トップページ > キッズこだま > 8月のテーマは「私の発見」

8月のテーマは「私の発見」

 8月(がつ)のテーマは「私(わたし)の発見(はっけん)」。自分自身(じぶんじしん)、周(まわ)りの人(ひと)やもの、社会(しゃかい)のこと。見(み)つけたこと、気付(きづ)いたことを教(おし)えてね。学校(がっこう)が始(はじ)まり、出掛(でか)けられるようにもなった。見(み)たこと、感(かん)じたことは何(なに)かな。前半(ぜんはん)の締(し)め切(き)りは7月(がつ)23日(にち)、後半(こうはん)は8月(がつ)20日(はつか)です。

 ★投稿規定★
 小学生(しょうがくせい)が対象(たいしょう)。400字(じ)詰(づ)め原稿用紙(げんこうようし)1枚(まい)までです。住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)(ふりがな)、学校名(がっこうめい)、学年(がくねん)、電話番号(でんわばんごう)を書(か)いてください。
メールアドレスでも応募できます。 nie@fukuishimbun.co.jp 

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

アプリで練習 漢字が書けた

若狭町鳥羽小  3年 宇野 心一朗

 漢字(かんじ)が苦手(にがて)だったけど、できるようになったことに気付(きづ)いた。
 1年生(ねんせい)から6年生(ねんせい)の漢字(かんじ)ができるアプリをいれてみたらできた。このアプリを使(つか)うと書(か)き順(じゅん)も分(わ)かり、すらすら書(か)けると思(おも)った。どんどんこのアプリを使(つか)おうと思(おも)った。

育てたピーマン成長がうれしい

あわら市伊井小 4年 円道 美咲

 私(わたし)は家(いえ)の庭(にわ)のプランターでこどもピーマンを育(そだ)てています。そして、こどもピーマンが大(おお)きくなっているのを発見(はっけん)しました。私(わたし)はびっくりしてお母(かあ)さんを呼(よ)びました。
 こどもピーマンを大切(たいせつ)に育(そだ)ててきてよかったと思(おも)いました。まだ小(ちい)さい実(み)がたくさんありますが、その実(み)も大切(たいせつ)に育(そだ)てていこうと思(おも)います。
 夜(よる)は、お母(かあ)さんがそのこどもピーマンを使(つか)って私(わたし)の好(す)きな料理(りょうり)を作(つく)ってくれました。こどもピーマンとベーコンのバター炒(いた)めです。とてもおいしかったです。

自分の気持ちで プレーが変わる

大野市有終南小  4年 細川 千遥

 勝山市(かつやまし)の体育館(たいいくかん)でバレーボールの練習試合(れんしゅうじあい)がありました。
 私(わたし)は、その日初(ひはじ)めて試合(しあい)に出(で)たので、とても緊張(きんちょう)して練習(れんしゅう)の時(とき)のようなプレーができませんでした。声(こえ)も出(だ)せず、サーブも入(はい)らず、アタックも決(き)まりません。
 そんなとき、監督(かんとく)が「気(き)を楽(らく)にして笑(わら)っていないとコートから出(だ)すぞ」と言(い)いました。そうしたらみんなが笑(わら)い出(だ)して笑顔(えがお)になりました。その後(あと)はずっと笑顔(えがお)で、いつもの練習(れんしゅう)の時(とき)のようにできました。
 自分(じぶん)の気持(きも)ちで上手(じょうず)にできたり、できなかったりするんだと思(おも)いました。
 初(はじ)めての練習試合(れんしゅうじあい)、いつもと違(ちが)う場所(ばしょ)で初(はじ)めての緊張(きんちょう)をして、監督(かんとく)のひと言(こと)で気持(きも)ちが楽(らく)になれたことを発見(はっけん)できた一日(いちにち)でした。とっても疲(つか)れました。

ふるさとに水力発電所

勝山市平泉寺小 5年  大林 悠汰

 僕(ぼく)は休校(きゅうこう)になっている間(あいだ)に、ふるさとの平泉寺(へいせんじ)ですごい発見(はっけん)をしました。
 平泉寺(へいせんじ)の山(やま)の中(なか)に、とっても大(おお)きい水力発電所(すいりょくはつでんしょ)があったのです。一(ひと)つは家(いえ)から少(すこ)し上(うえ)に行(い)くとあると知(し)っていたけど、まさかあんなところにもうひとつあるとは思(おも)いませんでした。意外(いがい)と大(おお)きいんだな、と思(おも)いました。
 その横(よこ)には魚(さかな)がたくさんいそうな川(かわ)が流(なが)れていました。
 先日(せんじつ)お父(とう)さんと川(かわ)へ釣(つ)りに行(い)ったときにも発見(はっけん)がありました。お父(とう)さんが川(かわ)の上流(じょうりゅう)の方(ほう)へ行(い)ったので、僕(ぼく)たちもすぐ行(い)きました。お父(とう)さんに追(お)いつくと、そこは水力発電所(すいりょくはつでんしょ)の横(よこ)の川(かわ)でした。まさか下(した)からつながっているとは思(おも)いませんでした。
 僕(ぼく)は今(いま)まで知(し)らなかったふるさとの新(あたら)しい発見(はっけん)ができてよかったと思(おも)います。

