トップページ > キッズこだま > 10月テーマ「私の趣味」

10月テーマ「私の趣味」

10月のテーマは「私の趣味」です。スポーツ、お菓子作り、読書、ピアノやギターの演奏…。みんなは日ごろ、いろんな趣味を楽しんでいると思います。始めたきっかけや、どんなところが魅力なのかをぜひ教えてください。「これからチャレンジしたい」と思っていることでもOKだよ。

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

いつか米国行き 水晶ほり出すぞ

神山小 5年 西出 光里

 私のしゅ味は鉱物集めです。理由はキラキラするものが好きだから。鉱物は自分でほり出して見つけることもできます。特にとってもきれいな物を見つけたときや、大きい物を見つけたとき、とてもスッキリします。ほかには、初めて石川の山に行ったとき、初心者の私と父に、どこにあるかなどをやさしく教えてくれる人もいて、うれしかったこともありました。

 私はまだ大虫の滝と尾小屋鉱山でしか鉱物採集をしていないので、もっと遠くの鉱山に行きたいです。そして、いつかアメリカに行って、水晶をほり出す「クリスタル祭り」に参加してみたいです。

 私はまだ小さな水晶しか採っていません。だからちがう県や国に行き、大きい水晶を採集してみたいです。

好きなキャラ 全部かきたい

気山小 5年 澤田 若奈

 私の趣味は、絵をかくことです。お母さんの話によると、私は自分から絵をかきはじめたようです。小さいころの私の絵を見てみると、友だちの絵や、たまごっちなどのキャラクターをかくのが好きだったようです。今は、好きなキャラクターをかくだけでなく、ストーリーを頭の中で考えながら、その場面の絵をかくことも好きです。

 なぜ絵が好きなのかというと、ストーリーの絵をかくときは、それが現実にあったらおもしろいと思えるからです。キャラクターの絵をかくのが好きな理由は、やっぱり好きなキャラクターをうまくかけるようになるとすごくうれしいし、楽しいからです。

 まだうまくかけないキャラクターもあります。いつか好きなキャラクターを全部かけるようになりたいです。

将棋対局増やし 実力向上目指す

武生工高 1年 津田 寛太

 僕の趣味は、将棋を打つことです。将棋は僕が小学1年生くらいのころに祖父から教わりました。それ以来、祖父とはよく対局します。将棋を教わった当時はまだ何も将棋の戦略などの知識がなく、毎日祖父に負けていました。ですが、将棋を約10年間継続した成果が表れ、今では祖父に勝てるレベルまで上達することができました。

 将棋はルールを覚えるのが少し難しいかもしれませんが、覚えてしまえばとても簡単です。子どもからお年寄りまで、どんな人でもできるので、とてもオススメです。それに、将棋をすると頭がよくなります。皆さんも将棋をやってみてください。とても楽しいですよ。

 僕は、これからも将棋をやり続けようと思います。いろいろな人と対局して自分の将棋の実力の向上を目指したいです。

サイクリング 楽しくて最高

金津東小 5年 南 ことの

 しゅみは人それぞれちがうと思います。でも、わたしといっしょなしゅみをもっている人もいると思います。そのわたしのしゅみは、サイクリングです。

 いつも学校が終わった後、となりの空き地でまわるのがとても大好きです。休みの日は、お父さんと弟、わたしで公園までいきます。帰りは、家まで自転車で競走するのもまた楽しいです。サイクリングをすると、楽しいし、どこまでも行けるから、とても便利だと思いました。

 わたしは、自転車でとくぎができるようになりました。ハンドルを持たないで5秒こげます。じゃり道でおもいっきり前のタイヤをうかせたりすることが何回もできます。わたしは、自転車を高校生まで使いたいです。

友達と息合わせ なわとび大好き

松本小 4年 東田 彩佳

 わたしはなわとびが好きです。特に、二重とび・後ろ二重あやとびが好きです。いろんなわざができると、うれしくなるからです。なわとびは友達といっしょにとぶ方が好き。なぜかと言うと、1人でとぶとスムーズにとべるけれど、2人でとぶと、すぐひっかかってしまうので、いっぱい練習して2人の息がぴったり合ったときが、とてもうれしいからです。

