トップページ > キッズこだま > 5月テーマは「お母さん」

5月テーマは「お母さん」

 「投稿を見る」へ

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

早起きで仕事手伝いしたい

福井市長橋小 6年 西田 遥香

 わたしのお母(かあ)さんのいいところは二(ふた)つあります。
 一(ひと)つ目(め)は、早起(はやお)きして仕事(しごと)をしていることです。わたしや妹(いもうと)の洋服(ようふく)をたたんだり、料理(りょうり)を作(つく)ったりしています。わたしだったら、つかれてあきらめてしまうと思(おも)うけど、お母(かあ)さんはわたしや妹(いもうと)のためにがんばっていてすごいです。
 二(ふた)つ目(め)は、いそがしくても遊(あそ)んでくれることです。わたしが遊(あそ)ぼうといったら、仕事(しごと)のとちゅうでもバドミントンやおにごっこをしてくれます。
 わたしはお母(かあ)さんの仕事(しごと)のお手伝(てつだ)いをたくさんしてあげたいです。わたしが大人(おとな)になったときには、お母(かあ)さんみたいに仕事(しごと)を一生(いっしょう)けん命(めい)やってがんばりたいです。

マラソン大会でおうえんが力に

越前市神山小 5年 南山 明日佳

「ママなんかきらい!」。おこられてそんな言葉(ことば)を言(い)ってしまった。ドライヤーでかみをかわかすのが面(めん)どうで、こっぴどくおこられた。もとは私(わたし)が悪(わる)いのだが、なんかとてもいやだった。
 数日後(すうじつご)、学校内(がっこうない)でのマラソン大会(たいかい)があった。毎年(まいとし)、仕事(しごと)を休(やす)んでマラソン大会(たいかい)の日(ひ)に神社(じんじゃ)で「がんばれー!」とおうえんしてくれたことを思(おも)い出(だ)す。今年(ことし)は来(き)てくれないかもしれないなと不安(ふあん)な気持(きも)ちでスタートした。
 神社(じんじゃ)の近(ちか)くまで来(き)た時(とき)、私(わたし)は3位(い)でライバルとの対戦(たいせん)で負(ま)けていた。神社(じんじゃ)の前(まえ)でふっと見(み)てみた。「がんばれー‼ 負(ま)けるな明日佳(あすか)ー‼」。私(わたし)はそれを見(み)ておかしくて笑(わら)ってしまった。泣(な)きそうになった。ママがおうえんしに来(き)てくれた分(ぶん)までがんばらなきゃと思(おも)った。「うおりゃー!」。最後(さいご)の力(ちから)をふりしぼって思(おも)いっきり走(はし)った。ゴールした。結果(けっか)、2位(い)だった。とてもうれしかった。ママありがとう。本当(ほんとう)にありがとう。

今度はぼくが世話をするよ

越前市神山小 5年  小林 将己

 おかあさん、いつもありがとう。ぼくは口(くち)で言(い)えないから紙(かみ)で伝(つた)えるよ。この前(まえ)、おなかがいたかった時(とき)、かんびょうしてくれたね。マラソンでおうえんしてくれたり、ご飯(はん)を作(つく)ってくれたり、お母(かあ)さんに世話(せわ)になりっぱなしだよ。
 2年前(ねんまえ)、友達(ともだち)とサッカーのことでけんかして家(いえ)に帰(かえ)った時(とき)、やさしい言(い)い方(かた)でぼくをなぐさめてくれたね。みじゅくなぼくだけど、いつも世話(せわ)をしてくれてありがとう。
 ぼくがまた熱(ねつ)や病気(びょうき)になった時(とき)はよろしくね。だけどもう世話(せわ)になりすぎているから、なるべく世話(せわ)になりすぎないようにがんばるよ。お母(かあ)さんが病気(びょうき)になったらかわりにぼくが世話(せわ)するよ。

