トップページ > こども記者の記事 > こども記者 石川・白山市の車両所 潜入

こども記者の記事

こども記者 石川・白山市の車両所 潜入

掲載日:2015年05月18日
北陸新幹線の車両検査についてJR担当者に取材するこども記者たち

白山総合車両所は、新幹線車両の車庫や整備基地機能(せいびきちきのう)を持つ。長さ2・4キロ、幅(はば)(最大)250メートル、広さ26万平方メートルは東京ドーム5・6個分に相当する。点検や整備作業に携(たずさ)わる高野恭輔(たかのきょうすけ)さん(27)=福井市出身=と笹田康司(ささだこうじ)さん(34)=あわら市=が施設を案内してくれた。
 車両を点検する建物に足を踏(ふ)み入れると、12両編成(へんせい)の「W7系」が目に飛びこんできた。建物は長さ300メートルの新幹線がすっぽり入る大きさで、1~5番線が並(なら)ぶ。駅のプラットホームに似(に)ているが、線路下の空間から車両の底にある車輪やブレーキを調べられる構造だ。
 走行スピードが最速260キロにもなる新幹線は、在来線(ざいらいせん)車両より検査項目がはるかに多く、最も頻繁(ひんぱん)に行われる2日に1度の「仕業(しぎょう)検査」でも約170項目(こうもく)に上る。3人1組で約1時間かけて12車両をまんべんなくチェック。トラブルで急に待機車両を送り出すことも想定されるため、「いかに迅速(じんそく)に不具合を見つけ出すか、整備士の腕(うで)の見せ所です」と笹田さんは教えてくれた。
 こども記者たちは5番線に停車する車両の下へ特別に潜(もぐ)りこんだ。高野さんは車輪やモーターを指しながら「新幹線が走った後は、汚(よご)れた潤滑油(じゅんかつゆ)を交換したり、長く使ってでこぼこができた車輪の表面をきれいに削(けず)ったりして、乗り心地をよくします」と説明。豪雪(ごうせつ)地帯を抱(かか)えるため、隣(となり)の4番線には車輪や台車に着いた雪を溶(と)かす温水噴射装置(ふんしゃそうち)があった。北陸の雪は水分が多く、車体にくっつきやすいため、落とすのに一苦労だという。
 こども記者たちの取材中も清掃(せいそう)や点検を終えた新幹線が検査場を出て、金沢駅へ向かっていった。総合車両所で働く社員や関係スタッフは約350人。施設内の線路をまたぐとき、必ず立ち止まって左右を指さし確認(かくにん)するなど、安全に作業が進められるよう、細心の注意を払(はら)っている。
   ■  ■  ■
 次にこども記者たちは車内を取材。高野さんが教えてくれたのは北陸新幹線の“三つのおもてなし”だ。▽車内はすべてLED照明▽各座席(ざせき)ごとに備えられたコンセント▽荷物の置き忘れがないよう、荷物棚(だな)の上に付けられた鏡―で、乗客が快適に車内で過ごせるような工夫が満載(まんさい)だ。
 運転席にも入らせてもらったこども記者たちは感激(かんげき)した様子。「ブレーキとアクセルはどれですか」と質問(しつもん)したり、「意外と窓が小さい」と感想を漏(も)らしたりしていた。車掌が使うマイクを使い、車内放送にも挑戦(ちょうせん)した。
 この後、最上級の「グランクラス」の座り心地を体験、本革張(かわば)りのシートなど最先端(さいせんたん)の設備(せつび)に触れた。こども記者の加藤晴香(かとうはるか)さん(福井市豊(みのり)小5年)は「早く福井に新幹線が来てほしい。いつかグランクラスに乗ってみたい」と期待(きたい)に胸を膨(ふく)らませていた。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2019年07月07日 郷土新聞作りポイントは?前回知事賞木田さん(勝山南部中)聞いた  郷土新聞作りポイントは?前回知事賞木田さん(勝山南部中)聞いた 
  • 2019年07月07日 伝える力コラムで育む 本社でセミナー  伝える力コラムで育む 本社でセミナー 
  • 2019年06月30日 新聞コラムを知ろう 教員ら向け講義や実践 6日、本社 新聞コラムを知ろう 教員ら向け講義や実践 6日、本社
  • 2019年06月30日 本社「しんぶん寺子屋」に13人 本社「しんぶん寺子屋」に13人
  • 2019年06月27日 児童紙芝居で記事理解 勝山・荒土小 校長が用語など解説 児童紙芝居で記事理解 勝山・荒土小 校長が用語など解説

