トップページ > 新聞を作ろう

新聞を作ろう

新聞はさまざまな情報を、多くの人に伝える目的でつくられています。
学校で学んで分かったことや、校外学習で調べたことなどを新聞にまとめて発表しよう。

レイアウトサンプル
※クリックで拡大

新聞づくりのながれ

1)テーマを決める
2)記事の本数と分量を決める。
3)取材をする。
4)記事を書く。(下書き)
5)記事をチェックする(校閲)
6)見出しを考え、レイアウト(紙面の割り付け)をする。
7)記事を清書する

テーマを決める・計画をたてる(編集会議をひらく)

どんな新聞をつくるのか、なんの目的でつくるのかを決めます。グループで新聞をつくるときは、編集会議を開いて決めます。
新聞社でも毎日、編集会議を開いて紙面の内容を決めています。

メニュー(記事の内容や本数、分量など)を決める

テーマにそって、どういう記事をのせるのかを決めます。
取材をして新しい発見があれば、記事のなかみをかえることもあります。

取材をする

◇取材をする
 ①下調べ(本やインターネットの利用もOK)
  ・自分が知りたいこと、分からないことを調べる。
  ・取材で何を聞くかなど取材のポイントをハッキリさせる。

 ②取材の準備
  ・事前に連絡し、取材に会いに行く約束をする。
  ・どんなことを聞きたいのか、どれくらい時間が掛かるのか伝える。
  ・質問の内容をメモやノートに書き出し、メモを見ながら質問する。

 ③取材のマナー
  ・約束した時間に遅れないようにする。
  ・写真を撮っていいか、了解をとる。
  ・取材の前に必ずあいさつし、自分の名前や取材の目的を伝える。
  ・取材が終わったら、感謝の気持ちをこめてお礼を言う。

 ④取材中に注意すること
  ・5W1H 6つの要素については忘れずに聞く。
  ・物の大きさや長さ、距離、時間、金額、名前や年齢など、
   固有名詞や数字を正確にメモする。

記事を書く

1. 大事なことから書く。(逆三角形スタイル)
2. 「5W1H」の要素を入れる。
3. 原稿は、紙面に写すときの1行の文字数に合わせて書く。記事の行数を把握する。

記事をチェックする(校閲)

記事出来上がったら、固有名詞(名前や地名)、数字(大きさや長さ)など間違いがないか、
取材メモ(ノート)と照らし合わせながら確認する。取材した人が言ったこともチェックする。
年代とか統計の数字が実際に正しいか、本や資料で調べる。

見出しを考え、レイアウト(紙面の割り付け)をする

原稿をよく読んで、記事のポイント(一番伝えたいこと)を押さえ、短い言葉でまとめる。
見出しの文字数は、一目で伝わるよう8文字~12文字程度で工夫する。
見出しに「正解」はないので、自分が良いと思う言葉を考える。

紙面は、読む人が「読んでみたい」と思うようなレイアウトにする。
写真やグラフィック(絵や図表)を使って分かりやすい紙面を作る。

記事を清書する(完成)

出来上がった紙面を見せ合い、「いいな」と思ったことや感想を話し合う。

新聞台紙(PDF)のダウンロード
原稿用紙(PDF)のダウンロード

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2021年04月04日 【教育】NIE授業 わくわくアルバム 【教育】NIE授業 わくわくアルバム
  • 2021年02月27日 NIEみんなの新聞 コロナ題材 社会に関心 県研究会、8校が活動報告 NIEみんなの新聞 コロナ題材 社会に関心 県研究会、8校が活動報告
  • 2021年02月23日 みんなの新聞 NIE 校内放送で本紙音読 勝山・荒土小「キッズこだま」活用 みんなの新聞 NIE 校内放送で本紙音読 勝山・荒土小「キッズこだま」活用
  • 2021年02月07日 【教育】NIE授業 わくわくアルバム 【教育】NIE授業 わくわくアルバム
  • 2021年02月07日 【教育】Let’s NIE 楽しく、深い学びへ 【教育】Let’s NIE 楽しく、深い学びへ
ふくい椿ファイル

越山若水

この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ

キッズこだま

以前のテーマ >

習慣

  • 好きな歌を聴きながらねる
  • 読書もっとむずかしい本も
  • きんトレ 野球のため毎日
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

職人の手ほどきで焼き鳥の串を刺し、出来栄えを見せ合うこども記者=11月23日、福井市下河北町の秋吉グループ本部(東村淳吾撮影)

こども記者「秋吉」を取材 笑顔生む 福井の焼き鳥

 福井新聞「こども記者」5人は11月23日、県内27店舗(...
2019年12月08日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第12回「いっしょに読もう!新聞コンクール」