トップページ > こども記者の記事 > こども記者、福井の精米工場に潜入 おいしい米を届けるこだわり実感

こども記者の記事

こども記者、福井の精米工場に潜入 おいしい米を届けるこだわり実感

掲載日:2015年09月07日
大きな機械が並ぶ工場内で精米する工程などを見学するこども記者たち

田んぼで育った稲(いね)はどうやって米になり食卓(しょくたく)に届(とど)くんだろう? 今回の福井新聞「こども記者」活動は、米販売(はんばい)業の県米穀(べいこく)(本社福井市下馬3丁目)という会社を訪(おとず)れ、巨大(きょだい)な精米(せいまい)工場に潜入(せんにゅう)。「安全・安心・新鮮(しんせん)」で、おいしいお米を届けるための取り組みを探(さぐ)った。(宇野和宏)



 机(つくえ)の上に置かれた一束の稲。隣(となり)には茶色と真っ白の米。「ご飯になるまでの過程(かてい)を知ってるかな」と松田和治常務(まつだかずはるじょうむ)(50)。「収穫した稲を脱穀(だっこく)したのが『もみ』。もみを乾燥(かんそう)し、もみ殻(がら)を取り除いたのが茶色の玄米(げんまい)。ぬかと呼(よ)ばれる皮を除き、ピカピカにして味をよくすることを精米と言います」と教えてくれた。
 県米穀は、JAや農家から運ばれてきた玄米を精米してスーパーや米屋に販売している。県内各地で稲刈りが行われる8~9月は精米する量が多く、大忙(いそが)しだ。
   ■  ■  ■
 記者たちがまず向かったのは低温倉庫。30キロ入りの米を2万4千袋(ふくろ)も収容(しゅうよう)できる巨大(きょだい)な建物だ。倉庫内は1年を通して、温度13~15度、湿度70%に保(たも)たれ、食味をほとんど落とさずに出荷できる。
 この後「張(は)り込(こ)み」と呼ばれる作業を見学。トラックで運ばれてきた玄米の袋を開けて、タンクに入れる工程だ。取材に訪れた8月下旬は、坂井市の学校給食で提供(ていきょう)される米を張り込んでいる真っ最中。記者たちは、ふだん口にしている身近な食材に興味を持ったようだ。
 いよいよ精米工場の中へ。天井(てんじょう)まで届くほどの機械が並び、大きな振動音(しんどうおん)が響(ひび)く。「石抜機(いしぬきき)」「粗選機(そせんき)」といった機械で、もみ殻や石の粒を取り除く。ご飯の中に入っていたら大変。どんな小さなごみも見逃さない。米同士の摩擦(まさつ)で「ぬか」を取り除く精米装置(そうち)を通った米は、だんだん白くなっていった。けれど、まだ終わりじゃない。
 次は最新鋭(さいしんえい)の色彩(しきさい)選別機。小さなカメラで、虫に食われた茶色の米や透明なガラス、草の種を識別(しきべつ)し、空気の力ではじき飛ばす。製造チームの尾形成康(おがたなりやす)さん(39)は「1時間に4トンもの米が流れますが、商品にならない米は見逃しません」。記者たちは厳重(げんじゅう)なチェックに驚いた様子だ。
 精米が終わったコメはようやく袋詰(づ)めの工程へ。量を正確(せいかく)に量(はか)り、自動で詰められた米がベルトコンベヤーを流れる。最後の“関門”が金属探知機(きんぞくたんちき)。万一のことがないよう、最後まで目を光らせている。
   ■  ■  ■
 工場見学を終えた記者たちは今夏収穫した新米と、昨年収穫した古米のハナエチゼンの食べ比べに挑戦。近年は流通過程でしっかり温度や湿度が管理されているため、古米でも極端(きょくたん)に味が落ちることはないそうだが、記者たちはみずみずしく、つやがある新米を間違えずに見極めていた。
 日本人一人あたりの年間の米消費量は約60キロ。60年前に比べほぼ半減(はんげん)している。荒川馨(あらかわかおる)社長(70)は「コメは栄養豊富(ほうふ)で腹持ちもいい。みんなも1日3回、しっかり米を食べてね」と呼びかけた。お土産に1キロの新米をプレゼントされた記者たちは、米への愛着を高めたようだ。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2019年12月01日 第10回「いっしょに読もう!新聞コンクール」 県NIE推進協議会賞 岡崎さん(雄島小3年)ら20人 奨励賞には274人 第10回「いっしょに読もう!新聞コンクール」 県NIE推進協議会賞 岡崎さん(雄島小3年)ら20人 奨励賞には274人
  • 2019年11月26日 杉原君(武生西小)ら5人奨励賞 学校奨励賞に県内31校 いっしょに読もう!新聞コンクール 杉原君(武生西小)ら5人奨励賞 学校奨励賞に県内31校 いっしょに読もう!新聞コンクール
  • 2019年11月26日 県学校新聞コンクール 金津高 2年ぶり最優秀 話題多彩、見出しも工夫 県学校新聞コンクール 金津高 2年ぶり最優秀 話題多彩、見出しも工夫
  • 2019年11月25日 新聞ワークショップ 言葉の力、会話力高めよう 新聞ワークショップ 言葉の力、会話力高めよう
  • 2019年11月24日 社会の一員 何できる? 芦原中生18歳選挙権で道徳授業 税金使途、投票重み学ぶ 社会の一員 何できる? 芦原中生18歳選挙権で道徳授業 税金使途、投票重み学ぶ

