トップページ > キッズこだま > 9月テーマ「敬老」

9月テーマ「敬老」

9月のテーマは「敬老」です。9月17日の敬老の日にちなみ、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝していることや、「こんなところを見習いたいな」と思っていることをまとめてみてね。

■送り先
〒910-8552
(住所不要)福井新聞社文化生活部 キッズこだま係

おいしいトマト 努力のたまもの

開成中 3年 谷口 芽依

 春江のじいちゃんとばあちゃんは、農家をしています。いつもたくさん、おいしいお米や野菜をくれます。

 私は毎年、夏がくるのが楽しみです。それは、大好きなトマトがもらえるからです。ものすごく甘くて、真っ赤な越のルビーは、じいちゃんとばあちゃんの努力の結晶だと思います。農業の後継者が少なくなっている今、たくさんの負担を抱えていても、おいしいものを作り続けている2人のことが大好きです。

 いつも私のことを優しく見守ってくれるじいちゃんとばあちゃんには、おいしい自慢の野菜を、これからもいっぱい作ってもらいたいです。

がんばる姿 かっこいい

上庄小 5年 石川ひなの

 わたしのおじいちゃんとおばあちゃんは、毎日元気いっぱいで、家族のために働いてくれます。

 毎朝早くから、田んぼや畑の仕事をしています。暑くてたまらない日でも、汗だくになって野菜を作ってくれます。畑でもいできてくれたナスやキュウリ、トマトは、ピカピカ光っていて、あまくておいしいです。食べると、体が元気になるような感じがします。おいしい野菜には、2人のたくさんの汗がしみこんでいると思います。

 おじいちゃんとおばあちゃんのがんばる姿を見ると、わたしも負けてはいられないと思います。わたしが大人になったら、恩返しできるようにしっかり勉強したいです。いつまでも、元気で長生きしてほしいです。

大きくなったら 今度はぼくが…

金津東小 5年 堀口 歩斗

 ぼくはいつも、おじいちゃんとおばあちゃんに助けられています。お母さんが仕事で帰れないとき、ごはんを作ってくれたりします。おばあちゃんが作るごはんもとてもおいしいです。おじいちゃんは、ぼくとおふろにはいるとき、遊んでよごれた体をきれいに洗ってくれます。

 だから、おじいちゃんとおばあちゃんはとても大事です。2人がつかれているときは、手伝ったりしています。大きくなったら、今度はぼくが助けてあげたいです。

新鮮な野菜 ありがとう

北潟小 6年 本多 由佳

 私には、おじいちゃんとおばあちゃんがいます。2人はいつも、畑でいろいろな野菜を作って食べさせてくれます。大根や白菜、ジャガイモ、それにゴボウや長芋まで、スーパーで買わなくていいくらい、さまざまな種類の野菜を作っています。

 畑は、おじいちゃんがトラクターで耕して、おばあちゃんがきちんと列をそろえて種をまきます。そして収かくします。旬のものを作っているので、いつも新鮮でおいしい野菜を食べることができます。だから、私たち家族はとても健康です。

 おじいちゃん、おばあちゃんにはいつまでも元気でいてほしいです。

「お帰り」の声 聞くとホッ♥

気山小 5年 須磨 遥

 私のおじいちゃんは神社の宮司をしています。七五三や秋祭りなどでおはらいをします。神様にごはんをおそなえしておがむこともしています。私は、おじいちゃんが働く姿を見て、いそがしそうだなぁと思います。

 おじいちゃんは働くだけでなく、勉強をやさしく教えてくれます。そのおかげで、よく分かるようになります。

 おばあちゃんは、お母さんの帰りがおそいときに夜ごはんを作ってくれます。私も、おばあちゃんみたいに料理が上手になりたいです。また、私が帰った時に「ただいま」と言うと、やさしく「お帰り」とかならず言ってくれます。だから、とても心が温まります。

 いつも、おじいちゃんとおばあちゃんに支えてもらっているので、いつか恩返ししたいです。

視点を変えて 考えてみよう

長畝小 6年 石田 奈美

 私は、自分がおばあちゃんになったら、周りの人にどのように接してほしいのかを考えました。

 つえを持って歩くようになったとしたら、電車で席をゆずってほしいです。重たい荷物もだれかに持ってもらいたいです。そして、車いすの生活になった場合は、バスの乗り降りがしやすいようにしてほしいです。

