょう)で学校(がっこう)のヘチマを観察(かんさつ)したら、8メートルくらいあって、花(はな)も実(み)もたくさんなっていました。とってもうれしかったです。だけど家(いえ)のヘチマが少(すこ)し心配(しんぱい)になりました。家(いえ)のヘチマは2メートルほどしかなくて、花(はな)も2、3個(こ)くらいしか咲(さ)いていなかったからです。
 でも何日(なんにち)かすると、家(いえ)のヘチマにもとても小(ちい)さい実(み)のようなものができていました。見(み)つけたときは、とってもうれしかったです。早(はや)く大(おお)きくなって、学校(がっこう)のヘチマのようになってほしいです。

1       2      進む>>      

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2020年09月13日 読解力育む実践 教員12人が体験 指定校の敦賀・黒河小 読解力育む実践 教員12人が体験 指定校の敦賀・黒河小
  • 2020年09月13日 新聞作り 思い込めよう 福井・麻生津小 出前授業で理解 新聞作り 思い込めよう 福井・麻生津小 出前授業で理解
  • 2020年09月13日 子ども記者 新聞作り学ぶ 福井・円山公民館 取材テーマ議論 子ども記者 新聞作り学ぶ 福井・円山公民館 取材テーマ議論
  • 2020年09月11日 【仁愛大生からの挑戦状】⑲ 【仁愛大生からの挑戦状】⑲
  • 2020年09月06日 思考揺さぶり「深い学び」 県教育研究会 加福秀樹会長(小浜二中校長)に聞く 実社会を学ぶ重要性増す 思考揺さぶり「深い学び」 県教育研究会 加福秀樹会長(小浜二中校長)に聞く 実社会を学ぶ重要性増す

