トップページ > こども記者の記事 > こども記者 県立美術館に“潜入”

こども記者の記事

こども記者 県立美術館に“潜入”

掲載日:2016年11月27日
絵画を鑑賞しながら、作品をきれいに見せるための秘密などを取材するこども記者=福井市の県立美術館(新谷貴之撮影)

今回の福井新聞「こども記者」活動は県立美術館(福井市)を訪(おとず)れた。17~20世紀のフランス絵画の名品を紹介(しょうかい)する「ランス美術館展」を鑑賞(かんしょう)しながら、作品展示(てんじ)の秘密(ひみつ)や学芸員の仕事を取材。展覧会の舞台裏(ぶたいうら)に迫(せま)った。(宇野和宏)
【こどもタイムズに関連記事】

 「美術館の中って『寒くて暗いな』って感じたことありませんか?」。こども記者たちを案内してくれたのは学芸員の野田訓生さん(54)と、県立美術館のブタのマスコット「ブブ広報部長」。青や赤色の壁(かべ)でおしゃれにしつらえられた会場を巡(めぐ)りながら展示(てんじ)の秘密(ひみつ)を教えてくれた。
 貴重(きちょう)な美術作品を守るため、美術館の中は適切な温度、湿度(しつど)に保たれている。今回は作品を借りたフランスのランス美術館から「温度20度、湿度50%」という条件が示されたそうだ。「展覧会(てんらんかい)は午後5時までですが、空調は24時間動き続け、温度や湿度をコントロールしています」
 太陽の紫外線(しがいせん)が人の肌(はだ)に悪いように、照明の光も絵画を傷(いた)める“天敵”だ。紫外線や熱をほとんど出さないLED(発光ダイオード)を使い、50ルクス以下の明るさに保っているという。「ただ安心してください。特別なLEDを使って、暗くてもはっきり見えるよう工夫しています」と野田さんが付け加えた。
 記者たちは、美術作品を保管する収蔵庫(しゅうぞうこ)にも特別に“潜入(せんにゅう)”。重い金属製の扉(とびら)を開くと、目に飛びこんできたのは輸送用の大きな木箱(クレート)だ。クッション材で内部を埋(う)め、厳重(げんじゅう)に梱包(こんぽう)し、はるばるフランスから到着(とうちゃく)した。「運ぶ時は1回の飛行機の便では来ません。万一、墜落(ついらく)したときに貴重な作品が全部なくなってしまうと大変なので2~3便に分けます」と野田さんが説明すると、記者たちから「へぇ~」という驚(おどろ)きの声が上がった。
    ■  ■  ■
 ほかにも、素晴らしい美術作品を多くの人に見てもらおうと、さまざまな仕掛(しか)けを考えている。展覧(てんらん)会をPRするポスター作製も学芸員の仕事の一つだ。野田さんが見せてくれた4種類のポスターにはすべて「ランス美術館展」の文字。実は3種類は日の目を見なかった“幻(まぼろし)”のポスターだ。
 いろいろな図柄(ずがら)が検討(けんとう)されたが結局、採用されたのは、フランス革命(かくめい)の英雄(えいゆう)が入浴中に暗殺された場面を描いたダヴィッド(および工房(こうぼう))の「マラーの死」。ショッキングな絵だが「『何だこれは!』というインパクトを考えた」(野田さん)という。
 こども記者たちは、入り口で入場券の半券をちぎる「もぎり」も体験。スタッフの部屋など美術館の裏側を見学し、展覧会が多くの人の力で支えられていることを実感した。
 今回の展覧会ではゴーギャンやピサロ、「ヨーロッパで最も成功した日本人画家」と言われる藤田嗣治(ふじたつぐはる)らの名画を紹介している。野田さんは「絵に近づいて鑑賞するのもいいですが、離(はな)れて見るのもお勧(すす)め。しばらく立ち止まり、本を読むように絵の中の物語や情景を感じ取ってみてください」と呼びかけていた。
 芸術の秋。みんなも美術館に足を運んでみよう。ランス美術館展は12月25日まで。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2019年07月07日 郷土新聞作りポイントは?前回知事賞木田さん(勝山南部中)聞いた  郷土新聞作りポイントは?前回知事賞木田さん(勝山南部中)聞いた 
  • 2019年07月07日 伝える力コラムで育む 本社でセミナー  伝える力コラムで育む 本社でセミナー 
  • 2019年06月30日 新聞コラムを知ろう 教員ら向け講義や実践 6日、本社 新聞コラムを知ろう 教員ら向け講義や実践 6日、本社
  • 2019年06月30日 本社「しんぶん寺子屋」に13人 本社「しんぶん寺子屋」に13人
  • 2019年06月27日 児童紙芝居で記事理解 勝山・荒土小 校長が用語など解説 児童紙芝居で記事理解 勝山・荒土小 校長が用語など解説

