トップページ > キッズこだま > 10月テーマは「将来やりたい仕事」

10月テーマは「将来やりたい仕事」

 「投稿を見る」へ

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

いろんな子を 助ける教諭に

越前市武生西小 6年  梅田 泰伸

 私(わたし)がめざしている職業(しょくぎょう)は特別支援学校(とくべつしえんがっこう)の教諭(きょうゆ)だ。そう思(おも)ったきっかけは、3年(ねん)のころ授業(じゅぎょう)を受(う)けるのがきらいで、立(た)ちあがったりしていた。でも中野先生(なかのせんせい)が助(たす)けてくれたので、だんだん授業(じゅぎょう)が好(す)きになり、友(とも)だちもたくさんできた。世(よ)の中(なか)には私(わたし)のような子(こ)がたくさんいるだろうから、そんな子(こ)たちを私(わたし)は助(たす)けたい。
 私(わたし)はこの職業(しょくぎょう)についたら、学校(がっこう)に来(こ)れないとか授業(じゅぎょう)をうまく受(う)けられない子(こ)を助(たす)けてあげたいと思(おも)う。私(わたし)も昔(むかし)その状態(じょうたい)だったとき、とても苦(くる)しかったから、同(おな)じような苦(くる)しみを味(あじ)わっているのなら、わかりあえると思(おも)うからだ。
 めざしている特別支援学校(とくべつしえんがっこう)の教諭(きょうゆ)に向(む)けて、いろんな苦(くる)しいことがあっても、がんばっていこうと思(おも)う。

人の命救える 立ぱな消防士

小浜市口名田小 6年 小林 祐翔

 ぼくの将来(しょうらい)の夢(ゆめ)は消防士(しょうぼうし)です。もともとぼくは人(ひと)を助(たす)ける仕事(しごと)がしたくて、たどりついたのは消防士(しょうぼうし)でした。
 理由(りゆう)の一番(いちばん)は消防団(しょうぼうだん)です。お父(とう)さんや親(しん)せきが入(はい)っていた消防団(しょうぼうだん)は練習(れんしゅう)をたくさんしていたから大会(たいかい)で上位(じょうい)に入(はい)ったと思(おも)います。練習(れんしゅう)を見(み)るといつもかけ足(あし)で、大(おお)きな声(こえ)を出(だ)しているので、見(み)ていてとても気持(きも)ちがよくなりました。ぼくはいつも、かけ足(あし)を心(こころ)がけて、人(ひと)をまたせないようにしたり、体育(たいいく)で運動(うんどう)おんちなところを直(なお)そうとしたりしています。
 ぼくはこの前(まえ)まで夢(ゆめ)を持(も)っていませんでした。でも夢(ゆめ)を持(も)ってから、目標(もくひょう)を立(た)てたり、自主的(じしゅてき)に学習(がくしゅう)や行動(こうどう)ができたりすることがわかりました。消防士(しょうぼうし)の夢(ゆめ)を持(も)ち続(つづ)け、努力(どりょく)をつみ重(かさ)ね、人(ひと)の命(いのち)を救(すく)える立(りっ)ぱな消防士(しょうぼうし)になれるようにがんばります。

じょゆうになり テレビにでたい

越前市服間小 4年 児玉 奈津実

 わたしのしょう来(らい)なりたい仕事(しごと)は「じょゆう」です。人気(にんき)じょゆうになりたいです。理由(りゆう)はドラマや映画(えいが)がすきだからです。わたしは、こいをする映画(えいが)がすきです。
 そのために、ど力(りょく)しようと思(おも)っていることは、発表(はっぴょう)などで感(かん)じょうをこめることです。クールなじょゆうになりたいのでスカートやワンピースは、はかないようにしています。休(やす)み時間(じかん)にジェスチャーゲームをするときは物語(ものがたり)をするので、はずかしがらず、主人(しゅじん)こうになれるようにがんばりたいです。
 わたしには、しょう来(らい)なりたい仕事(しごと)がたくさんありますが、テレビにでることがいいです。20歳(はたち)までにデビューしたいです。