 このように、私がおばあちゃんになったら、してほしいことがたくさんあります。だから、今のお年寄りたちが便利な生活をおくれるように、スーパーの商品をとりやすいように低い場所においたり、代わりにとってあげたりするなど、工夫すればいいと思います。

 私も、おばあちゃんとおじいちゃんのお手伝いをたくさんして、楽しく楽に生活できるようにしてあげたいです。

大きくなったら牛乳配達がんばる

北潟小 6年 勝木 麻友

 私のおじいちゃんとおばあちゃんは、朝の4時20分に目覚ましをジリジリ鳴らして、牛乳配達をします。帰るのは5時半ごろだそうです。私は夏休みに少し手伝いましたが、とてもねむいし、つかれました。大きくなったら、2人が楽できるように牛乳配達をがんばりたいです。

 私の家では、秋になると、お米やいろいろな野菜、くだ物が収穫できます。おじいちゃん、おばあちゃんのおかげで新鮮な物が食べられるのでうれしいです。

 2人は、70歳を過ぎた今も病気をせず、元気にしています。おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう。これからも長生きしてね。

毎日大忙し 少し休んで

上庄小 5年 畑中 祐輝

 ぼくは、いつもおばあちゃんに感謝しています。なぜなら、忙しいのにボールやフリスビーで遊んでくれるからです。

 おばあちゃんは、家の仕事や畑仕事などをがんばっています。少しは、休んでもらいたいと思います。いつも畑仕事などをしているのに、体がじょうぶで元気いっぱいで、すごいなと思います。毎日が敬老の日だと思って、おばあちゃんを大切にしたいです。

近所同士で サポートを

長畝小 6年 長谷川玲於奈

 ぼくの家には、81歳のおじいちゃん、79歳のおばあちゃんがいます。2人とも農作業をしていますが、お年寄りにとっては大変な作業も多いです。畑の水やりや庭のせんていなども、体力を使ったり、こしを痛めてしまうときがあります。

 特に夏は、熱中症になったりするので、長いことはできません。そんなときには、ぼくたち子どもや父母が手伝いますが、手伝う人がいないことも多いです。

 高れい者は年々増加していて、逆に子どもは減っています。だから、お年寄りしか住んでいない家では、大変な作業は手伝ってあげられるように、近所同士でサポートできればいいなと思います。また、困っている人を手伝ってあげられるような組合などを作り、お年寄りを手助けしていけるといいと思います。

しそジュース 愛情たっぷり

長畝小 5年 酒井 小町

 私の家では、おじいちゃんもおばあちゃんも一しょにくらしています。おじいちゃんは79歳で、おばあちゃんは75歳です。2人は今でも毎日仕事に行っています。休みの日には畑仕事をして、とても元気がいいです。

 家で毎日食べている梅干しは、おばあちゃんが毎年つけてくれ、ジャガイモや玉ネギなどの野菜も畑で作っているので、買う必要がありません。

 こんなに元気いっぱいの2人は、いつも私やお兄ちゃんのことを考えて、いろいろとしてくれます。夏には、畑で作ったしそでおいしいジュースを作ってくれます。冬には、畑で育てたイチゴでジャムを作ってくれます。そんなおじいちゃんとおばあちゃんに感謝しています。ありがとう。

たくさん苦労 いたわりたい

気山小 5年 鳥羽 涼花

 敬老という意味を、辞典で調べてみたら「老人をうやまうこと」と書いてありました。私は、お年寄りはたくさん苦労してきたんだと思いました。それは、昔は戦争があったからです。

 そこで私は、おじいちゃんやおばあちゃんに、昔のことをたくさん聞きたいと思いました。そして私はこのごろ、おばあちゃんたちがよろこぶことを考えて、かたたたきや食器あらいなど、たくさんお手つだいをしています。足がいたいと言っているときは、犬のさんぽもてつだっています。敬老会などがあったら、たくさん参加してもらって、私たちのげきや歌などを見て聞いて、よろこんでもらいたいです。

 私は、これからもおじいちゃんやおばあちゃんのよろこぶことや、お手つだいをたくさんしていきたいと思っています。

いつまでも そばにいて

金津東小 5年 東 理人

 ぼくには、おじいちゃん、おばあちゃんが4人います。いつも、ぼくのことをはげましてくれたり、ほめてくれます。

 おじいちゃん、おばあちゃんは、ぼくの約7倍も生きているので、たくさんのことを知っているし、いろいろな面で工夫をします。昔のオリンピックのことや、食べ物のことを教えてくれたり、竹や木を上手に使って野菜作りをしています。

