トップページ > こども記者の記事 > コウノトリ再び大空へ、こども記者が突撃取材

こども記者の記事

コウノトリ再び大空へ、こども記者が突撃取材

掲載日:2012年08月20日

 こども記者22人に与えられた〝指令〟は▽里地里山を守る越前市の取り組み▽無農薬無化学肥(ひ)料の米作り▽「ふっくん」「さっちゃん」が飼育されている理由やその様子―を取材すること。よし、3班(はん)に分かれて出発だ!
 赤チームはまず「しらやまいこい館」を突撃(とつげき)した。すると「みんなに聞きたいことがあります。コウノトリは、なぜ日本からいなくなったのかな?」。越前市職(しょく)員の日和佳政(ひよりよしまさ)さんから、質(しつ)問が飛んできたぞ。
 「農薬のせいだと思います」と胸(むね)を張る8人のメンバーに、日和さんは「実は、最後のとどめを刺したのが農薬なんです。最初は人間が鉄砲(ぽう)で撃(う)って捕(つか)まえ、すみかの松の木をどんどん切ってしまった。さらに農薬や化学肥料で田畑のえさがなくなり、数が減(へ)っていったんです」。え~っ…。児童たちは好奇(き)心で目を輝(かがや)かせながら、一生懸(けん)命メモしていたよ。
 コウノトリをシンボルにした自然再(さい)生の意義(ぎ)も、日和さんは分かりやすく教えてくれた。「生き物がいなくなったら、人間も食べ物がなくなって暮(く)らせなくなるよね。生態系(たいけい)のピラミッドの頂点に立つコウノトリが普通に過(す)ごせる場所は、人間にとっても優(やさ)しいんですよ!」。そっか、そういうことだったのか!! みんな、納(なっ)得した表情(じょう)で相づちを打っていた。
 日和さんの話を一通り聞き終えたら、インタビューにチャレンジした。その後、豊かな田園風景が広がる現場に出掛(か)け、「コウノトリ呼び戻(もど)す農法部会」代表の恒本明勇(つねもとあきお)さん、県職員で獣(じゅう)医師の木村美貴(きむらみき)さんを相手に取材活動を活発に繰り広げたよ。3カ所での主なやりとりは、右のコーナーに紹介(しょうかい)しているから、読んでみてね。
  ★  ★  ★
 お昼前には、隣(となり)の坂口地区にバスで移(い)動し、コウノトリの人工巣塔(とう)の除幕(じょまく)式に地元住民たちと一緒(しょ)に出席した。そして、近くのエコビレッジ交流センターで食事を取った後、奈良(なら)俊幸(としゆき)市長から直接話を聞いたよ。
 「私は越前市と遠く離(はな)れた所に住んでいるけど、コウノトリと人間が仲良く暮らすために、できることはありますか?」。こう切り出したのは河野(こうの)富貴乃(ふきの)さん(福井大附属小5年)。これに対し、奈良市長は「みんなの家に田んぼはあるかな?」と逆(ぎゃく)質問。ぽつぽつと手が挙がる様子を見つめながら、「田んぼがなくても、毎日ご飯は食べるよね。環境に優しいお米や野菜を買うことで、農薬や化学肥料を使わない農家を応援(おうえん)することになって、コウノトリを増(ふ)やすことにつながるんだよ」と呼び掛けた。
 〝記者会見〟の最後に「コウノトリは1日に体重の10分の1のえさを食べるんだ。だから、野外で暮らせるようにするには、魚や虫が捕(と)れる地域をたくさん増やさないといけない。力を合わせて頑張(がんば)りましょう!」と奈良市長。本当の豊(ゆた)かさって何なのかな? 一人一人が、日ごろの暮らしを見つめ直していたよ。
  ★  ★  ★
 これで全ての取材が終了。一息ついたら、無農薬の稲(いな)わらを使った壁(かべ)掛け作りを楽しんだよ。
 最初は、どの児童も緊張(きんちょう)気味だったけど、徐々に打ち解(と)け、最後は同じ学校の仲良しみたいだったよ。帰りのバスの中は、大きな口を開けて「zzz」と寝息を立てたり、おしゃべりを楽しんだり…。別れを惜(お)しんで、連絡(らく)先を教え合う姿(すがた)もあった。こども記者イベントで、また会おうね!