おじいちゃんの家の後ろに山菜

大野市有終南小  4年 米村 彩巴

 山菜採(さんさいと)りに行(い)きました。おじいちゃんの家(いえ)の後(うし)ろの山(やま)に食(た)べ物(もの)がはえてくることにびっくりしました。
 そこで私(わたし)も山菜採(さんさいと)りに連(つ)れて行(い)ってもらいました。すると最初(さいしょ)におじいちゃんがタラノメをみつけました。おばあちゃんが「とげとげのところを触(さわ)らずタラノメだけを採(と)ってね」と教(おし)えてくれました。上手(じょうず)に採(と)れたのでうれしくなりました。
 まだまだいっぱい採(と)りたいと思(おも)いました。コシアブラも採(と)りながら、合計(ごうけい)40個(こ)ぐらい採(と)りました。それを天(てん)ぷらにしておいしく食(た)べました。
 また違(ちが)う日(ひ)には、わらびとふきも採(と)りました。また山菜(さんさい)の時期(じき)がきたらおじいちゃんと採(と)りに行(い)きたいです。

話聞いてくれた優しい校長先生

勝山市平泉寺小 5年 永井 大希

 僕(ぼく)は発見(はっけん)したことがあります。それは校長先生(こうちょうせんせい)との関係(かんけい)です。
 下校(げこう)のとき、校長先生(こうちょうせんせい)がついてきてくれたので、声(こえ)を掛(か)けました。うれしかったのは、校長先生(こうちょうせんせい)が僕(ぼく)の話(はなし)を聞(き)いてくれたことです。
 そして会話(かいわ)の中(なか)で発見(はっけん)したことがあります。それは校長先生(こうちょうせんせい)の優(やさ)しさです。どうでもいい僕(ぼく)の話(はなし)をよく聞(き)いてくれたことが理由(りゆう)です。これからも校長先生(こうちょうせんせい)と仲良(なかよ)くしていきたいです。

猫の好きなこと もっと探したい

大野市有終南小 4年 齋藤 羽海

   私(わたし)の家(いえ)には猫(ねこ)がいます。10歳(さい)の誕生日(たんじょうび)にプレゼントしてもらった猫(ねこ)です。
 私(わたし)の猫(ねこ)は段(だん)ボールで寝(ね)るのが好(す)きだし、ピンポン球(だま)を追(お)いかけるのが好(す)きです。好(す)きな食(た)べ物(もの)は、猫用(ねこよう)のかつお節(ぶし)やチュールというおやつです。
 私(わたし)の猫(ねこ)の好(す)きな場所(ばしょ)は、ランドセルの中(なか)や暗(くら)いところ、高(たか)いところ、外(そと)が見(み)えて風(かぜ)が来(く)るところです。
 私(わたし)が勉強(べんきょう)しているとき、鉛筆(えんぴつ)をかじったり、消(け)しゴムを取(と)って遊(あそ)んだりするのが好(す)きです。ちょっと困(こま)ります。
 まだまだ知(し)らないところがあるので、たくさんの好(す)きなもの、好(す)きなことを発見(はっけん)したいです。

おばあちゃんと昼ご飯うれしい

若狭町熊川小  6年 近田 大翔

 僕(ぼく)はコロナウイルスが流行(りゅうこう)している間(あいだ)に三(みっ)つのことを発見(はっけん)しました。
 一(ひと)つ目(め)は、おばあちゃんが僕(ぼく)と一緒(いっしょ)に昼(ひる)ご飯(はん)を食(た)べているとき、とってもうれしそうにしていたことです。僕(ぼく)もおばあちゃんの料理(りょうり)はとてもおいしかったので、うれしかったです。だから、給食(きゅうしょく)もいいけど、たまにはおばあちゃんの料理(りょうり)もいいなあと思(おも)いました。
 二(ふた)つ目(め)は、自粛(じしゅく)が終(お)わって学校(がっこう)に行(い)ったとき、友達(ともだち)といっぱい遊(あそ)んだりしゃべったりできたので、やっぱり友達(ともだち)と一緒(いっしょ)にいられるのはいいなと気付(きづ)きました。
 最後(さいご)は、学校(がっこう)が始(はじ)まり運動(うんどう)をしはじめたとき、コロナで家(いえ)にばかりいて体力測定(たいりょくそくてい)がきついということに改(あらた)めて気付(きづ)きました。
 これからはしっかり運動(うんどう)をして、友達(ともだち)と遊(あそ)んで、おばあちゃんとご飯(はん)も食(た)べたいです。