変えてくれたやさしさ

小浜市雲浜小 5年 松浦 未波

 お母(かあ)さん、いつも話(はな)しかけてくれてありがとう。私(わたし)は、はい炎(えん)で1回(かい)にゅう院(いん)したよね。お母(かあ)さんは、ぜったいだいじょうぶって、しんじていてくれたんだね。あのことを聞(き)いて、うれしかったです。
 お母(かあ)さんは、ごはんをいつもつくってくれているね。かぜの時(とき)も「だいじょうぶ」って言(い)って、おかゆをつくってくれたね。その時(とき)、思(おも)いました。私(わたし)もやさしくなりたいなと。私(わたし)を変(か)えてくれたのが、お母(かあ)さんのやさしさです。今(いま)でもほっとして心(こころ)があたたかくなります。
 私(わたし)がまよったとき応(おう)えんしたり、考(かんが)えてくれたりします。お母(かあ)さんの話(はなし)をもっと聞(き)いて、自分(じぶん)も勇気(ゆうき)を持(も)ってがんばります。

お手つだいでらくになって

若狭町熊川小 3年  牧野 斗真

 ぼくは、お母(かあ)さんが大(だい)すきです。いつも、ふくをたたんでくれたり、おかしを買(か)ってくれたり、せんたくしてくれたり、朝(あさ)ごはんを作(つく)ったりしてくれて、ぼくをらくにしてくれているので、たすかります。
 でもいつまでも、たすけられているわけにはいかないので、今(いま)はお手(て)つだいをしています。お母(かあ)さんはちょっとらくになって、多分(たぶん)うれしいと思(おも)います。気(き)をちょっとでもゆるめるとおこるので、ぼくの目(もく)ひょうは気(き)をゆるめないことです。
 お母(かあ)さんがちょっとでも、らくになってほしいので、お手(て)つだいをずっとがんばっていきたいです。

いつも前向きみならいたい

越前市服間小 4年  上坂 さえ

 わたしは、お母(かあ)さんがとても大(だい)すきです。理由(りゆう)は、いつもわたしたちのために、一生(いっしょう)けんめいはたらいてくれているし、仕事(しごと)から帰(かえ)ってきてからも、夜(よる)ごはんを作(つく)り、せんたくをしてくれます。
 二(ふた)つ目(め)は、りょう理(り)がとてもじょうずなところです。遠足(えんそく)の時(とき)に、はやく起(お)きて、わたしの大(だい)すきなおべんとうを作(つく)ってくれます。お母(かあ)さんのりょう理(り)は、わたしの中(なか)で一番(いちばん)おいしいです。これからも、おいしいりょう理(り)を作(つく)ってほしいです。
 三(みっ)つ目(め)は、いつも前向(まえむ)きなところです。わたしは、たまに、いやなことがあると、ずっとそのことばかり気(き)にしてしまうから、お母(かあ)さんをみならって、前向(まえむ)きになれる人(ひと)になりたいです。

ピアノの練習教えてくれる

あわら市伊井小 5年  宮﨑 佑夏

 わたしは、お母(かあ)さんが大(だい)すきです。なぜかというと、お母(かあ)さんは、分(わ)からない宿題(しゅくだい)を教(おし)えてくれたり、なやみを聞(き)いて、やさしく答(こた)えてくれたりするからです。
 そして、わたしがお母(かあ)さんとすごしている中(なか)で、一番(いちばん)うれしいことは、わたしが習(なら)っているピアノの練習(れんしゅう)で、教(おし)えてくれることです。お母(かあ)さんは、わたしがまちがえたり、あまりいい音(おと)がでなかったりすると、やさしく教(おし)えてくれます。
 でも、お母(かあ)さんは仕事(しごと)がいそがしくて、帰(かえ)ってくるのがおそくなってしまうときがあります。わたしは、お母(かあ)さんとすごす時間(じかん)が少(すく)なくなると、とてもさみしい気持(きも)ちになります。
 でも、わたしは、やさしいお母(かあ)さんが大(だい)すきです。

愛じょうこめた料理がおいしい

若狭町梅の里小  4年  須賀原 愛来

 わたしのお母(かあ)さんは、なんでも教(おし)えてくれます。たとえば整理整(せいりせい)とんのし方(かた)です。どんなに、ぐっちゃぐっちゃの部屋(へや)でもお母(かあ)さんが「整理整(せいりせい)とんすればきれいな部屋(へや)になるで」と言(い)います。わたしが「どうやってすればいいの」とたずねたら、「まず服(ふく)からたたまなあかんで」と教(おし)えてくれます。
 次(つぎ)にお母(かあ)さんのいいところは料理(りょうり)がうまいところです。とくにおいしいのは、からあげとしょうがやきとカレーです。愛(あい)じょうがとてもこもっていて、あじつけもとても上手(じょうず)だから、お母(かあ)さんの料理(りょうり)はとてもおいしいと思(おも)います。わたしはお母(かあ)さんに親(おや)こうこうをしていきます。