福井教育ダイジェスト

  • 2019年06月28日 県立高再編を議論へ 県教委、県高校教育問題協議会(高問協)を設置  県立高再編を議論へ 県教委、県高校教育問題協議会(高問協)を設置
  • 2019年06月28日 来春開校の「武生商工高」 25年度に校舎集約  来春開校の「武生商工高」 25年度に校舎集約
  • 2019年06月27日 児童、紙芝居で記事を理解 勝山・荒土小 校長が用語など解説  児童、紙芝居で記事を理解 勝山・荒土小 校長が用語など解説
  • 2019年06月21日 持続可能な鯖江どうつくる? 中学3年生700人 SDGs学ぶ  持続可能な鯖江どうつくる? 中学3年生700人 SDGs学ぶ
  • 2019年06月17日 宇宙わくわく スペースキッズ3期目スタート  宇宙わくわく スペースキッズ3期目スタート
  • 2019年06月12日 勝山高芸術部×市広報紙・消費者相談欄 イラストで市民啓発  勝山高芸術部×市広報紙・消費者相談欄 イラストで市民啓発
  • 2019年06月11日 プレゼン能力 児童125人養う 福井大附義務校で出前授業  プレゼン能力 児童125人養う 福井大附義務校で出前授業
  • 2019年06月09日 県立大が「創造農学科」を来春新設 地域密着で人材育成  県立大が「創造農学科」を来春新設 地域密着で人材育成
  • 2019年06月08日 居酒屋仕切る学生店長 福井の「五目亭」導入 若い発想に期待 バイト人員確保も  居酒屋仕切る学生店長 福井の「五目亭」導入 若い発想に期待 バイト人員確保も
  • 2019年06月08日 福井の出生率上昇、1.67 18年、全国は1.42 3年連続減  福井の出生率上昇、1.67  18年、全国は1.42  3年連続減
  • 2019年06月01日 来春の高志中入試 集団面接を導入 作文問題取りやめ  来春の高志中入試 集団面接を導入 作文問題取りやめ
  • 2019年05月24日 県立大生考案の嶺南ドライブコース JAF機関誌に掲載  県立大生考案の嶺南ドライブコース JAF機関誌に掲載
  • 2019年05月22日 犯罪、電柱から見逃さぬ 福井・松本地区 防犯カメラを北陸初設置  犯罪、電柱から見逃さぬ 福井・松本地区 防犯カメラを北陸初設置
  • 2019年05月21日 鯖江市が「眼育」本腰 就学前検診や意識啓発  鯖江市が「眼育」本腰 就学前検診や意識啓発
  • 2019年05月16日 複式続く学校から統合 若狭町・小中学校適正化計画で検討委  複式続く学校から統合 若狭町・小中学校適正化計画で検討委
  • 2019年05月14日 プール開放 引率者同伴 福井市今夏方針  プール開放 引率者同伴 福井市今夏方針
  • 2019年05月05日 県内スポ少1万人割る 少子化進みピークから半減  県内スポ少1万人割る 少子化進みピークから半減
  • 2019年05月05日 子どもの人口 福井県9万7265人で過去最少 県推計  子どもの人口 福井県9万7265人で過去最少 県推計
  • 2019年05月03日 懐かしの校歌、試聴人気 坂井・県教育博物館  懐かしの校歌、試聴人気 坂井・県教育博物館
  • 2019年04月24日 杉本知事方針 両副知事、教育長は続投へ 「適材適所、ノーサイド」  杉本知事方針 両副知事、教育長は続投へ 「適材適所、ノーサイド」
  • 2019年04月22日 県内高校生「新聞版ハッカソン」に挑戦 30人が取材の基本学ぶ  県内高校生「新聞版ハッカソン」に挑戦 30人が取材の基本学ぶ
  • 2019年04月20日 NIE実践指定9校を認定 県推進協議会が総会  NIE実践指定9校を認定 県推進協議会が総会