福井教育ダイジェスト

  • 2019年11月24日 】生徒 労使共存に理解 福井大院生と社労士 羽水高で雇用の授業  】生徒 労使共存に理解 福井大院生と社労士 羽水高で雇用の授業
  • 2019年11月24日 毛利飛行士の部屋 新設 県児童科学館開館20周年記念し式典 「宇宙目指す意味考えて」  毛利飛行士の部屋 新設 県児童科学館開館20周年記念し式典 「宇宙目指す意味考えて」
  • 2019年11月23日 福井大附義務9年生 市予算配分 何を優先? 9分野提案へ  福井大附義務9年生 市予算配分 何を優先? 9分野提案へ
  • 2019年11月23日 白川静漢字教育賞 道関校長(勝山荒土小)が最優秀 成り立ち教え文化普及貢献  白川静漢字教育賞 道関校長(勝山荒土小)が最優秀 成り立ち教え文化普及貢献
  • 2019年11月22日 現中2生から廃止 スピーキング導入も見送り 県立高入試の英検加点  現中2生から廃止 スピーキング導入も見送り 県立高入試の英検加点
  • 2019年11月16日 教員働き方改革24施策 県教育振興基本計画素案  教員働き方改革24施策 県教育振興基本計画素案
  • 2019年11月10日 地道取材の情熱称賛 本社、上位入賞30人表彰 県中学生郷土新聞コンクール  地道取材の情熱称賛 本社、上位入賞30人表彰 県中学生郷土新聞コンクール
  • 2019年11月10日 ゆるい運動会 鯖江でJK課企画 高校生が白熱 全国の70人交流  ゆるい運動会 鯖江でJK課企画 高校生が白熱 全国の70人交流
  • 2019年11月06日 福井の教育 理解深まる 台湾の視察団 丸岡高を訪問  福井の教育 理解深まる 台湾の視察団 丸岡高を訪問
  • 2019年11月06日 中3生7000人実力試す きょうまで、校長会テスト  中3生7000人実力試す きょうまで、校長会テスト
  • 2019年11月05日 最優秀賞輝く 県小・中学生科学アカデミー賞 2万4294点審査  最優秀賞輝く 県小・中学生科学アカデミー賞 2万4294点審査
  • 2019年11月03日 笹川さんら48人たたえ 県小学読書感想文 本社で表彰  笹川さんら48人たたえ 県小学読書感想文 本社で表彰
  • 2019年10月30日 県立高20年度定員 全日制55人減 4880人 武生商工 足羽 外国人向け選抜新設  県立高20年度定員 全日制55人減 4880人 武生商工 足羽 外国人向け選抜新設
  • 2019年10月29日 工大福井高、啓新高 進学コース専願に 来年度入試から変更  工大福井高、啓新高 進学コース専願に 来年度入試から変更
  • 2019年10月27日 高校生、記者に記者する 県高文祭 本社で新聞大会 4校29人、取材し紙面制作  高校生、記者に記者する 県高文祭 本社で新聞大会 4校29人、取材し紙面制作
  • 2019年10月26日 魅力ある県立高とは 11年ぶり高問協、県教委諮問 校数維持の選択肢へ  魅力ある県立高とは 11年ぶり高問協、県教委諮問 校数維持の選択肢へ
  • 2019年10月25日 ラグビー熱 春江小(坂井)にも 今春新設のクラブ 人気で定員超え 「トライ楽しい」  ラグビー熱 春江小(坂井)にも 今春新設のクラブ 人気で定員超え 「トライ楽しい」
  • 2019年10月25日 個性磨き 楽しい学びを 県が教育大綱策定  個性磨き 楽しい学びを 県が教育大綱策定
  • 2019年10月18日 中学生郷土新聞コンクール審査 柳本さん(足羽中2)最優秀  中学生郷土新聞コンクール審査 柳本さん(足羽中2)最優秀
  • 2019年10月13日 高校受験へ1320人腕試し  高校受験へ1320人腕試し
  • 2019年10月13日 「高田博厚」五感で鑑賞 福井大院生 シート4種創作、発表 福井市美術館 常設展楽しく  「高田博厚」五感で鑑賞 福井大院生 シート4種創作、発表 福井市美術館 常設展楽しく
  • 2019年10月12日 無言清掃 精神に磨き 小浜二中  無言清掃 精神に磨き 小浜二中
  • 2019年10月08日 福井市街地で“子ども五輪” 八杉さん(福井大)3月開催へ  福井市街地で“子ども五輪” 八杉さん(福井大)3月開催へ
  • 2019年10月03日 陸上記録処理で科技高生輝く 半年かけシステム構築 瞬時に順位、負担減  陸上記録処理で科技高生輝く 半年かけシステム構築 瞬時に順位、負担減
