トップページ > こども記者の記事 > 奥深い伝統のみそ 手作り仕込みも挑戦

こども記者の記事

奥深い伝統のみそ 手作り仕込みも挑戦

掲載日:2019年04月14日
みその香りを感じ、色合いを間近で見るこども記者。みそは大豆と米こうじ、塩で造られる=福井市春山2丁目の米五(杉本哲大撮影)

 みそのおいしさ、楽しみ方を届(とど)けたい―。職人さんの「技(わざ)と心」で伝統(とう)の味を守り、新たな商品開発にも取り組む福井市の老舗(しにせ)みそ製造販(せいぞうはん)売の「米五(こめご)」。福井新聞「こども記者」6人は、カフェを併設(へいせつ)する複(ふく)合施設「みそ楽」や製造工場を訪れ、みそ造(づく)りの苦労やこだわりに迫(せま)った。(山口晶永)
【「こどもタイムズ」に関連記事】

 記者たちを出迎(むか)えたのは11代目の多田和博社長(61)。「米を蒸(む)したり、米こうじをつくったり、みそ造りにはいろんな工程(てい)がある。朝5時から材料を混(ま)ぜる作業をやってますよ」と話し、まずはビデオでみそ造りの工程を学んだ。
 材料は米、大豆、塩と実にシンプルだ。それだけに安心安全な国産の原料を使うことはもちろん、時には産地まで足を運び、農家のこだわりに納得(なっとく)した上で材料を仕入れている。素(そ)材のうまみを最大限(げん)に引き出す、昔ながらのみそ造りを続けているそうだ。
 続いて製造工場に“潜(せん)入”した。案内役は常務の多田健太郎さん(34)。米に水を吸(す)わせるタンク、大豆、米こうじ、塩を混ぜる機械が並(なら)び、それぞれの役割(わり)を学んだ。
 多田さんは、おいしいみそ造りの鍵(かぎ)は「米こうじ」と教えてくれた。「コクがある、おいしいみそは米こうじの出来栄えが大切。米の表面に白い粉のこうじ菌(きん)を付けると根を張(は)って住み着き、どんどん増(ふ)えていく。菌は生きている」と説明してくれた。菌が動きやすい34度程度の蔵(くら)に入れて熟(じゅく)成期間を短くするケースもあるが、空調に頼(たよ)らず天然熟成を主にしていることも、こだわりという。
 記者たちは大きな仕込(こ)み用のたるに入れる前のみそをつまみ食い。「しょっぱいけど意外にいける」。仕込みはカビを防(ふせ)ぐため、大豆を大きなたるに打ち付けるように上から落とし、空気が抜けるようにする。職人はたるによじ登り、スコップを手に、グイッ、グイッと敷き詰めていた。
 販売フロアでは10種類超が量り売りされ、記者たちは2年熟成させた一番高級な「ほまれ」などを試食。「同じみそでも味や色が違(ちが)う。奥深いです」と感心した様子だ。多田さんは「大量生産はせず、目の届(とど)く範(はん)囲で管理し、味や品質の良いみそを提供している。長い歴史、永平寺に認められたみそ屋としてのブランドを発信し、米五のファンを増やしたい」と話した。
 最後にみそ造りに挑戦。担当の正玄(しょうげん)貴之さん(27)は「みそは生き物で、みんなの気持ちが伝わっていく。愛情を込め、家族の一員として迎(むか)えよう」。記者たちは材料を順におけに入れ、ペアで力を合わせて丁寧に混ぜ混ぜ。「おいしくなってね」と語りかけながら作業に精(せい)を出した。仕込みが終われば、あとはじっくりと熟成させるだけ。食べごろは10月末ごろだ。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2020年03月15日 【大学生TIMES】県立大編 駅前サテライト(越前市) 一期一会 人集う拠点 【大学生TIMES】県立大編 駅前サテライト(越前市) 一期一会 人集う拠点
  • 2020年03月15日 1年目実践校 本年度活動報告(上) 1年目実践校 本年度活動報告(上)
  • 2020年03月01日 NIE優秀教職員 中谷教諭(木田小) 新聞 読み、考え、伝え合う NIE優秀教職員 中谷教諭(木田小) 新聞 読み、考え、伝え合う
  • 2020年02月16日 【大学生TIMES】県立大編 テクノフェア、より面白く  【大学生TIMES】県立大編 テクノフェア、より面白く 
  • 2020年02月02日 見出し、原稿 コツ学ぶ 「高校締めくくりの新聞作るぞ」 本社担当者に 武生定時制4人 見出し、原稿 コツ学ぶ 「高校締めくくりの新聞作るぞ」 本社担当者に 武生定時制4人