  • 2019年04月19日 中3に英語、4技能測る 全国学テ 県内小中1万4200人  中3に英語、4技能測る 全国学テ 県内小中1万4200人
  • 2019年04月17日 中学、高校の英語力、福井が1位 18年度文科省調査で2年連続 教員も上位占める  中学、高校の英語力、福井が1位 18年度文科省調査で2年連続 教員も上位占める
  • 2019年04月06日 福井大留学生に新宿舎 文京キャンパスで入居始まる  福井大留学生に新宿舎 文京キャンパスで入居始まる
  • 2019年04月06日 県内浪人生の進学をサポート 退職教員、福井市内にセンター開所  県内浪人生の進学をサポート 退職教員、福井市内にセンター開所
  • 2019年04月02日 福井国体選手の技 中高生へ 部活指導員に22人任命県教委  福井国体選手の技 中高生へ 部活指導員に22人任命県教委
  • 2019年03月27日 福井大附義務の中央棟完成、職員室を統合 小中一貫、連携密に  福井大附義務の中央棟完成、職員室を統合 小中一貫、連携密に
  • 2019年03月27日 文科省・特色ある私大研究支援 仁愛女子短大を選定 保育士不足解消目指す  文科省・特色ある私大研究支援 仁愛女子短大を選定 保育士不足解消目指す
  • 2019年03月26日 福井大入試の英語民間検定 全学部、出願資格に活用 20年度実施 現在の高1ら対象  福井大入試の英語民間検定 全学部、出願資格に活用 20年度実施 現在の高1ら対象
  • 2019年03月21日 福井大後期308人合格 敦賀市立看護大は15人  福井大後期308人合格 敦賀市立看護大は15人
  • 2019年03月20日 福井国体の選手を部活指導員に 教員負担を軽減  福井国体の選手を部活指導員に 教員負担を軽減
  • 2019年03月19日 「地域を巻き込み、JK課で運動会」提案 スポーツ庁訪問、鈴木長官に 鯖江の女子高生10人  「地域を巻き込み、JK課で運動会」提案 スポーツ庁訪問、鈴木長官に 鯖江の女子高生10人
  • 2019年03月16日 県内の私立6高、2054人入学へ 19年度、6年続き定員上回る  県内の私立6高、2054人入学へ 19年度、6年続き定員上回る
  • 2019年03月13日 県内高校、東大に15人合格 前年から大幅増  県内高校、東大に15人合格 前年から大幅増
  • 2019年03月08日 福井は「日本一」の教育県 学力と働き方、調和を「教員の犠牲と子どもの忍耐で成り立っている」  福井は「日本一」の教育県 学力と働き方、調和を「教員の犠牲と子どもの忍耐で成り立っている」
  • 2019年03月07日 大野市の旭幼稚園は廃止 県内私立で1983年以来 県審議会答申  大野市の旭幼稚園は廃止 県内私立で1983年以来 県審議会答申
  • 2019年03月07日 730人待望の〝春〟 福井大、県立大が前期日程の合格発表  730人待望の〝春〟 福井大、県立大が前期日程の合格発表
  • 2019年03月06日 県教委、授業や部活動の指導優秀教職員を表彰  県教委、授業や部活動の指導優秀教職員を表彰
  • 2019年03月05日 教員採用に嶺南枠を検討 県教育長 福井大入試合わせ  教員採用に嶺南枠を検討 県教育長 福井大入試合わせ
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

みその香りを感じ、色合いを間近で見るこども記者。みそは大豆と米こうじ、塩で造られる=福井市春山2丁目の米五(杉本哲大撮影)

奥深い伝統のみそ 手作り仕込みも挑戦

 みそのおいしさ、楽しみ方を届(とど)けたい―。職人さんの「...
2019年04月14日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」