トップページ > キッズこだま > 5月テーマは「大好きな場所」

5月テーマは「大好きな場所」

 「投稿を見る」へ

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

しば原用水の さくらきれい

啓蒙小  4年 上埜 楓歩(うえの かほ)

わたしの大(だい)すきな場所(ばしょ)は、しば原用水(はらようすい)のさくらなみ木(き)です。わけは三(みっ)つあります。
 一(ひと)つ目(め)のわけは、夕方(ゆうがた)になるとライトアップされてとてもきれいだからです。
 二(ふた)つ目(め)のわけは、おくの方(ほう)に行(い)くと、川(かわ)の両(りょう)がわにさくらの木(き)がうえられていて、とてもきれいだからです。とちゅうで橋(はし)があって、川(かわ)のまん中(なか)に行(い)けて、とてもワクワクします。
 三(みっ)つ目(め)のわけは、さくらの花(はな)のちった後(あと)です。川(かわ)に花(はな)びらがちって、川(かわ)がピンク色(いろ)になるときれいです。
 わたしは、夜(よ)ざくらがすきですが、春(はる)しか見(み)にこられないので、来年(らいねん)も見(み)に行(い)きたいです。これからも、大(だい)すきな場所(ばしょ)を大切(たいせつ)にしていきたいです。

海やキャンプ でも家が一番

敦賀南小  4年 中村 朱里(なかむら あかり)

わたしが一番大好(いちばんだいす)きな場所(ばしょ)は「家(いえ)」です。連休(れんきゅう)など、どこかに行(い)く用事(ようじ)がないときは、家(いえ)の庭(にわ)で野球(やきゅう)やバレー、リップスティックなどができます。つかれると、すぐにゴロゴロできるし、家族(かぞく)でドンジャラをしたり、ずっと宿題(しゅくだい)をしたりしていることもあります。家(いえ)は、いるだけでほっとします。
 わたしは、いろいろなところに行(い)ったことがあります。海(うみ)ではたくさん泳(およ)ぎます。キャンプは自(し)ぜんを体(たい)けんできます。スキーは小(ちい)さいころからやっていたのでだいぶ上手(じょうず)になりました。スケートも何度(なんど)も転(ころ)ぶけれど、それなりにおもしろいです。でもわたしのすきな場所(ばしょ)はかわりません。「家(いえ)」です。

笑顔になれる 家族との時間

遠敷小  6年 清水 彩香(しみず あやか)

私(わたし)の好(す)きな所(ところ)は家(いえ)です。いくら嫌(いや)なことがあっても、お母(かあ)さんが「おかえり」と言(い)ってくれると笑顔(えがお)になります。
 ほかにも、帰(かえ)ったらドアの前(まえ)で、むかえてくれるネコもいます。とてもいやされます。おちこんでいると横(よこ)でねてくれたり、ひざでねたりしてくれます。そうすると、なみだの時(とき)も、なみだが飛(と)んでいきます。なので私(わたし)は家(いえ)で過(す)ごす時(とき)が大好(だいす)きです。
 家族(かぞく)がそろう時(とき)はなかなかありません。お父(とう)さんは残(ざん)ぎょうで、お母(かあ)さんは夜(よる)に仕事(しごと)があるので木(もく)、金(きん)しかそろいません。でも、私(わたし)はこの家族(かぞく)の一人(ひとり)になってよかったなと思(おも)います。そして、家族(かぞく)といる時間(じかん)がとても幸(しあわ)せです。

たくさんの友だちえ顔あふれる教

有終西小  4年 篠田 瑞姫(しのだ みずき)