 もう一つ好きなことは工作です。夏休みにちょ金箱を作りました。パックを使って青いクジラを作りました。上手にちょ金箱を作れたので、うれしかったです。自分で作ったちょ金箱にお金をためるのは楽しいと思います。クジラが「たくさん、ちょ金してね」と言っているみたいで楽しいです。

時代変える戦い 勇ましい

気山小 5年 川崎 泰成

 ぼくは日本の歴史が特に好きです。たまに図書館で本を借りて読みます。なぜ好きになったかというと、本を読んでいたら、自分の国や主君のために命をかけて戦っているのが勇ましいと思ったからです。

 好きな時代は、江戸時代後半から、明治時代前半のころ。特に新せいふ軍と幕ふが戦をするところです。好きな人は新選組の土方としぞうです。自分の死をかくごする人たちは、勇ましいと思いました。

 戦争は、してはいけないけど、時代を変えるためには昔はそうしていたんだと思います。時代が変わるその一歩をふみだすのはすごい。来年は6年生になって歴史を学べるのでうれしいです。大人になっても歴史が好きでいたいです。

服と仲よし たのしいな

大虫小 5年 鈴木 希綾

 服は大の仲よしです。私はいろいろな服をきることがしゅみです。なぜかというと、もともと、お母さんが服が大好きで、いろいろな服を、いっしょにきたりしています。休みの日、どこかいくとしたら服屋さんが多いです。さい初は「はやくかえろう」といっていたけれど、まっている時間に、私もお母さんのまねをして服をきたらすごくたのしかったです。

 それから私と服は、大の仲よしになりました。その日から、お母さんが服屋さんにいったときは服をきてみたりしています。これからも、服をいっぱいきてみたい。私と服はこれからもいっしょうの仲よしです。

興奮と歓声 もう一度!!

武生工高 1年 栗原 瑠唯

 私の趣味は、バレーボールだ。小学2年生の時から、なぜこれまで続けられるかというと、それは私の趣味の理由にもなる。

 なぜかというと、試合の決勝戦で周りに観客がいて、決まったときのあの興奮とものすごい歓声を感じられるからだ。そのためなら、どんな練習でも耐えられるし、全力で練習に取り組める。

 私は小学6年生の時、県大会の決勝戦で県営体育館のコートでプレーした。テレビカメラ、大勢の観客の中でアタックを決め、大歓声を初めて感じたときは鳥肌がたった。

 高校では、春の高校バレーという大会があり、その決勝戦は、小学生の時と同じ県営体育館でバレーボールができる。もう一度あのコートに立ちたいと思い、高校でもバレーボールを続けている。もっと練習して、もう一度あのコートに立ちたいと思う。

はり絵感動 楽しい気分

富田小 6年 常見 咲月

 私は夏休みに山下清展に行きました。はり絵の作品が山のようにあり、とても感動しました。そのとき私は、昔は今みたいにふつうののりがなかったのに、「どうしてこんなきれいにはれているんだろう」とぎもんに思ったり、どうやって立体をだせるのかといろいろ不思議に思うことばかりでした。

 実際に体験できるコーナーがあったので、私はパンダのはり絵をしてみました。もくもくと手が進んで、やっているうちに完成が楽しみになり、はり絵ってこんなに楽しいものなんだとわかりました。花火のはり絵にもちょうせんしてみると、少しつかれましたが、苦しいことなどを全部忘れられて、楽しい気分になりました。

 手間はかかりますが、これからも時間を見つけて、山下清さんみたいに人を感動させられるような、きれいなはり絵の作品を作りたいです。そして、立体的な建物のはり絵にも挑戦したいです。

歌うの大好き 将来は声優に

長畝小 6年 前川 芽生

 私の趣味は、いろいろな声を出して歌ったり、おしゃべりしたりすることです。小さいころから歌うのが大好きでした。とても楽しいし、自分の気持ちに合った歌や、気になる歌を歌うとストレス発散にもなります。

 将来、声優になりたいので、いろいろな声が出せるようになりたいです。歌も歌えるようになりたいので、ふだんからいろんな声で歌ったりしています。

 こうした趣味を将来に生かしたいです。発声練習にもなるし、歌の練習にもなります。これからも、歌うことは続けていきたいです。

ふれ合い散歩 笑顔いっぱい

福井商高 3年 横山 菜子

 私の趣味は、お散歩です。天気が良く、ぽかぽかした日に家の近くの堤防をよく歩いたりしています。「一人になって何かを考えたい時」「疲れてゆっくりリフレッシュしたい時」にお散歩にいきたい気もちになります。