おこるのもわたしのため

若狭町熊川小 4年  鈴木 悠里

 わたしは、お母(かあ)さんが大好(だいす)きです。理由(りゆう)は、毎日朝(まいにちあさ)ごはんを用意(ようい)してくれたり、おこったりしてくれるからです。おこるときは、こわいけれど、わたしのためと思(おも)うとがまんできます。お母(かあ)さんは、私(わたし)やお姉(ねえ)ちゃんの好(す)きな食(た)べ物(もの)を調(しら)べ、作(つく)ってくれます。
 本(ほん)を読(よ)んだり、音読(おんどく)をしたりしていると「こうしたらいいんじゃない」などとアドバイスしてくれます。おかげで上手(じょうず)に読(よ)むことができるようになりました。音読(おんどく)をしていると中(ちゅう)に「お母(かあ)さんもそれならった」「なつかしい」と言(い)ってくれます。そう言(い)われると、わたしはうれしくなります。
 これからは、お母(かあ)さんに感謝(かんしゃ)の気持(きも)ちをわすれないようにしたいです。いつも見(み)ていて大(たい)へんそうだと思(おも)うことを手伝(てつだ)ってあげたいです。

うれしい時間はねる前のだっこ

大野市有終西小 3年  泉 汐莉

 わたしは3人(にん)きょうだいの一番上(いちばんうえ)です。一番下(いちばんした)の妹(いもうと)はまだまだお母(かあ)さんに、あまえてばかりです。まん中(なか)の妹(いもうと)は、1年生(ねんせい)になりました。だからお母(かあ)さんは大(おお)いそがしです。お母(かあ)さんは大(たい)へんだと思(おも)います。
 わたしは自分(じぶん)のことは自分(じぶん)でします。うれしいのは、ねる前(まえ)に、わたしに「ありがとう」といって、だっこしてくれるときです。そんなお母(かあ)さん、だいすき。

梅干しづくりがんばってる

若狭町梅の里小 4年  渡辺 百音

 わたしの家(いえ)は梅干(うめぼ)し屋(や)さんをしています。お母(かあ)さんは、梅(うめ)の時季(じき)になると梅(うめ)をもいできたり、売(う)ったりしながら梅(うめ)をつけます。そして、つゆが明(あ)けると、梅(うめ)をほして、しその汁(しる)につけます。できあがった梅干(うめぼ)しをふくろにつめます。
 お母(かあ)さんは、梅干(うめぼ)しはあまりすきではないけれど、がんばってしごとをしているので、わたしもお母(かあ)さんのようになりたいです。お手(て)つだいをたくさんしていきたいです。
 お母(かあ)さんはやさしくて、お手(て)つだいをなんでもやらせてくれます。時々(ときどき)、料理(りょうり)をしっぱいすることもあります。でも、いつも料理(りょうり)はおいしいです。お母(かあ)さんといっしょに料理(りょうり)をするのがとても大(だい)すきです。もっと料理(りょうり)のし方(かた)を教(おし)えてもらって、うまくなりたいです。
 わたしは大(だい)すきなお母(かあ)さんの近(ちか)くにずっといて、手(て)つだっていきたいです。