福井教育ダイジェスト

  • 2020年08月31日 感染拡大、小学校にも 県内「昼カラ」クラスター 福井・休校4日間 児童ら67人検査へ  感染拡大、小学校にも 県内「昼カラ」クラスター 福井・休校4日間 児童ら67人検査へ
  • 2020年08月28日 学校規模 議論の前提共有 福井市P連 提言内容など学ぶ  学校規模 議論の前提共有 福井市P連 提言内容など学ぶ
  • 2020年08月26日 大学進学率0.9ポイント増 県教委調査 就職も微増 今春卒高校生  大学進学率0.9ポイント増 県教委調査 就職も微増 今春卒高校生
  • 2020年08月26日 NIE コロナ禍、新たな活用探る 県教育研究会 活動報告も  NIE コロナ禍、新たな活用探る 県教育研究会 活動報告も
  • 2020年08月25日 伝統の赤米 刈り取ったぞ 越前市万葉中 1年生110人が汗  伝統の赤米 刈り取ったぞ 越前市万葉中 1年生110人が汗
  • 2020年08月18日 真夏の学校再開 県内7市町小中 児童ら元気に登校  真夏の学校再開 県内7市町小中 児童ら元気に登校
  • 2020年08月14日 コロナ収束 花壇に願い 鯖江高JRC部 デザイン考案 「虹」目指し連日水やり  コロナ収束 花壇に願い 鯖江高JRC部 デザイン考案 「虹」目指し連日水やり
  • 2020年08月12日 国内外生徒 英語で議論 オンライン会議 県内28人参加  国内外生徒 英語で議論 オンライン会議 県内28人参加
  • 2020年08月11日 ゲームセンター、保護者同伴なら入場可 福井市公立小中 実態合わせ「制限」緩和 県内市町でルールに違い  ゲームセンター、保護者同伴なら入場可 福井市公立小中 実態合わせ「制限」緩和 県内市町でルールに違い
  • 2020年08月10日 英ホスト家族に会えた 坂井・中3生25人 オンライン交流 コロナで派遣中止 鍛えた英語で日本紹介  英ホスト家族に会えた 坂井・中3生25人 オンライン交流 コロナで派遣中止 鍛えた英語で日本紹介
  • 2020年08月09日 最高の舞台、高校生充実 ネット総文祭 公開動画を収録 13校120人  最高の舞台、高校生充実 ネット総文祭 公開動画を収録 13校120人
  • 2020年08月07日 できること、生徒模索 県内中学、コロナ禍の学校祭 消毒リレー、声出さず応援…知恵絞り熱く議論  できること、生徒模索 県内中学、コロナ禍の学校祭 消毒リレー、声出さず応援…知恵絞り熱く議論
  • 2020年08月05日 必死に仕事、本当に感謝してます 医療従事者へ福井市豊小が応援文  必死に仕事、本当に感謝してます 医療従事者へ福井市豊小が応援文
  • 2020年08月05日 丹生高 写真部員の力作ずらり 越前町立図書館で作品展  丹生高 写真部員の力作ずらり 越前町立図書館で作品展
  • 2020年08月03日 難関大、学校の枠超え挑む 県教委、「サポートセンター」開所  難関大、学校の枠超え挑む 県教委、「サポートセンター」開所
  • 2020年08月01日 短い夏休み、生活工夫して 県内で終業式や全校集会 お盆明け授業再開  短い夏休み、生活工夫して 県内で終業式や全校集会 お盆明け授業再開
  • 2020年08月01日 大野・下庄小 校舎飾った似顔絵、再び 休校中の作品ポスターに  大野・下庄小 校舎飾った似顔絵、再び 休校中の作品ポスターに
  • 2020年08月01日 「学校削減数、極端」 現計画異論相次ぐ 大野・小中再編検討委  「学校削減数、極端」 現計画異論相次ぐ 大野・小中再編検討委
  • 2020年07月29日 坂井市・小中 履修遅れ年内回復 総合教育会議 市教委が報告  坂井市・小中 履修遅れ年内回復 総合教育会議 市教委が報告
  • 2020年07月28日 カボチャ重た~い 鯖江・豊小児童 地元農家の畑で体験 みんなで読もう  カボチャ重た~い 鯖江・豊小児童 地元農家の畑で体験 みんなで読もう
  • 2020年07月27日 県内3学期制小中校 1学期 学力評定難しく 永平寺町の小学校「なし」 対応苦慮 先送り市町も  県内3学期制小中校 1学期 学力評定難しく 永平寺町の小学校「なし」 対応苦慮 先送り市町も
  • 2020年07月23日 規格外トマト スイーツに 福井農林高「あま姫」で生徒開発 米五協力 甘酒とコラボ  規格外トマト スイーツに 福井農林高「あま姫」で生徒開発 米五協力 甘酒とコラボ
  • 2020年07月21日 独自音楽祭 来月22日 市PTA連 小中生発表の場  独自音楽祭 来月22日 市PTA連 小中生発表の場
  • 2020年07月19日 集大成 はつらつプレー 福井 中学交流試合始まる  集大成 はつらつプレー 福井 中学交流試合始まる