クリニックたてて びょう気をへらす

福井市長橋小 2年 市川 蓮

 ぼくは、クリニックをたてて、びょう気(き)の人(ひと)をたすけたいです。なぜかというと、びょう気(き)でしんだら、だめだからです。しょうらい、いしゃになったら、人(ひと)の体(からだ)をしらべて、びょう気(き)を見(み)つけてあげたいです。そして、なおしてあげたい。なおしてあげられなかったら、すこしでもびょう気(き)をへらしたいです。
 そのために今(いま)は、べんきょうをがんばりたいです。人(ひと)の体(からだ)を図(ず)かんでしらべたり、ほけんの先生(せんせい)になおせないびょう気(き)は、どれだけあるのか聞(き)いたりしたいです。
 ぼくもびょう気(き)にならないように、ごはんをしっかりたべて、うんどうをして、体(からだ)をじょうぶにしたいです。

プロバスケット NBAに出るぞ

小浜市遠敷小 6年  山藤 光

 ぼくが将来(しょうらい)やりたい仕事(しごと)は、アメリカのプロバスケットボールのNBAに出(で)て、たくさんのお金(かね)をかせぐことです。今(いま)もバスケをやっていて将来(しょうらい)、習(なら)ったことを生(い)かしたいと思(おも)っています。
 NBAに今(いま)までいった日本人(にほんじん)は1人(ひとり)しかいません。日本人(にほんじん)が1人(ひとり)しかいってないということはそうとう難(むずか)しいことです。そのためにぼくはチームの練習(れんしゅう)のないときに自分(じぶん)でバスケの練習(れんしゅう)をしています。
 NBAに行(い)く前(まえ)にプロになるかべがあるけれど、そのかべにも負(ま)けないで、のりこえていきたいです。プロになったとしても、もっと大(おお)きいNBAのかべがあります。たとえ他(ほか)の人(ひと)がいけないかべでもあきらめずのりこえていきたいです。

いろいろ話して 楽しくかいごを

若狭町熊川小 6年 石田 歩

 ぼくが将来(しょうらい)やりたい仕事(しごと)は、おじいちゃん、おばあちゃんをかいごする仕事(しごと)です。
 ぼくは家(いえ)でおじいちゃんをおふろにいれてあげたり、くつしたをはかせてあげたりしています。おばあちゃんにもかたをもんであげたり、畑(はたけ)のおてつだいをしたりしています。
 家(いえ)だけじゃなくて、他(ほか)のおじいちゃん、おばあちゃんの役(やく)に立(た)てたらいいなと思(おも)ったからです。そして、いろいろな話(はなし)をして、ぼくも楽(たの)しく仕事(しごと)をしたいと思(おも)っています。
 これからいっぱい勉強(べんきょう)して、がんばりたいと思(おも)います。これからも、家族(かぞく)だけでなく、学校(がっこう)、地域(ちいき)の人(ひと)たちを助(たす)けてあげたいと思(おも)います。

タイヤのない車 かいはつしたい

あわら市伊井小 2年 北島 雅悠

 ぼくは、車(くるま)をかいはつする人(ひと)になって、車(くるま)をつくるしごとをしてみたいです。
 どうしてかというと、何(なに)かをつくることが大(だい)すきだからです。そのしごとにつくために日(ひ)ごろから、レゴのブロックで車(くるま)をくみ立(た)ててあそんでいます。スポーツカーやダンプカーを上手(じょうず)につくることができました。
 ぼくが、目(もく)ひょうにしている人(ひと)は、ニッサンのぎじゅつしゃです。水(すい)そや電気(でんき)をつかってはしるじどう車(しゃ)や、じどううんてんの車(くるま)などのむずかしい車(くるま)をつくる人(ひと)になりたいです。そして、タイヤがない車(くるま)などもつくってみたいです。

笑顔で接する  かんごしさん

小浜市口名田小 6年 浦谷 桜空

 私(わたし)の将来(しょうらい)の夢(ゆめ)は、かんごしさんです。
 小(ちい)さいころに、かんごしさんにとても優(やさ)しくしてもらったし、お世話(せわ)になったからです。そして、どんなに仕事(しごと)が大変(たいへん)なのか体験(たいけん)してみたいからです。
 私(わたし)は、かんごしさんになって、みんなの役(やく)に立(た)ちたいです。いつも私(わたし)は、お母(かあ)さんにめいわくをかけてばかりだから、体調(たいちょう)がすぐれない人(ひと)に、優(やさ)しく笑顔(えがお)で声(こえ)をかけて、病気(びょうき)を治(なお)せるようにしたいです。笑顔(えがお)で接(せっ)すると相手(あいて)も笑顔(えがお)になります。いつも笑顔(えがお)で優(やさ)しいかんごしさんになりたいです。
 そのために、私(わたし)が今(いま)できることは、誰(だれ)にでも態度(たいど)を変(か)えずに笑顔(えがお)で接(せっ)すること、優(やさ)しくすること、勉強(べんきょう)に真面目(まじめ)に取(と)り組(く)むことです。一日一歩(いちにちいっぽ)ずつ成長(せいちょう)しながら、必(かなら)ず夢(ゆめ)をかなえます。