殴り合えない心が弱いのか

越前市神山小 5年  日下 大地

 僕(ぼく)はけんかという言葉(ことば)の意味(いみ)を知(し)らない。友達(ともだち)が争(あらそ)っているのは見(み)たことがあるけれど、自分(じぶん)が争(あらそ)った思(おも)い出(で)などない。
 争(あらそ)いを止(と)めることは多(おお)い。でも、なぜ争(あらそ)うのかが分(わ)からない。僕(ぼく)は2人(ふたり)の思(おも)っていることが違(ちが)うから、言(い)い合(あ)いになるのだと思(おも)う。けれど、言(い)い合(あ)いはできるが、なぜ僕(ぼく)は殴(なぐ)り合(あ)ったりできないのだろう。自分(じぶん)の心(こころ)が弱(よわ)いのか、友達(ともだち)を傷(きず)つけたくないのか、分(わ)からない。
 友達(ともだち)と遊(あそ)ぶ約束(やくそく)をしたけれど、来(こ)なかったことがあった。そのとき、僕(ぼく)はお母(かあ)さんに、けんかをしろ、と言(い)われた。友達(ともだち)を傷(きず)つけたくはない。けれど、そのままにしておくのも、いけないと思(おも)った。結局(けっきょく)、その次(つぎ)の日(ひ)は、どうすることもできなかった。
 これからは、けんかをするのは、してもよいけんかなのか、よくないけんかなのか、考(かんが)えてからしようと思(おも)った。

一緒に遊びたい それだけなのに

大野市上庄小  2年 すぎ山 まりえ

 私(わたし)は毎日(まいにち)1回(かい)はお兄(にい)ちゃんとけんかをします。
 私(わたし)が遊(あそ)んでいるのを邪魔(じゃま)してくるから腹(はら)が立(た)って、文句(もんく)を言(い)ってしまいます。でも反対(はんたい)に、お兄(にい)ちゃんの邪魔(じゃま)をして怒(おこ)らせてしまうこともあります。
 私(わたし)は一緒(いっしょ)に遊(あそ)びたいだけなのに、気付(きづ)いたらけんかになってしまっているので自分(じぶん)でもなぜだか分(わ)かりません。
 お母(かあ)さんは「けんかをするのは仲(なか)のいい証拠(しょうこ)だよ」と言(い)っているけど本当(ほんとう)かなと思(おも)います。確(たし)かに、お兄(にい)ちゃんとけんかをした後(あと)は、ちょっとだけ仲良(なかよ)くなった気(き)がします。
 けんかをするのも悪(わる)いことじゃないのかなと思(おも)います。

好きだからこそ起こるんだろう

大野市上庄小  3年 栗山 はこ

 私(わたし)には弟(おとうと)がいます。普段(ふだん)は仲良(なかよ)く遊(あそ)んでいますが、けんかをすると、すぐに相手(あいて)のことが嫌(いや)になります。
 けんかをすると、体(からだ)が傷(きず)つきます。でも、相手(あいて)のことを本当(ほんとう)に大嫌(だいきら)いとは思(おも)いません。だから、弟(おとうと)のことが、本当(ほんとう)は好(す)きなんだと思(おも)います。
 けんかは相手(あいて)のことが好(す)きなのに、なぜ起(お)こるのか分(わ)かりません。多分(たぶん)、相手(あいて)のことが好(す)きだからこそ、起(お)こるんだと思(おも)います。

妹が悪いとき なぜ私を怒る

越前市神山小 5年  伊藤 愛菜

 私(わたし)には6歳離(さいはな)れた妹(いもうと)がいます。生(う)まれたばかりの時(とき)はとてもかわいかったのに、最近(さいきん)の妹(いもうと)はいやいやばっかりでかわいいとも思(おも)えません。私(わたし)と妹(いもうと)はよくけんかをします。時(とき)にはたたいたり、時(とき)には口(くち)げんかをしたりします。
 不思議(ふしぎ)なことに、妹(いもうと)の方(ほう)が悪(わる)くても私(わたし)が怒(おこ)られるし、我慢(がまん)するのも全部私(ぜんぶわたし)です。お母(かあ)さんは私(わたし)を怒(おこ)るときいつもこう言(い)います。「お姉(ねえ)ちゃんでしょ」。この言葉(ことば)を言(い)われるたびに、私(わたし)の心(こころ)はどんどん削(けず)れていきます。
 「どうしていつも怒(おこ)られるのは私(わたし)で、妹(いもうと)は甘(あま)やかされるのだろう」と、怒(おこ)られるたびに思(おも)います。
 お姉(ねえ)ちゃんということだけで何(なん)でも我慢(がまん)しないといけないのか、不思議(ふしぎ)に思(おも)います。
 これからは妹(いもうと)にも同(おな)じように怒(おこ)ってほしいし、お姉(ねえ)ちゃんだからって何(なん)でも我慢(がまん)できるわけではないということをお母(かあ)さんに分(わ)かってもらいたいです。