わたしのすきな場所(ばしょ)は教室(きょうしつ)です。なぜかというと、お家(うち)とちがってたくさんの友(とも)だちがいるからです。
 わたしは、教室(きょうしつ)のほかにも自分(じぶん)のお家(うち)や、一度(いちど)は行(い)ってみたい外国(がいこく)なども思(おも)いつきました。でも、よく考(かんが)えてみるとわたしにとって友(とも)だちというそんざいがとても大事(だいじ)なものだと思(おも)ったので教室(きょうしつ)にしました。
 なぜ、友(とも)だちが大事(だいじ)なのかというと、友(とも)だちはいくらお金(かね)を出(だ)したって買(か)うことはできません。それに家族(かぞく)みたいにいつもそばにいるわけでもありません。そんなかぎられた中(なか)で友(とも)だちになれたということは、とってもすごいことだと思(おも)ったからです。あたりまえのように、いっしょに遊(あそ)んでいるけれど、友(とも)だちがいっぱいいる教室(きょうしつ)がわたしの一番(いちばん)すきな場所(ばしょ)です。
 いままでどおり、え顔(がお)あふれる学級(がっきゅう)をつくって、もっと教室(きょうしつ)が大(だい)すきになりたいです。

温せん、プール 道の駅楽しい

服間小       4年 若泉 遥大(わかいずみ かなた)

ぼくのすきな場所(ばしょ)は、えち前町(ぜんちょう)の道(みち)の駅(えき)です。
 なぜかというと、道(みち)の駅(えき)に温(おん)せんとプールがあるからです。よく友達(ともだち)のしゅんすけくんと行(い)きます。しゅんすけくんといっしょに、ウオータースライダーをします。とても楽(たの)しいです。たまに、水泳(すいえい)たいけつもします。いろんな道(みち)の駅(えき)があるけれど、えち前町(ぜんちょう)の道(みち)の駅(えき)が一番(いちばん)楽(たの)しいから、ぼくはすきです。

たたみの部屋 気もちがいい

有終南小        6年 建石 功希(たていし こうき)

ぼくは、おばあちゃんの家(いえ)のたたみのある部屋(へや)が一番好(いちばんす)きです。
 夏(なつ)はすずしくて、風(かぜ)が通(とお)りぬけて気(き)もちいいので、その場所(ばしょ)で宿題(しゅくだい)をやることがあります。冬(ふゆ)は寒(さむ)いけど、たたみの部屋(へや)は、ゆかとちがって、すわっていても温(あたた)かいです。それにたたみの部屋(へや)はほかの部屋(へや)よりも広(ひろ)いので、遊(あそ)ぶときも楽(たの)しいです。
 おばあちゃんの家(いえ)には、たたみの部屋(へや)がたくさんあるので、かくれんぼでは、かくれ場(ば)がたくさんあっていいし、おにごっこのときには、にげることができて、とってもいいです。
 ぼくの家(いえ)にはたたみの部屋(へや)がないので、おばあちゃんの家(いえ)へ行(い)ったときには、すぐにたたみの部屋(へや)に行(い)きます。ぼくの大好(だいす)きな場所(ばしょ)です。

歌や楽器の練習 思い出の音楽室

上庄小      6年   山岸 千夏(やまぎし ちなつ)

わたしの好(す)きな場所(ばしょ)は、音楽室(おんがくしつ)です。わたしは歌(うた)を歌(うた)うことや、楽器(がっき)で演(えん)そうすることが大好(だいす)きです。わたしは4年生(ねんせい)の時(とき)からヴォーカルアンサンブルコンテストに出(で)ています。練習(れんしゅう)のとき、音楽室(おんがくしつ)でみんなで何度(なんど)も何度(なんど)もくりかえし歌(うた)を合(あ)わせます。どんどん上手(じょうず)になっていくので、とてもうれしく、思(おも)い出(で)が残(のこ)っています。
 もう一(ひと)つは、アンサンブルコンテストです。5年生(ねんせい)で、はじめて出(で)て、みんなの前(まえ)で発表(はっぴょう)する時(とき)に、あまりうまくできなかったことでも思(おも)い出(で)が残(のこ)っています。楽(たの)しかったこと、うれしかったこと、うまくできなかったこと、おこられたことなどたくさんの気持(きも)ちが音楽室(おんがくしつ)には、つまっていると思(おも)います。
 これからもたくさんの思(おも)い出(で)や、気持(きも)ちがつまった音楽室(おんがくしつ)で、歌(うた)ったり、演(えん)そうしたりして、たくさんの思(おも)い出(で)や気持(きも)ちをふやしていきたいです。

みんな使う大事な体育館

熊川小      6年   石田 歩(いしだ あゆむ)