福井県内のNIEニュース

一覧

  • 2018年11月17日 記事活用事例で情報交換 本社 北信越のアドバイザー会議 記事活用事例で情報交換 本社 北信越のアドバイザー会議
  • 2018年11月16日 郷土自慢の新聞ずらり 美浜・県中学審査 入賞作展示 郷土自慢の新聞ずらり 美浜・県中学審査 入賞作展示
  • 2018年11月15日 編集ノート NIE子ども塾 編集ノート NIE子ども塾
  • 2018年11月14日 EU発展の方策考察 大野・上庄中 記事を基に発表 公開授業 EU発展の方策考察 大野・上庄中 記事を基に発表 公開授業
  • 2018年11月11日 地域の魅力 紙面に凝縮 国見、越廼、殿下 3中学が合同制作 地域の魅力 紙面に凝縮 国見、越廼、殿下 3中学が合同制作

福井教育ダイジェスト

  • 2018年10月31日 書く力、記事使いアップ 小浜で研修 小中4校が実践報告  書く力、記事使いアップ 小浜で研修 小中4校が実践報告
  • 2018年10月30日 県立高全日制 定員4935人 19年度 58年ぶり5千人切る 定時制350人  県立高全日制 定員4935人 19年度 58年ぶり5千人切る 定時制350人
  • 2018年10月30日 小規模校の課題確認 池田町 教育大綱検討委が会合  小規模校の課題確認 池田町 教育大綱検討委が会合
  • 2018年10月28日 「大学生タイムズ」県立大生が取材、執筆 日本の働き方つらい? 理想の欧州、甘くない  「大学生タイムズ」県立大生が取材、執筆 日本の働き方つらい? 理想の欧州、甘くない
  • 2018年10月26日 揺らぐ小浜の学校給食 県内唯一 全小中学校で自校式 数年欠員続く「調理員」  揺らぐ小浜の学校給食 県内唯一 全小中学校で自校式 数年欠員続く「調理員」
  • 2018年10月26日 いじめ 県内も増1247件 解消率低下 17年度文科省調査  いじめ 県内も増1247件 解消率低下 17年度文科省調査
  • 2018年10月26日 不登校6年ぶり千人超 県内17年度 小中758人、高校357人  不登校6年ぶり千人超 県内17年度 小中758人、高校357人
  • 2018年10月26日 不登校、子どもの立場で 小児科医・坂後さん(福井) 親の会相談乗り30年 「学校現場が歩み寄って」  不登校、子どもの立場で 小児科医・坂後さん(福井) 親の会相談乗り30年 「学校現場が歩み寄って」
  • 2018年10月25日 日本画の技、生徒学ぶ 高志高 東京芸大院生招き授業  日本画の技、生徒学ぶ 高志高 東京芸大院生招き授業
  • 2018年10月25日 県中学生郷土新聞コンクール 木田さん(勝山南部2)知事賞  県中学生郷土新聞コンクール 木田さん(勝山南部2)知事賞
  • 2018年10月25日 アルファベット、新聞から探せ! 福井 安居小でNIE公開授業  アルファベット、新聞から探せ! 福井 安居小でNIE公開授業
  • 2018年10月24日 日下部作文コンクール最高賞 田中さん(宝永)村中さん(日新) 福井JC 小6対象、417件応募  日下部作文コンクール最高賞 田中さん(宝永)村中さん(日新) 福井JC 小6対象、417件応募
  • 2018年10月23日 下校の安全確保へ協定 福井市教委×福井署×南署  下校の安全確保へ協定 福井市教委×福井署×南署
  • 2018年10月23日 ふくいジュニア文学賞 塚本さん(清水中3年)大賞 小説、リアルな描写評価  ふくいジュニア文学賞 塚本さん(清水中3年)大賞 小説、リアルな描写評価
  • 2018年10月21日 古里愛、紙面いっぱい 県子ども会壁新聞コンクール 特別賞など決定 魅力を発掘  古里愛、紙面いっぱい 県子ども会壁新聞コンクール 特別賞など決定 魅力を発掘
  • 2018年10月21日 久保田さん(藤島2)中央選考へ 高校生読書体験記 本社で審査  久保田さん(藤島2)中央選考へ 高校生読書体験記 本社で審査