  • 2020年07月16日 中高英語力 3年連続 本県1位 19年度文科省調査 教員もトップ  中高英語力 3年連続 本県1位 19年度文科省調査 教員もトップ
  • 2020年07月15日 福井豪雨学び 命守る「準備」 被災後生まれの美山中生 当時の教頭と対話集会  福井豪雨学び 命守る「準備」 被災後生まれの美山中生 当時の教頭と対話集会
  • 2020年07月11日 小中再編提言 年内にも意見交換会 市教委、校区住民と 基本計画 森田地区は来年度着手  小中再編提言 年内にも意見交換会 市教委、校区住民と 基本計画 森田地区は来年度着手
  • 2020年07月09日 休校 学校ごとに判断 「県内一斉」とはせず 県会予特委  休校 学校ごとに判断 「県内一斉」とはせず 県会予特委
  • 2020年07月09日 昭英高 来春再開目指す 校名「敦賀国際令和高」に変更 千葉の学校法人支援受け  昭英高 来春再開目指す 校名「敦賀国際令和高」に変更 千葉の学校法人支援受け
  • 2020年07月09日 授業に新聞 すぐにでも 勝山・平泉寺小 実践へ、教員7人研修  授業に新聞 すぐにでも 勝山・平泉寺小 実践へ、教員7人研修
  • 2020年07月08日 中学修学旅行 コロナで苦慮 東京回避、行程短縮も 9割 名古屋、大阪方面 校長「行かせてやりたい」  中学修学旅行 コロナで苦慮 東京回避、行程短縮も 9割 名古屋、大阪方面 校長「行かせてやりたい」
  • 2020年07月07日 5年と5歳 遊んで仲良し 永平寺町 志比南幼・小 計17人 接触避け交流  5年と5歳 遊んで仲良し 永平寺町 志比南幼・小 計17人 接触避け交流
  • 2020年07月04日 科学技術高3年 清明小6年 オンラインで意見交換 ランドセル“共同開発”へ  科学技術高3年 清明小6年 オンラインで意見交換 ランドセル“共同開発”へ
  • 2020年07月04日 給食の時間 楽しく郷土学習 市教委DVD 街並み変遷など紹介  給食の時間 楽しく郷土学習 市教委DVD 街並み変遷など紹介
  • 2020年07月04日 手元で学ぶ 正しい手洗い あわら市PTA連 感染対策 下敷きに  手元で学ぶ 正しい手洗い あわら市PTA連 感染対策 下敷きに
  • 2020年07月02日 ぴっかぴかプール最高 あわら市金津小に新設 学習開始 みんなで読もう  ぴっかぴかプール最高 あわら市金津小に新設 学習開始 みんなで読もう
  • 2020年06月30日 来夏高校総体、五輪後に 県、パラとの間で調整  来夏高校総体、五輪後に 県、パラとの間で調整
  • 2020年06月30日 教員研修もオンライン 個人面談で悩み聞き助言 県  教員研修もオンライン 個人面談で悩み聞き助言 県
  • 2020年06月26日 修学旅行「中止より県内」を知事推奨 コロナ拡大の場合  修学旅行「中止より県内」を知事推奨 コロナ拡大の場合
  • 2020年06月26日 ALTお手製の英語教材100種 中高生向け文法、リスニング 県内100人、休校中に  ALTお手製の英語教材100種 中高生向け文法、リスニング 県内100人、休校中に
  • 2020年06月24日 大野市、小中再編見直し着手 検討委初会合 年度内に素案  大野市、小中再編見直し着手 検討委初会合 年度内に素案
  • 2020年06月21日 高校生33人、学びへ意欲 若者団体「BEAU」企画 2期生始動、5テーマ探究  高校生33人、学びへ意欲 若者団体「BEAU」企画 2期生始動、5テーマ探究
  • 2020年06月20日 休校中号外、生徒つなぐ 美方高新聞部 渡辺さん、品野さん  休校中号外、生徒つなぐ 美方高新聞部 渡辺さん、品野さん
  • 2020年06月16日 高校生、まち改善策提案 武生東生が市にプラン集  高校生、まち改善策提案 武生東生が市にプラン集
  • 2020年06月11日 実験動画、授業ヒントに 県教育総合研 教員支援へ作成 お茶の水大開発キット活用  実験動画、授業ヒントに 県教育総合研 教員支援へ作成 お茶の水大開発キット活用
  • 2020年06月10日 福井市スポ少、15日再開可に 3カ月半ぶり 体育館は来月から  福井市スポ少、15日再開可に 3カ月半ぶり 体育館は来月から
  • 2020年06月09日 熱中症の恐れ高い日、マスク外し登下校可 福井市教委  熱中症の恐れ高い日、マスク外し登下校可 福井市教委
  • 2020年06月08日 プール学習、8市町中止 3密回避が困難 対策し実施の地域も 福井新聞が市町教委アンケート  プール学習、8市町中止 3密回避が困難 対策し実施の地域も 福井新聞が市町教委アンケート
  • 2020年06月07日 小中夏休み9~17日間 授業確保で大幅短縮 県内全市町教委アンケート  小中夏休み9~17日間 授業確保で大幅短縮 県内全市町教委アンケート