土日も休まず石川まで仕事

越前市服間小 4年  渡辺 一稀

 お母(かあ)さんへ。
 お母(かあ)さん、いつもお仕事(しごと)、おつかれさま。店長(てんちょう)からマネージャーへと昇進(しょうしん)して、忙(いそが)しいと思(おも)うけど、石川(いしかわ)の野々市(ののいち)まで仕事(しごと)に行(い)ってるなんて、すごいと思(おも)うよ。たまに、鯖江(さばえ)の本社(ほんしゃ)へ行(い)っている日(ひ)もあるけど、土日(どにち)も仕事(しごと)に行(い)ってるから、つかれると思(おも)う。
 けれど、お母(かあ)さんと、どこか遊(あそ)びに行(い)ったり、旅行(りょこう)に行(い)ったりしたいから、僕(ぼく)もできるかぎりのことはするよ。たとえば、宿題(しゅくだい)を早(はや)めに終(お)わらせて日曜日(にちようび)に行(い)けるようにしたり、まいちゃんとけんかしたりしないようにするから、お母(かあ)さんもお仕事(しごと)がんばってください。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2018年07月29日 郷土新聞作り 生徒こつ学ぶ 県立図書館で講座 郷土新聞作り 生徒こつ学ぶ 県立図書館で講座
  • 2018年07月29日 新聞活用し企業研究 就活講座 記者が読み方説明 新聞活用し企業研究 就活講座 記者が読み方説明
  • 2018年07月29日 福井市財政難 記者へ質問 県立大・清水ゼミ  福井市財政難 記者へ質問 県立大・清水ゼミ 
  • 2018年07月28日 NIE大会が閉幕 盛岡、来年は宇都宮 NIE大会が閉幕 盛岡、来年は宇都宮
  • 2018年07月27日 復興、防災 新聞で考える 全国大会盛岡で開幕 復興、防災 新聞で考える 全国大会盛岡で開幕