 最近では、受験勉強に息詰まった時、星空のきれいな道を他校に通う幼なじみ2人とお散歩しました。歩きながら近況報告や昔のなつかしい話などに花が咲いて、とっても楽しい時間でした。ただ、どこかに集まって友だちと話したり、遊んだりするのではなく、豊かな自然とふれ合いながらリフレッシュできることがお散歩のいいところです。

 また、お散歩は人とのふれ合いの場にもなります。私の父は毎週末ランニングをしているのですが、時々私も一緒に走ります。平日は忙しくて十分に話せない父と私の貴重な時間です。時には健康維持のためにお散歩をしている近所のおじいちゃんやおばあちゃんと世間話をしたりします。みんなの笑顔をたくさん見ることができるこの時間が私は大好きです。

 お散歩をすることで、また新たな気もちで「明日からも頑張ろう」と思えるので、これからも疲れた時は音楽を聴きながら、だれかを誘ってお散歩をしたいです。

フェルト作品 心がおどるよ

金津東小 5年 三田村 幸菜

 わたしのしゅ味は羊毛フェルトでマスコットをつくることです。
 夏休みも終わりのころ、わたしは本屋さんで、ある本を見つけました。それはペンギン、子犬、子ねこなどいろいろなものを、はりでわたをさしながら、固めていくと書いてあったのでした。

 わたしは、それがどうしても作りたくなりました。そんなわたしの顔を見て、おばさんが買ってくれました。心がおどり出すようにうれしくなったわたしは、急いで家に帰り、すぐ作り始めました。

 最初は丸を作ろうと思っても作れなかったけど、ついに丸が完成! そして、しっぽを付けて、最初の作品が完成しました。わたしが作ったのは、自分がヘビ年なのでヘビのマスコット。みんながすごいねぇと言ってくれたのもきっかけとなり、しゅ味になりました。

手作り楽しい プレゼントも

松本小 4年 中社 優衣

 わたしは、マスコット作りが大好きです。ストラップを作ることも好きです。作った物をお父さん、お母さんにあげるのも楽しいです。この前、転校してしまった子にプレゼントしてあげました。いろんな人にプレゼントを作るのも楽しいし、プレゼントをあげたとき、よろこんでもらえるかなと考えるのも楽しいです。たまに、めんどうと思うときもあるけれど、最後まで一生けんめい作ってプレゼントすると「うれしい、ありがとう」と、え顔で言ってくれるので、わたしは、とても幸せな気持ちになります。

 今度クラブを決めるときは、手げい・マスコットクラブに入りたいと思います。これからも、マスコットを作ってみんなにプレゼントしてよろこんでほしいです。

ボールでえんぎ 大会がんばるぞ

金津東小 5年 河野なつき

 わたしが新体そうを始めたのは、同級生がようち園の時にすごく体がやわらかくて、新体そうをならっていたので、それを聞いて、「わたしもならいたいなあ」と思ったからです。

 先生はちょっとこわい時もあるけど、いつもやさしいし、わからない時はやさしく教えてくれるので、とてもうれしいです。先生は一生けん命教えてくれるので、わたしも一生けん命がんばろうと思います。

 次の大会ではボールでえんぎをするので、わたしのたん生日におばあちゃんにボールを買ってもらいました。とてもきれいなボールで、次の大会はそのボールでがんばってえんぎをしたいと思います。先生も一生けん命に教えてくれているのでがんばりたいです。

一からふりつけ バレエが大好き

宝永小 6年 杉本 夕弥

 私は、モダンバレエがしゅ味です。バレエにはモダンとクラシックの2種類があります。モダンバレエは自分で曲を決め一からふりつけをします。私は、モダンバレエのここが好きです。自由な曲で自分のイメージに合ったふりを考えられます。

 私がバレエを始めたきっかけは、同じ保育園だった子に誘われたからです。私は、2歳から始めたので、今年で11年たちます。おかげで、中でも古いメンバーになりました。

 私は、バレエを生かして新体操をやりたいなと考えています。バレエの柔軟さを新体操でも使えるのではないかと思うからです。バレエを生かして、しゅ味の幅を広げていきたいです。