ぼくは、学校(がっこう)の体育館(たいいくかん)が大好(だいす)きな場所(ばしょ)です。
 理由(りゆう)は、卒業式(そつぎょうしき)や入学式(にゅうがくしき)をする大事(だいじ)な所(ところ)だからです。他(ほか)にも、体育(たいいく)やお昼休(ひるやす)みで遊(あそ)んでいるので、毎日(まいにち)お世話(せわ)になっています。けい老会(ろうかい)などで地(ち)いきの人(ひと)たちも使(つか)っているので、とても大事(だいじ)な所(ところ)だと思(おも)っています。
 体育館(たいいくかん)ではぼくの大好(だいす)きな卓球(たっきゅう)の練習(れんしゅう)やし合(あい)、かべあてができます。だからやっぱり大事(だいじ)な場所(ばしょ)だなと思(おも)いました。体育館(たいいくかん)はなぜあんなにじょうぶなのかなと不思議(ふしぎ)に思(おも)いました。おすもうさんがのってもこわれないのは、とてもすごいなと思(おも)いました。
 これから、最後(さいご)の1年間(ねんかん)お世話(せわ)になるので「最後(さいご)よろしくお願(ねが)いします」と言(い)いたいと思(おも)いました。

波まつ海岸で つりや水切り

伊井小        4年 渡邉 敬重(わたなべ たかしげ)

ぼくのすきな場所(ばしょ)は、波(なみ)まつ海岸(かいがん)です。なぜかというと、波(なみ)まつ海岸(かいがん)では、水切(みずき)りができるし、つりもできるからです。
 ぼくは、お父(とう)さんといっしょにつりに行(い)って、小(ちい)さいマダイやキスをつりました。お父(とう)さんはフグなどをつっていました。お父(とう)さんは「前(まえ)にタコをつったことがある」と言(い)っていました。つりは、とても楽(たの)しいです。
 ぼくは、つりの他(ほか)に、地引(じび)きあみをしに、波(なみ)まつ海岸(かいがん)に行(い)ったことがあります。あみをひっぱるのがたいへんだったけど、イシダイやサメの子(こ)どもなどがとれたので、とてもうれしかったです。その後(あと)、とれた魚(さかな)を分(わ)けました。もらった魚(さかな)は7ひきぐらいでした。家(いえ)に帰(かえ)って、魚(さかな)を家族(かぞく)と食(た)べました。とてもおいしかったです。
 また、お父(とう)さんとつりや地引(じび)きあみをしに波(なみ)まつ海岸(かいがん)に行(い)きたいです。

はなれて思った 大切なお父さん

梅の里小      6年   岩﨑 愛(いわさき あい)

私(わたし)の大好(だいす)きな場所(ばしょ)は、お父(とう)さんのとなりです。
 お父(とう)さんと、はなれてくらし始(はじ)めて1年(ねん)がたちました。私(わたし)は、お父(とう)さんがいなくなって初(はじ)めて、お父(とう)さんがいるって大切(たいせつ)で、いいことなんだなぁと思(おも)いました。そして、お父(とう)さんがしていた力仕事(ちからしごと)などや、家族(かぞく)みんなでおでかけをしていたことができなくなって、お父(とう)さんがとなりにいてほしいと思(おも)いました。
 お父(とう)さんは、単身(たんしん)ふ任(にん)で東京(とうきょう)へ行(い)きました。そして仕事(しごと)がいそがしいため、1カ月(げつ)に一度(いちど)しか家(いえ)に帰(かえ)ってこないので、さみしくなったら、電話(でんわ)します。「今日(きょう)、学校(がっこう)でこんなことがあったよ」「今日(きょう)のテストで百点(ひゃくてん)をとったよ!」などと、いろいろなことを報告(ほうこく)しています。その電話(でんわ)でお父(とう)さんの声(こえ)をきいて、毎日(まいにち)、がんばっています。お父(とう)さんのいないときは、家族(かぞく)みんなで協力(きょうりょく)し合(あ)ってがんばっています。

野球のマウンド ゆずりたくない

遠敷小      6年   武田 紳作(たけだ しんさく)

