トップページ > キッズこだま >  9月のテーマは「福井国体」

9月のテーマは「福井国体」

「投稿を見る」へ  

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

のぼり旗が完成 見てがんばって

あわら市伊井小 5年  堂橋 彪真

 ぼくが福井国体(ふくいこくたい)で楽(たの)しみな競技(きょうぎ)はサッカーです。なぜかというと、ぼくはサッカーを習(なら)っているので、国体(こくたい)に出(で)ている選手(せんしゅ)がどんなプレーをするのかを見(み)てみたいからです。
 福井国体(ふくいこくたい)に向(む)けて、4、5、6年生(ねんせい)で国体(こくたい)PRのぼり旗作(ばたづく)りをしました。ぼくたちのグループは京都(きょうと)の旗(はた)をたん当(とう)しました。最初(さいしょ)は、京都(きょうと)の選手(せんしゅ)たちががんばれるようなのぼり旗(ばた)が作(つく)れるか不安(ふあん)だったけれど、完成(かんせい)したのを見(み)て、とてもいい旗(はた)ができたのでうれしかったです。ぼくたちが作(つく)ったのぼり旗(ばた)を見(み)て、がんばろうという気持(きも)ちになってもらえたらうれしいし、作(つく)ってよかったなという気持(きも)ちになれます。
 学校(がっこう)では、あわら市(し)で行(おこな)われるカヌーやバレーを観戦(かんせん)します。数十年(すうじゅうねん)に一度(いちど)の福井国体(ふくいこくたい)なので、できるだけたくさんの競技(きょうぎ)を見(み)たいです。

陸上を見て勉強したい

大野市有終南小 5年 石田 耀大

 僕(ぼく)は福井国体(ふくいこくたい)で観戦(かんせん)したい競技(きょうぎ)が二(ふた)つあります。
 一(ひと)つ目(め)は水泳(すいえい)です。新聞(しんぶん)に池江選手(いけえせんしゅ)が福井国体(ふくいこくたい)に出場(しゅつじょう)すると書(か)いてあって、パンパシフィック大会(たいかい)やアジア大会(たいかい)で活躍(かつやく)していたので見(み)てみたいです。
 二(ふた)つ目(め)は陸上(りくじょう)です。僕(ぼく)が陸上(りくじょう)をしているからです。桐生選手(きりゅうせんしゅ)やケンブリッジ選手(せんしゅ)などは出場(しゅつじょう)しないかもしれないけれど、ほかの選手(せんしゅ)の走(はし)り、特(とく)にスタートを見(み)て勉強(べんきょう)したいからです。水泳(すいえい)と陸上(りくじょう)だけでなく、ほかのいろいろな競技(きょうぎ)も見(み)てみたいです。
 福井国体(ふくいこくたい)に参加(さんか)する選手(せんしゅ)の人(ひと)たちに福井(ふくい)の自然(しぜん)を感(かん)じて、国体(こくたい)を楽(たの)しんでもらいたいです。僕(ぼく)も地域(ちいき)のごみ拾(ひろ)いなどを進(すす)んで行(おこな)って、どの都道府県(とどうふけん)にも負(ま)けない国体(こくたい)にしたいです。

太極拳で参加 開会式楽しみ

越前市服間小  4年 三井 優弥

 第(だい)73回国民体育大会(かいこくみんたいいくたいかい)の開(かい)さい地(ち)は、ぼくたちのまち、福井県(ふくいけん)です。
 ぼくは、9月(がつ)29日(にち)の開会式(かいかいしき)に太極拳(たいきょくけん)で参加(さんか)します。その日(ひ)のために、学校(がっこう)のクラブや夏休(なつやす)みに一生(いっしょう)けん命練習(めいれんしゅう)してきました。大勢(おおぜい)の人(ひと)たちと太極拳(たいきょくけん)ができるなんて、とてもワクワクします。
 国体中(こくたいちゅう)は、いろんな競技(きょうぎ)があります。ぼくは、ボートが好(す)きなので、見(み)るのが楽(たの)しみです。ボートは、息(いき)を合(あ)わせた選手(せんしゅ)たちが、オールをこいでゴールを目指(めざ)す競技(きょうぎ)です。水上(すいじょう)をすべるように進(すす)む艇(てい)がかっこいいです。
 国体(こくたい)はみんなが輝(かがや)く場所(ばしょ)です。それに参加(さんか)できることが、とてもうれしいです。本番(ほんばん)の国体(こくたい)が楽(たの)しみです。