 最近、おばあちゃんはひざがいたくて歩くのが大変そうです。おじいちゃんも2か月前に入院しましたが、今は治って元気になりました。ぼくをはげましてくれるおじいちゃん、おばあちゃんの体のことが心配です。

 なんでもするから、いつまでも長生きして、ぼくのそばにいてください。大事な大事なおじいちゃん、おばあちゃん。

散歩行こうね おばあちゃん

有終西小 6年 谷口 蓮

 僕のおばあちゃんは3年前、くも膜下出血でたおれました。その時は心配で心配でたまりませんでしたが、今、おばあちゃんはとっても元気です。まわりの人は奇跡だって言います。僕は、おばあちゃんが回復するのを信じて、病気なんかに負けるはずがないと思っていたので、本当に良かったと思っています。

 僕の今の楽しみは、おばあちゃんと愛犬の散歩に行くことです。毎日おばあちゃんが「散歩行こう」って呼びに来てくれます。これからも健康に気をつけて長生きしてね。そして一緒に散歩行こうね、おばあちゃん。

おいしい野菜 食べられ幸せ

上庄小 5年 伊東里佳子

 わたしのおじいちゃん、おばあちゃんは、毎日畑仕事などをしています。

 わたしたちの食べる野菜や、くだものもつくってくれます。2人のつくった野菜などは、とてもおいしいです。

 夏休みには、おばあちゃんが昼ご飯をつくってくれます。特に、たまねぎを使った料理がおいしいので、おばあちゃんはたまねぎ名人だと思います。

 おじいちゃんは、お米や野菜がよく育つように肥料をまいてくれます。そのおかげで、わたしはおいしいお米を毎日食べることができて、幸せだと思います。

 まだまだ、元気でいてください。これからも健康に気をつけて、おいしい野菜やくだものをいっぱいつくってください。わたしもお手伝いできることはがんばります。

大好きな祖父母 元気でいてね!

北潟小 6年 高城 美夢

 わたしのおじいちゃんとおばあちゃんは、名古屋に住んでいます。5年生のときに福井に引っこして来るまで、私は2人といっしょに名古屋に住んでいました。

 おじいちゃんとおばあちゃんは、わたしが小さいとき、よく公園に連れて行ってくれました。わたしが小学生になり、学校から帰って「ただいま」と言うと、2人はやさしい笑顔で「おかえり」と言ってくれました。わたしは、それがとてもうれしかったです。

 お母さんが仕事などで帰りがおそいときは、いつもおばあちゃんがごはんを作ってくれました。わたしは、いつも気づかってくれるおじいちゃん、おばあちゃんが大好きです。これからも元気でいてほしいです。

笑顔と元気で 感謝伝えるぞ

長畝小 5年 近藤 未菜

 私は、敬老という言葉を辞典で調べてみました。すると、お年寄りをうやまい、大切にすることと書いてありました。

 私は、この意味を、昔の人は戦争などで大変だったけど、国を守ってくれたから、今の日本があるのだと考えました。

 そして、私はおじいちゃん、おばあちゃん、両親、ご先祖様が私のために命をくれたことに感謝しないといけないと感じました。また、祖父と祖母をそん敬したいです。いつも味方になってくれるので、いつまでも長生きしてほしいと思います。

 9月17日は敬老の日です。いつもできないお手伝いをして、私の笑顔と元気、そして感謝の気持ちを伝えたいと思います。

お手つだいして おんがえしする

気山小 5年 村上 菜摘

 私は、おじいちゃんやおばあちゃんに感謝しています。私は休みの日におばあちゃんといっしょにお買い物にでかけます。ときどきジュースなどを買ってもらいます。

 私は、おばあちゃんのいえにいって、おかたづけでおんがえしをしています。おばあちゃんのいえにいくたびに洗い物が多くなるので、私がいつもお手つだいをしています。私は、おばあちゃんのいそがしそうな姿を見ているので、何か役に立ちたいと思っています。だから、いつも私はおばあちゃんのいえでごはんを食べたあとに、お手つだいをしています。