福井教育ダイジェスト

  • 2020年02月26日 全日制平均 1倍割る 県立高入試  全日制平均 1倍割る 県立高入試
  • 2020年02月21日 拉致問題 風化許すな 地村さん証言  拉致問題 風化許すな 地村さん証言
  • 2020年02月21日 森田小「児童多すぎ」56%   森田小「児童多すぎ」56% 
  • 2020年02月21日 県立大 ベンチャー設立 東京の化学企業と連携  県立大 ベンチャー設立 東京の化学企業と連携
  • 2020年02月20日 あわら市 小中2学期制 正式導入 4月から  あわら市 小中2学期制 正式導入 4月から
  • 2020年02月20日 教員養成で交流協定 福井大連合教職大学院  教員養成で交流協定 福井大連合教職大学院
  • 2020年02月19日 教職員定数見直しを 部活動負担減へ重点要望 県方針  教職員定数見直しを 部活動負担減へ重点要望 県方針
  • 2020年02月18日 探究科 課題解決力育む 県立高3校に新設  探究科 課題解決力育む 県立高3校に新設
  • 2020年02月14日 22年春に増養殖学科 県立大 全国初、嶺南を拠点  22年春に増養殖学科 県立大 全国初、嶺南を拠点
  • 2020年02月13日 授業上手24人「名人」に任命 県教委  授業上手24人「名人」に任命 県教委
  • 2020年02月08日 同テーマで6教科横断 教諭リレー形式、公開授業 勝山高  同テーマで6教科横断 教諭リレー形式、公開授業 勝山高
  • 2020年01月30日 県教委・優秀教職員表彰 中谷教諭(木田小) NIEで初  県教委・優秀教職員表彰 中谷教諭(木田小) NIEで初
  • 2020年01月30日 新教育計画案に354事業 少子化、技術革新、教員の多忙化… 課題受け、県教委提示  新教育計画案に354事業 少子化、技術革新、教員の多忙化… 課題受け、県教委提示
  • 2020年01月29日 暮らしに数列 関心高め 福井銀、鯖江高で特別授業.  暮らしに数列 関心高め 福井銀、鯖江高で特別授業.
  • 2020年01月26日 記事まとめ家族も意見 宝永小(福井)取り組み10年目 読む 書く 話す 「力付いた」  記事まとめ家族も意見 宝永小(福井)取り組み10年目 読む 書く 話す 「力付いた」
  • 2020年01月24日 平均点、合否ライン低下 県内国公立大 志願者数昨年並み センター試験 河合塾まとめ   平均点、合否ライン低下 県内国公立大 志願者数昨年並み センター試験 河合塾まとめ
  • 2020年01月24日 早咲き 1964人満開 県内高校 推薦入試・各選抜 県立 「外国人特別」は3人 私立 6校1140人合格  早咲き 1964人満開 県内高校 推薦入試・各選抜 県立 「外国人特別」は3人 私立 6校1140人合格
  • 2020年01月23日 提案する大学生地域活性化策を発表  提案する大学生地域活性化策を発表
  • 2020年01月23日 県の学力調査 業者に採点委託 中学校90%「負担軽減」 小学校では77%  県の学力調査 業者に採点委託 中学校90%「負担軽減」 小学校では77%
  • 2020年01月23日 前田さん(福井南)優秀賞 高校生論文大会 教育格差テーマ  前田さん(福井南)優秀賞 高校生論文大会 教育格差テーマ
  • 2020年01月23日 前田さん(福井南)優秀賞 高校生論文大会 教育格差テーマ  前田さん(福井南)優秀賞 高校生論文大会 教育格差テーマ
  • 2020年01月23日 宇宙飛行士と 珠玉の10分 ISSと無線交信 質問次々 福井・森田中生15人   宇宙飛行士と 珠玉の10分 ISSと無線交信 質問次々 福井・森田中生15人
  • 2020年01月21日 通学かばん 科技高生開発 児童向け 軽くておしゃれ  通学かばん 科技高生開発 児童向け 軽くておしゃれ
  • 2020年01月14日 全国高校英語ディベート 高志準優勝、藤島3位 「労働時間」テーマ 64校競う  全国高校英語ディベート 高志準優勝、藤島3位 「労働時間」テーマ 64校競う
  • 2020年01月13日 不登校解決策探る 福井で講座  不登校解決策探る 福井で講座
  • 2020年01月13日 iPS細胞 探究心熱く 県教育研究所 中高生80人、顕微鏡で観察  iPS細胞 探究心熱く 県教育研究所 中高生80人、顕微鏡で観察
  • 2020年01月12日 新聞通し 社会に関心 福井大で出前講座   新聞通し 社会に関心 福井大で出前講座