開会式で太極拳 うまく決めたい

越前市服間小 4年 國定 栄太

 あともう少(すこ)しで福井国体(ふくいこくたい)が始(はじ)まります。ぼくは、総合開会式(そうごうかいかいしき)に太極拳(たいきょくけん)で参加(さんか)します。みんなの前(まえ)でやるのは、とてもきんちょうしています。
 今年(ことし)の4月(がつ)から服間小学校(ふくましょうがっこう)の太極拳(たいきょくけん)のクラブの時間(じかん)に練習(れんしゅう)しています。始(はじ)めたころは、みんなと声(こえ)を合(あ)わせるところが合(あ)わなかったり、手(て)の動(うご)きができなかったりしたけれど、だんだんやっているうちに、みんなと声(こえ)が合(あ)い、手(て)の動(うご)きなどができるようになりました。7月(がつ)ごろには、カンフー1、2が完(かん)ぺきになりました。本番(ほんばん)は、練習(れんしゅう)でうまくできなかったところをうまく決(き)めたいです。
 国体(こくたい)ではまず、太極拳(たいきょくけん)をみんなの前(まえ)で完(かん)ぺきにしたいです。そして、えち前市(ぜんし)にも、他(ほか)の県(けん)からいろいろな選手(せんしゅ)が来(く)るので、おもてなしをしっかりしたいです。

笑顔でダンス みんなを応援

大野市有終南小 5年 原 梨乃

 私(わたし)が福井国体(ふくいこくたい)で一番注目(いちばんちゅうもく)しているのは、自転車(じてんしゃ)ロードレースです。私(わたし)の住(す)んでいる大野市(おおのし)がロードレースのコースになっているからです。また、今年(ことし)の24時間(じかん)テレビで、みやぞんさんがトライアスロンをした時(とき)、自転車(じてんしゃ)をこいでいるすがたを見(み)て興(こう)ふんして、自転車(じてんしゃ)ロードレースにきょうみをもったからです。
 私(わたし)は、福井(ふくい)しょうがい者(しゃ)スポーツの開会式(かいかいしき)で、はぴねすダンスをおどります。その時(とき)にダンスを笑顔(えがお)でおどりながら、しょうがい者(しゃ)スポーツに出(で)る方(かた)たちを応援(おうえん)したいと思(おも)います。また、大会(たいかい)が始(はじ)まってドキドキしている方(かた)たちを安心(あんしん)させてあげたいです。
 福井国体(ふくいこくたい)に出(で)る選手全員(せんしゅぜんいん)にがんばってほしいです。福井国体(ふくいこくたい)が早(はや)く始(はじ)まってほしいです。とても楽(たの)しみです。

速く走るこつは 選手の動き注目

越前市服間小 4年 渡辺 一稀

 今年(ことし)9月(がつ)、10月(がつ)に行(おこな)われる行事(ぎょうじ)といえば、そう、福井国体(ふくいこくたい)です。
 国体(こくたい)では、陸上(りくじょう)、バスケットボール、テニスなど、いろいろな競技(きょうぎ)をします。中(なか)でも僕(ぼく)は、陸上競技(りくじょうきょうぎ)を応(おう)えんしたいです。なぜなら、選手(せんしゅ)の人(ひと)たちが、どのように足(あし)を動(うご)かしているかや、速(はや)く走(はし)るこつを見(み)つけたいからです。みなさんは、どの競技(きょうぎ)を応(おう)えんしたいですか。
 それと僕(ぼく)は、開会式(かいかいしき)で太極拳(たいきょくけん)をおどります。他(ほか)にも、開閉会式(かいへいかいしき)で、ダンスなどをおどる人(ひと)もいると思(おも)います。みなさん、がんばってください。
 最後(さいご)に、僕(ぼく)はこの祭典(さいてん)を見(み)ることができてとてもうれしいです。この祭典(さいてん)をすることで、たくさんの人(ひと)と人(ひと)が結(むす)びつくような気(き)もします。選手(せんしゅ)のみなさん、がんばってください。