  • 2018年10月20日 勝高生が地域の未来熟考 3年間通し「勝山人」学習 課題探究、市に鋭い質問  勝高生が地域の未来熟考 3年間通し「勝山人」学習 課題探究、市に鋭い質問
  • 2018年10月15日 池田中生自殺、報告書1年 「元気に帰れる教育考えて」 母親が手記、再発防止願う  池田中生自殺、報告書1年 「元気に帰れる教育考えて」 母親が手記、再発防止願う
  • 2018年10月06日 岩城君(木田6)ら最優秀  県小学生読書感想文  岩城君(木田6)ら最優秀  県小学生読書感想文
  • 2018年09月27日 SNS、ゲーム 1日3時間超 1カ月「読書ゼロ」4割 新聞「読まない」6割 福井の県立高生 県教委調査  SNS、ゲーム 1日3時間超 1カ月「読書ゼロ」4割 新聞「読まない」6割 福井の県立高生 県教委調査
  • 2018年09月27日 「置き勉」でかばん軽く 県教委 市町に工夫を要請  「置き勉」でかばん軽く 県教委 市町に工夫を要請
  • 2018年09月26日 生徒主体授業を教員学ぶ 若狭高で実践 県内外から40人  生徒主体授業を教員学ぶ 若狭高で実践 県内外から40人
  • 2018年09月23日 不登校生の進路、柔軟に 通信、定時制やフリースクールも視野に 福井 経験基に保護者語る  不登校生の進路、柔軟に 通信、定時制やフリースクールも視野に 福井 経験基に保護者語る
  • 2018年09月23日 大学生が企画、取材、原稿執筆「大学生タイムズ」 福井大生がスマホ依存や海外留学取材  大学生が企画、取材、原稿執筆「大学生タイムズ」 福井大生がスマホ依存や海外留学取材
  • 2018年09月23日 学校で被災、どう動く 坂井・三国南小 「考えて行動」を訓練  学校で被災、どう動く 坂井・三国南小 「考えて行動」を訓練
  • 2018年09月23日 英語力、積極性大切さ実感 シンガポール研修の福井大附属校生報告  英語力、積極性大切さ実感 シンガポール研修の福井大附属校生報告
  • 2018年09月23日 記事題材に表現力磨く 勝山北部中 10回目のスピーチコンテスト 世界、地域へ興味広げ  記事題材に表現力磨く 勝山北部中 10回目のスピーチコンテスト 世界、地域へ興味広げ
  • 2018年09月20日 藤島Aが初の北陸予選V 高校生英語ディベート 12月、福井での全国大会へ  藤島Aが初の北陸予選V 高校生英語ディベート 12月、福井での全国大会へ
  • 2018年09月16日 海外留学生、福井の力に 昨春開校の日本語学校 地域交流充実 進学、就職促す  海外留学生、福井の力に 昨春開校の日本語学校 地域交流充実 進学、就職促す
  • 2018年09月16日 読字障害、早期支援を ディスレクシア 自己評価低下、登校渋りにつながる懸念 県内専門医「学校、家族の協力重要」  読字障害、早期支援を ディスレクシア 自己評価低下、登校渋りにつながる懸念 県内専門医「学校、家族の協力重要」
  • 2018年09月15日 小中学校規模適正化 統廃合方針 来年度末に 福井市、検討委を設置  小中学校規模適正化 統廃合方針 来年度末に 福井市、検討委を設置
  • 2018年09月14日 福井市会予特委 教員の勤務実態 始業前も把握を  福井市会予特委 教員の勤務実態 始業前も把握を
  • 2018年09月13日 数学教育に尽力 福井の青山さん表彰 学会100周年記念  数学教育に尽力 福井の青山さん表彰 学会100周年記念
  • 2018年09月08日 自校調理の小中学校給食 段階的に民間委託へ 福井市方針  自校調理の小中学校給食 段階的に民間委託へ 福井市方針
  • 2018年09月02日 学校のブラック迫る 教員の長時間労働 理不尽な校則 名古屋大大学院准教授 内田氏(福井出身)が著書 「社会全体で議論を」  学校のブラック迫る 教員の長時間労働 理不尽な校則 名古屋大大学院准教授 内田氏(福井出身)が著書 「社会全体で議論を」
