トップページ > こども記者の記事 > 座禅「気持ち良い」 精進料理味わう 食材敬う心学ぶ

こども記者の記事

座禅「気持ち良い」 精進料理味わう 食材敬う心学ぶ

掲載日:2019年10月13日
静かにゆっくりと深呼吸。座禅体験で心を整えるこども記者たち=9月28日、永平寺町の「柏樹関」(出蔵浩隆撮影)

 禅(ぜん)の心とは―。福井新聞「こども記者」活動は9月28日、曹洞宗(そうとうしゅう)の大本山永平寺(だいほんざんえいへいじ)(永平寺町志比(しひ))の新しい宿泊施設(しゅくはくしせつ)「柏樹関(はくじゅかん)」を取材した。永平寺を開いた道元禅師(どうげんぜんじ)は座禅(ざぜん)を重んじ、毎日の食事も大切な修行(しゅぎょう)と説いた。記者6人は身体と呼吸(こきゅう)、そして心を整える座禅を体験。食材を無駄(むだ)にすることなく、一生懸命(いっしょうけんめい)作られた精進(しょうじん)料理をいただいた。(山口晶永)
【「こどもタイムズ」に関連記事】

 木の香(かお)り漂(ただよ)う柏樹関は、永平寺認定の「禅(ぜん)コンシェルジュ」6人が常駐(じょうちゅう)しているのが特徴(とくちょう)で、この日は特別に総支配人の志賀敏男(しがとしお)さんから座禅を教わった。畳(たたみ)の部屋には座禅用の丸い座布団。互(たが)いにお辞儀(じぎ)をし、足を太ももに引っかける形で座(すわ)ってみた。すると「足が痛(いた)い、無理だ」。志賀さんは「力を抜(ぬ)いて、リラックス。おしりと両膝(ひざ)の3点で体を支(ささ)える感覚で」とこつを教えてくれた。
 姿勢(しせい)については「体を左右に揺(ゆ)らしながら中心線を探(さが)していきます」とアドバイス。頭のてっぺんが引っ張(ぱ)られたように記者たちの背筋(せすじ)はピンと伸(の)び、合わせて呼吸(こきゅう)も静かに整えていった。「目線は斜(なな)め下45度に落とし、眠(ねむ)らないよう半目にして」と志賀さん。「いろんなことが頭に浮(う)かぶけれど、それを受け流すような気持ちでね」
 修行僧の座禅は1度で40分だが、今回は5分間。足がしびれて顔をしかめる場面もあったけど、その表情(ひょうじょう)は少しずつ穏(おだ)やかに、そして引き締まっていった。角井美咲(かくいみさき)記者(越前市万葉中)は「厳(きび)しい姿勢のはずなのにリラックスできました。いろいろな音が聞こえ、どこか気持ち良かった」と振(ふ)り返った。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2021年02月07日 【教育】NIE授業 わくわくアルバム 【教育】NIE授業 わくわくアルバム
  • 2021年02月07日 【教育】Let’s NIE 楽しく、深い学びへ 福井市麻生津小 情報考える授業 コロナ差別なぜ起きた 記事使い 報道の影響学ぶ ニュースが身近に 徳さんコラム 子どもからの警鐘 感じた 	【教育】Let’s NIE 楽しく、深い学びへ 福井市麻生津小 情報考える授業 コロナ差別なぜ起きた 記事使い 報道の影響学ぶ ニュースが身近に 徳さんコラム 子どもからの警鐘 感じた
  • 2021年01月28日 みんなの新聞 NIE教育 この記事「心に残った」 勝山北部中 審査会 6人スピーチ みんなで読もう みんなの新聞 NIE教育 この記事「心に残った」 勝山北部中 審査会 6人スピーチ みんなで読もう
  • 2021年01月24日 【ふくい中高生タイムズ】みんなの新聞 NIE教育 読み比べ 多角的に考察 金津高で出前授業 1年生 手法学ぶ 【ふくい中高生タイムズ】みんなの新聞 NIE教育 読み比べ 多角的に考察 金津高で出前授業 1年生 手法学ぶ
  • 2021年01月17日 いっしょに読もう!新聞コンクール 県内3人が奨励賞 作品紹介 いっしょに読もう!新聞コンクール 県内3人が奨励賞 作品紹介
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ

キッズこだま

以前のテーマ >

テーマ「冬の楽しみ」

  • こたつで妹の寝顔見る 
  • むひょう 雪の花のよう
  • 残り少ない冬 全力で 
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

職人の手ほどきで焼き鳥の串を刺し、出来栄えを見せ合うこども記者=11月23日、福井市下河北町の秋吉グループ本部(東村淳吾撮影)

こども記者「秋吉」を取材 笑顔生む 福井の焼き鳥

 福井新聞「こども記者」5人は11月23日、県内27店舗(...
2019年12月08日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第12回「いっしょに読もう!新聞コンクール」