作ったのぼり旗 喜んでくれたら

あわら市伊井小 5年 宮﨑 佑夏  

 私(わたし)が、福井国体(ふくいこくたい)に向(む)けて取(と)り組(く)んだことは二(ふた)つあります。
 一(ひと)つ目(め)は、国体(こくたい)きょ火採火式(かさいかしき)をしたことです。5、6年生(ねんせい)で八(やっ)つのふれ合(あ)いはんに分(わ)かれてやりました。みんなで協力(きょうりょく)して、どのはんも火起(ひお)こしができたのでよかったです。私(わたし)は、国体(こくたい)に出(で)ている人(ひと)たちが、この火(ひ)を見(み)て、あたたかい気持(きも)ちになってくれたらうれしいなあと思(おも)います。
 二(ふた)つ目(め)は、国体(こくたい)PRのぼり旗作(ばたづく)りをしたことです。4、5、6年生(ねんせい)で11のグループに分(わ)かれて作(つく)りました。私(わたし)たちのグループは、とく島県(しまけん)を担当(たんとう)し、とく島県(しまけん)の有名(ゆうめい)な物(もの)を協力(きょうりょく)して旗(はた)に書(か)きました。きれいなのぼり旗(ばた)ができてよかったです。とく島県(しまけん)から来(き)てくれた選手(せんしゅ)が、こののぼり旗(ばた)を見(み)て喜(よろこ)んでくれたらうれしいです。
 私(わたし)は福井国体(ふくいこくたい)のためにいろいろ取(と)り組(く)むことができてよかったです。そして、私(わたし)もあたたかい気持(きも)ちで応(おう)えんしたいです。

バドの山口選手に期待

福井市東安居小 6年 橋本 芽依

 今年(ことし)は、まちにまった福井国体(ふくいこくたい)の年(とし)です。去年(きょねん)は愛媛国体(えひめこくたい)で「とうとう来年(らいねん)は福井(ふくい)か」とワクワクしていた国体(こくたい)。あっという間(ま)に1年(ねん)が過(す)ぎて残(のこ)りわずかとなりました。私(わたし)は50年(ねん)に1度(ど)の福井国体(ふくいこくたい)の開会式(かいかいしき)に都道府県応援団(とどうふけんおうえんだん)として出席(しゅっせき)します。福井(ふくい)の選手(せんしゅ)だけでなく、ほかの都道府県(とどうふけん)の選手(せんしゅ)の方(かた)も応援(おうえん)します。これが私(わたし)のできるおもてなしだと思(おも)います。
 私(わたし)が期待(きたい)する選手(せんしゅ)はバドミントンの山口茜選手(やまぐちあかねせんしゅ)です。福井出身(ふくいしゅっしん)の選手(せんしゅ)だし、8月(がつ)に開(かい)さいされた世界選手権(せかいせんしゅけん)で銅(どう)メダルをかくとくした選手(せんしゅ)だからです。また、楽(たの)しみな種目(しゅもく)もバドミントンです。
 私(わたし)がPRしたいのは、福井(ふくい)のおいしい食材(しょくざい)です。私(わたし)の住(す)んでいる地区(ちく)では、ほうれん草(そう)を作(つく)っています。給食(きゅうしょく)でも出(で)ています。とてもおいしいので、県外(けんがい)のみなさんにも食(た)べてもらいたいです。
 50年(ねん)に1度(ど)の国体(こくたい)を存分(ぞんぶん)に楽(たの)しみたいと思(おも)います。