  • 2019年09月30日 小中生が理系研究発表 福井大「育成塾」 テーマじっくり  小中生が理系研究発表 福井大「育成塾」 テーマじっくり
  • 2019年09月25日 武生「探究進学」、敦賀「文理進学」 2高校の新学科名  武生「探究進学」、敦賀「文理進学」 2高校の新学科名
  • 2019年09月20日 県内小学5・6年の「外国語科」 教科担任制の導入検討  県内小学5・6年の「外国語科」 教科担任制の導入検討
  • 2019年09月20日 来春に広域通信制高校 青池学園 県内法人で初めて  来春に広域通信制高校 青池学園 県内法人で初めて
  • 2019年09月19日 全日制受験教科を限定 外国人生徒の県立高入試 来春にも特別枠導入の方針  全日制受験教科を限定 外国人生徒の県立高入試 来春にも特別枠導入の方針
  • 2019年09月15日 福井市など6割が「国以上」 幼保無償化で自治体調査 独自財源で拡充  福井市など6割が「国以上」 幼保無償化で自治体調査 独自財源で拡充
  • 2019年09月14日 勝山北部中 心に残った記事〝熱弁〟 学校祭で表現、考える力競う  勝山北部中 心に残った記事〝熱弁〟 学校祭で表現、考える力競う
  • 2019年09月10日 子の不登校 親はどうする? 福井大で質問会 専門家ら助言  子の不登校 親はどうする? 福井大で質問会 専門家ら助言
  • 2019年09月04日 都市の大学定員削減を 福井県など知事ネット、内閣府へ提言  都市の大学定員削減を 福井県など知事ネット、内閣府へ提言
  • 2019年09月03日 福井大、来春に社会人向け新専門職大学院を設置 グローバル人材を育成  福井大、来春に社会人向け新専門職大学院を設置 グローバル人材を育成
  • 2019年08月27日 新鯖江高・スポーツ専攻 体操、駅伝特化へ 来春再編 体育授業数4倍に  新鯖江高・スポーツ専攻 体操、駅伝特化へ 来春再編 体育授業数4倍に
  • 2019年08月25日 「エビデンス(科学的根拠)」基に学校見直し 春江東小・江澤教諭が共著 時間対効果上げる一助に  「エビデンス(科学的根拠)」基に学校見直し 春江東小・江澤教諭が共著 時間対効果上げる一助に
  • 2019年08月23日 福井工大福井高に「eスポーツ同好会」 県内高校で初めて  福井工大福井高に「eスポーツ同好会」 県内高校で初めて
  • 2019年08月23日 道徳教育こつ 教員200人学ぶ 福井で研究会  道徳教育こつ 教員200人学ぶ 福井で研究会
  • 2019年08月22日 小学校プール利用者86%減 福井市、開放7日間のみ 熱中症予防、人手不足…「来夏の可否議論」  小学校プール利用者86%減 福井市、開放7日間のみ 熱中症予防、人手不足…「来夏の可否議論」
  • 2019年08月19日 選択科目にポルトガル語 来春開校の武生商工高 地域性を考慮  選択科目にポルトガル語 来春開校の武生商工高 地域性を考慮
  • 2019年08月14日 若い発想、紙面に凝縮 新聞版ハッカソン 本社で編集 高校生42人「達成感」  若い発想、紙面に凝縮 新聞版ハッカソン 本社で編集 高校生42人「達成感」
  • 2019年08月09日 学生のU・Iターン促進へ 愛知学院大、京都橘大など6大学と就職支援協定 県、企業情報など提供  学生のU・Iターン促進へ 愛知学院大、京都橘大など6大学と就職支援協定 県、企業情報など提供
  • 2019年08月07日 プログラミング基礎学ぶ 坂井、あわら 小学教員 必修化前に  プログラミング基礎学ぶ 坂井、あわら 小学教員 必修化前に
  • 2019年08月02日 新聞で深い学びを 宇都宮でNIE全国大会 県内から13人  新聞で深い学びを 宇都宮でNIE全国大会 県内から13人
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

静かにゆっくりと深呼吸。座禅体験で心を整えるこども記者たち=9月28日、永平寺町の「柏樹関」(出蔵浩隆撮影)

座禅「気持ち良い」 精進料理味わう 食材敬う心学ぶ

 禅(ぜん)の心とは―。福井新聞「こども記者」活動は9月28...
2019年10月13日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」