ドリブル成功 気持ちいい~

北潟小 6年 清水 雄太

 ぼくのしゅ味はサッカーです。サッカーをやっていると、かなり楽しいです。試合では、おこられることが多いけど、ドリブルが成功したときには、相手をぬく前よりも、広い景色が広がって、そのしゅん間がとっても気持ちいいし、うれしいからです。

 練習できついと思うときもあるけど、楽しいからがんばれるんだと思います。ぼくにとってサッカーはしゅ味でもあるけど、プロになるという夢でもあります。ぼくはまだへただけど、いつかプロになって活やくできたらいいです。

 ミスばかりしていやになることがあるかもしれません。けれど、これからもサッカーを楽しみながらやれたらいいと思います。

パソコンと卓球 どっちも努力!

金津小 5年 五十嵐友香

 私の趣味は、二つあります。一つ目は、パソコンです。最初は、操作がむずかしかったけど、練習していくと、だんだんできるようになりました。今は、すらすらとキーボードも打てるようになったので、パソコンを使うのが楽しいです。
 二つ目は卓球です。私は今、卓球スポーツ少年団に入っています。今年の試合は、勝てるように練習をがんばります。

 私は、この二つの趣味に自信を持ちたいです。そのために、こう思いました。「自信を持つには、努力すること、努力すれば自信を持てる」。私はこれから何事もあきらめず、努力していきたいと思います。そしてスポーツと勉強、ほかにもいろいろがんばっていきたいです。そうすれば自分のためになると思ったからです。

かわいい絵見て 物語をくうそう

長畝小 5年 佐野亜優花

 私の趣味は、絵をかくことです。本で、かわいい絵を見ることも好きです。絵だと現実にはないこともかけるし、物語の絵を見ると、またちがう物語が次々とうかんできます。だから私は、しょう来本をかく人になりたいと思っています。本をかく人になれたら、たくさんかわいい絵をかきたいです。

 それから、デザイナーになりたいとも思っています。デザイナーの仕事は、さまざまな物のデザインを考えることです。私は、デザインも好きです。なぜなら、自分だけのオリジナルデザインもかけるからです。デザイナーだと、オリジナルデザインをそのまま形にできるから、やりたいと思いました。デザイナーになれたら、すてきなもようのさまざまな形の物を作って、使ってもらいたいです。

<<戻る      1       2   

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2018年06月22日 第1回NIEセミナー開催のご案内 第1回NIEセミナー開催のご案内
  • 2018年06月21日 池田中 壁新聞制作向け講座 池田中 壁新聞制作向け講座
  • 2018年06月17日 福井医療大生 読み方学ぶ 福井医療大生 読み方学ぶ
  • 2018年06月16日 安居小・公開授業 切り抜き単語作り 安居小・公開授業 切り抜き単語作り
  • 2018年06月03日 教育ダイジェスト5月 アップしました