ぼくの大好(だいす)きな場所(ばしょ)は野球(やきゅう)のマウンドです。あそこに立(た)つと、ぼくの心(こころ)の中(なか)の気持(きも)ちが全部(ぜんぶ)はきだされます。
 マウンドに立(た)っていやだったこともあります。練習(れんしゅう)や試合(しあい)でマウンドからボールを投(な)げている時(とき)に気持(きも)ちが弱(よわ)くなったことがたくさんあります。マウンドをゆずりたくないときもありました。ピッチャーをやめようと思(おも)ったこともありました。だからぼくの思(おも)い出(で)の深(ふか)い場所(ばしょ)です。ぼくは、まだまだマウンドで思(おも)い出(で)をつくりたいと思(おも)っています。ライバルもいてぼくは幸(しあわ)せだと思(おも)っています。
 マウンドは一番(いちばん)キラキラして、一番(いちばん)みんながおうえんしてくれるところだと思(おも)います。だから負(ま)けたくないのです。だからゆずりたくないのです。でも野球(やきゅう)は一人(ひとり)でするスポーツではありません。みんなと協力(きょうりょく)して、楽(たの)しくするスポーツです。野球(やきゅう)のマウンドがぼくは大好(だいす)きです。

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2017年11月23日 新聞で「片仮名」探し 福井・安居小で公開授業 新聞で「片仮名」探し 福井・安居小で公開授業
  • 2017年11月22日 新聞で小道具 児童がダンス 鯖江・片上小で公開授業 新聞で小道具 児童がダンス 鯖江・片上小で公開授業
  • 2017年11月22日 郷土じまんの紙面69点 美浜・県中学生新聞審査入賞作品展 郷土じまんの紙面69点 美浜・県中学生新聞審査入賞作品展
  • 2017年11月21日 「秋」の記事使い作文 勝山・村岡小で公開授業 「秋」の記事使い作文 勝山・村岡小で公開授業
  • 2017年11月12日 古里取材 成果たたえる 県中学生郷土新聞コンクール表彰式 古里取材 成果たたえる 県中学生郷土新聞コンクール表彰式