福井教育ダイジェスト

  • 2019年06月28日 県立高再編を議論へ 県教委、県高校教育問題協議会(高問協)を設置  県立高再編を議論へ 県教委、県高校教育問題協議会(高問協)を設置
  • 2019年06月28日 来春開校の「武生商工高」 25年度に校舎集約  来春開校の「武生商工高」 25年度に校舎集約
  • 2019年06月27日 児童、紙芝居で記事を理解 勝山・荒土小 校長が用語など解説  児童、紙芝居で記事を理解 勝山・荒土小 校長が用語など解説
  • 2019年06月21日 持続可能な鯖江どうつくる? 中学3年生700人 SDGs学ぶ  持続可能な鯖江どうつくる? 中学3年生700人 SDGs学ぶ
  • 2019年06月17日 宇宙わくわく スペースキッズ3期目スタート  宇宙わくわく スペースキッズ3期目スタート
  • 2019年06月12日 勝山高芸術部×市広報紙・消費者相談欄 イラストで市民啓発  勝山高芸術部×市広報紙・消費者相談欄 イラストで市民啓発
  • 2019年06月11日 プレゼン能力 児童125人養う 福井大附義務校で出前授業  プレゼン能力 児童125人養う 福井大附義務校で出前授業
  • 2019年06月09日 県立大が「創造農学科」を来春新設 地域密着で人材育成  県立大が「創造農学科」を来春新設 地域密着で人材育成
  • 2019年06月08日 居酒屋仕切る学生店長 福井の「五目亭」導入 若い発想に期待 バイト人員確保も  居酒屋仕切る学生店長 福井の「五目亭」導入 若い発想に期待 バイト人員確保も
  • 2019年06月08日 福井の出生率上昇、1.67 18年、全国は1.42 3年連続減  福井の出生率上昇、1.67  18年、全国は1.42  3年連続減
  • 2019年06月01日 来春の高志中入試 集団面接を導入 作文問題取りやめ  来春の高志中入試 集団面接を導入 作文問題取りやめ
  • 2019年05月24日 県立大生考案の嶺南ドライブコース JAF機関誌に掲載  県立大生考案の嶺南ドライブコース JAF機関誌に掲載
  • 2019年05月22日 犯罪、電柱から見逃さぬ 福井・松本地区 防犯カメラを北陸初設置  犯罪、電柱から見逃さぬ 福井・松本地区 防犯カメラを北陸初設置
  • 2019年05月21日 鯖江市が「眼育」本腰 就学前検診や意識啓発  鯖江市が「眼育」本腰 就学前検診や意識啓発
  • 2019年05月16日 複式続く学校から統合 若狭町・小中学校適正化計画で検討委  複式続く学校から統合 若狭町・小中学校適正化計画で検討委
  • 2019年05月14日 プール開放 引率者同伴 福井市今夏方針  プール開放 引率者同伴 福井市今夏方針
  • 2019年05月05日 県内スポ少1万人割る 少子化進みピークから半減  県内スポ少1万人割る 少子化進みピークから半減
  • 2019年05月05日 子どもの人口 福井県9万7265人で過去最少 県推計  子どもの人口 福井県9万7265人で過去最少 県推計
  • 2019年05月03日 懐かしの校歌、試聴人気 坂井・県教育博物館  懐かしの校歌、試聴人気 坂井・県教育博物館
  • 2019年04月24日 杉本知事方針 両副知事、教育長は続投へ 「適材適所、ノーサイド」  杉本知事方針 両副知事、教育長は続投へ 「適材適所、ノーサイド」
  • 2019年04月22日 県内高校生「新聞版ハッカソン」に挑戦 30人が取材の基本学ぶ  県内高校生「新聞版ハッカソン」に挑戦 30人が取材の基本学ぶ
  • 2019年04月20日 NIE実践指定9校を認定 県推進協議会が総会  NIE実践指定9校を認定 県推進協議会が総会
  • 2019年04月19日 中3に英語、4技能測る 全国学テ 県内小中1万4200人  中3に英語、4技能測る 全国学テ 県内小中1万4200人