福井教育ダイジェスト

  • 2018年07月31日 病弱生徒の教育80人在り方探る 福井で近畿東海北陸大会  病弱生徒の教育80人在り方探る 福井で近畿東海北陸大会
  • 2018年07月29日 郷土新聞作り、生徒こつ学ぶ 県立図書館で講座  郷土新聞作り、生徒こつ学ぶ 県立図書館で講座
  • 2018年07月27日 復興、防災 新聞で考える 全国大会 盛岡で開幕 県内から8人参加  復興、防災 新聞で考える 全国大会 盛岡で開幕 県内から8人参加
  • 2018年07月26日 学校、医療機関、福祉機関 発達障害支援、連携探る 永平寺町でシンポジウム  学校、医療機関、福祉機関 発達障害支援、連携探る 永平寺町でシンポジウム
  • 2018年07月22日 中国語審査、世界大会へ 谷口さん(敦賀気比高3)永原さん(足羽高2) 西日本予選で1等  中国語審査、世界大会へ 谷口さん(敦賀気比高3)永原さん(足羽高2) 西日本予選で1等
  • 2018年07月22日 読書感想文、書くこつは 心に残ったこと整理を 本に5色の付箋、事前にメモ作成 自分の言葉を大事に  読書感想文、書くこつは 心に残ったこと整理を 本に5色の付箋、事前にメモ作成 自分の言葉を大事に
  • 2018年07月21日 IT企業など協議会 県内プログラミング教育推進 児童ら対象 クラブ創設へ  IT企業など協議会 県内プログラミング教育推進 児童ら対象 クラブ創設へ
  • 2018年07月21日 福井工大 単位習得、大阪大と協定 工学部・大学院研究科 実験装置活用も  福井工大 単位習得、大阪大と協定 工学部・大学院研究科 実験装置活用も
  • 2018年07月19日 道徳教科化、教員手探り 県内小学校 考えさせる授業に腐心 内面の成長、文章で評価  道徳教科化、教員手探り 県内小学校 考えさせる授業に腐心 内面の成長、文章で評価
  • 2018年07月15日 科学、深く知り楽しんで 藤島高が独自教材 名文34編収録  科学、深く知り楽しんで 藤島高が独自教材 名文34編収録
  • 2018年07月13日 準2級は藤島など7校 19年度県立高入試英検加算 加点幅縮小  準2級は藤島など7校 19年度県立高入試英検加算 加点幅縮小
  • 2018年07月09日 人材育成、Uターン促進へ 経営者と教員タッグ 福井 同友会が交流事業開催  人材育成、Uターン促進へ 経営者と教員タッグ 福井 同友会が交流事業開催
  • 2018年07月08日 20年度から必修化、プログラミング教育 論理的思考力育つ 県内普及活動グループ「PCN」 松田優一代表に聞く  20年度から必修化、プログラミング教育 論理的思考力育つ 県内普及活動グループ「PCN」 松田優一代表に聞く
  • 2018年07月07日 池田町と学研提携 教育体験開発、PRで  池田町と学研提携 教育体験開発、PRで
  • 2018年07月07日 AIの時代、生きる力を 福井大附属 児童に新教科「社会創生科」  AIの時代、生きる力を 福井大附属 児童に新教科「社会創生科」
  • 2018年07月04日 羽水高、香港学校と協定 生徒対話、地域課題解決へ  羽水高、香港学校と協定 生徒対話、地域課題解決へ
  • 2018年07月03日 「指導力不足教員 分限処分検討を」 総務教育常任委で細川委員  「指導力不足教員 分限処分検討を」 総務教育常任委で細川委員
  • 2018年07月03日 スポーツや文化「特色選抜」導入 19年度県立高 校長推薦は不要  スポーツや文化「特色選抜」導入 19年度県立高 校長推薦は不要
  • 2018年07月01日 文章の書き方、記事から学ぶ 鯖江・新横江保育園で講座 保育士30人真剣  文章の書き方、記事から学ぶ 鯖江・新横江保育園で講座 保育士30人真剣
  • 2018年07月01日 郷土新聞作り、ポイントは? 歴代知事賞受賞者に聞く  郷土新聞作り、ポイントは? 歴代知事賞受賞者に聞く
  • 2018年06月27日 ロボット操作に挑戦! 坂井・兵庫小 児童がプログラム学ぶ  ロボット操作に挑戦! 坂井・兵庫小 児童がプログラム学ぶ
  • 2018年06月21日 記事、見出し、コツ学ぶ 池田中 壁新聞制作向け講座  記事、見出し、コツ学ぶ 池田中 壁新聞制作向け講座
  • 2018年06月21日 福井地震70年 校舎壊滅でもひたむき テントで授業、給食は支援物資… 県教育博 当時の日誌、写真展示  福井地震70年 校舎壊滅でもひたむき テントで授業、給食は支援物資… 県教育博 当時の日誌、写真展示
  • 2018年06月21日 検討校区本年度にも 福井市小中学校規模適正化 教育長  検討校区本年度にも 福井市小中学校規模適正化 教育長
  • 2018年06月19日 福井市立小 教員の超勤時間改ざん 教頭、100時間未満にし報告  福井市立小 教員の超勤時間改ざん 教頭、100時間未満にし報告
  • 2018年06月19日 再編検討、中学優先に 住民ら委員会、町長へ提言 南越前町  再編検討、中学優先に 住民ら委員会、町長へ提言 南越前町