福井教育ダイジェスト

  • 2017年10月31日 県立高18年度定員 全日制165人減 5180人 平成以降最少 定時制は20人増  県立高18年度定員 全日制165人減 5180人 平成以降最少 定時制は20人増
  • 2017年10月29日 県子ども会壁新聞コンクール 地域愛紙面に 構成、色使いで工夫の跡  県子ども会壁新聞コンクール 地域愛紙面に 構成、色使いで工夫の跡
  • 2017年10月29日 県子ども会壁新聞コンクール 地域愛紙面に 構成、色使いで工夫の跡  県子ども会壁新聞コンクール 地域愛紙面に 構成、色使いで工夫の跡
  • 2017年10月28日 異なる視点、記事に違い 芦原中で公開授業 衆院選を題材、理解  異なる視点、記事に違い 芦原中で公開授業 衆院選を題材、理解
  • 2017年10月27日 県内小中生 不登校4年連続増 千人当たり16年度調査 県教委、対策強化へ  県内小中生 不登校4年連続増 千人当たり16年度調査 県教委、対策強化へ
  • 2017年10月26日 小学校の規模適正化へ 年度内に課題整理 福井市長  小学校の規模適正化へ 年度内に課題整理 福井市長
  • 2017年10月26日 ふくいジュニア文学賞審査 山村さん(福井大附属9)大賞 エッセー展開力など評価  ふくいジュニア文学賞審査 山村さん(福井大附属9)大賞 エッセー展開力など評価
  • 2017年10月24日 「まわしよみ」で 記事の活用体験 越前市商工会青年部  「まわしよみ」で 記事の活用体験 越前市商工会青年部
  • 2017年10月24日 心に響く見出し発見 安居小で公開授業 思いやり学ぶ  心に響く見出し発見 安居小で公開授業 思いやり学ぶ
  • 2017年10月24日 県中学生郷土新聞コン審査 掃部さん(川西2)最高賞  県中学生郷土新聞コン審査 掃部さん(川西2)最高賞
  • 2017年10月19日 保幼小「運動遊び」学ぶ 福井で講座 教諭ら230人  保幼小「運動遊び」学ぶ 福井で講座 教諭ら230人
  • 2017年10月17日 教員 週1は早め帰宅を 多忙解消、働き方見直しへ 大野市教委 全小中で試行  教員 週1は早め帰宅を 多忙解消、働き方見直しへ 大野市教委 全小中で試行
  • 2017年10月16日 池田中男子生徒転落死 「教員指導要因で自殺」 町教委調査委 校長ら謝罪  池田中男子生徒転落死 「教員指導要因で自殺」 町教委調査委 校長ら謝罪
  • 2017年10月12日 地域を発信、新聞できた 越前市花筐小子ども記者ク 取材の苦労など発表  地域を発信、新聞できた 越前市花筐小子ども記者ク 取材の苦労など発表
  • 2017年10月11日 丹南高、鯖江高へ統合 20年度 武生商、武生工「産業高」に 県教委提示  丹南高、鯖江高へ統合 20年度 武生商、武生工「産業高」に 県教委提示
  • 2017年10月08日 沖縄の痛み、新聞で知る 武生東高 修学旅行控え地元紙活用 「無関心ではいけない」  沖縄の痛み、新聞で知る 武生東高 修学旅行控え地元紙活用 「無関心ではいけない」
  • 2017年10月08日 教員養成、県外2校と知見共有 福井大が連合大学院 全国初 来春設置へ調印  教員養成、県外2校と知見共有 福井大が連合大学院 全国初 来春設置へ調印
  • 2017年10月07日 英検 中3の9割超挑む 県立高入試加算で大幅増  英検 中3の9割超挑む 県立高入試加算で大幅増
  • 2017年10月04日 記事素材に問題作り 敦賀赤崎小 切り抜きも  記事素材に問題作り 敦賀赤崎小 切り抜きも
  • 2017年10月02日 iPS観察、特徴学ぶ 坂井 高校生が京大研講座で  iPS観察、特徴学ぶ 坂井 高校生が京大研講座で
  • 2017年10月02日 青年会議所と協働し 主権者教育の充実を 福井、フォーラムで提案  青年会議所と協働し 主権者教育の充実を 福井、フォーラムで提案
  • 2017年10月01日 はがき新聞、全校で実践 勝山・荒土小 「書く力」向上へ  はがき新聞、全校で実践 勝山・荒土小 「書く力」向上へ
  • 2017年10月01日 児童と生徒が歌声共演 敦賀・角鹿中合唱コンクール 小中一貫教育 6年生初参加  児童と生徒が歌声共演 敦賀・角鹿中合唱コンクール 小中一貫教育 6年生初参加
  • 2017年09月27日 敦賀市と福井大 地域振興で連携協定 原子力コース実践教育控え  敦賀市と福井大 地域振興で連携協定 原子力コース実践教育控え
  • 2017年09月27日 ベトナム学生と交流 福井大事業 藤島高生も研究紹介  ベトナム学生と交流 福井大事業 藤島高生も研究紹介