すてきな色の 服をデザイン

大野市有終南小 4年  松葉 明里

 私(わたし)は将来(しょうらい)、デザイナーの仕事(しごと)をしたいです。
 その仕事(しごと)を選(えら)んだわけは、じつげんさせてみたい服(ふく)があるからです。デザイナーがデザインしたものは、したて屋(や)さんに持(も)っていかれて、そこで、服(ふく)が作(つく)られます。
 その仕事(しごと)をするために、1日(にち)1ページ、ぬりえをやっています。自分(じぶん)でかいた、かたに、すてきな色(いろ)をつけて、かわいくしています。
 目標(もくひょう)としている人(ひと)は、福井(ふくい)のおばあちゃんです。おばあちゃんは、今(いま)は、ちがう仕事(しごと)についているけれど、前(まえ)はデザイナーの仕事(しごと)をしていました。かわいい服(ふく)だったり、かっこいい服(ふく)だったり、いろいろデザインしていました。私(わたし)も、福井(ふくい)のおばあちゃんみたいな、すてきなデザイナーになりたいです。

どうぶつとる カメラマンに

大野市有終南小 2年  宮下 敦希

 ぼくがしょうらいやりたいしごとは、どうぶつカメラマンです。どうぶつカメラマンは、いろんなどうぶつのしゃしんや、えいぞうをとるしごとです。
 ぼくは「ダーウィンがきた」というテレビばんぐみがすきで毎週見(まいしゅうみ)ています。みているうちに、けわしい山(やま)の中(なか)や、さばくなどたいへんなところでも、さつえいするすがたがかっこよくて、ゆうきがあるなと思(おも)うようになりました。
 ぼくは、どうぶつカメラマンになるためにしゃしんをとるれんしゅうをしています。止(と)まっているものだけではなく、うごいているもののしゃしんもとっています。ときどきしっぱいするときもあるけれど、いつか、やせいのどうぶつをさつえいできるようにがんばりたいです。

安心し暮らせる 建物を作りたい

若狭町梅の里小 6年  森下 聖哉

 ぼくは将来(しょうらい)、大工(だいく)をしたいです。その理由(りゆう)は二(ふた)つあります。
 一(ひと)つ目(め)の理由(りゆう)は、ぼくは何(なに)かの設計図(せっけいず)を書(か)いたり、組(く)み立(た)てたりすることが好(す)きだからです。大工(だいく)になって、設計図(せっけいず)を書(か)いて、じょうぶな建物(たてもの)を作(つく)りたいと思(おも)います。
 二(ふた)つ目(め)の理由(りゆう)は、安心(あんしん)して暮(く)らせる建物(たてもの)を作(つく)りたいと思(おも)ったからです。今(いま)まで、大工(だいく)さんを見(み)ていて、とても大変(たいへん)そうだったけれど、この苦(く)ろうのおかげで、自分(じぶん)たちが安心(あんしん)して暮(く)らせると思(おも)うと、ぼくもそのような建物(たてもの)を作(つく)りたいです。ぼくはこのような理由(りゆう)から大工(だいく)になりたいと思(おも)いました。