ずるいけど 妹が大好き

永平寺町松岡小 5年  南部 心来

 私(わたし)には妹(いもうと)がいます。よくけんかをします。けんかは妹(いもうと)が強(つよ)いのでいつも負(ま)けてしまいます。ずるい手(て)を使(つか)うからです。妹(いもうと)のずるい手(て)にうんざりします。それでつい、誰(だれ)もいないところで独(ひと)り言(ごと)を言(い)ってしまいます。
 でも妹(いもうと)が側(そば)にいることで仲良(なかよ)くなることもあります。例(たと)えばクッキングや遊(あそ)ぶときです。そのときはとても楽(たの)しいです。
 私(わたし)は妹(いもうと)のずるい手(て)もどうにかできると信(しん)じています。みなさんの妹(いもうと)や弟(おとうと)、姉(あね)は、私(わたし)の妹(いもうと)みたいなずるい手(て)は使(つか)いませんか。でも私(わたし)は妹(いもうと)が大好(だいす)きです。

すぐに仲直り 絆に気付いた

勝山市北郷小  6年 田中 優丞

 僕(ぼく)は弟(おとうと)と何度(なんど)もけんかをしたことがあります。だけど、いつもすぐに仲直(なかなお)りができます。僕(ぼく)はそれを不思議(ふしぎ)だと思(おも)いました。けんか中(ちゅう)はお互(たが)いに嫌(いや)な気持(きも)ちになっているのに、どうしてすぐに仲直(なかなお)りできるのかということです。
 だから僕(ぼく)はその理由(りゆう)を考(かんが)えました。すると自分(じぶん)なりの答(こた)えが出(で)てきました。それは元々(もともと)あった絆(きずな)のおかげだと気付(きづ)きました。
 そう気付(きづ)けたわけは、けんかの相手(あいて)が嫌(きら)いな人(ひと)だったら、もう絶対(ぜったい)に遊(あそ)ばないという気持(きも)ちになってしまうけど、仲(なか)がよい子(こ)だったら、また遊(あそ)びたいから仲直(なかなお)りしたいという気持(きも)ちになるからです。
 僕(ぼく)はなるべくけんかはしたくないです。でもたくさんけんかしたおかげでさらに絆(きずな)が深(ふか)まったなあと感(かん)じました。

嫌なことされて始まってしまう

越前市武生西小  6年 吉村 洸誠

 僕(ぼく)はよく妹(いもうと)とけんかをします。なぜなら妹(いもうと)はうるさいし僕(ぼく)の物(もの)をとるからです。
 しかも宿題(しゅくだい)の途中(とちゅう)や寝(ね)ているときでもやってくるので、いらいらしてたたいてしまいます。そうしたら妹(いもうと)は泣(な)いてさらにうるさくなり、またたたいてしまいます。
 けんかは、このようなことがくり返(かえ)し起(お)こるので、僕(ぼく)はけんかが嫌(きら)いです。
 しかし、一(ひと)つ不思議(ふしぎ)なことがあります。それは、誰(だれ)だってけんかは嫌(いや)なのに、なぜ人(ひと)はけんかをするのだろうということです。けんかは人(ひと)を傷(きず)つけます。それが国同士(くにどうし)のけんかになったら死人(しにん)も出(で)ます。
 僕(ぼく)が考(かんが)えたのは、他(ほか)の人(ひと)に嫌(いや)なことをされたからだと思(おも)います。僕(ぼく)のけんかも妹(いもうと)に嫌(いや)なことをされたから始(はじ)まりました。国同士(くにどうし)のけんかも同(おな)じなのだろうと思(おも)います。
 今(いま)のけんかは妹(いもうと)からしかけられているけど、自分(じぶん)からしかけるのはやめたいです。

人間いろいろ しょうがない

あわら市北潟小  3年 木村 えいじ

 僕(ぼく)は最近(さいきん)、友達(ともだち)がけんかをしているところを見(み)ました。けんかの原因(げんいん)は、ちょっとしたことでした。
 僕(ぼく)もけんかをしたことがあります。友達(ともだち)とけんかになったり、お姉(ねえ)ちゃんとけんかをしたりしました。
 僕(ぼく)は、けんかをするのは、しょうがないと思(おも)います。なぜかというと、人間(にんげん)にはいろいろな性格(せいかく)の人(ひと)や、いろいろな考(かんが)え方(かた)を持(も)っている人(ひと)がいるからです。けんかが始(はじ)まるのはしょうがないけど、仲直(なかなお)りをすることが大事(だいじ)だと思(おも)います。