 私はこのおんがえしをいつまでもつづけて、おばあちゃんみたいな、いい人になりたいです。

見習いたいな おばあちゃん

金津東小 5年 深田 怜愛

 わたしのおばあちゃんは、お母さんがいない時、お母さんの代わりをしてくれます。

 わたしのおばあちゃんは、ごはんを作ってくれたり、服を買ってくれたりします。時には、しかってもくれます。わたしは、おばあちゃんのことをすごいなあと思うし、感謝の気持ちは伝えきれないぐらいです。

 わたしのおばあちゃんみたいな人は、どこに行ってもいないと思います。だから、今のうちに見習って、大人になったら、おばあちゃんみたいな人になりたいなと思っています。

肩もみ背中ふみ たくさんするよ

気山小 5年 落谷 奏翔

 ぼくのおじいちゃんとおばあちゃんは、近くの美はまに住んでいて、いつも見てくれます。

 おばあちゃんは、ぼくや弟がかぜで学校を休んだとき、めんどうを見てくれます。病院に連れていってくれ、かん病をしてくれます。夜ごはんも食べさせてくれます。

 おじいちゃんは、ごはんのおかずを買ってきてくれます。そのおかずは、高いさしみやぼくの好きなからあげなどで、ぼくのことを思って、買ってきてくれていることがよくわかります。

 2人で発表会や運動会などの学校行事にも来てくれます。いそがしいのに、ぼくや弟を見に来てくれるのでとてもうれしいです。そんな2人に感謝して、かたもみやせなかふみなどのお手伝いをたくさんしたいです。

やさしい見守り 感謝でいっぱい

金津小 5年 五十嵐友香

 皆さん、9月17日の敬老の日は、私たちを今まで見守ってくれた、おじいちゃん、おばあちゃん、そして地域のお年寄りの方々に感謝する日です。

 おじいちゃん、おばあちゃんは、私たちをいつもいつも、やさしく見守ってくれています。そして、地域のお年寄りの方々は、下校の時などに見守ってくれます。

 皆さん、9月17日の敬老の日には、感謝の気持ちを伝えましょう。おじいちゃん、おばあちゃん、そして地域のお年寄りの方々、いつもありがとうございます。

1       2      進む>>      

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2017年11月12日 古里取材 成果たたえる 県中学生郷土新聞コンクール表彰式 古里取材 成果たたえる 県中学生郷土新聞コンクール表彰式
  • 2017年11月12日 小浜で「文化プログラム・プレスセンター」 小浜で「文化プログラム・プレスセンター」
  • 2017年11月12日 県高文祭 4校新聞部員 タッグ 県高文祭 4校新聞部員 タッグ
  • 2017年11月12日 自分だけの新聞できた 敦賀・赤崎小 自分だけの新聞できた 敦賀・赤崎小
  • 2017年11月01日 深い学びへ活用法探る 県教委が新聞を活用した教育研修会 深い学びへ活用法探る 県教委が新聞を活用した教育研修会

