トップページ > こども記者の記事 > スーパークローン文化財展へ  リアルに再現 「すごい技術」

こども記者の記事

スーパークローン文化財展へ  リアルに再現 「すごい技術」

掲載日:2019年08月04日
東京芸大の最先端技術で精巧に復元されたバーミヤン 東大仏天井壁画を見上げるこども記者たち

 福井新聞「こども記者」活動は、福井県立美術(じゅつ)館の特別企(き)画展(てん)「東京藝術(げいじゅつ)大学スーパークローン文化財展(ざいてん)」を取材。記者6人は、シルクロードの世界遺(い)産や巨匠(きょしょう)の名画を巡(めぐ)る時空を超(こ)えた旅を楽しんだ。リアルに再現(さいげん)された人類の宝に触(ふ)れて「すごい技術(ぎじゅつ)」と心躍(おど)らせた。(山口晶永)【こどもタイムズに関連記事】

 この日の先生は学芸員の野田訓生さん。「細かな手仕事と、最新のデジタル技術(ぎじゅつ)を融(ゆう)合した新しい作品で、時に本物を超(こ)えています。五感で楽しんで」と呼(よ)び掛(か)けた。
 最初に目に飛び込んできたのは、奈良・法隆(ほうりゅう)寺の国宝「釈迦三尊像(しゃかさんぞんぞう)」。お経(きょう)が響(ひび)き、暗闇(くらやみ)に仏像(ぶつぞう)が浮(う)かぶ厳(おごそ)かな空間だ。実物をスキャンして3Dプリンターで立体モデルを制(せい)作し、職(しょく)人の手で精巧(せいこう)に創(つく)り上げた。本物で一部かけている部分も復(ふく)元しているという。「実物は近くでは見られないし、顔もはっきりと見えないんですよ」と野田さん。記者たちはそっと触(ふ)れてみた。「ひんやりしてる。これが本物…」
 「東洋のビーナス」と呼(よ)ばれる菩薩(ぼさつ)が描かれた世界遺産の「敦煌(とんこう) 莫高窟(ばっこうくつ)」、四つの神が生き生きと舞(ま)う古墳(こふん)の内部なども見て回った。記者たちは「小さな傷(きず)まで復(ふく)元されていて、クローン技術(ぎじゅつ)ってすごい」と興奮気味だ。
   ■   ■   ■
 メイン展示(てんじ)の一つ、テロで破壊(はかい)されたバーミヤンの大仏(ぶつ)天井壁(じょうへき)画も圧巻(あっかん)の迫力だった。大仏(ぶつ)の頭の上にあった壁(へき)画を、約1万5千枚(まい)の写真と3Dデータから彩り豊(ゆた)かに復(ふく)元した。壁(へき)画を見上げる記者たちに、野田さんは「東西の文化が美しく融(ゆう)合した素(す)晴らしい絵」と説明してくれた。
 歌川広重らの浮(うき)世絵や、ゴッホの西洋絵画といった名画の復(ふく)元も見どころ満載(さい)だった。浮世絵からは、ふんわりと“江(え)戸の匂(にお)い”が漂(ただよ)い、タイムスリップしたかのよう。ゴッホの自画像では、背(はい)景の青い渦巻(うずま)きの筆遣(づか)いに触(ふ)れ、絵が動く仕掛けにも驚(おどろ)きの表情(じょう)だった。マネの「笛を吹(ふ)く少年」はキャンバスを飛び出して立体的に再現(さいげん)されており、横笛を吹(ふ)く姿をまねて「ハイ・ポーズ」。
 最後はスーパークローン文化財(ざい)の源(げん)流である「複(ふく)写」のフロア。国宝の三大絵巻が勢(せい)ぞろい。東京芸大の学生たちが針(はり)の先ほどの筆を使い、色落ちや紙のしわまで忠(ちゅう)実に写し取っている。戸田浩之学芸員は「文化財(ざい)を後世に伝える大切な作品。人の手はデジタルにも負けない、素晴らしい力を秘(ひ)めているんです」と教えてくれた。
 クローン展(てん)は文化財(ざい)の「保存(ほぞん)」と「公開」の両立という大きなテーマを投げかけている。野田さんは「人類共有の財(ざい)産を守り、次の世代にどう伝えるのか。この問題を解決し、人々に感動を与えてくれるのがクローン文化財(ざい)です」と話していた。
 企(き)画展(てん)は25日まで。夏休みも中盤(ばん)、友達や家族で世界の宝に触(ふ)れに行こう!

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2021年02月07日 【教育】NIE授業 わくわくアルバム 【教育】NIE授業 わくわくアルバム
  • 2021年02月07日 【教育】Let’s NIE 楽しく、深い学びへ 福井市麻生津小 情報考える授業 コロナ差別なぜ起きた 記事使い 報道の影響学ぶ ニュースが身近に 徳さんコラム 子どもからの警鐘 感じた 	【教育】Let’s NIE 楽しく、深い学びへ 福井市麻生津小 情報考える授業 コロナ差別なぜ起きた 記事使い 報道の影響学ぶ ニュースが身近に 徳さんコラム 子どもからの警鐘 感じた
  • 2021年01月28日 みんなの新聞 NIE教育 この記事「心に残った」 勝山北部中 審査会 6人スピーチ みんなで読もう みんなの新聞 NIE教育 この記事「心に残った」 勝山北部中 審査会 6人スピーチ みんなで読もう
  • 2021年01月24日 【ふくい中高生タイムズ】みんなの新聞 NIE教育 読み比べ 多角的に考察 金津高で出前授業 1年生 手法学ぶ 【ふくい中高生タイムズ】みんなの新聞 NIE教育 読み比べ 多角的に考察 金津高で出前授業 1年生 手法学ぶ
  • 2021年01月17日 いっしょに読もう!新聞コンクール 県内3人が奨励賞 作品紹介 いっしょに読もう!新聞コンクール 県内3人が奨励賞 作品紹介
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ

キッズこだま

以前のテーマ >

テーマ「冬の楽しみ」

  • こたつで妹の寝顔見る 
  • むひょう 雪の花のよう
  • 残り少ない冬 全力で 
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

職人の手ほどきで焼き鳥の串を刺し、出来栄えを見せ合うこども記者=11月23日、福井市下河北町の秋吉グループ本部(東村淳吾撮影)

こども記者「秋吉」を取材 笑顔生む 福井の焼き鳥

 福井新聞「こども記者」5人は11月23日、県内27店舗(...
2019年12月08日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第12回「いっしょに読もう!新聞コンクール」