おばあちゃんち ランの花きれい

あわら市伊井小  4年 吉村 悠里

 私(わたし)が発見(はっけん)したのは、おばあちゃんの家(いえ)に飾(かざ)ってあったランという花(はな)です。そのランは高(たか)さが私(わたし)の肩(かた)くらいあって、一(ひと)つの花(はな)の大(おお)きさは、私(わたし)の手(て)より大(おお)きいのです。
 そこで、ランについて調(しら)べてみようと思(おも)いました。図鑑(ずかん)で調(しら)べてみると、ランはだいたい1万(まん)から3万種類(まんしゅるい)もあって、東(とう)洋(よう)ランと洋(よう)ランに分(わ)かれているそうです。色(いろ)は、白(しろ)やピンク、赤(あか)、黄色(きいろ)などがありますが、まだまだたくさんの人(ひと)の手(て)によって作(つく)られているそうです。
 とてもきれいな花(はな)ですが、その中(なか)でもコチョウランの白(しろ)い花(はな)が私(わたし)は大好(だいす)きです。この花(はな)はチョウが飛(と)ぶような形(かたち)をしているから名付(なづ)けられたそうです。花言葉(はなことば)も調(しら)べたら「幸福(こうふく)が飛(と)んでくる」でした。
 おばあちゃんは他(ほか)にもたくさんの花(はな)を育(そだ)てているので、調(しら)べてみようと思(おも)います。

同じクラスの子 下の子に優しい

若狭町鳥羽小  3年 米田 藍夏

 私(わたし)は周(まわ)りの人(ひと)について紹介(しょうかい)します。
 一緒(いっしょ)のクラスの子(こ)が、下(した)の子(こ)にすごく優(やさ)しくて、けがをした子(こ)にいつも「大丈夫(だいじょうぶ)」と言(い)っているし、いつも「一緒(いっしょ)に遊(あそ)ぼう」「また遊(あそ)ぼうね」と言(い)っています。
 それにいつも「大好(だいす)きだよ」と言(い)っています。それで私(わたし)はうれしくなります。
 それを見(み)て、いつも私(わたし)は「あんな風(ふう)になりたい」と思(おも)います。その人(ひと)が優(やさ)しいのは、心(こころ)がきれいだからだと思(おも)います。
 これからもあんな風(ふう)に下(した)の子(こ)に優(やさ)しくしたいです。

サッカーうまくなった

若狭町鳥羽小  3年 森北 蓮王

 昼休(ひるやす)みに6年生(ねんせい)とサッカーをしていたら、サッカーがうまくなったことに気付(きづ)きました。今(いま)まではキックしても上(うえ)に飛(と)ばなかったけど、飛(と)ぶようになりました。
 サッカーはたくさんの人(ひと)とやるのが楽(たの)しいと思(おも)います。ぼくは6年生(ねんせい)とサッカーをするのが楽(たの)しいです。これからもサッカーの練習(れんしゅう)をいっぱいして、もっと遠(とお)くに飛(と)ばせるようにがんばりたいです。パスもうまくなりたいです。試合(しあい)をしてゴールを決(き)めて勝(か)ちたいです。

友達が一番大切 コロナで気付く

勝山市平泉寺小  5年 平林 美結

 私(わたし)は、やっぱり友達(ともだち)が一番大切(いちばんたいせつ)だということが発見(はっけん)できました。
 休校中(きゅうこうちゅう)、今(いま)まで普通(ふつう)に接(せっ)していた友達(ともだち)とめっきり接(せっ)しなくなりました。私(わたし)たちのクラスは毎週(まいしゅう)オンラインで学級会(がっきゅうかい)をしていました。でも、会(あ)える時間(じかん)はほんの少(すこ)しです。それに週(しゅう)に1回(かい)だけでした。
 私(わたし)は、これまでこんなに心(こころ)の中(なか)で雨(あめ)が土砂降(どしゃぶ)りになったことなんてありませんでした。もう本当(ほんとう)に、本当(ほんとう)に、コロナなんて大嫌(だいきら)いと思(おも)っていました。
 でも見方(みかた)を変(か)えると、こんなに友達(ともだち)が大切(たいせつ)だと教(おし)えてくれたのはコロナのおかげです。これで、少(すこ)し「コロナありがとう」と思(おも)うようになりました。
 今(いま)は、本当(ほんとう)に友達(ともだち)に「ありがとう」でいっぱいです。ありがとう、みんな。これからもよろしくね。

1       2      進む>>      

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2020年08月09日 地域の宝まとめ新聞作るぞ!! 勝山・平泉寺小で出前授業 地域の宝まとめ新聞作るぞ!! 勝山・平泉寺小で出前授業
  • 2020年08月07日 【仁愛大生からの挑戦状】⑭ 【仁愛大生からの挑戦状】⑭
  • 2020年08月02日 23日こどもプレゼン教室 小学3~6年生の参加者募集中! 23日こどもプレゼン教室 小学3~6年生の参加者募集中!
  • 2020年07月31日 【仁愛大生からの挑戦状】⑬ 【仁愛大生からの挑戦状】⑬
  • 2020年07月26日 新聞でコミュ力アップ 来月1、8日「夏のしんぶん寺子屋」 新聞でコミュ力アップ 来月1、8日「夏のしんぶん寺子屋」