地元でレース自転車に興味

大野市有終南小 5年 宮下 陽仁

 ぼくは、大野市(おおのし)で開催(かいさい)される自転車(じてんしゃ)ロードレースに興味(きょうみ)があります。わけは、ぼくがよく自転車(じてんしゃ)に乗(の)るからです。時々(ときどき)、理由(りゆう)もないのに、校区内(こうくない)を回(まわ)っているほどです。いつか国体選手(こくたいせんしゅ)ほどではないけれど、いろいろな所(ところ)を自転車(じてんしゃ)で走(はし)ってみたいです。
 もう一(ひと)つ興味(きょうみ)のある競技(きょうぎ)があります。それはウエートリフティングです。わけは「バーベルって実際(じっさい)どれくらい重(おも)いのだろう」と思(おも)うからです。「何(なん)キロ」と書(か)いてあるけれど、自分(じぶん)で実際(じっさい)に持(も)ってみたいです。
 50年(ねん)に一度(いちど)の福井国体(ふくいこくたい)。ずっと前(まえ)から用意(ようい)してきたので、県民(けんみん)のみんなで大成功(だいせいこう)できるようにしたいです。

きれいで親切な また来たい町に

鯖江市神明小 4年  大久保 里桜

 私(わたし)は福井国体(ふくいこくたい)で、お客(きゃく)さんや選手(せんしゅ)のみなさんに福井(ふくい)のいいところを知(し)ってもらいたいです。そして楽(たの)しんでもらいたいです。そのためにはどんな行動(こうどう)をすればいいか二(ふた)つ考(かんが)えました。
 一(ひと)つ目(め)は、福井(ふくい)の町(まち)をきれいにすることです。きれいにすることで、また福井(ふくい)に来(き)たいなと思(おも)ってもらえるとうれしいです。二(ふた)つ目(め)は親切(しんせつ)にすることです。福井(ふくい)に初(はじ)めて来(く)る人(ひと)もいると思(おも)うし、福井(ふくい)のことが分(わ)からない人(ひと)もいると思(おも)います。そんな人(ひと)に福井(ふくい)の人(ひと)が声(こえ)をかけてあげると安心(あんしん)すると思(おも)います。
 このように、私(わたし)たちがいろいろなことをして、福井(ふくい)に来(き)た人(ひと)たちに、福井(ふくい)のいいところを知(し)ってもらい、楽(たの)しんでもらいたいです。そして福井国体(ふくいこくたい)を福井(ふくい)の人(ひと)たちでもり上(あ)げていきたいと思(おも)います。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2018年09月29日 美浜の観光パンフ完成 3小児童手作り 国体会場で配布、取材も 美浜の観光パンフ完成 3小児童手作り 国体会場で配布、取材も
  • 2018年09月23日 記事題材に表現力磨く 勝山北部中 記事題材に表現力磨く 勝山北部中
  • 2018年09月09日 新聞で表現力磨こう! 毎月第2水曜、本社でNIE塾 小中学生の参加募る 新聞で表現力磨こう! 毎月第2水曜、本社でNIE塾 小中学生の参加募る
  • 2018年08月12日 スローガン「新聞と歩む 復興、未来へ」 盛岡で全国大会 スローガン「新聞と歩む 復興、未来へ」 盛岡で全国大会
  • 2018年08月12日 盛岡全国大会 公開授業・実践発表 盛岡全国大会 公開授業・実践発表