福井教育ダイジェスト

  • 2017年10月31日 県立高18年度定員 全日制165人減 5180人 平成以降最少 定時制は20人増  県立高18年度定員 全日制165人減 5180人 平成以降最少 定時制は20人増
  • 2017年10月29日 県子ども会壁新聞コンクール 地域愛紙面に 構成、色使いで工夫の跡  県子ども会壁新聞コンクール 地域愛紙面に 構成、色使いで工夫の跡
  • 2017年10月29日 県子ども会壁新聞コンクール 地域愛紙面に 構成、色使いで工夫の跡  県子ども会壁新聞コンクール 地域愛紙面に 構成、色使いで工夫の跡
  • 2017年10月28日 異なる視点、記事に違い 芦原中で公開授業 衆院選を題材、理解  異なる視点、記事に違い 芦原中で公開授業 衆院選を題材、理解
  • 2017年10月27日 県内小中生 不登校4年連続増 千人当たり16年度調査 県教委、対策強化へ  県内小中生 不登校4年連続増 千人当たり16年度調査 県教委、対策強化へ
  • 2017年10月26日 小学校の規模適正化へ 年度内に課題整理 福井市長  小学校の規模適正化へ 年度内に課題整理 福井市長
  • 2017年10月26日 ふくいジュニア文学賞審査 山村さん(福井大附属9)大賞 エッセー展開力など評価  ふくいジュニア文学賞審査 山村さん(福井大附属9)大賞 エッセー展開力など評価
  • 2017年10月24日 「まわしよみ」で 記事の活用体験 越前市商工会青年部  「まわしよみ」で 記事の活用体験 越前市商工会青年部
  • 2017年10月24日 心に響く見出し発見 安居小で公開授業 思いやり学ぶ  心に響く見出し発見 安居小で公開授業 思いやり学ぶ
  • 2017年10月24日 県中学生郷土新聞コン審査 掃部さん(川西2)最高賞  県中学生郷土新聞コン審査 掃部さん(川西2)最高賞
  • 2017年10月19日 保幼小「運動遊び」学ぶ 福井で講座 教諭ら230人  保幼小「運動遊び」学ぶ 福井で講座 教諭ら230人
  • 2017年10月17日 教員 週1は早め帰宅を 多忙解消、働き方見直しへ 大野市教委 全小中で試行  教員 週1は早め帰宅を 多忙解消、働き方見直しへ 大野市教委 全小中で試行
  • 2017年10月16日 池田中男子生徒転落死 「教員指導要因で自殺」 町教委調査委 校長ら謝罪  池田中男子生徒転落死 「教員指導要因で自殺」 町教委調査委 校長ら謝罪
  • 2017年10月12日 地域を発信、新聞できた 越前市花筐小子ども記者ク 取材の苦労など発表  地域を発信、新聞できた 越前市花筐小子ども記者ク 取材の苦労など発表
  • 2017年10月11日 丹南高、鯖江高へ統合 20年度 武生商、武生工「産業高」に 県教委提示  丹南高、鯖江高へ統合 20年度 武生商、武生工「産業高」に 県教委提示
  • 2017年10月08日 沖縄の痛み、新聞で知る 武生東高 修学旅行控え地元紙活用 「無関心ではいけない」  沖縄の痛み、新聞で知る 武生東高 修学旅行控え地元紙活用 「無関心ではいけない」
  • 2017年10月08日 教員養成、県外2校と知見共有 福井大が連合大学院 全国初 来春設置へ調印  教員養成、県外2校と知見共有 福井大が連合大学院 全国初 来春設置へ調印
  • 2017年10月07日 英検 中3の9割超挑む 県立高入試加算で大幅増  英検 中3の9割超挑む 県立高入試加算で大幅増
  • 2017年10月04日 記事素材に問題作り 敦賀赤崎小 切り抜きも  記事素材に問題作り 敦賀赤崎小 切り抜きも
  • 2017年10月02日 iPS観察、特徴学ぶ 坂井 高校生が京大研講座で  iPS観察、特徴学ぶ 坂井 高校生が京大研講座で
  • 2017年10月02日 青年会議所と協働し 主権者教育の充実を 福井、フォーラムで提案  青年会議所と協働し 主権者教育の充実を 福井、フォーラムで提案
  • 2017年10月01日 はがき新聞、全校で実践 勝山・荒土小 「書く力」向上へ  はがき新聞、全校で実践 勝山・荒土小 「書く力」向上へ
  • 2017年10月01日 児童と生徒が歌声共演 敦賀・角鹿中合唱コンクール 小中一貫教育 6年生初参加  児童と生徒が歌声共演 敦賀・角鹿中合唱コンクール 小中一貫教育 6年生初参加
  • 2017年09月27日 敦賀市と福井大 地域振興で連携協定 原子力コース実践教育控え  敦賀市と福井大 地域振興で連携協定 原子力コース実践教育控え
  • 2017年09月27日 ベトナム学生と交流 福井大事業 藤島高生も研究紹介  ベトナム学生と交流 福井大事業 藤島高生も研究紹介
