トップページ > こども記者の記事 > 工場野菜に夢膨らむ LEDで栽培「おいしい」 

こども記者の記事

工場野菜に夢膨らむ LEDで栽培「おいしい」 

掲載日:2017年11月26日
植物工場で育てられたリーフレタスを試食するこども記者たち=鯖江市平井町のタイヨー電子(新谷貴之撮影)

今回の福井新聞「こども記者」活動は、電子部品を製造しているタイヨー電子(鯖江(さばえ)市)を訪(おとず)れ、建物の中で野菜を育てる最新鋭(さいしんえい)の植物工場を取材した。記者たちはクリーンスーツに身を包んで工場内に潜入(せんにゅう)。栽培(さいばい)の仕組みを学ぶとともに、異常(いじょう)気象の影響(えいきょう)を受けず、栄養価をコントロールしながら安定して野菜を出荷できる植物工場の未来に夢を膨(ふく)らませた。(宇野和宏)
【「こどもタイムズ」に関連記事】

 最初に記者たちは、タイヨー電子の案内ビデオを見て植物工場の仕組みを学習した。台風や洪水(こうずい)、大雪など天候の影響(えいきょう)を受けず、年間を通して安定して野菜を出荷できることや、ほこりや害虫が入らないので無農薬で栽培(さいばい)できるのが大きなメリット。露地栽培に比べ、野菜の日持ちも良いという。
 もともと電子部品を作っていた同社が野菜作りを始めたきっかけの一つは、社員の家族に腎臓病患者(じんぞうびょうかんじゃ)がいたことだそうだ。腎臓病を患(わずら)っている人は、カリウムが多く含(ふく)まれる生野菜の摂取(せっしゅ)を制限される。肥料を溶(と)かした養液で育てる植物工場では、野菜に含まれる成分を調整し、低カリウム野菜を作ることが可能だ。植物工場を担当(たんとう)する吉田治さん(54)は「食を通して地域(ちいき)に貢献(こうけん)できればという思いがあった」と振り返った。
 説明を聞き終えた記者たちはクイズに挑戦(ちょうせん)。約900平方メートルの工場内では、太陽光の代わりに、60万個のLED(発光ダイオード)ライトを使って栽培していることや、工場内の空気のきれいさは学校の教室の100倍程度であることなどを学んだ。
 この後、記者たちは、クリーンスーツやマスク、手袋(てぶくろ)、専用(せんよう)の靴(くつ)を着用。エアシャワーで全身のほこりを吹(ふ)き飛(と)ばし、工場内へ入ると、5段(だん)に積み上げられた棚(たな)で、サニーレタスやフリルレタスなど5種類の野菜が育てられていた。太陽光が差す自然の田畑とは違(ちが)い、SF映画の一場面のような近未来的な雰囲気(ふんいき)に子どもたちは目を丸くしていた。
 ロックウールと呼(よ)ばれる繊維状の培地(ばいち)に種をまき、約2週間で一定の大きさに育つと、棚を移してさらに約20日間栽培。露地栽培では種まきから収穫(しゅうかく)まで約2カ月かかるが、工場では約40日で済(す)み、毎日約1500株収穫している。従業員の伊藤朋美(いとうともみ)さん(49)は「室温21度程度に保ち、湿度(しつど)や二酸化炭素の量をコントロールし、光を当てる時間も野菜ごとに細かく決めています」と教えてくれた。
 記者たちはリーフレタスの収穫を体験。清潔な部屋で育てられているため、そのまま食べても安心だ。葉っぱをちぎって口に入れると「苦みがなく食べやすい」「おいしい」と笑顔を見せていた。
 農業に携(たずさ)わる人の減少や高齢化(こうれいか)が進む中、植物工場への注目は高まっている。吉田さんは「お年寄りだけでなく、若(わか)い人が建物の中でさまざまな野菜を作り、日本や福井の農業が元気になっていけばいいですね」と話していた。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2019年12月01日 第10回「いっしょに読もう!新聞コンクール」 県NIE推進協議会賞 岡崎さん(雄島小3年)ら20人 奨励賞には274人 第10回「いっしょに読もう!新聞コンクール」 県NIE推進協議会賞 岡崎さん(雄島小3年)ら20人 奨励賞には274人
  • 2019年11月26日 杉原君(武生西小)ら5人奨励賞 学校奨励賞に県内31校 いっしょに読もう!新聞コンクール 杉原君(武生西小)ら5人奨励賞 学校奨励賞に県内31校 いっしょに読もう!新聞コンクール
  • 2019年11月26日 県学校新聞コンクール 金津高 2年ぶり最優秀 話題多彩、見出しも工夫 県学校新聞コンクール 金津高 2年ぶり最優秀 話題多彩、見出しも工夫
  • 2019年11月25日 新聞ワークショップ 言葉の力、会話力高めよう 新聞ワークショップ 言葉の力、会話力高めよう
  • 2019年11月25日 新聞ワークショップ 言葉の力、会話力高めよう 新聞ワークショップ 言葉の力、会話力高めよう