福井教育ダイジェスト

  • 2018年09月27日 SNS、ゲーム 1日3時間超 1カ月「読書ゼロ」4割 新聞「読まない」6割 福井の県立高生 県教委調査  SNS、ゲーム 1日3時間超 1カ月「読書ゼロ」4割 新聞「読まない」6割 福井の県立高生 県教委調査
  • 2018年09月27日 「置き勉」でかばん軽く 県教委 市町に工夫を要請  「置き勉」でかばん軽く 県教委 市町に工夫を要請
  • 2018年09月26日 生徒主体授業を教員学ぶ 若狭高で実践 県内外から40人  生徒主体授業を教員学ぶ 若狭高で実践 県内外から40人
  • 2018年09月23日 不登校生の進路、柔軟に 通信、定時制やフリースクールも視野に 福井 経験基に保護者語る  不登校生の進路、柔軟に 通信、定時制やフリースクールも視野に 福井 経験基に保護者語る
  • 2018年09月23日 大学生が企画、取材、原稿執筆「大学生タイムズ」 福井大生がスマホ依存や海外留学取材  大学生が企画、取材、原稿執筆「大学生タイムズ」 福井大生がスマホ依存や海外留学取材
  • 2018年09月23日 学校で被災、どう動く 坂井・三国南小 「考えて行動」を訓練  学校で被災、どう動く 坂井・三国南小 「考えて行動」を訓練
  • 2018年09月23日 英語力、積極性大切さ実感 シンガポール研修の福井大附属校生報告  英語力、積極性大切さ実感 シンガポール研修の福井大附属校生報告
  • 2018年09月23日 記事題材に表現力磨く 勝山北部中 10回目のスピーチコンテスト 世界、地域へ興味広げ  記事題材に表現力磨く 勝山北部中 10回目のスピーチコンテスト 世界、地域へ興味広げ
  • 2018年09月20日 藤島Aが初の北陸予選V 高校生英語ディベート 12月、福井での全国大会へ  藤島Aが初の北陸予選V 高校生英語ディベート 12月、福井での全国大会へ
  • 2018年09月16日 海外留学生、福井の力に 昨春開校の日本語学校 地域交流充実 進学、就職促す  海外留学生、福井の力に 昨春開校の日本語学校 地域交流充実 進学、就職促す
  • 2018年09月16日 読字障害、早期支援を ディスレクシア 自己評価低下、登校渋りにつながる懸念 県内専門医「学校、家族の協力重要」  読字障害、早期支援を ディスレクシア 自己評価低下、登校渋りにつながる懸念 県内専門医「学校、家族の協力重要」
  • 2018年09月15日 小中学校規模適正化 統廃合方針 来年度末に 福井市、検討委を設置  小中学校規模適正化 統廃合方針 来年度末に 福井市、検討委を設置
  • 2018年09月14日 福井市会予特委 教員の勤務実態 始業前も把握を  福井市会予特委 教員の勤務実態 始業前も把握を
  • 2018年09月13日 数学教育に尽力 福井の青山さん表彰 学会100周年記念  数学教育に尽力 福井の青山さん表彰 学会100周年記念
  • 2018年09月08日 自校調理の小中学校給食 段階的に民間委託へ 福井市方針  自校調理の小中学校給食 段階的に民間委託へ 福井市方針
  • 2018年09月02日 学校のブラック迫る 教員の長時間労働 理不尽な校則 名古屋大大学院准教授 内田氏(福井出身)が著書 「社会全体で議論を」  学校のブラック迫る 教員の長時間労働 理不尽な校則 名古屋大大学院准教授 内田氏(福井出身)が著書 「社会全体で議論を」
  • 2018年08月28日 小中再編見直しへ調査 大野市教委 他自治体を視察予定  小中再編見直しへ調査 大野市教委 他自治体を視察予定
  • 2018年08月28日 教育大綱を年度内改定へ 池田町 検討委が初会合  教育大綱を年度内改定へ 池田町 検討委が初会合
  • 2018年08月28日 市立保育園の民営化急ぐ 小浜市長 厳しい財政見越し  市立保育園の民営化急ぐ 小浜市長 厳しい財政見越し