いい薬を発明して 世界中の人助ける

あわら市伊井小 4年  大島 薫

 ぼくが、しょう来(らい)やりたい仕事(しごと)は、お父(とう)さんみたいに薬(くすり)を作(つく)る仕事(しごと)です。お父(とう)さんは薬(くすり)の原料(げんりょう)の元(もと)になるせい品(ひん)を作(つく)っています。
 多(おお)くの人(ひと)が病気(びょうき)でとても苦(くる)しんでいるから、薬(くすり)は大切(たいせつ)です。だから、ぼくも、苦(くる)しんでいる人(ひと)たちのために、もっとよい薬(くすり)を研究(けんきゅう)して作(つく)りたいです。
 ぼくのお父(とう)さんは、毎日朝早(まいにちあさはや)くから夜(よる)おそくまで、がんばって仕事(しごと)をしています。ときには電話(でんわ)がかかってきて、夜中(よなか)でも「機械(きかい)の調子(ちょうし)がわるいから」と言(い)って、会社(かいしゃ)に出(で)かけて行(い)くことがあります。また、休(やす)みの日(ひ)に「ちょっと行(い)ってくるよ」と言(い)って、行(い)くこともあります。
 仕事(しごと)がいそがしいのはたいへんだけど、ぼくも、お父(とう)さんみたいに薬(くすり)を作(つく)る仕事(しごと)をして、いい薬(くすり)を発明(はつめい)したいです。そして、世界中(せかいじゅう)の人(ひと)たちを助(たす)けたいです。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2017年12月17日 【NIE話】オリジナル見出しに挑戦 【NIE話】オリジナル見出しに挑戦
  • 2017年12月17日 12月27日に小中生対象「NIE塾」 12月27日に小中生対象「NIE塾」
  • 2017年12月15日 福井のまち 魅力取材 美浜小児童、店訪ね 新聞制作へ 福井のまち 魅力取材 美浜小児童、店訪ね 新聞制作へ
  • 2017年12月13日 空き家活用しカフェ 地域交流に一役 美浜西小(NIE指定校) 空き家活用しカフェ 地域交流に一役 美浜西小(NIE指定校)
  • 2017年12月12日 金津高など4校表彰 県学校新聞コンクール 金津高など4校表彰 県学校新聞コンクール