  • 2017年09月27日 英検加算 19年入試で見直し検討 県教育長見解「来年の結果みて」  英検加算 19年入試で見直し検討 県教育長見解「来年の結果みて」
  • 2017年09月26日 子どもの遊び 体験通し考察 県内外学生がフォーラム 坂井・竹田  子どもの遊び 体験通し考察 県内外学生がフォーラム 坂井・竹田
  • 2017年09月26日 英検、来月7200人受検 中3の7500人中 公立校で5.4倍に 県会予特委 理事者答弁  英検、来月7200人受検 中3の7500人中 公立校で5.4倍に 県会予特委 理事者答弁
  • 2017年09月25日 「未来開拓、親子共闘を」 予備校講師林さん講演 県子連50年 福井で式典  「未来開拓、親子共闘を」 予備校講師林さん講演 県子連50年 福井で式典
  • 2017年09月24日 中3生 英検講座に真剣 県教委主催 県内7会場で始まる  中3生 英検講座に真剣 県教委主催 県内7会場で始まる
  • 2017年09月24日 部活動のスリム化を 名古屋大大学院准教授 内田良氏(福井出身)が新刊 長時間労働 教員の働き方改革提案  部活動のスリム化を 名古屋大大学院准教授 内田良氏(福井出身)が新刊 長時間労働 教員の働き方改革提案
  • 2017年09月24日 地域課題の解決策探る 本社でセミナー 親子ら20人、記事ヒントに  地域課題の解決策探る 本社でセミナー 親子ら20人、記事ヒントに
  • 2017年09月23日 モンゴルなどの教員 福井の教育環境学ぶ 7カ国から14人  モンゴルなどの教員 福井の教育環境学ぶ 7カ国から14人
  • 2017年09月21日 空き家活用、記事で探る 美浜西小 公開授業、活性化を検討  空き家活用、記事で探る 美浜西小 公開授業、活性化を検討
  • 2017年09月17日 NIE研修に各校挑戦中 指導要領改定、道徳教科化控え 遊びの感覚取り入れ  NIE研修に各校挑戦中 指導要領改定、道徳教科化控え 遊びの感覚取り入れ
  • 2017年09月08日 小中一貫校19年度着工 敦賀 設置準備委が初会合 全学年2学級で開校へ  小中一貫校19年度着工 敦賀 設置準備委が初会合 全学年2学級で開校へ
  • 2017年09月06日 県奨学金 滞納443万円減 16年度末 返還指導員が奏功  県奨学金 滞納443万円減 16年度末 返還指導員が奏功
  • 2017年09月01日 福井大が児童精神医を育成 新部門を県寄付で設置 「国内初の研修導入」  福井大が児童精神医を育成 新部門を県寄付で設置 「国内初の研修導入」
  • 2017年08月29日 全国学力テスト 本県が10年連続上位 中3国語A、数学1位  全国学力テスト 本県が10年連続上位 中3国語A、数学1位
  • 2017年08月27日 小学校教諭13人 英語指導法考察 勝山市教育研セミナー  小学校教諭13人 英語指導法考察 勝山市教育研セミナー
  • 2017年08月25日 高校生の指導法 教員意見交わす 福井で教育研究大会  高校生の指導法 教員意見交わす 福井で教育研究大会
  • 2017年08月22日 薦めたい留学先 福井工大が大賞 西日本・私立理工系  薦めたい留学先 福井工大が大賞 西日本・私立理工系
  • 2017年08月22日 柳本さん(足羽中3年)知事賞 「少年の主張」県大会  柳本さん(足羽中3年)知事賞 「少年の主張」県大会
  • 2017年08月21日 理数GP 北陸中チームなど最優秀賞  理数GP 北陸中チームなど最優秀賞
  • 2017年08月20日 寛容な心、新聞で育む 名古屋でNIE全国大会 県内から教員ら12人参加  寛容な心、新聞で育む 名古屋でNIE全国大会 県内から教員ら12人参加
  • 2017年08月19日 〝児童市議〟鋭い質問 議会体験 教育や誘客 10人真剣 大野  〝児童市議〟鋭い質問 議会体験 教育や誘客 10人真剣 大野
  • 2017年08月18日 英検加算「100点上限」導入 英数に難易度別問題 来春県立高入試 県教委が要項  英検加算「100点上限」導入 英数に難易度別問題 来春県立高入試 県教委が要項
  • 2017年08月15日 福井で教員目指そう! 県教委、学生向け初セミナー 若手、やりがい語る 坂井  福井で教員目指そう! 県教委、学生向け初セミナー 若手、やりがい語る 坂井
  • 2017年08月13日 中高生、英語で議論 国際課題解決策を考察 東京でフォーラム 県内49人参加  中高生、英語で議論 国際課題解決策を考察 東京でフォーラム 県内49人参加