  • 2018年08月26日 福井の「今」を記事に アントレ・キッズ 一日新聞記者挑戦 取材通し働く楽しさ体感  
  • 2018年08月24日 薦めたい留学先に 福井工大選ばれる 5年連続、殿堂入り  薦めたい留学先に 福井工大選ばれる 5年連続、殿堂入り
  • 2018年08月24日 楽しいと思う学校に 中学生自殺受け今春新設 池田町・内藤教育企画官  楽しいと思う学校に 中学生自殺受け今春新設 池田町・内藤教育企画官
  • 2018年08月22日 肢体不自由児の支援 家庭と学校が連携を 福井で全国大会  肢体不自由児の支援 家庭と学校が連携を 福井で全国大会
  • 2018年08月21日 大野市政に鋭く質問 子ども議会 10人登壇 「飲料工場造って」「PR徹底的に」  大野市政に鋭く質問 子ども議会 10人登壇 「飲料工場造って」「PR徹底的に」
  • 2018年08月17日 恐竜研究者 夢追う若者 県立大大学院に新設 古生物学コース 教員休職や再入学3人  恐竜研究者 夢追う若者 県立大大学院に新設 古生物学コース 教員休職や再入学3人
  • 2018年08月16日 ハンガリー流 音楽教育学ぶ 福井で大会  ハンガリー流 音楽教育学ぶ 福井で大会
  • 2018年08月12日 小規模校の児童数増を 若狭町・規模配置検討委 住民対象にアンケート  小規模校の児童数増を 若狭町・規模配置検討委 住民対象にアンケート
  • 2018年08月12日 スローガン「新聞と歩む 復興、未来へ」 盛岡でNIE全国大会②  スローガン「新聞と歩む 復興、未来へ」 盛岡でNIE全国大会②
  • 2018年08月12日 スローガン「新聞と歩む 復興、未来へ」 盛岡でNIE全国大会①  スローガン「新聞と歩む 復興、未来へ」 盛岡でNIE全国大会①
  • 2018年08月09日 20年度必修・プログラミング教育 福井市 10月から先行 小5対象  20年度必修・プログラミング教育 福井市 10月から先行 小5対象
  • 2018年08月07日 プログラミング楽しく理解 小中生100人、1泊2日フェス 鯖江・河和田  プログラミング楽しく理解 小中生100人、1泊2日フェス 鯖江・河和田
  • 2018年08月06日 理数GP予選 中学生白熱 県内7ヵ所 400チーム出場  理数GP予選 中学生白熱 県内7ヵ所 400チーム出場
  • 2018年08月05日 生涯学習、実践力が大切 仁愛大名誉教授 青山さん(福井)著書  生涯学習、実践力が大切 仁愛大名誉教授 青山さん(福井)著書
  • 2018年08月05日 紙面作りのコツつかめ 滋賀・石山高新聞部員 本社で研修  紙面作りのコツつかめ 滋賀・石山高新聞部員 本社で研修
  • 2018年08月03日 県内進学率 0.5ポイント増 今春卒高校生 進学者の37%  県内進学率 0.5ポイント増 今春卒高校生 進学者の37%
  • 2018年08月01日 「書く」「伝える」力課題 全国学力テスト 県教委分析 〝文低理高〟傾向続く  「書く」「伝える」力課題 全国学力テスト 県教委分析 〝文低理高〟傾向続く
  • 2018年08月01日 実践的な道徳教育 教諭が在り方模索 福井で研究会  実践的な道徳教育 教諭が在り方模索 福井で研究会
  • 2018年07月31日 病弱生徒の教育80人在り方探る 福井で近畿東海北陸大会  病弱生徒の教育80人在り方探る 福井で近畿東海北陸大会
  • 2018年07月29日 郷土新聞作り、生徒こつ学ぶ 県立図書館で講座  郷土新聞作り、生徒こつ学ぶ 県立図書館で講座
  • 2018年07月27日 復興、防災 新聞で考える 全国大会 盛岡で開幕 県内から8人参加  復興、防災 新聞で考える 全国大会 盛岡で開幕 県内から8人参加