福井教育ダイジェスト

  • 2017年11月29日 車の安全技術「納得!」 勝山・村岡小 記事使い公開授業  車の安全技術「納得!」 勝山・村岡小 記事使い公開授業
  • 2017年11月29日 障スポで何ができる? 成和中で公開授業 社説読み比べ、発表  障スポで何ができる? 成和中で公開授業 社説読み比べ、発表
  • 2017年11月28日 乾側小区が再編協議会 大野 下庄小への統合検討  乾側小区が再編協議会 大野 下庄小への統合検討
  • 2017年11月28日 県学校新聞コンクール 金津高が2年連続最優秀 特別号や発行頻度評価  県学校新聞コンクール 金津高が2年連続最優秀 特別号や発行頻度評価
  • 2017年11月24日 いっしょに読もう!新聞コンクール 野原さん(武生三中3年)ら3人優秀賞  いっしょに読もう!新聞コンクール 野原さん(武生三中3年)ら3人優秀賞
  • 2017年11月24日 学校カウンセラー 増員へ請願と署名 教育団体が県会に提出  学校カウンセラー 増員へ請願と署名 教育団体が県会に提出
  • 2017年11月23日 新聞で「片仮名」探し 安居小で公開授業 種類や意味学ぶ  新聞で「片仮名」探し 安居小で公開授業 種類や意味学ぶ
  • 2017年11月23日 相談役「命の門番」に 県教委 池田中生自殺で研修会  相談役「命の門番」に 県教委 池田中生自殺で研修会
  • 2017年11月22日 池田中自殺 教育課題を町民と共有 町教委、年内にも初会議  池田中自殺 教育課題を町民と共有 町教委、年内にも初会議
  • 2017年11月22日 高校レベルの実験挑戦 芦原・金津中生 中高一貫教育で  高校レベルの実験挑戦 芦原・金津中生 中高一貫教育で
  • 2017年11月21日 教員超勤、最長218時間 県立高・9月 部活指導で 県教委調査  教員超勤、最長218時間 県立高・9月 部活指導で 県教委調査
  • 2017年11月21日 ひとり親悩み 教育5割 高校通学、病児保育 県が助成検討 支援策定委  ひとり親悩み 教育5割 高校通学、病児保育 県が助成検討 支援策定委
  • 2017年11月15日 丹南の2校削減を了承 県立高再編で地区懇談会 県教委、年内正式決定へ  丹南の2校削減を了承 県立高再編で地区懇談会 県教委、年内正式決定へ
  • 2017年11月15日 食で活性化へ共同研究 小浜市、立命館大と協定 新学部生、実地研修の場に  食で活性化へ共同研究 小浜市、立命館大と協定 新学部生、実地研修の場に
  • 2017年11月14日 学校の適正規模 「改めて検証を」 越前町教育会議で町長  学校の適正規模 「改めて検証を」 越前町教育会議で町長
  • 2017年11月12日 自分だけの新聞できた 敦賀・赤崎小児童 記事集め、台紙に  自分だけの新聞できた 敦賀・赤崎小児童 記事集め、台紙に
  • 2017年11月12日 伝統芸能触れ感動発信 小浜で「文化プログラム・プレスセンター」 中高生が取材、新聞に  伝統芸能触れ感動発信 小浜で「文化プログラム・プレスセンター」 中高生が取材、新聞に
  • 2017年11月12日 白川静漢字教育賞 中谷教諭(福井・豊小)最優秀  白川静漢字教育賞 中谷教諭(福井・豊小)最優秀
  • 2017年11月07日 学力向上の現場 全国教員が視察 福井・中藤小など  学力向上の現場 全国教員が視察 福井・中藤小など
  • 2017年11月07日 途上国の教員研修を支援 福井大教職大学院 東南アジア、アフリカで 留学受け入れ窓口も  途上国の教員研修を支援 福井大教職大学院 東南アジア、アフリカで 留学受け入れ窓口も
  • 2017年11月05日 「秋」が満載 新聞できた NIE塾、本社で開講 写真や見出しを切り貼り  「秋」が満載 新聞できた NIE塾、本社で開講 写真や見出しを切り貼り
  • 2017年11月03日 小浜市学校再編計画 「小中校区を再検討」 美郷小、通学の安全確保 窪田新教育長  小浜市学校再編計画 「小中校区を再検討」 美郷小、通学の安全確保 窪田新教育長
  • 2017年11月03日 全小中に無線LAN 越前市方針 タブレットも配置  全小中に無線LAN 越前市方針 タブレットも配置
  • 2017年11月01日 深い学びへ活用法探る 坂井で研修会 教員180人真剣  深い学びへ活用法探る 坂井で研修会 教員180人真剣
  • 2017年10月31日 県立高18年度定員 全日制165人減 5180人 平成以降最少 定時制は20人増  県立高18年度定員 全日制165人減 5180人 平成以降最少 定時制は20人増
  • 2017年10月29日 県子ども会壁新聞コンクール 地域愛紙面に 構成、色使いで工夫の跡  県子ども会壁新聞コンクール 地域愛紙面に 構成、色使いで工夫の跡
  • 2017年10月29日 県子ども会壁新聞コンクール 地域愛紙面に 構成、色使いで工夫の跡  県子ども会壁新聞コンクール 地域愛紙面に 構成、色使いで工夫の跡