福井教育ダイジェスト

  • 2019年11月24日 】生徒 労使共存に理解 福井大院生と社労士 羽水高で雇用の授業  】生徒 労使共存に理解 福井大院生と社労士 羽水高で雇用の授業
  • 2019年11月24日 毛利飛行士の部屋 新設 県児童科学館開館20周年記念し式典 「宇宙目指す意味考えて」  毛利飛行士の部屋 新設 県児童科学館開館20周年記念し式典 「宇宙目指す意味考えて」
  • 2019年11月23日 福井大附義務9年生 市予算配分 何を優先? 9分野提案へ  福井大附義務9年生 市予算配分 何を優先? 9分野提案へ
  • 2019年11月23日 白川静漢字教育賞 道関校長(勝山荒土小)が最優秀 成り立ち教え文化普及貢献  白川静漢字教育賞 道関校長(勝山荒土小)が最優秀 成り立ち教え文化普及貢献
  • 2019年11月22日 現中2生から廃止 スピーキング導入も見送り 県立高入試の英検加点  現中2生から廃止 スピーキング導入も見送り 県立高入試の英検加点
  • 2019年11月16日 教員働き方改革24施策 県教育振興基本計画素案  教員働き方改革24施策 県教育振興基本計画素案
  • 2019年11月10日 地道取材の情熱称賛 本社、上位入賞30人表彰 県中学生郷土新聞コンクール  地道取材の情熱称賛 本社、上位入賞30人表彰 県中学生郷土新聞コンクール
  • 2019年11月10日 ゆるい運動会 鯖江でJK課企画 高校生が白熱 全国の70人交流  ゆるい運動会 鯖江でJK課企画 高校生が白熱 全国の70人交流
  • 2019年11月06日 福井の教育 理解深まる 台湾の視察団 丸岡高を訪問  福井の教育 理解深まる 台湾の視察団 丸岡高を訪問
  • 2019年11月06日 中3生7000人実力試す きょうまで、校長会テスト  中3生7000人実力試す きょうまで、校長会テスト
  • 2019年11月05日 最優秀賞輝く 県小・中学生科学アカデミー賞 2万4294点審査  最優秀賞輝く 県小・中学生科学アカデミー賞 2万4294点審査
  • 2019年11月03日 笹川さんら48人たたえ 県小学読書感想文 本社で表彰  笹川さんら48人たたえ 県小学読書感想文 本社で表彰
  • 2019年10月30日 県立高20年度定員 全日制55人減 4880人 武生商工 足羽 外国人向け選抜新設  県立高20年度定員 全日制55人減 4880人 武生商工 足羽 外国人向け選抜新設
  • 2019年10月29日 工大福井高、啓新高 進学コース専願に 来年度入試から変更  工大福井高、啓新高 進学コース専願に 来年度入試から変更
  • 2019年10月27日 高校生、記者に記者する 県高文祭 本社で新聞大会 4校29人、取材し紙面制作  高校生、記者に記者する 県高文祭 本社で新聞大会 4校29人、取材し紙面制作
  • 2019年10月26日 魅力ある県立高とは 11年ぶり高問協、県教委諮問 校数維持の選択肢へ  魅力ある県立高とは 11年ぶり高問協、県教委諮問 校数維持の選択肢へ
  • 2019年10月25日 ラグビー熱 春江小(坂井)にも 今春新設のクラブ 人気で定員超え 「トライ楽しい」  ラグビー熱 春江小(坂井)にも 今春新設のクラブ 人気で定員超え 「トライ楽しい」
  • 2019年10月25日 個性磨き 楽しい学びを 県が教育大綱策定  個性磨き 楽しい学びを 県が教育大綱策定
  • 2019年10月18日 中学生郷土新聞コンクール審査 柳本さん(足羽中2)最優秀  中学生郷土新聞コンクール審査 柳本さん(足羽中2)最優秀
  • 2019年10月13日 高校受験へ1320人腕試し  高校受験へ1320人腕試し
  • 2019年10月13日 「高田博厚」五感で鑑賞 福井大院生 シート4種創作、発表 福井市美術館 常設展楽しく  「高田博厚」五感で鑑賞 福井大院生 シート4種創作、発表 福井市美術館 常設展楽しく
  • 2019年10月12日 無言清掃 精神に磨き 小浜二中  無言清掃 精神に磨き 小浜二中
  • 2019年10月08日 福井市街地で“子ども五輪” 八杉さん(福井大)3月開催へ  福井市街地で“子ども五輪” 八杉さん(福井大)3月開催へ
  • 2019年10月03日 陸上記録処理で科技高生輝く 半年かけシステム構築 瞬時に順位、負担減  陸上記録処理で科技高生輝く 半年かけシステム構築 瞬時に順位、負担減
  • 2019年09月30日 小中生が理系研究発表 福井大「育成塾」 テーマじっくり  小中生が理系研究発表 福井大「育成塾」 テーマじっくり