  • 2017年09月27日 英検加算 19年入試で見直し検討 県教育長見解「来年の結果みて」  英検加算 19年入試で見直し検討 県教育長見解「来年の結果みて」
  • 2017年09月26日 子どもの遊び 体験通し考察 県内外学生がフォーラム 坂井・竹田  子どもの遊び 体験通し考察 県内外学生がフォーラム 坂井・竹田
  • 2017年09月26日 英検、来月7200人受検 中3の7500人中 公立校で5.4倍に 県会予特委 理事者答弁  英検、来月7200人受検 中3の7500人中 公立校で5.4倍に 県会予特委 理事者答弁
  • 2017年09月25日 「未来開拓、親子共闘を」 予備校講師林さん講演 県子連50年 福井で式典  「未来開拓、親子共闘を」 予備校講師林さん講演 県子連50年 福井で式典
  • 2017年09月24日 中3生 英検講座に真剣 県教委主催 県内7会場で始まる  中3生 英検講座に真剣 県教委主催 県内7会場で始まる
  • 2017年09月24日 部活動のスリム化を 名古屋大大学院准教授 内田良氏(福井出身)が新刊 長時間労働 教員の働き方改革提案  部活動のスリム化を 名古屋大大学院准教授 内田良氏(福井出身)が新刊 長時間労働 教員の働き方改革提案
  • 2017年09月24日 地域課題の解決策探る 本社でセミナー 親子ら20人、記事ヒントに  地域課題の解決策探る 本社でセミナー 親子ら20人、記事ヒントに
  • 2017年09月23日 モンゴルなどの教員 福井の教育環境学ぶ 7カ国から14人  モンゴルなどの教員 福井の教育環境学ぶ 7カ国から14人
  • 2017年09月21日 空き家活用、記事で探る 美浜西小 公開授業、活性化を検討  空き家活用、記事で探る 美浜西小 公開授業、活性化を検討
  • 2017年09月17日 NIE研修に各校挑戦中 指導要領改定、道徳教科化控え 遊びの感覚取り入れ  NIE研修に各校挑戦中 指導要領改定、道徳教科化控え 遊びの感覚取り入れ
  • 2017年09月08日 小中一貫校19年度着工 敦賀 設置準備委が初会合 全学年2学級で開校へ  小中一貫校19年度着工 敦賀 設置準備委が初会合 全学年2学級で開校へ
  • 2017年09月06日 県奨学金 滞納443万円減 16年度末 返還指導員が奏功  県奨学金 滞納443万円減 16年度末 返還指導員が奏功
  • 2017年09月01日 福井大が児童精神医を育成 新部門を県寄付で設置 「国内初の研修導入」  福井大が児童精神医を育成 新部門を県寄付で設置 「国内初の研修導入」
  • 2017年08月29日 全国学力テスト 本県が10年連続上位 中3国語A、数学1位  全国学力テスト 本県が10年連続上位 中3国語A、数学1位
  • 2017年08月27日 小学校教諭13人 英語指導法考察 勝山市教育研セミナー  小学校教諭13人 英語指導法考察 勝山市教育研セミナー
  • 2017年08月25日 高校生の指導法 教員意見交わす 福井で教育研究大会  高校生の指導法 教員意見交わす 福井で教育研究大会
  • 2017年08月22日 薦めたい留学先 福井工大が大賞 西日本・私立理工系  薦めたい留学先 福井工大が大賞 西日本・私立理工系
  • 2017年08月22日 柳本さん(足羽中3年)知事賞 「少年の主張」県大会  柳本さん(足羽中3年)知事賞 「少年の主張」県大会
  • 2017年08月21日 理数GP 北陸中チームなど最優秀賞  理数GP 北陸中チームなど最優秀賞
  • 2017年08月20日 寛容な心、新聞で育む 名古屋でNIE全国大会 県内から教員ら12人参加  寛容な心、新聞で育む 名古屋でNIE全国大会 県内から教員ら12人参加
  • 2017年08月19日 〝児童市議〟鋭い質問 議会体験 教育や誘客 10人真剣 大野  〝児童市議〟鋭い質問 議会体験 教育や誘客 10人真剣 大野
  • 2017年08月18日 英検加算「100点上限」導入 英数に難易度別問題 来春県立高入試 県教委が要項  英検加算「100点上限」導入 英数に難易度別問題 来春県立高入試 県教委が要項
  • 2017年08月15日 福井で教員目指そう! 県教委、学生向け初セミナー 若手、やりがい語る 坂井  福井で教員目指そう! 県教委、学生向け初セミナー 若手、やりがい語る 坂井
  • 2017年08月13日 中高生、英語で議論 国際課題解決策を考察 東京でフォーラム 県内49人参加  中高生、英語で議論 国際課題解決策を考察 東京でフォーラム 県内49人参加