  • 2017年08月13日 遊びの中に「学び」 保幼小接続考える 永平寺町で講座  遊びの中に「学び」 保幼小接続考える 永平寺町で講座
  • 2017年08月10日 「新聞掲載に教育効果」 福井 教員免許更新講習で報告  「新聞掲載に教育効果」 福井 教員免許更新講習で報告
  • 2017年08月08日 プログラミング楽しく 鯖江・神明小でモデル授業 20年度必修化向け 高専生も協力  プログラミング楽しく 鯖江・神明小でモデル授業 20年度必修化向け 高専生も協力
  • 2017年08月08日 実践的な道徳教育 教諭が在り方模索 研究会に190人  実践的な道徳教育 教諭が在り方模索 研究会に190人
  • 2017年08月06日 北方領土問題関心広げよう あわらで中学生のつどい 7県45人、解決策探る  北方領土問題関心広げよう あわらで中学生のつどい 7県45人、解決策探る
  • 2017年08月05日 高校生 「県議」 白熱 9校36人 一般質問体験 観光や教育ただす  高校生 「県議」 白熱 9校36人 一般質問体験 観光や教育ただす
  • 2017年08月04日 大学進学率 横ばい55% 県教委調査 6割強が県外へ  大学進学率 横ばい55% 県教委調査 6割強が県外へ
  • 2017年08月02日 質高い幼児教育探る 福井で東海北陸私立大会  質高い幼児教育探る 福井で東海北陸私立大会
  • 2017年07月31日 壁新聞作り、こつ学ぶ 高浜で講習会 親子ら熱心に  壁新聞作り、こつ学ぶ 高浜で講習会 親子ら熱心に
  • 2017年07月31日 パソコンゲーム作りに歓声 本社でプログラミングフェス 小中生160人、魅力体感  パソコンゲーム作りに歓声 本社でプログラミングフェス 小中生160人、魅力体感
  • 2017年07月29日 国立大の17年卒就職率 福井大10年続き1位 97.4%  国立大の17年卒就職率 福井大10年続き1位 97.4%
  • 2017年07月27日 脳振とう、正しく理解を 福井でシンポ 運動中の対応を題材  脳振とう、正しく理解を 福井でシンポ 運動中の対応を題材
  • 2017年07月26日 県立高再編 丹南地区は2校減方針 県教委「7校維持困難」  県立高再編 丹南地区は2校減方針 県教委「7校維持困難」
  • 2017年07月23日 郷土新聞、取材のこつは? 県立図書館 記者ら中学生に伝授  郷土新聞、取材のこつは? 県立図書館 記者ら中学生に伝授
  • 2017年07月23日 読書感想文 ポイントは? 経験交えて生き生きと 付せん活用 心に残った場面をメモ  読書感想文 ポイントは? 経験交えて生き生きと 付せん活用 心に残った場面をメモ
  • 2017年07月21日 親子に科学の面白さ伝授 ハピテラス 福井大附属生徒が企画 実験や生き物観察通し  親子に科学の面白さ伝授 ハピテラス 福井大附属生徒が企画 実験や生き物観察通し
  • 2017年07月13日 教諭出願、4倍切る 18年度採用 04年以降で初 県教委  教諭出願、4倍切る 18年度採用 04年以降で初 県教委
  • 2017年07月12日 県立高入試 英検加算、見直し要求 意見書可決「英語教育偏重」 県会  県立高入試 英検加算、見直し要求 意見書可決「英語教育偏重」 県会
  • 2017年07月09日 書道教育に心強い味方 学校に指導員派遣 DVDで技術解説 本年度から県教委 教員研修会も  書道教育に心強い味方 学校に指導員派遣 DVDで技術解説 本年度から県教委 教員研修会も
  • 2017年07月07日 「生きる力」育成議論 東海北陸7県中学校長 福井で研究会  「生きる力」育成議論 東海北陸7県中学校長 福井で研究会
  • 2017年07月06日 写真から記事親しむ 美浜西小 公開授業で「面白い」  写真から記事親しむ 美浜西小 公開授業で「面白い」
  • 2017年07月06日 小中統廃合10年で方針 市教育長が校長会で考え 規模、配置の適正化目標  小中統廃合10年で方針 市教育長が校長会で考え 規模、配置の適正化目標
  • 2017年07月02日 「夏」が満載、切り抜き新聞 親子ら体験 本社でセミナー  「夏」が満載、切り抜き新聞 親子ら体験 本社でセミナー
  • 2017年07月02日 地域の行事、僕らが発信 越前市花筐小 子ども記者クラブ発足  地域の行事、僕らが発信 越前市花筐小 子ども記者クラブ発足
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
中高生タイムズ
こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」