  • 2019年09月25日 武生「探究進学」、敦賀「文理進学」 2高校の新学科名  武生「探究進学」、敦賀「文理進学」 2高校の新学科名
  • 2019年09月20日 県内小学5・6年の「外国語科」 教科担任制の導入検討  県内小学5・6年の「外国語科」 教科担任制の導入検討
  • 2019年09月20日 来春に広域通信制高校 青池学園 県内法人で初めて  来春に広域通信制高校 青池学園 県内法人で初めて
  • 2019年09月19日 全日制受験教科を限定 外国人生徒の県立高入試 来春にも特別枠導入の方針  全日制受験教科を限定 外国人生徒の県立高入試 来春にも特別枠導入の方針
  • 2019年09月15日 福井市など6割が「国以上」 幼保無償化で自治体調査 独自財源で拡充  福井市など6割が「国以上」 幼保無償化で自治体調査 独自財源で拡充
  • 2019年09月14日 勝山北部中 心に残った記事〝熱弁〟 学校祭で表現、考える力競う  勝山北部中 心に残った記事〝熱弁〟 学校祭で表現、考える力競う
  • 2019年09月10日 子の不登校 親はどうする? 福井大で質問会 専門家ら助言  子の不登校 親はどうする? 福井大で質問会 専門家ら助言
  • 2019年09月04日 都市の大学定員削減を 福井県など知事ネット、内閣府へ提言  都市の大学定員削減を 福井県など知事ネット、内閣府へ提言
  • 2019年09月03日 福井大、来春に社会人向け新専門職大学院を設置 グローバル人材を育成  福井大、来春に社会人向け新専門職大学院を設置 グローバル人材を育成
  • 2019年08月27日 新鯖江高・スポーツ専攻 体操、駅伝特化へ 来春再編 体育授業数4倍に  新鯖江高・スポーツ専攻 体操、駅伝特化へ 来春再編 体育授業数4倍に
  • 2019年08月25日 「エビデンス(科学的根拠)」基に学校見直し 春江東小・江澤教諭が共著 時間対効果上げる一助に  「エビデンス(科学的根拠)」基に学校見直し 春江東小・江澤教諭が共著 時間対効果上げる一助に
  • 2019年08月23日 福井工大福井高に「eスポーツ同好会」 県内高校で初めて  福井工大福井高に「eスポーツ同好会」 県内高校で初めて
  • 2019年08月23日 道徳教育こつ 教員200人学ぶ 福井で研究会  道徳教育こつ 教員200人学ぶ 福井で研究会
  • 2019年08月22日 小学校プール利用者86%減 福井市、開放7日間のみ 熱中症予防、人手不足…「来夏の可否議論」  小学校プール利用者86%減 福井市、開放7日間のみ 熱中症予防、人手不足…「来夏の可否議論」
  • 2019年08月19日 選択科目にポルトガル語 来春開校の武生商工高 地域性を考慮  選択科目にポルトガル語 来春開校の武生商工高 地域性を考慮
  • 2019年08月14日 若い発想、紙面に凝縮 新聞版ハッカソン 本社で編集 高校生42人「達成感」  若い発想、紙面に凝縮 新聞版ハッカソン 本社で編集 高校生42人「達成感」
  • 2019年08月09日 学生のU・Iターン促進へ 愛知学院大、京都橘大など6大学と就職支援協定 県、企業情報など提供  学生のU・Iターン促進へ 愛知学院大、京都橘大など6大学と就職支援協定 県、企業情報など提供
  • 2019年08月07日 プログラミング基礎学ぶ 坂井、あわら 小学教員 必修化前に  プログラミング基礎学ぶ 坂井、あわら 小学教員 必修化前に
  • 2019年08月02日 新聞で深い学びを 宇都宮でNIE全国大会 県内から13人  新聞で深い学びを 宇都宮でNIE全国大会 県内から13人
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ

キッズこだま

以前のテーマ >

12月テーマは「私の重大ニュース」

  • 大野市有終南小 
  • ニュース選んで自分だけの新聞
  • 運動会で最優秀 努力は必ず実る
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

静かにゆっくりと深呼吸。座禅体験で心を整えるこども記者たち=9月28日、永平寺町の「柏樹関」(出蔵浩隆撮影)

座禅「気持ち良い」 精進料理味わう 食材敬う心学ぶ

 禅(ぜん)の心とは―。福井新聞「こども記者」活動は9月28...
2019年10月13日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」