  • 2017年10月28日 異なる視点、記事に違い 芦原中で公開授業 衆院選を題材、理解  異なる視点、記事に違い 芦原中で公開授業 衆院選を題材、理解
  • 2017年10月27日 県内小中生 不登校4年連続増 千人当たり16年度調査 県教委、対策強化へ  県内小中生 不登校4年連続増 千人当たり16年度調査 県教委、対策強化へ
  • 2017年10月26日 小学校の規模適正化へ 年度内に課題整理 福井市長  小学校の規模適正化へ 年度内に課題整理 福井市長
  • 2017年10月26日 ふくいジュニア文学賞審査 山村さん(福井大附属9)大賞 エッセー展開力など評価  ふくいジュニア文学賞審査 山村さん(福井大附属9)大賞 エッセー展開力など評価
  • 2017年10月24日 「まわしよみ」で 記事の活用体験 越前市商工会青年部  「まわしよみ」で 記事の活用体験 越前市商工会青年部
  • 2017年10月24日 心に響く見出し発見 安居小で公開授業 思いやり学ぶ  心に響く見出し発見 安居小で公開授業 思いやり学ぶ
  • 2017年10月24日 県中学生郷土新聞コン審査 掃部さん(川西2)最高賞  県中学生郷土新聞コン審査 掃部さん(川西2)最高賞
  • 2017年10月19日 保幼小「運動遊び」学ぶ 福井で講座 教諭ら230人  保幼小「運動遊び」学ぶ 福井で講座 教諭ら230人
  • 2017年10月17日 教員 週1は早め帰宅を 多忙解消、働き方見直しへ 大野市教委 全小中で試行  教員 週1は早め帰宅を 多忙解消、働き方見直しへ 大野市教委 全小中で試行
  • 2017年10月16日 池田中男子生徒転落死 「教員指導要因で自殺」 町教委調査委 校長ら謝罪  池田中男子生徒転落死 「教員指導要因で自殺」 町教委調査委 校長ら謝罪
  • 2017年10月12日 地域を発信、新聞できた 越前市花筐小子ども記者ク 取材の苦労など発表  地域を発信、新聞できた 越前市花筐小子ども記者ク 取材の苦労など発表
  • 2017年10月11日 丹南高、鯖江高へ統合 20年度 武生商、武生工「産業高」に 県教委提示  丹南高、鯖江高へ統合 20年度 武生商、武生工「産業高」に 県教委提示
  • 2017年10月08日 沖縄の痛み、新聞で知る 武生東高 修学旅行控え地元紙活用 「無関心ではいけない」  沖縄の痛み、新聞で知る 武生東高 修学旅行控え地元紙活用 「無関心ではいけない」
  • 2017年10月08日 教員養成、県外2校と知見共有 福井大が連合大学院 全国初 来春設置へ調印  教員養成、県外2校と知見共有 福井大が連合大学院 全国初 来春設置へ調印
  • 2017年10月07日 英検 中3の9割超挑む 県立高入試加算で大幅増  英検 中3の9割超挑む 県立高入試加算で大幅増
  • 2017年10月04日 記事素材に問題作り 敦賀赤崎小 切り抜きも  記事素材に問題作り 敦賀赤崎小 切り抜きも
  • 2017年10月02日 iPS観察、特徴学ぶ 坂井 高校生が京大研講座で  iPS観察、特徴学ぶ 坂井 高校生が京大研講座で
  • 2017年10月02日 青年会議所と協働し 主権者教育の充実を 福井、フォーラムで提案  青年会議所と協働し 主権者教育の充実を 福井、フォーラムで提案
  • 2017年10月01日 はがき新聞、全校で実践 勝山・荒土小 「書く力」向上へ  はがき新聞、全校で実践 勝山・荒土小 「書く力」向上へ
  • 2017年10月01日 児童と生徒が歌声共演 敦賀・角鹿中合唱コンクール 小中一貫教育 6年生初参加  児童と生徒が歌声共演 敦賀・角鹿中合唱コンクール 小中一貫教育 6年生初参加
  • 2017年09月27日 敦賀市と福井大 地域振興で連携協定 原子力コース実践教育控え  敦賀市と福井大 地域振興で連携協定 原子力コース実践教育控え
  • 2017年09月27日 ベトナム学生と交流 福井大事業 藤島高生も研究紹介  ベトナム学生と交流 福井大事業 藤島高生も研究紹介
  • 2017年09月27日 英検加算 19年入試で見直し検討 県教育長見解「来年の結果みて」  英検加算 19年入試で見直し検討 県教育長見解「来年の結果みて」
  • 2017年09月26日 子どもの遊び 体験通し考察 県内外学生がフォーラム 坂井・竹田  子どもの遊び 体験通し考察 県内外学生がフォーラム 坂井・竹田
  • 2017年09月26日 英検、来月7200人受検 中3の7500人中 公立校で5.4倍に 県会予特委 理事者答弁  英検、来月7200人受検 中3の7500人中 公立校で5.4倍に 県会予特委 理事者答弁
  • 2017年09月25日 「未来開拓、親子共闘を」 予備校講師林さん講演 県子連50年 福井で式典  「未来開拓、親子共闘を」 予備校講師林さん講演 県子連50年 福井で式典
  • 2017年09月24日 中3生 英検講座に真剣 県教委主催 県内7会場で始まる  中3生 英検講座に真剣 県教委主催 県内7会場で始まる
  • 2017年09月24日 部活動のスリム化を 名古屋大大学院准教授 内田良氏(福井出身)が新刊 長時間労働 教員の働き方改革提案  部活動のスリム化を 名古屋大大学院准教授 内田良氏(福井出身)が新刊 長時間労働 教員の働き方改革提案