  • 2020年06月04日 文科省の「地域協働事業」 三国、科技高が指定校に  文科省の「地域協働事業」 三国、科技高が指定校に
  • 2020年06月03日 玄関出入り素早く/友達と会話ベランダで 学級別にルール 福井・至民中 コロナ感染防止を生徒で議論  玄関出入り素早く/友達と会話ベランダで 学級別にルール 福井・至民中 コロナ感染防止を生徒で議論
  • 2020年06月02日 学校、新様式で再開 県内3カ月ぶり 机に間隔、消毒徹底  学校、新様式で再開 県内3カ月ぶり 机に間隔、消毒徹底
  • 2020年06月02日 小規模校存続「可能な限り」 県高問協が答申案 県立高魅力化に方向性  小規模校存続「可能な限り」 県高問協が答申案 県立高魅力化に方向性
  • 2020年05月29日 学校で こう過ごそう 新型コロナ 机の間隔1メートル/給食 会話控え… 県教委 ガイドライン公表 県立高 部活動 体力向上から 県内対外試合 1カ月後目標  学校で こう過ごそう 新型コロナ 机の間隔1メートル/給食 会話控え… 県教委 ガイドライン公表 県立高 部活動 体力向上から 県内対外試合 1カ月後目標
  • 2020年05月27日 森田小 2校に分割 殿下小中 隣接校へ統合 福井市学校規模適正化検討委 教育長に8案答申 保護者 歓迎の一方、心配も  森田小 2校に分割 殿下小中 隣接校へ統合 福井市学校規模適正化検討委 教育長に8案答申 保護者 歓迎の一方、心配も
  • 2020年05月20日 理科実験 動画で学ぼう 小浜市教委 小4、6対象に配信 きょうからユーチューブで みんなで読もう  理科実験 動画で学ぼう 小浜市教委 小4、6対象に配信 きょうからユーチューブで みんなで読もう
  • 2020年05月19日 学校再開 小中 全市町が決定 月内 登校日増の市町も  学校再開 小中 全市町が決定 月内 登校日増の市町も
  • 2020年05月19日 子ども用マスク配布 県 3歳~小3に1人3枚 きょうから  子ども用マスク配布 県 3歳~小3に1人3枚 きょうから
  • 2020年05月19日 子どもと「給食」作ろう 福井市教委 FBにレシピ 献立悩む保護者応援  子どもと「給食」作ろう 福井市教委 FBにレシピ 献立悩む保護者応援
  • 2020年05月18日 「やっと入学式」 福井・明倫中など 県内公立小中で最後  「やっと入学式」 福井・明倫中など 県内公立小中で最後
  • 2020年05月14日 県立校再開 来月1日軸 県教委検討 小中も同時に  県立校再開 来月1日軸 県教委検討 小中も同時に
  • 2020年05月12日 在宅授業 県内で開始 小中高 動画配信、理解確認も  在宅授業 県内で開始 小中高 動画配信、理解確認も
  • 2020年05月12日 丸岡高 授業動画 教員OBが制作協力 編集作業をアドバイス  丸岡高 授業動画 教員OBが制作協力 編集作業をアドバイス
  • 2020年05月11日 学習支援へ独自動画 休校延長受け敦賀市校長会 CATVできょうから  学習支援へ独自動画 休校延長受け敦賀市校長会 CATVできょうから
  • 2020年05月09日 県外出身高校生 待機へ 県、学校再開見据え 宿泊施設に2週間  県外出身高校生 待機へ 県、学校再開見据え 宿泊施設に2週間
  • 2020年05月09日 偉人や教科書の歴史 HPで楽しく学んで 県教育博物館  偉人や教科書の歴史 HPで楽しく学んで 県教育博物館
  • 2020年05月08日 武生商工高の校旗披露 校長に授与 「愛される学校に」  武生商工高の校旗披露 校長に授与 「愛される学校に」
  • 2020年05月06日 新型コロナ 長引く休校 画面越し 級友と交流 勝山・平泉寺小5、6年生 オンラインでおしゃべり  新型コロナ 長引く休校 画面越し 級友と交流 勝山・平泉寺小5、6年生 オンラインでおしゃべり
  • 2020年05月05日 県立大 遠隔授業始まる チャット、ウェブ討議… 手探り 県内全大学、短大でも月内開始  県立大 遠隔授業始まる チャット、ウェブ討議… 手探り 県内全大学、短大でも月内開始
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

職人の手ほどきで焼き鳥の串を刺し、出来栄えを見せ合うこども記者=11月23日、福井市下河北町の秋吉グループ本部(東村淳吾撮影)

こども記者「秋吉」を取材 笑顔生む 福井の焼き鳥

 福井新聞「こども記者」5人は11月23日、県内27店舗(...
2019年12月08日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」