  • 2018年07月26日 学校、医療機関、福祉機関 発達障害支援、連携探る 永平寺町でシンポジウム  学校、医療機関、福祉機関 発達障害支援、連携探る 永平寺町でシンポジウム
  • 2018年07月22日 中国語審査、世界大会へ 谷口さん(敦賀気比高3)永原さん(足羽高2) 西日本予選で1等  中国語審査、世界大会へ 谷口さん(敦賀気比高3)永原さん(足羽高2) 西日本予選で1等
  • 2018年07月22日 読書感想文、書くこつは 心に残ったこと整理を 本に5色の付箋、事前にメモ作成 自分の言葉を大事に  読書感想文、書くこつは 心に残ったこと整理を 本に5色の付箋、事前にメモ作成 自分の言葉を大事に
  • 2018年07月21日 IT企業など協議会 県内プログラミング教育推進 児童ら対象 クラブ創設へ  IT企業など協議会 県内プログラミング教育推進 児童ら対象 クラブ創設へ
  • 2018年07月21日 福井工大 単位習得、大阪大と協定 工学部・大学院研究科 実験装置活用も  福井工大 単位習得、大阪大と協定 工学部・大学院研究科 実験装置活用も
  • 2018年07月19日 道徳教科化、教員手探り 県内小学校 考えさせる授業に腐心 内面の成長、文章で評価  道徳教科化、教員手探り 県内小学校 考えさせる授業に腐心 内面の成長、文章で評価
  • 2018年07月15日 科学、深く知り楽しんで 藤島高が独自教材 名文34編収録  科学、深く知り楽しんで 藤島高が独自教材 名文34編収録
  • 2018年07月13日 準2級は藤島など7校 19年度県立高入試英検加算 加点幅縮小  準2級は藤島など7校 19年度県立高入試英検加算 加点幅縮小
  • 2018年07月09日 人材育成、Uターン促進へ 経営者と教員タッグ 福井 同友会が交流事業開催  人材育成、Uターン促進へ 経営者と教員タッグ 福井 同友会が交流事業開催
  • 2018年07月08日 20年度から必修化、プログラミング教育 論理的思考力育つ 県内普及活動グループ「PCN」 松田優一代表に聞く  20年度から必修化、プログラミング教育 論理的思考力育つ 県内普及活動グループ「PCN」 松田優一代表に聞く
  • 2018年07月07日 池田町と学研提携 教育体験開発、PRで  池田町と学研提携 教育体験開発、PRで
  • 2018年07月07日 AIの時代、生きる力を 福井大附属 児童に新教科「社会創生科」  AIの時代、生きる力を 福井大附属 児童に新教科「社会創生科」
  • 2018年07月04日 羽水高、香港学校と協定 生徒対話、地域課題解決へ  羽水高、香港学校と協定 生徒対話、地域課題解決へ
  • 2018年07月03日 「指導力不足教員 分限処分検討を」 総務教育常任委で細川委員  「指導力不足教員 分限処分検討を」 総務教育常任委で細川委員
  • 2018年07月03日 スポーツや文化「特色選抜」導入 19年度県立高 校長推薦は不要  スポーツや文化「特色選抜」導入 19年度県立高 校長推薦は不要
  • 2018年07月01日 文章の書き方、記事から学ぶ 鯖江・新横江保育園で講座 保育士30人真剣  文章の書き方、記事から学ぶ 鯖江・新横江保育園で講座 保育士30人真剣
  • 2018年07月01日 郷土新聞作り、ポイントは? 歴代知事賞受賞者に聞く  郷土新聞作り、ポイントは? 歴代知事賞受賞者に聞く
  • 2018年06月27日 ロボット操作に挑戦! 坂井・兵庫小 児童がプログラム学ぶ  ロボット操作に挑戦! 坂井・兵庫小 児童がプログラム学ぶ
  • 2018年06月21日 記事、見出し、コツ学ぶ 池田中 壁新聞制作向け講座  記事、見出し、コツ学ぶ 池田中 壁新聞制作向け講座
  • 2018年06月21日 福井地震70年 校舎壊滅でもひたむき テントで授業、給食は支援物資… 県教育博 当時の日誌、写真展示  福井地震70年 校舎壊滅でもひたむき テントで授業、給食は支援物資… 県教育博 当時の日誌、写真展示