  • 2018年06月16日 記事で文字、言葉に関心 安居小・公開授業 切り抜き単語作り  記事で文字、言葉に関心 安居小・公開授業 切り抜き単語作り
  • 2018年06月16日 「ニーズ対応が大切」 福井大附属生 職業観を発表  「ニーズ対応が大切」 福井大附属生 職業観を発表
  • 2018年06月15日 教諭枠出願、900人切る 県教委19年度採用 25年ぶり  教諭枠出願、900人切る 県教委19年度採用 25年ぶり
  • 2018年06月14日 学生の力、まちづくりに 大野市、関西大と連携協定  学生の力、まちづくりに 大野市、関西大と連携協定
  • 2018年06月13日 「加点級、各校で選択」 県立高入試英検加算見直し 県教委意向 6月県会で議論  「加点級、各校で選択」 県立高入試英検加算見直し 県教委意向 6月県会で議論
  • 2018年06月10日 遠隔授業で理科実験 県教委 小学生向けもスタート  遠隔授業で理科実験 県教委 小学生向けもスタート
  • 2018年06月10日 養護教諭の“卵” いじめ対応学ぶ 福井医療大の35人  養護教諭の“卵” いじめ対応学ぶ 福井医療大の35人
  • 2018年06月10日 数学者ガロアの発見、解説 元教諭・小林さん(坂井)が著書  数学者ガロアの発見、解説 元教諭・小林さん(坂井)が著書
  • 2018年06月09日 主権者教育で自覚を 福井 朝日大法学部長が講演  主権者教育で自覚を 福井 朝日大法学部長が講演
  • 2018年06月08日 幼児教育、理念学ぶ 坂井のこども園 中国から視察  幼児教育、理念学ぶ 坂井のこども園 中国から視察
  • 2018年06月07日 県内大学生の 地元就職46% 16年度比、3ポイント減  県内大学生の 地元就職46% 16年度比、3ポイント減
  • 2018年06月06日 選挙権年齢引き下げ2年 18歳、19歳の投票率の差2倍に 16年参院選、17年衆院選比較 進学、就職で県外へ 不在者投票二の足か  選挙権年齢引き下げ2年 18歳、19歳の投票率の差2倍に 16年参院選、17年衆院選比較 進学、就職で県外へ 不在者投票二の足か
  • 2018年06月06日 本県児童生徒 体力全国トップクラス 規則正しい生活習慣が要因 福井大など分析 「業間体育」充実も  本県児童生徒 体力全国トップクラス 規則正しい生活習慣が要因 福井大など分析 「業間体育」充実も
  • 2018年06月05日 小学英語の現場視察 国会議員 提言反映具合を調査 勝山・成器西  小学英語の現場視察 国会議員 提言反映具合を調査 勝山・成器西
  • 2018年06月03日 新聞製作「緊張感伝わる」 県立大生が本社見学  新聞製作「緊張感伝わる」 県立大生が本社見学
  • 2018年06月03日 「チーム学校」どう実現 福井大・松木健一教授に聞く 「専門家が協働を」「子とともに悩み考えて」  「チーム学校」どう実現 福井大・松木健一教授に聞く 「専門家が協働を」「子とともに悩み考えて」
  • 2018年06月01日 独自の教員用手引 来年3月配布方針 敦賀市総合教育会議  独自の教員用手引 来年3月配布方針 敦賀市総合教育会議
  • 2018年05月30日 不登校生に学びの場 小野寺さん(福井) 体験生かし開校 一歩踏み出す契機に  不登校生に学びの場 小野寺さん(福井) 体験生かし開校 一歩踏み出す契機に
  • 2018年05月26日 勝山市教委 3中学再編、議論再開 来年度方針決定 24~25年度実施へ 検討委初会合  勝山市教委 3中学再編、議論再開 来年度方針決定 24~25年度実施へ 検討委初会合
  • 2018年05月26日 自殺防止へ連携 600人研修 福井 池田中問題受け県教委  自殺防止へ連携 600人研修 福井 池田中問題受け県教委
  • 2018年05月25日 大学講義で若狭町“探究” 立命大 町民、職員が毎週講師 リポート参考、活性化探る  大学講義で若狭町“探究” 立命大 町民、職員が毎週講師 リポート参考、活性化探る
  • 2018年05月25日 プログラミング面白い 勝山 鹿谷小児童が熱中  プログラミング面白い 勝山 鹿谷小児童が熱中
  • 2018年05月25日 福大附の教育世界発信 教員ら国際会議に参加 主体性養う活動関心集め  福大附の教育世界発信 教員ら国際会議に参加 主体性養う活動関心集め
  • 2018年05月22日 教員多忙解消へ具体策 福井市教委 会議を短縮 各校へ「宣言」通知 PTAにも協力依頼  教員多忙解消へ具体策 福井市教委 会議を短縮 各校へ「宣言」通知 PTAにも協力依頼
  • 2018年05月20日 県立大と福井新聞社コラボ 「情報活用力磨いて」 2准教授活動 記者交え議論も  県立大と福井新聞社コラボ 「情報活用力磨いて」 2准教授活動 記者交え議論も
  • 2018年05月20日 児童、切り抜き新聞挑戦 本社でNIE塾開講 教員対象も  児童、切り抜き新聞挑戦 本社でNIE塾開講 教員対象も