  • 2019年04月17日 中学、高校の英語力、福井が1位 18年度文科省調査で2年連続 教員も上位占める  中学、高校の英語力、福井が1位 18年度文科省調査で2年連続 教員も上位占める
  • 2019年04月06日 福井大留学生に新宿舎 文京キャンパスで入居始まる  福井大留学生に新宿舎 文京キャンパスで入居始まる
  • 2019年04月06日 県内浪人生の進学をサポート 退職教員、福井市内にセンター開所  県内浪人生の進学をサポート 退職教員、福井市内にセンター開所
  • 2019年04月02日 福井国体選手の技 中高生へ 部活指導員に22人任命県教委  福井国体選手の技 中高生へ 部活指導員に22人任命県教委
  • 2019年03月27日 福井大附義務の中央棟完成、職員室を統合 小中一貫、連携密に  福井大附義務の中央棟完成、職員室を統合 小中一貫、連携密に
  • 2019年03月27日 文科省・特色ある私大研究支援 仁愛女子短大を選定 保育士不足解消目指す  文科省・特色ある私大研究支援 仁愛女子短大を選定 保育士不足解消目指す
  • 2019年03月26日 福井大入試の英語民間検定 全学部、出願資格に活用 20年度実施 現在の高1ら対象  福井大入試の英語民間検定 全学部、出願資格に活用 20年度実施 現在の高1ら対象
  • 2019年03月21日 福井大後期308人合格 敦賀市立看護大は15人  福井大後期308人合格 敦賀市立看護大は15人
  • 2019年03月20日 福井国体の選手を部活指導員に 教員負担を軽減  福井国体の選手を部活指導員に 教員負担を軽減
  • 2019年03月19日 「地域を巻き込み、JK課で運動会」提案 スポーツ庁訪問、鈴木長官に 鯖江の女子高生10人  「地域を巻き込み、JK課で運動会」提案 スポーツ庁訪問、鈴木長官に 鯖江の女子高生10人
  • 2019年03月16日 県内の私立6高、2054人入学へ 19年度、6年続き定員上回る  県内の私立6高、2054人入学へ 19年度、6年続き定員上回る
  • 2019年03月13日 県内高校、東大に15人合格 前年から大幅増  県内高校、東大に15人合格 前年から大幅増
  • 2019年03月08日 福井は「日本一」の教育県 学力と働き方、調和を「教員の犠牲と子どもの忍耐で成り立っている」  福井は「日本一」の教育県 学力と働き方、調和を「教員の犠牲と子どもの忍耐で成り立っている」
  • 2019年03月07日 大野市の旭幼稚園は廃止 県内私立で1983年以来 県審議会答申  大野市の旭幼稚園は廃止 県内私立で1983年以来 県審議会答申
  • 2019年03月07日 730人待望の〝春〟 福井大、県立大が前期日程の合格発表  730人待望の〝春〟 福井大、県立大が前期日程の合格発表
  • 2019年03月06日 県教委、授業や部活動の指導優秀教職員を表彰  県教委、授業や部活動の指導優秀教職員を表彰
  • 2019年03月05日 教員採用に嶺南枠を検討 県教育長 福井大入試合わせ  教員採用に嶺南枠を検討 県教育長 福井大入試合わせ
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
キラリ学校じまん
中高生タイムズ

こども記者の記事

以前の記事 >

みその香りを感じ、色合いを間近で見るこども記者。みそは大豆と米こうじ、塩で造られる=福井市春山2丁目の米五(杉本哲大撮影)

奥深い伝統のみそ 手作り仕込みも挑戦

 みそのおいしさ、楽しみ方を届(とど)けたい―。職人さんの「...
2019年04月14日 (日)

こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」