  • 2018年06月21日 検討校区本年度にも 福井市小中学校規模適正化 教育長  検討校区本年度にも 福井市小中学校規模適正化 教育長
  • 2018年06月19日 福井市立小 教員の超勤時間改ざん 教頭、100時間未満にし報告  福井市立小 教員の超勤時間改ざん 教頭、100時間未満にし報告
  • 2018年06月19日 再編検討、中学優先に 住民ら委員会、町長へ提言 南越前町  再編検討、中学優先に 住民ら委員会、町長へ提言 南越前町
  • 2018年06月16日 記事で文字、言葉に関心 安居小・公開授業 切り抜き単語作り  記事で文字、言葉に関心 安居小・公開授業 切り抜き単語作り
  • 2018年06月16日 「ニーズ対応が大切」 福井大附属生 職業観を発表  「ニーズ対応が大切」 福井大附属生 職業観を発表
  • 2018年06月15日 教諭枠出願、900人切る 県教委19年度採用 25年ぶり  教諭枠出願、900人切る 県教委19年度採用 25年ぶり
  • 2018年06月14日 学生の力、まちづくりに 大野市、関西大と連携協定  学生の力、まちづくりに 大野市、関西大と連携協定
  • 2018年06月13日 「加点級、各校で選択」 県立高入試英検加算見直し 県教委意向 6月県会で議論  「加点級、各校で選択」 県立高入試英検加算見直し 県教委意向 6月県会で議論
  • 2018年06月10日 遠隔授業で理科実験 県教委 小学生向けもスタート  遠隔授業で理科実験 県教委 小学生向けもスタート
  • 2018年06月10日 養護教諭の“卵” いじめ対応学ぶ 福井医療大の35人  養護教諭の“卵” いじめ対応学ぶ 福井医療大の35人
  • 2018年06月10日 数学者ガロアの発見、解説 元教諭・小林さん(坂井)が著書  数学者ガロアの発見、解説 元教諭・小林さん(坂井)が著書
  • 2018年06月09日 主権者教育で自覚を 福井 朝日大法学部長が講演  主権者教育で自覚を 福井 朝日大法学部長が講演
  • 2018年06月08日 幼児教育、理念学ぶ 坂井のこども園 中国から視察  幼児教育、理念学ぶ 坂井のこども園 中国から視察
  • 2018年06月07日 県内大学生の 地元就職46% 16年度比、3ポイント減  県内大学生の 地元就職46% 16年度比、3ポイント減
  • 2018年06月06日 選挙権年齢引き下げ2年 18歳、19歳の投票率の差2倍に 16年参院選、17年衆院選比較 進学、就職で県外へ 不在者投票二の足か  選挙権年齢引き下げ2年 18歳、19歳の投票率の差2倍に 16年参院選、17年衆院選比較 進学、就職で県外へ 不在者投票二の足か
  • 2018年06月06日 本県児童生徒 体力全国トップクラス 規則正しい生活習慣が要因 福井大など分析 「業間体育」充実も  本県児童生徒 体力全国トップクラス 規則正しい生活習慣が要因 福井大など分析 「業間体育」充実も
  • 2018年06月05日 小学英語の現場視察 国会議員 提言反映具合を調査 勝山・成器西  小学英語の現場視察 国会議員 提言反映具合を調査 勝山・成器西
  • 2018年06月03日 新聞製作「緊張感伝わる」 県立大生が本社見学  新聞製作「緊張感伝わる」 県立大生が本社見学
  • 2018年06月03日 「チーム学校」どう実現 福井大・松木健一教授に聞く 「専門家が協働を」「子とともに悩み考えて」  「チーム学校」どう実現 福井大・松木健一教授に聞く 「専門家が協働を」「子とともに悩み考えて」
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
中高生タイムズ
こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」