  • 2018年05月17日 プログラミング、遊び感覚で基礎習得 県内団体「PCN」 小学校必修備えPC開発  プログラミング、遊び感覚で基礎習得 県内団体「PCN」 小学校必修備えPC開発
  • 2018年05月16日 教育計画の整理、簡素化を 県有識者会議が初会合 英検加算、7月中に結論  教育計画の整理、簡素化を 県有識者会議が初会合 英検加算、7月中に結論
  • 2018年05月16日 地域担い手実感が大切 福井で主権者教育講習会  地域担い手実感が大切 福井で主権者教育講習会
  • 2018年05月13日 県内小学校「出前授業」広がる 記事比較、身近な話題で 「恐竜」で本紙と北海道新聞活用 楽しく学び、関心高まる  県内小学校「出前授業」広がる 記事比較、身近な話題で 「恐竜」で本紙と北海道新聞活用 楽しく学び、関心高まる
  • 2018年05月09日 本場の英語、児童楽しく 荒土小で授業公開 勝山市、独自ALT採用  本場の英語、児童楽しく 荒土小で授業公開 勝山市、独自ALT採用
  • 2018年05月09日 自殺再発防止や教員多忙化 課題対応へ有識者会議 県教委、基本計画策定向け 英検加算も議論  自殺再発防止や教員多忙化 課題対応へ有識者会議 県教委、基本計画策定向け 英検加算も議論
  • 2018年05月06日 思考力育む記事活用学ぶ 大野・上庄中で教員研修  思考力育む記事活用学ぶ 大野・上庄中で教員研修
  • 2018年05月03日 教員養成、連携へ協議 福井大と金沢大、富山大 少子化で効率運営検討  教員養成、連携へ協議 福井大と金沢大、富山大 少子化で効率運営検討
  • 2018年05月02日 学テ英語へ要領確認 角鹿中(敦賀)皮切り全国予備調査  学テ英語へ要領確認 角鹿中(敦賀)皮切り全国予備調査
  • 2018年04月22日 県推進協新会長の松友教授(福井大)に聞く 「社会参画へ土台づくり」 新聞通じ「現実」に目を  県推進協新会長の松友教授(福井大)に聞く 「社会参画へ土台づくり」 新聞通じ「現実」に目を
  • 2018年04月21日 小中校あり方議論開始 若狭町・規模配置検討委 教育環境改善軸に  小中校あり方議論開始 若狭町・規模配置検討委 教育環境改善軸に
  • 2018年04月20日 県NIE推進協 新会長に福井大の松友教授  県NIE推進協 新会長に福井大の松友教授
  • 2018年04月20日 8指定校、実践開始 県NIE研究会 本社で総会 新規5校含め認定  8指定校、実践開始 県NIE研究会 本社で総会 新規5校含め認定
  • 2018年04月19日 ハワイで英語「自信に」 勝山の中高生、交流成果を発表  ハワイで英語「自信に」 勝山の中高生、交流成果を発表
  • 2018年04月18日 全国学力テスト 県内1万4000人臨む 小6中3、結果7月公表  全国学力テスト 県内1万4000人臨む 小6中3、結果7月公表
  • 2018年04月14日 小6英語科スタート 県内、全国先駆け教科化 越前市味真野小 五輪題材、楽しく会話  小6英語科スタート 県内、全国先駆け教科化 越前市味真野小 五輪題材、楽しく会話
  • 2018年04月14日 小5~中3に意識調査 不登校、いじめ防止へ県教委 池田中2自殺踏まえ 本年度3回  小5~中3に意識調査 不登校、いじめ防止へ県教委 池田中2自殺踏まえ 本年度3回
  • 2018年04月11日 不登校4人の日常を発信 父親、幸せ願いブログ 「恥ずかしくない。別の生き方しているだけ」  不登校4人の日常を発信 父親、幸せ願いブログ 「恥ずかしくない。別の生き方しているだけ」
  • 2018年04月11日 福井大・原子力安全工学コース 3年生、学び拠点敦賀に 実践教育の授業を開始  福井大・原子力安全工学コース 3年生、学び拠点敦賀に 実践教育の授業を開始
  • 2018年04月08日 NIE実践9校決定 18年度県内 新規は5小中 日本新聞協  NIE実践9校決定 18年度県内 新規は5小中 日本新聞協
  • 2018年04月08日 園芸、工事を児童が取材 ジョブツアー、新聞製作も 美浜  園芸、工事を児童が取材 ジョブツアー、新聞製作も 美浜
  • 2018年04月07日 17年度文科省調査 中高英語力、福井1位 教員含めトップ独占 入試英検加算で伸び 中3  17年度文科省調査 中高英語力、福井1位 教員含めトップ独占 入試英検加算で伸び 中3
  • 2018年04月05日 規模配置の適正化検討 若狭町の小中 一斉休業日も確認 総合教育会議  規模配置の適正化検討 若狭町の小中 一斉休業日も確認 総合教育会議
  • 2018年04月05日 県内4市町 働き方改革、入学式遅く 小中学校 春休み延長 教員の多忙緩和  県内4市町 働き方改革、入学式遅く 小中学校 春休み延長 教員の多忙緩和
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
中高生タイムズ
こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」