福井教育ダイジェスト

  • 2018年05月30日 不登校生に学びの場 小野寺さん(福井) 体験生かし開校 一歩踏み出す契機に  不登校生に学びの場 小野寺さん(福井) 体験生かし開校 一歩踏み出す契機に
  • 2018年05月26日 勝山市教委 3中学再編、議論再開 来年度方針決定 24~25年度実施へ 検討委初会合  勝山市教委 3中学再編、議論再開 来年度方針決定 24~25年度実施へ 検討委初会合
  • 2018年05月26日 自殺防止へ連携 600人研修 福井 池田中問題受け県教委  自殺防止へ連携 600人研修 福井 池田中問題受け県教委
  • 2018年05月25日 大学講義で若狭町“探究” 立命大 町民、職員が毎週講師 リポート参考、活性化探る  大学講義で若狭町“探究” 立命大 町民、職員が毎週講師 リポート参考、活性化探る
  • 2018年05月25日 プログラミング面白い 勝山 鹿谷小児童が熱中  プログラミング面白い 勝山 鹿谷小児童が熱中
  • 2018年05月25日 福大附の教育世界発信 教員ら国際会議に参加 主体性養う活動関心集め  福大附の教育世界発信 教員ら国際会議に参加 主体性養う活動関心集め
  • 2018年05月22日 教員多忙解消へ具体策 福井市教委 会議を短縮 各校へ「宣言」通知 PTAにも協力依頼  教員多忙解消へ具体策 福井市教委 会議を短縮 各校へ「宣言」通知 PTAにも協力依頼
  • 2018年05月20日 県立大と福井新聞社コラボ 「情報活用力磨いて」 2准教授活動 記者交え議論も  県立大と福井新聞社コラボ 「情報活用力磨いて」 2准教授活動 記者交え議論も
  • 2018年05月20日 児童、切り抜き新聞挑戦 本社でNIE塾開講 教員対象も  児童、切り抜き新聞挑戦 本社でNIE塾開講 教員対象も
  • 2018年05月17日 プログラミング、遊び感覚で基礎習得 県内団体「PCN」 小学校必修備えPC開発  プログラミング、遊び感覚で基礎習得 県内団体「PCN」 小学校必修備えPC開発
  • 2018年05月16日 教育計画の整理、簡素化を 県有識者会議が初会合 英検加算、7月中に結論  教育計画の整理、簡素化を 県有識者会議が初会合 英検加算、7月中に結論
  • 2018年05月16日 地域担い手実感が大切 福井で主権者教育講習会  地域担い手実感が大切 福井で主権者教育講習会
  • 2018年05月13日 県内小学校「出前授業」広がる 記事比較、身近な話題で 「恐竜」で本紙と北海道新聞活用 楽しく学び、関心高まる  県内小学校「出前授業」広がる 記事比較、身近な話題で 「恐竜」で本紙と北海道新聞活用 楽しく学び、関心高まる
  • 2018年05月09日 本場の英語、児童楽しく 荒土小で授業公開 勝山市、独自ALT採用  本場の英語、児童楽しく 荒土小で授業公開 勝山市、独自ALT採用
  • 2018年05月09日 自殺再発防止や教員多忙化 課題対応へ有識者会議 県教委、基本計画策定向け 英検加算も議論  自殺再発防止や教員多忙化 課題対応へ有識者会議 県教委、基本計画策定向け 英検加算も議論
  • 2018年05月06日 思考力育む記事活用学ぶ 大野・上庄中で教員研修  思考力育む記事活用学ぶ 大野・上庄中で教員研修
  • 2018年05月03日 教員養成、連携へ協議 福井大と金沢大、富山大 少子化で効率運営検討  教員養成、連携へ協議 福井大と金沢大、富山大 少子化で効率運営検討
  • 2018年05月02日 学テ英語へ要領確認 角鹿中(敦賀)皮切り全国予備調査  学テ英語へ要領確認 角鹿中(敦賀)皮切り全国予備調査
  • 2018年04月22日 県推進協新会長の松友教授(福井大)に聞く 「社会参画へ土台づくり」 新聞通じ「現実」に目を  県推進協新会長の松友教授(福井大)に聞く 「社会参画へ土台づくり」 新聞通じ「現実」に目を
  • 2018年04月21日 小中校あり方議論開始 若狭町・規模配置検討委 教育環境改善軸に  小中校あり方議論開始 若狭町・規模配置検討委 教育環境改善軸に
  • 2018年04月20日 県NIE推進協 新会長に福井大の松友教授  県NIE推進協 新会長に福井大の松友教授
  • 2018年04月20日 8指定校、実践開始 県NIE研究会 本社で総会 新規5校含め認定  8指定校、実践開始 県NIE研究会 本社で総会 新規5校含め認定