  • 2017年09月24日 地域課題の解決策探る 本社でセミナー 親子ら20人、記事ヒントに  地域課題の解決策探る 本社でセミナー 親子ら20人、記事ヒントに
  • 2017年09月23日 モンゴルなどの教員 福井の教育環境学ぶ 7カ国から14人  モンゴルなどの教員 福井の教育環境学ぶ 7カ国から14人
  • 2017年09月21日 空き家活用、記事で探る 美浜西小 公開授業、活性化を検討  空き家活用、記事で探る 美浜西小 公開授業、活性化を検討
  • 2017年09月17日 NIE研修に各校挑戦中 指導要領改定、道徳教科化控え 遊びの感覚取り入れ  NIE研修に各校挑戦中 指導要領改定、道徳教科化控え 遊びの感覚取り入れ
  • 2017年09月08日 小中一貫校19年度着工 敦賀 設置準備委が初会合 全学年2学級で開校へ  小中一貫校19年度着工 敦賀 設置準備委が初会合 全学年2学級で開校へ
  • 2017年09月06日 県奨学金 滞納443万円減 16年度末 返還指導員が奏功  県奨学金 滞納443万円減 16年度末 返還指導員が奏功
  • 2017年09月01日 福井大が児童精神医を育成 新部門を県寄付で設置 「国内初の研修導入」  福井大が児童精神医を育成 新部門を県寄付で設置 「国内初の研修導入」
  • 2017年08月29日 全国学力テスト 本県が10年連続上位 中3国語A、数学1位  全国学力テスト 本県が10年連続上位 中3国語A、数学1位
  • 2017年08月27日 小学校教諭13人 英語指導法考察 勝山市教育研セミナー  小学校教諭13人 英語指導法考察 勝山市教育研セミナー
  • 2017年08月25日 高校生の指導法 教員意見交わす 福井で教育研究大会  高校生の指導法 教員意見交わす 福井で教育研究大会
  • 2017年08月22日 薦めたい留学先 福井工大が大賞 西日本・私立理工系  薦めたい留学先 福井工大が大賞 西日本・私立理工系
  • 2017年08月22日 柳本さん(足羽中3年)知事賞 「少年の主張」県大会  柳本さん(足羽中3年)知事賞 「少年の主張」県大会
  • 2017年08月21日 理数GP 北陸中チームなど最優秀賞  理数GP 北陸中チームなど最優秀賞
  • 2017年08月20日 寛容な心、新聞で育む 名古屋でNIE全国大会 県内から教員ら12人参加  寛容な心、新聞で育む 名古屋でNIE全国大会 県内から教員ら12人参加
  • 2017年08月19日 〝児童市議〟鋭い質問 議会体験 教育や誘客 10人真剣 大野  〝児童市議〟鋭い質問 議会体験 教育や誘客 10人真剣 大野
  • 2017年08月18日 英検加算「100点上限」導入 英数に難易度別問題 来春県立高入試 県教委が要項  英検加算「100点上限」導入 英数に難易度別問題 来春県立高入試 県教委が要項
  • 2017年08月15日 福井で教員目指そう! 県教委、学生向け初セミナー 若手、やりがい語る 坂井  福井で教員目指そう! 県教委、学生向け初セミナー 若手、やりがい語る 坂井
  • 2017年08月13日 中高生、英語で議論 国際課題解決策を考察 東京でフォーラム 県内49人参加  中高生、英語で議論 国際課題解決策を考察 東京でフォーラム 県内49人参加
  • 2017年08月13日 遊びの中に「学び」 保幼小接続考える 永平寺町で講座  遊びの中に「学び」 保幼小接続考える 永平寺町で講座
  • 2017年08月10日 「新聞掲載に教育効果」 福井 教員免許更新講習で報告  「新聞掲載に教育効果」 福井 教員免許更新講習で報告
  • 2017年08月08日 プログラミング楽しく 鯖江・神明小でモデル授業 20年度必修化向け 高専生も協力  プログラミング楽しく 鯖江・神明小でモデル授業 20年度必修化向け 高専生も協力
  • 2017年08月08日 実践的な道徳教育 教諭が在り方模索 研究会に190人  実践的な道徳教育 教諭が在り方模索 研究会に190人
  • 2017年08月06日 北方領土問題関心広げよう あわらで中学生のつどい 7県45人、解決策探る  北方領土問題関心広げよう あわらで中学生のつどい 7県45人、解決策探る
  • 2017年08月05日 高校生 「県議」 白熱 9校36人 一般質問体験 観光や教育ただす  高校生 「県議」 白熱 9校36人 一般質問体験 観光や教育ただす
  • 2017年08月04日 大学進学率 横ばい55% 県教委調査 6割強が県外へ  大学進学率 横ばい55% 県教委調査 6割強が県外へ
  • 2017年08月02日 質高い幼児教育探る 福井で東海北陸私立大会  質高い幼児教育探る 福井で東海北陸私立大会
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
中高生タイムズ
こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」