  • 2018年08月28日 小中再編見直しへ調査 大野市教委 他自治体を視察予定  小中再編見直しへ調査 大野市教委 他自治体を視察予定
  • 2018年08月28日 教育大綱を年度内改定へ 池田町 検討委が初会合  教育大綱を年度内改定へ 池田町 検討委が初会合
  • 2018年08月28日 市立保育園の民営化急ぐ 小浜市長 厳しい財政見越し  市立保育園の民営化急ぐ 小浜市長 厳しい財政見越し
  • 2018年08月26日 福井の「今」を記事に アントレ・キッズ 一日新聞記者挑戦 取材通し働く楽しさ体感  
  • 2018年08月24日 薦めたい留学先に 福井工大選ばれる 5年連続、殿堂入り  薦めたい留学先に 福井工大選ばれる 5年連続、殿堂入り
  • 2018年08月24日 楽しいと思う学校に 中学生自殺受け今春新設 池田町・内藤教育企画官  楽しいと思う学校に 中学生自殺受け今春新設 池田町・内藤教育企画官
  • 2018年08月22日 肢体不自由児の支援 家庭と学校が連携を 福井で全国大会  肢体不自由児の支援 家庭と学校が連携を 福井で全国大会
  • 2018年08月21日 大野市政に鋭く質問 子ども議会 10人登壇 「飲料工場造って」「PR徹底的に」  大野市政に鋭く質問 子ども議会 10人登壇 「飲料工場造って」「PR徹底的に」
  • 2018年08月17日 恐竜研究者 夢追う若者 県立大大学院に新設 古生物学コース 教員休職や再入学3人  恐竜研究者 夢追う若者 県立大大学院に新設 古生物学コース 教員休職や再入学3人
  • 2018年08月16日 ハンガリー流 音楽教育学ぶ 福井で大会  ハンガリー流 音楽教育学ぶ 福井で大会
  • 2018年08月12日 小規模校の児童数増を 若狭町・規模配置検討委 住民対象にアンケート  小規模校の児童数増を 若狭町・規模配置検討委 住民対象にアンケート
  • 2018年08月12日 スローガン「新聞と歩む 復興、未来へ」 盛岡でNIE全国大会②  スローガン「新聞と歩む 復興、未来へ」 盛岡でNIE全国大会②
  • 2018年08月12日 スローガン「新聞と歩む 復興、未来へ」 盛岡でNIE全国大会①  スローガン「新聞と歩む 復興、未来へ」 盛岡でNIE全国大会①
  • 2018年08月09日 20年度必修・プログラミング教育 福井市 10月から先行 小5対象  20年度必修・プログラミング教育 福井市 10月から先行 小5対象
  • 2018年08月07日 プログラミング楽しく理解 小中生100人、1泊2日フェス 鯖江・河和田  プログラミング楽しく理解 小中生100人、1泊2日フェス 鯖江・河和田
  • 2018年08月06日 理数GP予選 中学生白熱 県内7ヵ所 400チーム出場  理数GP予選 中学生白熱 県内7ヵ所 400チーム出場
  • 2018年08月05日 生涯学習、実践力が大切 仁愛大名誉教授 青山さん(福井)著書  生涯学習、実践力が大切 仁愛大名誉教授 青山さん(福井)著書
  • 2018年08月05日 紙面作りのコツつかめ 滋賀・石山高新聞部員 本社で研修  紙面作りのコツつかめ 滋賀・石山高新聞部員 本社で研修
  • 2018年08月03日 県内進学率 0.5ポイント増 今春卒高校生 進学者の37%  県内進学率 0.5ポイント増 今春卒高校生 進学者の37%
  • 2018年08月01日 「書く」「伝える」力課題 全国学力テスト 県教委分析 〝文低理高〟傾向続く  「書く」「伝える」力課題 全国学力テスト 県教委分析 〝文低理高〟傾向続く
  • 2018年08月01日 実践的な道徳教育 教諭が在り方模索 福井で研究会  実践的な道徳教育 教諭が在り方模索 福井で研究会