  • 2018年04月19日 ハワイで英語「自信に」 勝山の中高生、交流成果を発表  ハワイで英語「自信に」 勝山の中高生、交流成果を発表
  • 2018年04月18日 全国学力テスト 県内1万4000人臨む 小6中3、結果7月公表  全国学力テスト 県内1万4000人臨む 小6中3、結果7月公表
  • 2018年04月14日 小6英語科スタート 県内、全国先駆け教科化 越前市味真野小 五輪題材、楽しく会話  小6英語科スタート 県内、全国先駆け教科化 越前市味真野小 五輪題材、楽しく会話
  • 2018年04月14日 小5~中3に意識調査 不登校、いじめ防止へ県教委 池田中2自殺踏まえ 本年度3回  小5~中3に意識調査 不登校、いじめ防止へ県教委 池田中2自殺踏まえ 本年度3回
  • 2018年04月11日 不登校4人の日常を発信 父親、幸せ願いブログ 「恥ずかしくない。別の生き方しているだけ」  不登校4人の日常を発信 父親、幸せ願いブログ 「恥ずかしくない。別の生き方しているだけ」
  • 2018年04月11日 福井大・原子力安全工学コース 3年生、学び拠点敦賀に 実践教育の授業を開始  福井大・原子力安全工学コース 3年生、学び拠点敦賀に 実践教育の授業を開始
  • 2018年04月08日 NIE実践9校決定 18年度県内 新規は5小中 日本新聞協  NIE実践9校決定 18年度県内 新規は5小中 日本新聞協
  • 2018年04月08日 園芸、工事を児童が取材 ジョブツアー、新聞製作も 美浜  園芸、工事を児童が取材 ジョブツアー、新聞製作も 美浜
  • 2018年04月07日 17年度文科省調査 中高英語力、福井1位 教員含めトップ独占 入試英検加算で伸び 中3  17年度文科省調査 中高英語力、福井1位 教員含めトップ独占 入試英検加算で伸び 中3
  • 2018年04月05日 規模配置の適正化検討 若狭町の小中 一斉休業日も確認 総合教育会議  規模配置の適正化検討 若狭町の小中 一斉休業日も確認 総合教育会議
  • 2018年04月05日 県内4市町 働き方改革、入学式遅く 小中学校 春休み延長 教員の多忙緩和  県内4市町 働き方改革、入学式遅く 小中学校 春休み延長 教員の多忙緩和
  • 2018年04月01日 政策立案で連携強化 小浜市、京都橘大と包括的協定 今春 職員が大学院入学  政策立案で連携強化 小浜市、京都橘大と包括的協定 今春 職員が大学院入学
  • 2018年04月01日 探究10年、71歳の博士号 小谷さん(鯖江) 退職後、県立大大学院へ 経済学学位近代の鉄道政策深める  探究10年、71歳の博士号 小谷さん(鯖江) 退職後、県立大大学院へ 経済学学位近代の鉄道政策深める
  • 2018年04月01日 新聞で批判的思考力を 武生東高1年生「読み方」学ぶ  新聞で批判的思考力を 武生東高1年生「読み方」学ぶ
  • 2018年04月01日 幼児教育50年「幸せ」 鯖江・笠川さん 1000人超送り出し退職 自信育み夢を後押し  幼児教育50年「幸せ」 鯖江・笠川さん 1000人超送り出し退職 自信育み夢を後押し
  • 2018年03月25日 会話代わりの絵カード、横一列のカレンダー… 発達障害に支援グッズ  会話代わりの絵カード、横一列のカレンダー… 発達障害に支援グッズ
  • 2018年03月24日 高志中1期生、志新た 88人、晴れやか卒業式  高志中1期生、志新た 88人、晴れやか卒業式
  • 2018年03月22日 観光客増、中高生が知恵 県内6校 外国人向け施策披露 福井  観光客増、中高生が知恵 県内6校 外国人向け施策披露 福井
  • 2018年03月19日 藤島高8位 科学の甲子園  藤島高8位 科学の甲子園
  • 2018年03月17日 東大「推薦」、京大「特色」入試 県内から3人初合格 能力、意欲を多面的に評価  東大「推薦」、京大「特色」入試 県内から3人初合格 能力、意欲を多面的に評価
  • 2018年03月14日 県立高入試 英検評価、一部見直しへ 19年度から 加算幅縮小か  県立高入試 英検評価、一部見直しへ 19年度から 加算幅縮小か
  • 2018年03月13日 池田中生自殺から1年 学校運営、地域と一体で 再発防止向け県教委、町 カウンセラー増員図る  池田中生自殺から1年 学校運営、地域と一体で 再発防止向け県教委、町 カウンセラー増員図る