福井教育ダイジェスト

  • 2020年07月29日 坂井市・小中 履修遅れ年内回復 総合教育会議 市教委が報告  坂井市・小中 履修遅れ年内回復 総合教育会議 市教委が報告
  • 2020年07月28日 カボチャ重た~い 鯖江・豊小児童 地元農家の畑で体験 みんなで読もう  カボチャ重た~い 鯖江・豊小児童 地元農家の畑で体験 みんなで読もう
  • 2020年07月27日 県内3学期制小中校 1学期 学力評定難しく 永平寺町の小学校「なし」 対応苦慮 先送り市町も  県内3学期制小中校 1学期 学力評定難しく 永平寺町の小学校「なし」 対応苦慮 先送り市町も
  • 2020年07月23日 規格外トマト スイーツに 福井農林高「あま姫」で生徒開発 米五協力 甘酒とコラボ  規格外トマト スイーツに 福井農林高「あま姫」で生徒開発 米五協力 甘酒とコラボ
  • 2020年07月21日 独自音楽祭 来月22日 市PTA連 小中生発表の場  独自音楽祭 来月22日 市PTA連 小中生発表の場
  • 2020年07月19日 集大成 はつらつプレー 福井 中学交流試合始まる  集大成 はつらつプレー 福井 中学交流試合始まる
  • 2020年07月16日 中高英語力 3年連続 本県1位 19年度文科省調査 教員もトップ  中高英語力 3年連続 本県1位 19年度文科省調査 教員もトップ
  • 2020年07月15日 福井豪雨学び 命守る「準備」 被災後生まれの美山中生 当時の教頭と対話集会  福井豪雨学び 命守る「準備」 被災後生まれの美山中生 当時の教頭と対話集会
  • 2020年07月11日 小中再編提言 年内にも意見交換会 市教委、校区住民と 基本計画 森田地区は来年度着手  小中再編提言 年内にも意見交換会 市教委、校区住民と 基本計画 森田地区は来年度着手
  • 2020年07月09日 休校 学校ごとに判断 「県内一斉」とはせず 県会予特委  休校 学校ごとに判断 「県内一斉」とはせず 県会予特委
  • 2020年07月09日 昭英高 来春再開目指す 校名「敦賀国際令和高」に変更 千葉の学校法人支援受け  昭英高 来春再開目指す 校名「敦賀国際令和高」に変更 千葉の学校法人支援受け
  • 2020年07月09日 授業に新聞 すぐにでも 勝山・平泉寺小 実践へ、教員7人研修  授業に新聞 すぐにでも 勝山・平泉寺小 実践へ、教員7人研修
  • 2020年07月08日 中学修学旅行 コロナで苦慮 東京回避、行程短縮も 9割 名古屋、大阪方面 校長「行かせてやりたい」  中学修学旅行 コロナで苦慮 東京回避、行程短縮も 9割 名古屋、大阪方面 校長「行かせてやりたい」
  • 2020年07月07日 5年と5歳 遊んで仲良し 永平寺町 志比南幼・小 計17人 接触避け交流  5年と5歳 遊んで仲良し 永平寺町 志比南幼・小 計17人 接触避け交流
  • 2020年07月04日 科学技術高3年 清明小6年 オンラインで意見交換 ランドセル“共同開発”へ  科学技術高3年 清明小6年 オンラインで意見交換 ランドセル“共同開発”へ
  • 2020年07月04日 給食の時間 楽しく郷土学習 市教委DVD 街並み変遷など紹介  給食の時間 楽しく郷土学習 市教委DVD 街並み変遷など紹介
  • 2020年07月04日 手元で学ぶ 正しい手洗い あわら市PTA連 感染対策 下敷きに  手元で学ぶ 正しい手洗い あわら市PTA連 感染対策 下敷きに
  • 2020年07月02日 ぴっかぴかプール最高 あわら市金津小に新設 学習開始 みんなで読もう  ぴっかぴかプール最高 あわら市金津小に新設 学習開始 みんなで読もう
  • 2020年06月30日 来夏高校総体、五輪後に 県、パラとの間で調整  来夏高校総体、五輪後に 県、パラとの間で調整
  • 2020年06月30日 教員研修もオンライン 個人面談で悩み聞き助言 県  教員研修もオンライン 個人面談で悩み聞き助言 県
  • 2020年06月26日 修学旅行「中止より県内」を知事推奨 コロナ拡大の場合  修学旅行「中止より県内」を知事推奨 コロナ拡大の場合
  • 2020年06月26日 ALTお手製の英語教材100種 中高生向け文法、リスニング 県内100人、休校中に  ALTお手製の英語教材100種 中高生向け文法、リスニング 県内100人、休校中に
  • 2020年06月24日 大野市、小中再編見直し着手 検討委初会合 年度内に素案  大野市、小中再編見直し着手 検討委初会合 年度内に素案