  • 2017年08月13日 遊びの中に「学び」 保幼小接続考える 永平寺町で講座  遊びの中に「学び」 保幼小接続考える 永平寺町で講座
  • 2017年08月10日 「新聞掲載に教育効果」 福井 教員免許更新講習で報告  「新聞掲載に教育効果」 福井 教員免許更新講習で報告
  • 2017年08月08日 プログラミング楽しく 鯖江・神明小でモデル授業 20年度必修化向け 高専生も協力  プログラミング楽しく 鯖江・神明小でモデル授業 20年度必修化向け 高専生も協力
  • 2017年08月08日 実践的な道徳教育 教諭が在り方模索 研究会に190人  実践的な道徳教育 教諭が在り方模索 研究会に190人
  • 2017年08月06日 北方領土問題関心広げよう あわらで中学生のつどい 7県45人、解決策探る  北方領土問題関心広げよう あわらで中学生のつどい 7県45人、解決策探る
  • 2017年08月05日 高校生 「県議」 白熱 9校36人 一般質問体験 観光や教育ただす  高校生 「県議」 白熱 9校36人 一般質問体験 観光や教育ただす
  • 2017年08月04日 大学進学率 横ばい55% 県教委調査 6割強が県外へ  大学進学率 横ばい55% 県教委調査 6割強が県外へ
  • 2017年08月02日 質高い幼児教育探る 福井で東海北陸私立大会  質高い幼児教育探る 福井で東海北陸私立大会
  • 2017年07月31日 壁新聞作り、こつ学ぶ 高浜で講習会 親子ら熱心に  壁新聞作り、こつ学ぶ 高浜で講習会 親子ら熱心に
  • 2017年07月31日 パソコンゲーム作りに歓声 本社でプログラミングフェス 小中生160人、魅力体感  パソコンゲーム作りに歓声 本社でプログラミングフェス 小中生160人、魅力体感
  • 2017年07月29日 国立大の17年卒就職率 福井大10年続き1位 97.4%  国立大の17年卒就職率 福井大10年続き1位 97.4%
  • 2017年07月27日 脳振とう、正しく理解を 福井でシンポ 運動中の対応を題材  脳振とう、正しく理解を 福井でシンポ 運動中の対応を題材
  • 2017年07月26日 県立高再編 丹南地区は2校減方針 県教委「7校維持困難」  県立高再編 丹南地区は2校減方針 県教委「7校維持困難」
  • 2017年07月23日 郷土新聞、取材のこつは? 県立図書館 記者ら中学生に伝授  郷土新聞、取材のこつは? 県立図書館 記者ら中学生に伝授
  • 2017年07月23日 読書感想文 ポイントは? 経験交えて生き生きと 付せん活用 心に残った場面をメモ  読書感想文 ポイントは? 経験交えて生き生きと 付せん活用 心に残った場面をメモ
  • 2017年07月21日 親子に科学の面白さ伝授 ハピテラス 福井大附属生徒が企画 実験や生き物観察通し  親子に科学の面白さ伝授 ハピテラス 福井大附属生徒が企画 実験や生き物観察通し
  • 2017年07月13日 教諭出願、4倍切る 18年度採用 04年以降で初 県教委  教諭出願、4倍切る 18年度採用 04年以降で初 県教委
  • 2017年07月12日 県立高入試 英検加算、見直し要求 意見書可決「英語教育偏重」 県会  県立高入試 英検加算、見直し要求 意見書可決「英語教育偏重」 県会
  • 2017年07月09日 書道教育に心強い味方 学校に指導員派遣 DVDで技術解説 本年度から県教委 教員研修会も  書道教育に心強い味方 学校に指導員派遣 DVDで技術解説 本年度から県教委 教員研修会も
  • 2017年07月07日 「生きる力」育成議論 東海北陸7県中学校長 福井で研究会  「生きる力」育成議論 東海北陸7県中学校長 福井で研究会
  • 2017年07月06日 写真から記事親しむ 美浜西小 公開授業で「面白い」  写真から記事親しむ 美浜西小 公開授業で「面白い」
  • 2017年07月06日 小中統廃合10年で方針 市教育長が校長会で考え 規模、配置の適正化目標  小中統廃合10年で方針 市教育長が校長会で考え 規模、配置の適正化目標
  • 2017年07月02日 「夏」が満載、切り抜き新聞 親子ら体験 本社でセミナー  「夏」が満載、切り抜き新聞 親子ら体験 本社でセミナー
  • 2017年07月02日 地域の行事、僕らが発信 越前市花筐小 子ども記者クラブ発足  地域の行事、僕らが発信 越前市花筐小 子ども記者クラブ発足
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
中高生タイムズ
こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」