  • 2020年01月06日 入試で地域枠新設 検討 敦賀市立看護大 市が中期目標  入試で地域枠新設 検討 敦賀市立看護大 市が中期目標
  • 2019年12月28日 電子システム 三者面談活用 武生東高 自己評価で導入 大学入試改革見据え  電子システム 三者面談活用 武生東高 自己評価で導入 大学入試改革見据え
  • 2019年12月24日 体力テスト 小5男女 中2女子 本県1位 11回連続レベル維持 全国小5男子 過去最低  体力テスト 小5男女 中2女子 本県1位 11回連続レベル維持 全国小5男子 過去最低
  • 2019年12月22日 北陸高の話題伝えるぞ 新聞同好会が発足 県コンクールへ意欲  北陸高の話題伝えるぞ 新聞同好会が発足 県コンクールへ意欲
  • 2019年12月21日 高3身長 全国トップ級 学校保健調査 本県男子1位、女子2位 全学年 バランス良く発育  高3身長 全国トップ級 学校保健調査 本県男子1位、女子2位 全学年 バランス良く発育
  • 2019年12月13日 おにぎり屋台 県立大に 3年原田さん マイカーで開店 自らコメ作り おいしさ発信  おにぎり屋台 県立大に 3年原田さん マイカーで開店 自らコメ作り おいしさ発信
  • 2019年12月12日 部活 地域クラブに移行を まず中学運動部 県教委が検討方針  部活 地域クラブに移行を まず中学運動部 県教委が検討方針
  • 2019年12月10日 最優秀4高校表彰 県学校新聞コンクール 本社で式  最優秀4高校表彰 県学校新聞コンクール 本社で式
  • 2019年12月10日 教員働き方改革へ一歩 県立高独自試験廃止へ 県教委 過労死ライン残業38%減  教員働き方改革へ一歩 県立高独自試験廃止へ 県教委 過労死ライン残業38%減
  • 2019年11月24日 生徒 労使共存に理解 福井大院生と社労士 羽水高で雇用の授業  生徒 労使共存に理解 福井大院生と社労士 羽水高で雇用の授業
  • 2019年11月24日 毛利飛行士の部屋 新設 県児童科学館開館20周年記念し式典 「宇宙目指す意味考えて」  毛利飛行士の部屋 新設 県児童科学館開館20周年記念し式典 「宇宙目指す意味考えて」
  • 2019年11月23日 福井大附義務9年生 市予算配分 何を優先? 9分野提案へ  福井大附義務9年生 市予算配分 何を優先? 9分野提案へ
  • 2019年11月23日 白川静漢字教育賞 道関校長(勝山荒土小)が最優秀 成り立ち教え文化普及貢献  白川静漢字教育賞 道関校長(勝山荒土小)が最優秀 成り立ち教え文化普及貢献
  • 2019年11月22日 現中2生から廃止 スピーキング導入も見送り 県立高入試の英検加点  現中2生から廃止 スピーキング導入も見送り 県立高入試の英検加点
  • 2019年11月16日 教員働き方改革24施策 県教育振興基本計画素案  教員働き方改革24施策 県教育振興基本計画素案
  • 2019年11月10日 地道取材の情熱称賛 本社、上位入賞30人表彰 県中学生郷土新聞コンクール  地道取材の情熱称賛 本社、上位入賞30人表彰 県中学生郷土新聞コンクール
  • 2019年11月10日 ゆるい運動会 鯖江でJK課企画 高校生が白熱 全国の70人交流  ゆるい運動会 鯖江でJK課企画 高校生が白熱 全国の70人交流
  • 2019年11月06日 福井の教育 理解深まる 台湾の視察団 丸岡高を訪問  福井の教育 理解深まる 台湾の視察団 丸岡高を訪問
  • 2019年11月06日 中3生7000人実力試す きょうまで、校長会テスト  中3生7000人実力試す きょうまで、校長会テスト
  • 2019年11月05日 最優秀賞輝く 県小・中学生科学アカデミー賞 2万4294点審査  最優秀賞輝く 県小・中学生科学アカデミー賞 2万4294点審査
  • 2019年11月03日 笹川さんら48人たたえ 県小学読書感想文 本社で表彰  笹川さんら48人たたえ 県小学読書感想文 本社で表彰
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

職人の手ほどきで焼き鳥の串を刺し、出来栄えを見せ合うこども記者=11月23日、福井市下河北町の秋吉グループ本部(東村淳吾撮影)

こども記者「秋吉」を取材 笑顔生む 福井の焼き鳥

 福井新聞「こども記者」5人は11月23日、県内27店舗(...
2019年12月08日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」