  • 2020年06月21日 高校生33人、学びへ意欲 若者団体「BEAU」企画 2期生始動、5テーマ探究  高校生33人、学びへ意欲 若者団体「BEAU」企画 2期生始動、5テーマ探究
  • 2020年06月20日 休校中号外、生徒つなぐ 美方高新聞部 渡辺さん、品野さん  休校中号外、生徒つなぐ 美方高新聞部 渡辺さん、品野さん
  • 2020年06月16日 高校生、まち改善策提案 武生東生が市にプラン集  高校生、まち改善策提案 武生東生が市にプラン集
  • 2020年06月11日 実験動画、授業ヒントに 県教育総合研 教員支援へ作成 お茶の水大開発キット活用  実験動画、授業ヒントに 県教育総合研 教員支援へ作成 お茶の水大開発キット活用
  • 2020年06月10日 福井市スポ少、15日再開可に 3カ月半ぶり 体育館は来月から  福井市スポ少、15日再開可に 3カ月半ぶり 体育館は来月から
  • 2020年06月09日 熱中症の恐れ高い日、マスク外し登下校可 福井市教委  熱中症の恐れ高い日、マスク外し登下校可 福井市教委
  • 2020年06月08日 プール学習、8市町中止 3密回避が困難 対策し実施の地域も 福井新聞が市町教委アンケート  プール学習、8市町中止 3密回避が困難 対策し実施の地域も 福井新聞が市町教委アンケート
  • 2020年06月07日 小中夏休み9~17日間 授業確保で大幅短縮 県内全市町教委アンケート  小中夏休み9~17日間 授業確保で大幅短縮 県内全市町教委アンケート
  • 2020年06月04日 文科省の「地域協働事業」 三国、科技高が指定校に  文科省の「地域協働事業」 三国、科技高が指定校に
  • 2020年06月03日 玄関出入り素早く/友達と会話ベランダで 学級別にルール 福井・至民中 コロナ感染防止を生徒で議論  玄関出入り素早く/友達と会話ベランダで 学級別にルール 福井・至民中 コロナ感染防止を生徒で議論
  • 2020年06月02日 学校、新様式で再開 県内3カ月ぶり 机に間隔、消毒徹底  学校、新様式で再開 県内3カ月ぶり 机に間隔、消毒徹底
  • 2020年06月02日 小規模校存続「可能な限り」 県高問協が答申案 県立高魅力化に方向性  小規模校存続「可能な限り」 県高問協が答申案 県立高魅力化に方向性
  • 2020年05月29日 学校で こう過ごそう 新型コロナ 机の間隔1メートル/給食 会話控え… 県教委 ガイドライン公表 県立高 部活動 体力向上から 県内対外試合 1カ月後目標  学校で こう過ごそう 新型コロナ 机の間隔1メートル/給食 会話控え… 県教委 ガイドライン公表 県立高 部活動 体力向上から 県内対外試合 1カ月後目標
  • 2020年05月27日 森田小 2校に分割 殿下小中 隣接校へ統合 福井市学校規模適正化検討委 教育長に8案答申 保護者 歓迎の一方、心配も  森田小 2校に分割 殿下小中 隣接校へ統合 福井市学校規模適正化検討委 教育長に8案答申 保護者 歓迎の一方、心配も
  • 2020年05月20日 理科実験 動画で学ぼう 小浜市教委 小4、6対象に配信 きょうからユーチューブで みんなで読もう  理科実験 動画で学ぼう 小浜市教委 小4、6対象に配信 きょうからユーチューブで みんなで読もう
  • 2020年05月19日 学校再開 小中 全市町が決定 月内 登校日増の市町も  学校再開 小中 全市町が決定 月内 登校日増の市町も
  • 2020年05月19日 子ども用マスク配布 県 3歳~小3に1人3枚 きょうから  子ども用マスク配布 県 3歳~小3に1人3枚 きょうから
  • 2020年05月19日 子どもと「給食」作ろう 福井市教委 FBにレシピ 献立悩む保護者応援  子どもと「給食」作ろう 福井市教委 FBにレシピ 献立悩む保護者応援
  • 2020年05月18日 「やっと入学式」 福井・明倫中など 県内公立小中で最後  「やっと入学式」 福井・明倫中など 県内公立小中で最後
  • 2020年05月14日 県立校再開 来月1日軸 県教委検討 小中も同時に  県立校再開 来月1日軸 県教委検討 小中も同時に
  • 2020年05月12日 在宅授業 県内で開始 小中高 動画配信、理解確認も  在宅授業 県内で開始 小中高 動画配信、理解確認も
  • 2020年05月12日 丸岡高 授業動画 教員OBが制作協力 編集作業をアドバイス  丸岡高 授業動画 教員OBが制作協力 編集作業をアドバイス