  • 2018年07月31日 病弱生徒の教育80人在り方探る 福井で近畿東海北陸大会  病弱生徒の教育80人在り方探る 福井で近畿東海北陸大会
  • 2018年07月29日 郷土新聞作り、生徒こつ学ぶ 県立図書館で講座  郷土新聞作り、生徒こつ学ぶ 県立図書館で講座
  • 2018年07月27日 復興、防災 新聞で考える 全国大会 盛岡で開幕 県内から8人参加  復興、防災 新聞で考える 全国大会 盛岡で開幕 県内から8人参加
  • 2018年07月26日 学校、医療機関、福祉機関 発達障害支援、連携探る 永平寺町でシンポジウム  学校、医療機関、福祉機関 発達障害支援、連携探る 永平寺町でシンポジウム
  • 2018年07月22日 中国語審査、世界大会へ 谷口さん(敦賀気比高3)永原さん(足羽高2) 西日本予選で1等  中国語審査、世界大会へ 谷口さん(敦賀気比高3)永原さん(足羽高2) 西日本予選で1等
  • 2018年07月22日 読書感想文、書くこつは 心に残ったこと整理を 本に5色の付箋、事前にメモ作成 自分の言葉を大事に  読書感想文、書くこつは 心に残ったこと整理を 本に5色の付箋、事前にメモ作成 自分の言葉を大事に
  • 2018年07月21日 IT企業など協議会 県内プログラミング教育推進 児童ら対象 クラブ創設へ  IT企業など協議会 県内プログラミング教育推進 児童ら対象 クラブ創設へ
  • 2018年07月21日 福井工大 単位習得、大阪大と協定 工学部・大学院研究科 実験装置活用も  福井工大 単位習得、大阪大と協定 工学部・大学院研究科 実験装置活用も
  • 2018年07月19日 道徳教科化、教員手探り 県内小学校 考えさせる授業に腐心 内面の成長、文章で評価  道徳教科化、教員手探り 県内小学校 考えさせる授業に腐心 内面の成長、文章で評価
  • 2018年07月15日 科学、深く知り楽しんで 藤島高が独自教材 名文34編収録  科学、深く知り楽しんで 藤島高が独自教材 名文34編収録
  • 2018年07月13日 準2級は藤島など7校 19年度県立高入試英検加算 加点幅縮小  準2級は藤島など7校 19年度県立高入試英検加算 加点幅縮小
  • 2018年07月09日 人材育成、Uターン促進へ 経営者と教員タッグ 福井 同友会が交流事業開催  人材育成、Uターン促進へ 経営者と教員タッグ 福井 同友会が交流事業開催
  • 2018年07月08日 20年度から必修化、プログラミング教育 論理的思考力育つ 県内普及活動グループ「PCN」 松田優一代表に聞く  20年度から必修化、プログラミング教育 論理的思考力育つ 県内普及活動グループ「PCN」 松田優一代表に聞く
  • 2018年07月07日 池田町と学研提携 教育体験開発、PRで  池田町と学研提携 教育体験開発、PRで
  • 2018年07月07日 AIの時代、生きる力を 福井大附属 児童に新教科「社会創生科」  AIの時代、生きる力を 福井大附属 児童に新教科「社会創生科」
  • 2018年07月04日 羽水高、香港学校と協定 生徒対話、地域課題解決へ  羽水高、香港学校と協定 生徒対話、地域課題解決へ
  • 2018年07月03日 「指導力不足教員 分限処分検討を」 総務教育常任委で細川委員  「指導力不足教員 分限処分検討を」 総務教育常任委で細川委員
  • 2018年07月03日 スポーツや文化「特色選抜」導入 19年度県立高 校長推薦は不要  スポーツや文化「特色選抜」導入 19年度県立高 校長推薦は不要
ふくい椿ファイル
この漢字はなんでしょう?
こどもタイムズ
新聞わくワークシート
中高生タイムズ
こども記者募集!
福井の中学生の想像力!「郷土新聞」ベスト5
NIE公開授業指導案
NIE
ニュースパーク
第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」