  • 2018年03月12日 池田中生自殺1年 指導死「氷山の一角」 親の会「学校に子の観点を」 名古屋でシンポ  池田中生自殺1年 指導死「氷山の一角」 親の会「学校に子の観点を」 名古屋でシンポ
  • 2018年03月06日 ネット依存、記事に学ぶ 芦原中で公開授業 予防法考える  ネット依存、記事に学ぶ 芦原中で公開授業 予防法考える
  • 2018年03月04日 「最善解」生み出す力を NIEアドバイザーが福井で講演 主体的学びで大きな役割  「最善解」生み出す力を NIEアドバイザーが福井で講演 主体的学びで大きな役割
  • 2018年03月04日 NIE実践指定9校 本年度活動報告 「深い学び」へ取り組み工夫 1  NIE実践指定9校 本年度活動報告 「深い学び」へ取り組み工夫 1
  • 2018年03月04日 NIE実践指定9校 本年度活動報告 「深い学び」へ取り組み工夫 2  NIE実践指定9校 本年度活動報告 「深い学び」へ取り組み工夫 2
  • 2018年03月02日 県立大に新学部検討 知事表明 新学科も 6月県会で提示  県立大に新学部検討 知事表明 新学科も 6月県会で提示
  • 2018年02月28日 「社会参画意識育つ」 福井で研究会 教員ら成果報告  「社会参画意識育つ」 福井で研究会 教員ら成果報告
  • 2018年02月27日 活性化、人材育成 5大学で継続へ 福井大「拠点フォーラム」  活性化、人材育成 5大学で継続へ 福井大「拠点フォーラム」
  • 2018年02月26日 「仮名遣い論争」焦点 坂井 県教育博で芳賀矢一展  「仮名遣い論争」焦点 坂井 県教育博で芳賀矢一展
  • 2018年02月25日 児童、新聞から「福」探し 勝山・荒土小 漢字成り立ち、字体学ぶ  児童、新聞から「福」探し 勝山・荒土小 漢字成り立ち、字体学ぶ
  • 2018年02月24日 中3・英会話テスト試行 県立高入試へ導入視野 県会代表質問  中3・英会話テスト試行 県立高入試へ導入視野 県会代表質問
  • 2018年02月22日 小中一貫校は「角鹿」 敦賀市教育会議が決定 現校庭北に一体型校舎  小中一貫校は「角鹿」 敦賀市教育会議が決定 現校庭北に一体型校舎
  • 2018年02月22日 学童保育に生きた英語 新年度 あわら5地区の公民館など 外国人が無償で講師 まちづくり団体 県内拡大目指す  学童保育に生きた英語 新年度 あわら5地区の公民館など 外国人が無償で講師 まちづくり団体 県内拡大目指す
  • 2018年02月20日 吹奏楽技術、教え方指南 東京芸大教授ら 県内中高教員らに 坂井・春江中  吹奏楽技術、教え方指南 東京芸大教授ら 県内中高教員らに 坂井・春江中
  • 2018年02月20日 学校の運営は「地域全体で」 県総合教育会議で知事  学校の運営は「地域全体で」 県総合教育会議で知事
  • 2018年02月20日 ひとり親家庭、支援充実 高校生通学や病児保育 県が5年計画案 情報提供も強化へ  ひとり親家庭、支援充実 高校生通学や病児保育 県が5年計画案 情報提供も強化へ
  • 2018年02月19日 職業系3年生 研究成果披露 福井で県立13高校  職業系3年生 研究成果披露 福井で県立13高校
  • 2018年02月17日 働き方、多角的に考察 越前市武生三中で公開授業 記事を参考、意見交わす  働き方、多角的に考察 越前市武生三中で公開授業 記事を参考、意見交わす
  • 2018年02月11日 中学英語、授業参考に テーマ別作文ドリル、50通りの指導プラン… 春江東小・江澤教諭 教員用書籍2冊刊行 「多忙解消に役立てて」  中学英語、授業参考に テーマ別作文ドリル、50通りの指導プラン… 春江東小・江澤教諭 教員用書籍2冊刊行 「多忙解消に役立てて」
  • 2018年02月10日 池田中校長ら処分 年度末越え可能性 自殺問題で県教委  池田中校長ら処分 年度末越え可能性 自殺問題で県教委
  • 2018年02月04日 ブラック部活 教員「NO」 有志の会、働き方改革訴え 「疲弊」「授業が本分」共感  ブラック部活 教員「NO」 有志の会、働き方改革訴え 「疲弊」「授業が本分」共感
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
中高生タイムズ
こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」