  • 2020年05月11日 学習支援へ独自動画 休校延長受け敦賀市校長会 CATVできょうから  学習支援へ独自動画 休校延長受け敦賀市校長会 CATVできょうから
  • 2020年05月09日 県外出身高校生 待機へ 県、学校再開見据え 宿泊施設に2週間  県外出身高校生 待機へ 県、学校再開見据え 宿泊施設に2週間
  • 2020年05月09日 偉人や教科書の歴史 HPで楽しく学んで 県教育博物館  偉人や教科書の歴史 HPで楽しく学んで 県教育博物館
  • 2020年05月08日 武生商工高の校旗披露 校長に授与 「愛される学校に」  武生商工高の校旗披露 校長に授与 「愛される学校に」
  • 2020年05月06日 新型コロナ 長引く休校 画面越し 級友と交流 勝山・平泉寺小5、6年生 オンラインでおしゃべり  新型コロナ 長引く休校 画面越し 級友と交流 勝山・平泉寺小5、6年生 オンラインでおしゃべり
  • 2020年05月05日 県立大 遠隔授業始まる チャット、ウェブ討議… 手探り 県内全大学、短大でも月内開始  県立大 遠隔授業始まる チャット、ウェブ討議… 手探り 県内全大学、短大でも月内開始
  • 2020年05月01日 乾側小、下庄小に編入 方針決める 来年4月目標 大野市教委  乾側小、下庄小に編入 方針決める 来年4月目標 大野市教委
  • 2020年04月29日 県立学校の休校延長  県立学校の休校延長
  • 2020年04月28日 休校続く子どもの学習に スマホでクイズ感覚四択テスト システム研究所(福井) 教委へ無償提供  休校続く子どもの学習に スマホでクイズ感覚四択テスト システム研究所(福井) 教委へ無償提供
  • 2020年04月26日 新歓オンラインで 県立大生、先輩とつながり作り  新歓オンラインで 県立大生、先輩とつながり作り
  • 2020年04月23日 オンラインで自宅学習支援 福井出身の金沢大生ら、無料サービス展開  オンラインで自宅学習支援 福井出身の金沢大生ら、無料サービス展開
  • 2020年04月22日 学校―家庭、ネットで連携密に 丸岡高PTA、テレビ会議活用 オンライン朝の会試行へ  学校―家庭、ネットで連携密に 丸岡高PTA、テレビ会議活用 オンライン朝の会試行へ
  • 2020年04月16日 中1英語 家で学ぼう 小浜市教委 20日からTV講座  中1英語 家で学ぼう 小浜市教委 20日からTV講座
  • 2020年04月14日 自宅学習支援へ動画 小中と高1生向け、県教委が配信 1回15分「予習に活用を」  自宅学習支援へ動画 小中と高1生向け、県教委が配信 1回15分「予習に活用を」
  • 2020年04月10日 新型コロナ拡大 県立大がネット講義 福井工大も、来月から  新型コロナ拡大 県立大がネット講義 福井工大も、来月から
  • 2020年04月10日 児童登校「久しぶり」 福井市で一時預かり開始  児童登校「久しぶり」 福井市で一時預かり開始
  • 2020年04月08日 自宅学習、ウェブで支援 勝山の元高校教諭、自作した数学講座配信 休校長期化「役立てて」  自宅学習、ウェブで支援 勝山の元高校教諭、自作した数学講座配信 休校長期化「役立てて」
  • 2020年04月07日 マスク姿でも胸躍る入学式 高浜小、出席者は限定  マスク姿でも胸躍る入学式 高浜小、出席者は限定
  • 2020年04月06日 時間外、月45時間以内に まずは80時間超ゼロ目標 県学校業務改善方針を改定  時間外、月45時間以内に まずは80時間超ゼロ目標 県学校業務改善方針を改定
  • 2020年04月04日 春の県高校野球中止 福井・高野連 休校要請受け判断  春の県高校野球中止 福井・高野連 休校要請受け判断
  • 2020年04月04日 家庭教育の参考にどうぞ 敦賀市教委 ハンドブック配布へ  家庭教育の参考にどうぞ 敦賀市教委 ハンドブック配布へ
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

職人の手ほどきで焼き鳥の串を刺し、出来栄えを見せ合うこども記者=11月23日、福井市下河北町の秋吉グループ本部(東村淳吾撮影)

こども記者「秋吉」を取材 笑顔生む 福井の焼き鳥

 福井新聞「こども記者」5人は11月23日、県内27店舗(...
2019年12月08日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」